白玉 団子。 白玉団子の作り方

白玉団子レシピ・作り方の人気順|簡単料理の楽天レシピ

白玉 団子

食べやすい白玉団子の豆腐入り!こんな利点があった! 白玉団子を自分で作ったことがありますか? 作ったことがある人は分かりますよね? 白玉団子は時間がたつと固くなる!!という事実を・・・ 食べきれずに冷蔵庫で保管しようものなら、翌日には悲惨なことになっています。 だったら 作り立てを食べれば良いのでは? そうです。 作り立ての白玉団子はもちもちとした食感で美味しいですよね! って、 ちょっと待った!! 確かに作り立ては美味しいです。 しかし、白玉団子にはお餅ほどではありませんが 粘りがあります。 小さい子供や高齢者にとって、この粘りが不安の要素でもあるのです。 なかなか飲み込めず、のどに詰まらせてしまったら? 実際に事故も起きているし・・・ そこで紹介したいのが、 白玉団子の豆腐入りです。 クックパッドのこちらのレシピが分かりやすかったので載せておきます。 この白玉団子の豆腐入りのメリットは、 冷めても固くならないことです。 豆腐を入れることによって、不安要素の粘りも少なく、ふわふわもっちりの食感(口の中でほどけるような)に仕上がります。 なんと! 冷蔵庫に保管した翌日でも美味しく食べられるのです。 そして、もう一つのメリットは、 ヘルシーで栄養価も高いという事! 豆腐の良質なたんぱく質や、カルシウムなどを摂取できます。

次の

白玉団子のおいしい作り方と食べ方

白玉 団子

食べやすい白玉団子の豆腐入り!こんな利点があった! 白玉団子を自分で作ったことがありますか? 作ったことがある人は分かりますよね? 白玉団子は時間がたつと固くなる!!という事実を・・・ 食べきれずに冷蔵庫で保管しようものなら、翌日には悲惨なことになっています。 だったら 作り立てを食べれば良いのでは? そうです。 作り立ての白玉団子はもちもちとした食感で美味しいですよね! って、 ちょっと待った!! 確かに作り立ては美味しいです。 しかし、白玉団子にはお餅ほどではありませんが 粘りがあります。 小さい子供や高齢者にとって、この粘りが不安の要素でもあるのです。 なかなか飲み込めず、のどに詰まらせてしまったら? 実際に事故も起きているし・・・ そこで紹介したいのが、 白玉団子の豆腐入りです。 クックパッドのこちらのレシピが分かりやすかったので載せておきます。 この白玉団子の豆腐入りのメリットは、 冷めても固くならないことです。 豆腐を入れることによって、不安要素の粘りも少なく、ふわふわもっちりの食感(口の中でほどけるような)に仕上がります。 なんと! 冷蔵庫に保管した翌日でも美味しく食べられるのです。 そして、もう一つのメリットは、 ヘルシーで栄養価も高いという事! 豆腐の良質なたんぱく質や、カルシウムなどを摂取できます。

次の

白玉団子の豆腐入りは高齢者にも安心!利点や保存方法も紹介!

白玉 団子

粉と水がなじんできたら、しっかりと力を入れて練り合わせます。 そこから残った水を少しずつ加え、 ひと塊になって、ボウルにも手にもくっつかない粘土のような状態になるまで、こねながら水分を調整します。 水を全量はじめに入れてしまうと、白玉粉の種類によってはたらたらになってしまうものがあるので要注意です! 白玉だんごのまるめ方とコツ 生地をひとつにきれいにまとめられたら、2〜3等分にして棒状に生地をのばします。 そして、同じくらいの大きさにちぎっていきます。 白玉だんごは程よい水加減だと、手にもくっつかず、簡単にちぎれる状態になっています。 あとはきれいに白玉だんごにまるめていきます。 両手の手のひらを使って、まんまるの形にして、最後に芯の部分のゆで上がりをよくするために、中央を指で軽く押さえて少しだけ平たくしてあげます。 ゆで上がりが均一になるよう、できるだけ大きさをそろえたほうがよいです。 白玉だんごのゆで方と冷やし方 鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したらだんごをそっと入れます。 鍋底からだんごを離すために、すべて入れ終わってからしゃもじなどで一度だけやさしくかき混ぜます。 ゆで時間の目安は2〜3分ほど。 すべての白玉だんごが浮いてきてから、さらに1分ほどゆでます。 ゆで上がった白玉だんごをすくい取って、水をはったボウルに移します。 すべての白玉だんごを入れたら水がぬるくなっているので、一度水をざっと入れ替えます。 それから、氷をひとつかみ入れて、全体を混ぜ合わせて水を冷たくして白玉だんごを冷やします。

次の