謝罪会見。 【宮迫・亮緊急会見】謝罪会見を拒み続けた吉本への不信感。引退は否定

謝罪

謝罪会見

野々村議員の謝罪会見は、野々村議員の「取り乱した言動」に焦点が当たってしまってしまい有名になりました。 しかし、本質は、もっと別のところにあるのです。 野々村議員が 謝罪会見に失敗したのは、 「態勢」の失敗です。 一人で、 多数の報道陣を相手にするのは 無理です。 弁護士の同席は必須です。 精神の バランスがとれなくなった時に、 会見を中止したり、 軌道修正する プロが必須です。 見ていて、 とてもかわいそうでしたね。 初歩的なミスです。 船場吉兆の「ささやき」会見。 これも、 作戦(態勢)ミス。 あの有名な「ささやき会見」の真相は、 前日に、 弁護士と、 謝罪会見の 想定問答を実施。 しかし、当日、 真っ白になって、 想定問答どおり言えなくなった 息子に キモの座った 母親(女将)が 前日練習した 想定問答の答えを、 「ささやいて」教えてしまった。 この行為が 「 本当のことを話していない」 「 うそ(偽装)について反省がない」 と、世間からたたかれ、結果、 廃業してしまったという事例。 このケースは、 キモの座った女将一人で行い、 弁護士を含めた同席する プロのアドバイザーも1 名だと、 判断を誤ることがあるので、2 名以上が必要 です。 1ー3、芸能史に残る謝罪会見失敗事例:ベッキーさん ベッキーさん不倫疑惑の謝罪会見の失敗で日本国中の「謝罪会見」リテラシーが一気に上がりました。 もし、あなたがベッキーさんだったら、どのように謝罪会見を実施しますか? 1)謝罪会見の「態勢」の失敗 司会と思われる男性しかおらず、話し始めると、離れてしまう。 つまり、ベッキーさん ひとりでの会見。 打ち合わせがされていないのか、ベッキーさんがまだ話しているのに司会と思われる男性が、話しはじめてしまう。 弁護士(プロ)のサポートは必要です。 2)謝罪会見の形式の失敗 質疑応答がないのは、納得感を得られない。 「質疑応答がない」ということは、質疑応答に 耐えられない。 つまり、 「何か、隠しているのではないか?」との 疑惑を抱かせた。 また、「誠意をもって対応する気がない」という「 嘘つき」であるというイメージを抱かせてしまいました。 3)謝罪会見の内容の失敗 「私の軽率な行動で誤解を与えてしまった」という釈明内容だが、あの状態で 友人関係とは、一般常識で、明らかな ウソ。 共感を得られません。 ベッキーさんの気持ち、 「好きになってはいけない人を 好きになってしまう」という「 人間の弱さ」に多くの人は、 共感するはずです。 ですので、 弁護士同席で態勢を整えたうえで、(後ほどお話しするビートたけしさんの謝罪会見のように、)真実を語った方が、一時的に、謹慎にはなるかもしれませんが、人々の共感を得ているので、後に復活され、長期的には良かったのです。 ベッキーさんは、 「このまま押しきれる」と判断されたと思います。 その 判断の甘さが、この謝罪会見の失敗を招いてしまいました。 行動に出た過程で、 暴力を使ったり、 たけし軍団を連れて行ったことに 非常に反省しています。 しかし、 「 自分の大切なものを守ること」 それに対して 誰にも権利があるわけで、 それが 過剰防衛にあたったということで それまでですが、 「暴力以外に 対抗する手段がないのか?」 と言われたら、 逆に、お聞かせ願いたい。 しかし、 法的には、 暴力を使ったことに対して、 悪いと思っていますので、 ファンの皆様に 関係者の皆様に、 ご迷惑をかけたことを 反省しております。 —————————- このケースは、謝罪会見を受ける 態勢としても、 弁護士含む関係者3名が、 横をがっちり固めていますので、 パニックにも対応できます。 ) また、 釈明内容が、 日本人の多くを 納得させた内容でした。 「悪いとは、分かっていながらも、 自分の大切なものを守るために、 自分は、 芸能生活を絶たれ、 破滅するかもしれないが、 やむにやまれず、、 行動してしまった。 」 一見、 「強い」と思われていた人間の「 弱さ」「 はかなさ」「 せつなさ」 その真実の吐露に、 多くの日本人は共感したのです。 後に、「北野ブルー」と言われる 一連の映画作品を想起させる すばらしい会見でした。 今でこそ、「 割れ窓理論」で 世界的に有名ですが、 当時は、 政治生命が終わる と思われていた時でした。 皮肉にも、 9.11をきっかけに、 政治生命も復活し、 大金持ちになりました。 正確には、「謝罪」会見ではありませんが、 では、 9.11直後の 伝説の会見を考察しましょう。 我々が今、 経験しつつある 悲劇は 我々が 悪夢として恐れていた、 しかし、 「 現実には起こるはずがない」 と考えていた事態です。 恐ろしく邪悪な テロ行為の犠牲になられた 何の罪もない人々に 心より お悔み申し上げます。 まず考えるべきことは 人命を救うことであり、 警察と消防士は できる限りのことをしています、 (中略) 市内のすべてが 今や安全な状態に戻っています。 いきなり、 「ニューヨーク市はもう大丈夫です!」と言われても、 テロの恐怖を目の当たりにし、 疲れ切り、、、 怯えきっている、 市民に共感を得ることはできません。 ですので、 「最悪の日だ、、」 「悪夢だ、、」 との一見 マイナスな表現が、 共感を呼び起こしたのです。 これも、 歴史に残るすばらしい会見でした。 3、謝罪会見の流儀:成功する謝罪会見、失敗した謝罪会見 当時の夫(高知東生)が覚せい剤を使用したとして、窮地に立った、 高島礼子さんの人生をかけた謝罪会見から営業・プレゼンの極意を紐解きましょう! 謝罪会見に失敗した ベッキーさんは、 何億もの損害を被り、タレント生命の危機に瀕しました。 同じように高島礼子さんも、 刑事ドラマを撮影中の時期にこともあり、この会見次第では、ドラマの放映取りやめになるなど、莫大な損害を被る可能性のある大事な会見になるのです。 つまり、 人生を賭ける営業・プレゼンなのです。 では、ベッキーさんの会見と高島さんの会見を比較してみましょう。 只今より、ベッキーの会見を開始させていただきます。 テレビ・ラジオ・ CM関係者の皆様。 そして、 ファンの皆様に、 多大なるご迷惑と、 ご心配をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。 申し訳ありませんでした。 遠方から来られている皆様にも 重ねてお詫び申し上げます。 本来ならば、 もっと早く、皆様の前に出て、 お話しすることも考えました。 気持ちの整理と、 事実関係が 少しでも明らかになってからと思い、 このような時期になってしまいました。 そして、私自身も、 一緒に暮らしていたものとして (警察から)事情聴取と検査を 受けなければなりませんでした。 先ほど、事情聴取も終わりましたので、 そのご報告も合わせて、 皆様に、 貴重なお時間を頂いた次第です。 よろしくお願いいたします。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー どう思われましたか? ベッキーさんは、謝罪会見の対象が、目の前の報道・マスコミではなく、クライアント、つまり、 テレビ・ラジオ・CM関係者への会見になっています。 当たり前ですが、目の前のマスコミは良い感じを思うわけがありません。 従って、 報道陣は、 ベッキーさんに対して、 良い報道をしてくれません。 一方、高島さんは、 目の前のマスコミに対しての会見になっています。 ですので、マスコミは良い感じを受けたと思います。 営業セールスでもそうですが、決裁権者が目の前にいない場合、 目の前の担当者が 営業マンを好きにならなければ、 決裁権者を口説いてくれません。 しかも、ベッキーさんの会見では、「司会・ベッキーさん」VS「マスコミ」になっています(距離があります)が、高島さんの会見では、ベタランレポーターが高島さんの脇を固め、レポーター自体が味方になっています。 事前の打ち合わせがあったに違いありません。 この差は大きいですね。 謝罪会見動画をクリックして見てください。 とても、説得力のある話し方になっています。 3)高島礼子さん謝罪会見ポイント:(12:00) 私を支えてくださる 大勢の方がいらっしゃって、 そういう方を 裏切ったり、悲しませることは 絶対にしたくありません。 私を守って、 支えてくださっている方の為にも そういう決断(離婚)も あると思います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー この発言で、高島さんの関係者の方々(テレビ・ラジオ・CM)は、悪い気はしないと思います。 高島さんを守ってくれる方を 裏切らない。 離婚も選択肢としてあると明言しています。 関係者は気分が悪くないどころか 逆に、「高島さんを、守ってあげよう」という気になります。 4)高島礼子さん謝罪会見ポイント:(18:55) 本当に、本当に、今のドラマに関しましては、責任を持って努めていきたいと思っております。 それよりも、 こうやって、 守ってくださっている 皆様に対しての 感謝の気持ちの方が、 今は強いので、、、 ーーーーーーーーーーーーーーーーーー このプレゼンの最後、 圧巻ですね。 この謝罪会見を聞き終わった時、 目の前のマスコミはもちろん、 テレビ・ドラマ・CM関係者も、 そして、 私も、あなたも、 実は、 高島さんを「支える人」だったことが わかるのです! 心理テクニックを駆使した 凄い謝罪会見ですね。 謝罪会見を営業プレゼンと考えると、高島礼子さんの営業プレゼン能力の高さに驚愕されるはずです。 ご存知のように、ベッキーさんと高島礼子さんのその後を考えると「謝罪会見」の重要度がお分かりになると思います。 4、謝罪会見の流儀:総理元主席秘書官の謝罪会見の流儀 謝罪 会見には、 事前準備 が重要です。 まず、誰も意識していないのが「 場所」の問題です。 1)謝罪会見の場所 謝罪会見を どこで行うのがいいのか? 私が 首席総理秘書官を務めていた時期、 道路公団の副総裁逮捕という事件が起こりました。 このとき、私は霞が関の日本道路公団の 本部での会見・発表はいっさい行わないように指示しました。 監督官庁である国土交通省に公団トップである総裁が 出向いて報告し、お詫びと、今後の方針に関する説明を行うようにしたのです。 なぜか? 逮捕者が出たという情報が新聞社やテレビ局に伝われば、 徹底追及することで知られる 社会部の記者が道路公団に 押しかけます。 (中略) 結果として、 取材陣への対応は エンドレスになります。 危機管理の現場では、こういう点が 一番切実な問題となってきます。 だから、 自らの敷地で会見しないこと。 率先して過ちを認め、 反省していれば、 マスコミの対応もずいぶん 違ってくるのです。 (中略) トップである総裁に、 ジタバタせず、 その時点でわかりうる 事実の公表と、 二度と起こさないという姿勢を示せる 段取りをつけました。 不祥事の全容は一気に公表する。 これが重要なポイントなのです。 (中略) 何度も謝罪会見を繰り返していたら、 船場吉兆のように 倒産してしまいます。 最初の会見後に新事実が 次々出てくる方が、 結果的なダメージはよほど 大きいのです。 3)会見時間 私が企業の危機管理責任者で、 不祥事によるダメージを 最小限に抑えたいと考えるなら、 会見は午前中に設定します。 紙面が少ない夕刊のほうが、 朝刊より扱いは小さくなる と想定できるからです。 また、 新聞の性格として、 一度大きく報道したものは 再度大きく扱いにくいものです。 たとえ 翌日の朝刊で報道が 掲載されたとしても、 それは ベタ記事となります。 ----------------- 5、まとめ:謝罪会見の流儀 いかがでした?謝罪会見について考えてきました。 また、「 謝罪会見という危機管理のプレゼン」についてお話ししました。 重要なことは、会議・打ち合わせを「事前準備をしてコントロールする」という考えなのです。 聡明な印象をうけるベッキーさんも、謝罪会見の失敗が本人の芸能活動に多大なダメージを与えてしまいました。 謝罪会見も(何事も)、 事前準備・訓練が重要です。 あなたの商売・ビジネスに活かしてください。 会見、プレゼン、打ち合わせ、 全てが営業です。 少しずつ、 営業力を高めていきましょう! 僕は、いつもあなたのそばにいてあなたを応援しています! いつかリアルであなたにお会いすることを楽しみにしてます! あなたの営業コンサルタント加賀田裕之です。 さらに具体的な営業スキルにご興味がある方は、僕の 「」にご登録ください! 「すぐに成約率をあげたい!売上をあげたい!」あなたは 「」にご出席くださいね。 あなたに、いつかリアルでお会いできる日を楽しみにしています^^ 営業がニガテな人も、最新の購買心理学で 自然にお客様の「 欲しい」を引き出す.

次の

「謝罪会見」という文化はいつから始まったのですか?

謝罪会見

不倫て謝罪会見が必要なのですか。 東出昌大が謝罪会見しないことに怒っている人がいますが。 ですが不倫て嫁に謝罪するもので世間に謝罪しても意味がないと思うのですが。 と質問したら。 スポンサーや放送局に迷惑をかけている。 という回答がありそうですが。 東出昌大がスポンサーや放送局に個別に直接謝罪をすればいいのでは。 と質問したら。 ファンに謝罪しろ。 という回答がありそうですが。 不倫でみんな東出昌大が嫌いになった。 東出昌大のファンを止めたのでは。 ファンがいないのにファンに謝罪て意味が分からないのですが。 それはそれとして。 不倫の謝罪て嫁に謝罪するものだと思うのですが。 なぜ赤の他人に謝罪しないといけないのですか。 東出昌大が謝罪会見しないことに怒っている人がいますが。 ですが不倫て嫁に謝罪するもので世間に謝罪しても意味がないと思うのですが。 と質問したら。 スポンサーや放送局に迷惑をかけている。 という回答がありそうですが。 基本必要ないかな。 これ、例えるなら、ある会社で不倫をしている社員がいて バレたら会社の社員や役員ならびに社長に謝りますかって話。 しないようね普通は。 東出の不倫だって個人の問題であり本来は世間に謝罪など不要。 だけど微妙なのは、彼のファンなんかは彼のイメージなども含みファンに なっているかと思いますが、彼のやったことはファンからしたらイメージ台無しな ことをしたわけで、また人気商売だけあってファンへの信頼を取り戻すべく まず謝罪があっても良いのかとも思う。 だけど世間誰に対しても謝罪をするのは必要なく、 また世間が彼に謝罪を要求しての謝罪なんてのは間違い。 ファンでもない世間が彼の謝罪をしないことに疑問をもっているとしたら その世間は単に彼を批判したいだけの考え方でしかないですね。 と質問したら。 ファンに謝罪しろ。 という回答がありそうですが。 本当に謝罪が必要なら誰に謝罪してんだかわからないtvで会見やらないで、 ファンに謝罪するなら、謝罪の会でも企画したり、局やスポンサーに謝罪するなら 出向くなど直に謝罪した方が誠意ってもんです。 僕が謝罪に必要がないと思うのは、全国にさらすような謝罪は不要ということ。 東出昌大のファンを止めたのでは。 ファンがいないのにファンに謝罪て意味が分からないのですが。 どうなんですかね。 なぜ赤の他人に謝罪しないといけないのですか。 嫁に謝罪するのは大前提。 真っ赤な他人に謝る必要はないが、その中には ファンもいるかもしれない、関係者が会見を見届けるかもしれない そういう場合もあるし、また自分がテレビで活躍するには やはり世間に見ていただく感覚もあるので一応、謝罪って感じだと 思いますね。 ただ世間の中でなぜあいつは謝罪しないんだと声をあげている人間が いるとするならそいつの感覚は間違いであり、そいつには謝らなくて いいです。

次の

吉本興業・岡本社長、謝罪会見でやってはいけない行為…原稿読み上げ、「えっと~」連発

謝罪会見

だが、いまだに謝罪会見を開いていないことに対して疑問の声が上がっている。 渡部さんが会見しないのは、自己愛が強いからだろう。 強い自己愛の持ち主は、自己愛の傷つきに人一倍敏感で、自己愛が傷つく事態を何よりも恐れ、極力避けようとするからである。 多目的トイレで肉体関係を持ったことを含めて複数の女性との不倫が報じられてからの世間の反応を見る限り、渡部さんが謝罪会見を開けば、容赦ない質問が飛んでくることは容易に想像がつく。 当然返答に窮するだろうし、頑張って答えても、言い訳と自己正当化に終始していると批判されるかもしれない。 あるいは、会見で話したことに対して、不倫相手の女性が「事実と違う」と異議を申し立てる可能性も十分考えられる。 そうなれば、渡部さんの自己愛は傷つくはずだ。 そういう事態を何よりも恐れるからこそ、謝罪会見を開かないのだと思う。 自己愛が強い人は、必ずしも鋼(はがね)のように強靱な神経を持っているわけではない。 むしろ、自分自身を愛する気持ちが人一倍強いがゆえに、バッシングには脆弱なのだ。 そういう自分の打たれ弱さに薄々気づいているからこそ、自己愛が少しでも傷つく事態を避けて、自分を守ろうとする。 17世紀のフランスの名門貴族、ラ・ロシュフコーは「自己愛は、この世で最もずるい奴より、もっとずるい」と述べているが、自分を守るためにずるくなることは、誰にでも多かれ少なかれあるのではないか。 渡部さんの計算 今回「文春」で謝罪したのも、自分を守るための計算があってのことだろう。 まず、自身の不倫を暴いた媒体で謝罪すれば、禊(みそぎ)がすむという計算が働いたはずだ。 また、落語家の立川志らく師匠が25日にテレビ番組『グッとラック!』(TBS系)で言ったように、「第3弾、第4弾出ないように」という思惑もあったのかもしれない。 私は意地悪なので、「妻も怒っているし、世間からもボコボコに叩かれているし、テレビにも出られなくなった。 ヤバいことになったので、一応謝罪の素振りを見せておこう。 そのうちほとぼりが冷めれば、世間も忘れるだろう」という計算もあるのではないかと疑いたくなる。 だが、そんなに甘くないと私は思う。 もし、時間が経てば世間が許してくれて、そのうちテレビにも復帰できると思っているのなら、妻の佐々木希さんから言われたように「あなたはどこかで舐めて生きている」ことになる。 私としては、渡部さんに過去の女性遍歴を赤裸々に吐露した自伝を書いて出版することを勧めたい。 もしかしたら、井原西鶴の『好色一代男』と並ぶ傑作として後世に名を残すかもしれない。

次の