吉村起きろ。 コロナ禍で露呈したリーダーの資質の差。ツイッターで「#吉村寝ろ」と「#井戸起きろ」がトレンド入りww

井戸敏三知事『起きろ』とネットで仕事をしろと言われて動き出す

吉村起きろ

その対象に、、、、、、の一都六県が入りました。 被害が多く出ている地域が中心ですが、そのまま数上位の7地域ではありませんでした。 そんななか、では若き・知事の名前がでトレンド入りしました。 関連記事: <吉村寝ろ> 「いつ見ても率先して指揮を執り、対策に奮闘している」と、民からの評判は上々でした。 しかし、頑張りすぎているのか、吉村知事の目の下にはクマがあり、相当疲れているのが、誰の目からもです。 そんな吉村府知事の姿を見た人たちから、上で一斉に<吉村寝ろ>と声が上がったのです。 そんな折、もうひとつのがにトレンド入りします。 <井戸起きろ> のお隣で同じくの対象となっているの井戸敏三知事です。 騒動で各の知事がに露出しているなか、「知事って誰だっけ?」と揶揄されるほど、井戸知事の姿はあまり見られません。 「本当に仕事してるのか?」「頼むから仕事してくれ」「というか寝てるのでは?」と県民には不安がられて、ついには<井戸起きろ>のがトレンド入りしてしまいます。 <吉村寝ろ><井戸起きろ>…とくれば最後のオチはやはりこの知事でした。 参考記事: 「県民の一段と厳しいで、自粛をお願いしたい」 、対象から外れていたの大村知事が県独自にを出しました。 つい最近までにも消極的だったことから、県民からは「これ以上かき回さないでくれ!」と怒りと困惑の声が上がっています。 そして、県民の大村知事への想いは、この言葉に集約されるのです。 <大村寝てろ> 知事の<吉村寝ろ>の声は、かつての時に不眠不休で会見していた(当時)に対する<>を彷彿とさせます。 その裏を突いたの<井戸起きろ>もかなりのでしょう。 しかし、そのすべてをひっくり返す<大村寝てろ>は、かつての総理(当時)の<菅寝てろ>を凌駕するオチです。 しかし、の時は<>や<菅寝てろ>が笑い事ではなくなりました。 <吉村寝ろ><井戸起きろ><大村寝てろ>の3点をまだ少しはいじれるうちに、を終息に向かわせたいものです。

次の

吉村洋文知事 称賛の声「#吉村寝ろ」嫁のかわいい画像あり。

吉村起きろ

もとは「東京と大阪は医療崩壊が起きている」と「大村知事」の発言が元になっています。 大村知事が「病院に入れない、救急を断るは医療崩壊。 東京と大阪で起きている。 行政としては負け」と 28 日の会見で話した事とが発端となり対立しております。 「初めて聞いて、ちょっと意味が分からなかった。 なぜ愛知の知事に言われなきゃいけないのか?内情は僕らが一番良く分かっている」と吉村知事は首をかしげ Twitter 上で反論をしました。 ちなみに「小池東京都知事」は「スルーします」とコメントしました。 コメンテーターが言うのであればまだしも「知事」の発言が全国メディアに流されるのとでは重みが違います。 「大阪と東京は医療崩壊してたの?」となるとそれは最前線で一生懸命受け入れて治療をしてくれている医療関係者に失礼であると「吉村知事」は語りました。 和解を勧められる一幕もありましたが吉村知事は「もともと、ちょっと合わないんじゃないかな」と苦笑いで断ったそうです。 ここでちょっと以前の話題を、少し前から因縁ある2人です 吉村寝ろ 大阪府民からは「いつ見ても率先して指揮を執り、コロナ対策に奮闘している」と評判は上々でした。 ですが頑張りすぎている様子も見られ「吉村知事」の目の下にはクマがあり相当疲れてるのが明らかでした。 そんな様子の「吉村知事」の姿を見た人たちから「SNS」上で一斉に「#吉村寝ろ」と声が上がったのです。 その様な時もうひとつ言葉が「SNS」にトレンド入りしてきます。 井戸起きろ 大阪府の隣県で同じく「緊急事態宣言の対象」となった「兵庫県」の「井戸敏三知事」の事です。 「新型コロナ感染症」で各都道府県の知事がメディア露出し対応してるなか「兵庫県知事って誰だっけ?」と揶揄されてしまうくらい「井戸知事」の姿はあまり見られませんでした。 「本当に仕事してるの?」「頼むから仕事してくれ!」「寝てるのでは?」と県民からは不安がられていてついには「#井戸起きろ」の言葉がトレンド入りします。 「#吉村寝ろ」「#井戸起きろ」ときてやはりこの知事は最後のオチはでした。 県民の一段と厳しいステージで、自粛をお願いしたい 当初は緊急事態宣言の対象から外れていた「愛知県」の「大村知事」が県独自に「緊急事態宣言」を出します。 直近まで「自粛要請」にも消極的だったことより県民から「これ以上かき回さないでくれ!」などと怒りと困惑の声が上がります。 通して県民の「大村知事」への想いは「この言葉」へ集約されます。 「#大村寝てろ」 過去にも似た事態が、、、 大阪府知事「#吉村寝ろ」の声は「東日本大震災」原発事故時に不眠不休で会見した「枝野幸男官房長官(当時)」へ対する「#枝野寝ろ」を思い起こさせます。 その裏をかいた「#井戸起きろ」もかなりパワーワードでしょう。 そしてすべてひっくり返す「#大村寝てろ」はかつての「菅直人総理(当時)」の「#菅寝てろ」を凌ぐオチです。 「東日本大震災時」も「新型コロナ感染症」もともに国の危機です。 その様な時に政治に携わる人のリーダーシップや人柄は表立って見えてきますね。 本当に「何に」対して一生懸命に対応しているか良く分かります。 自分が大事な人もいれば特に何もしない人、そして自己犠牲のもとにその他大勢のことを考えられる人です。 リーダーシップを持っていて国民や国ことを大切にしてくれる人に政治を舵取ってほしいですね。 医療従事者はもちろん、一般的な国民も自粛で経済的にも精神的にも肉体的にも苦痛を強いられています。 その気持ちに是非とも政治家の皆さん答えてください!.

次の

吉村洋文知事 称賛の声「#吉村寝ろ」嫁のかわいい画像あり。

吉村起きろ

新型コロナウイルスの被害拡大を受けて、4月7日、から発令された緊急事態宣言。 その対象に東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県の一都六県が入りました。 コロナ被害が多く出ている地域が中心ですが、そのまま感染者数上位の7地域ではありませんでした。 そんななか、大阪府では若きリーダー・吉村洋文知事の名前がSNSでトレンド入りしました。 <吉村寝ろ> 「いつ見ても率先して指揮を執り、コロナ対策に奮闘している」と、大阪府民からの評判は上々でした。 しかし、頑張りすぎているのか、吉村知事の目の下にはクマがあり、相当疲れているのが、誰の目からも明らかです。 そんな吉村府知事の姿を見た人たちから、SNS上で一斉に<吉村寝ろ>と声が上がったのです。 そんな折、もうひとつのワードがSNSにトレンド入りします。 <井戸起きろ> 大阪府のお隣で同じく緊急事態宣言の対象となっている兵庫県の知事です。 コロナ騒動で各都道府県の知事がメディアに露出しているなか、「あれ?兵庫県知事って誰だっけ?」と揶揄されるほど、井戸知事の姿はあまり見られません。 「本当に仕事してるのか?」「頼むから仕事してくれ」「というか寝てるのでは?」と県民には不安がられて、ついには<井戸起きろ>のワードがトレンド入りしてしまいます。 <吉村寝ろ><井戸起きろ>…とくれば最後のオチはやはりこの知事でした。 「県民の一段と厳しいステージで、自粛をお願いしたい」 4月10日、対象から外れていた愛知県の大村知事が県独自に緊急事態宣言を出しました。 つい最近まで自粛要請にも消極的だったことから、県民からは「これ以上かき回さないでくれ!」と怒りと困惑の声が上がっています。 そして、県民の大村知事への想いは、この言葉に集約されるのです。 <大村寝てろ> 大阪府知事の<吉村寝ろ>の声は、かつて東日本大震災の原発事故時に不眠不休で会見していた官房長官(当時)に対する<枝野寝ろ>を彷彿とさせます。 その裏を突いた兵庫県の<井戸起きろ>もかなりのパワーワードでしょう。 しかし、そのすべてをひっくり返す<大村寝てろ>は、かつての総理(当時)の<菅寝てろ>を凌駕するオチです。 しかし、原発事故の時は<枝野寝ろ>や<菅寝てろ>が笑い事ではなくなりました。 <吉村寝ろ><井戸起きろ><大村寝てろ>の3点セットをまだ少しはいじれるうちに、コロナをなんとか終息に向かわせたいものです。

次の