井口綾子 ダイエット。 井口綾子の減量成功はレコーディングダイエット!太った原因や使えるアプリは?

井口綾子、色白×もっちり“モッツァレラボディ”の秘訣 ミスコン後リバウンドも再びダイエット成功で進化<1st写真集「いのあや」モデルプレスインタビュー>

井口綾子 ダイエット

現役女子大生で、「ミス青山コンテスト2017」準グランプリの(いのくち・あやこ/21)が、モデルプレスのインタビューに応じた。 2018年9月に鳴り物入りで「週刊プレイボーイ」表紙に大抜擢。 まず、昨年「週刊プレイボーイ」でグラビアデビューしたときの心境からお伺いしたいんですが、グラビアに対して抵抗や恥ずかしさはなかったですか? 井口:水着自体プライベートであまり着ないので、2年ぶりくらいに着て、最初に撮影するときや衣装合わせのときはやっぱりちょっと気恥ずかしさみたいのはありました。 「週プレ」さんのグラビアは登竜門みたいなイメージがあったので、いきなり表紙をさせて頂けることになって嬉しい気持ちと同時に、芸能界に入って半年の私に務まるのか、という不安の方が大きかったです。 ちなみにモッツァレラチーズはお好きなんですか? 井口:普通に好きなんですけど、それから友達とご飯に行ったときに、カプレーゼとかがメニューにあると「これ頼んで平気?」とか逆に「頼んだ方がいい?」とかイジられるようになりました(笑)。 緊張よりもどんな感じの写真集になっているんだろうと気になって、夜にカメラマンさんがデータを見せてくれるのが楽しみでした。 最初の「週プレ」のグアムのときは本当に「どうしたら良いんだろう?」とか「これって正解なのかな?」とか思いながら、カメラマンさんやスタッフさんがとても優しかったので「もっとここをこうした方が良いよ」とか「こっちの方が体が綺麗に見えるよ」とか教えてもらいながらやったという感じでしたね。 井口:でもそれは本当に自然なところを切り取って下さっているんですよね。 ファッション系だと服を見せるとか目的があるので、キメキメの写真が多いと思うんですけど、グラビアは自分のふとした表情を見るのがすごく変な感じで「自分ってこんな顔しているんだ」と毎回発見があります。 井口:ワンピースの衣装も好きなんですけど、青いニットの写真は特にお気に入りです。 全体的な雰囲気も好きだし、衣装合わせのときにスタイリストさんに「大きめのざっくりとしたニットとか着てみたい」と提案したのを採用してもらったので、自分の意見を取り入れて下さって嬉しかったです。 それまでも出すかも出さないかも、ということは聞いていてジムとかには行っていたんですけど、出すことが正式に決まってから撮影期間までが3週間くらいしかなくて、「写真集は一生残るし絞んないとヤバい!」と思って毎日ジム3軒ぐらい行っていました。 あとは炭水化物とお酒も抜きました。 ちょうど年始の撮影だったので、年末年始って大体の人がちょっと太っちゃう時期だと思うんですけど、そこで心を鬼にしていました(笑)。 体重は全体で3、4キロ落ちましたね。 井口:そうなんです。 でもそこからリバウンドしちゃって、そのときは食事制限しかしてなくてトレーニングはしてなくて。 食事だけで痩せたしいいや、と思っていたんですけどそうすると絶対にリバウンドすると気づいたのでこれを機に筋トレを始めようと思って、ダイエットを再開させました。 元々上半身が痩せにくくてミスコンのときも体重は落ちていたんですけど、上半身が「この体重だったらもっと細いべき」と自分で感じていたので、やっぱり筋トレしないとダメなんだなと思って、腕とかも気になっていたんですけど、一番目立つのはお腹かなと思って腹筋をしたり、体幹を鍛えるトレーニングをしたりしました。 自分ではよく分からないんですけど、形と水分量がちょうど良いらしいです(笑)。 あとはミオヤマザキさんの「哀図」のWebショートフィルムに出させて頂いたときは泣く演技で、最初は「ちょろっと一滴出ればいいよ」くらいに言われていたんですけど、本番になったら「ボロボロ泣いて欲しい」と言われて、どうしよう?と思ったことはあります。 あとは、ずっと明石家さんまさんに会うのが夢だったので、「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出させて頂いたときはすごく緊張してあまり記憶がないですね(笑)。 お笑いがすごく好きで、やっぱりさんまさんはお笑い界で神のような方だし、笑いにも厳しそうなので、「変なこと言っちゃったらどうしよう」とか考えましたね。 でも今でもやり直したいと思っちゃいます。 友だちは全然違う職業なので「全然できなかった」と軽く愚痴ることはあるんですけど、深刻に相談することはなくて、するとしたらマネージャーさんか父です。 私が欲しかったアドバイス以上のことに発展されてちょっとお説教みたいになってくるので、最近はちょっと控えているんですけど、受験のときから自分のことのように相談に乗ってくれる関係です。 就活から私はしていなかったので、そのときから同い年の友だちと集まると絶対話題の半分は就活になって、「全然皆とは違う道を歩んでいるんだな」というのは実感していました。 今だと配属先とか休みの話題が多くて、4月から休みは全然合わなくなっちゃうんだろうな、とか思いますね。 安定している仕事ではないので、楽しみと不安があります。 井口:4月から新しいお仕事も決まっていて、どんどん自分がやりたいことをやらせて頂いているので、これからも、お笑いが好きなのでバラエティのお仕事とか、色んなことに挑戦して、知ってもらえるようになったら嬉しいなと思います。 前回は、「何かに挑戦するときには、得るものもあれば、失うものもあると思うんです。 どちらが自分の中で優先事項なのかを考えて行動することだと思います。 たとえば友達と遊びたい。 だけど明日は撮影だから顔が浮腫んじゃうかも、ということもありますよね。 そうしたときに自分がベストを尽くせるようにきちんと選択することだと思います。 私もまだまだこれから夢を叶えるところですが、ストイックにいこうと思っています!」と答えて下さっていました。 井口:ベストを尽くせるようにストイックにいく、というのはもちろん今も変わってないんですけど、プラスすると、色々なものを見るようになりました。 例えばバラエティ番組だったら今までは好きなものを好きだから観ていたんですけど、今は観たことがなかった番組も今後お仕事を頂けるかも知れないと思って過去のものも含めて意識的に観るようにしています。 井口綾子の素顔は?• モデルプレス 2020-07-16 19:00• モデルプレス 2020-07-16 00:00• モデルプレス 2020-07-16 00:00• モデルプレス 2020-07-15 21:00• モデルプレス 2020-07-15 19:00• モデルプレス 2020-07-14 19:00• モデルプレス 2020-07-13 19:00• モデルプレス 2020-07-12 19:00• モデルプレス 2020-07-11 19:00• モデルプレス 2020-07-10 19:00• モデルプレス 2020-07-10 19:00• モデルプレス 2020-07-10 12:00• モデルプレス 2020-07-10 07:00• モデルプレス 2020-07-09 19:00• モデルプレス 2020-07-09 19:00• モデルプレス 2020-07-09 18:00• モデルプレス 2020-07-09 17:00• モデルプレス 2020-07-08 19:00• モデルプレス 2020-07-08 19:00• モデルプレス 2020-07-08 18:00.

次の

井口綾子のモッツァレラボディの作り方とは?整形疑惑もあるってホント?|たのしかおもしろか

井口綾子 ダイエット

現役女子大生で、「ミス青山コンテスト2017」準グランプリの(いのくち・あやこ/21)が、モデルプレスのインタビューに応じた。 2018年9月に鳴り物入りで「週刊プレイボーイ」表紙に大抜擢。 まず、昨年「週刊プレイボーイ」でグラビアデビューしたときの心境からお伺いしたいんですが、グラビアに対して抵抗や恥ずかしさはなかったですか? 井口:水着自体プライベートであまり着ないので、2年ぶりくらいに着て、最初に撮影するときや衣装合わせのときはやっぱりちょっと気恥ずかしさみたいのはありました。 「週プレ」さんのグラビアは登竜門みたいなイメージがあったので、いきなり表紙をさせて頂けることになって嬉しい気持ちと同時に、芸能界に入って半年の私に務まるのか、という不安の方が大きかったです。 ちなみにモッツァレラチーズはお好きなんですか? 井口:普通に好きなんですけど、それから友達とご飯に行ったときに、カプレーゼとかがメニューにあると「これ頼んで平気?」とか逆に「頼んだ方がいい?」とかイジられるようになりました(笑)。 緊張よりもどんな感じの写真集になっているんだろうと気になって、夜にカメラマンさんがデータを見せてくれるのが楽しみでした。 最初の「週プレ」のグアムのときは本当に「どうしたら良いんだろう?」とか「これって正解なのかな?」とか思いながら、カメラマンさんやスタッフさんがとても優しかったので「もっとここをこうした方が良いよ」とか「こっちの方が体が綺麗に見えるよ」とか教えてもらいながらやったという感じでしたね。 井口:でもそれは本当に自然なところを切り取って下さっているんですよね。 ファッション系だと服を見せるとか目的があるので、キメキメの写真が多いと思うんですけど、グラビアは自分のふとした表情を見るのがすごく変な感じで「自分ってこんな顔しているんだ」と毎回発見があります。 井口:ワンピースの衣装も好きなんですけど、青いニットの写真は特にお気に入りです。 全体的な雰囲気も好きだし、衣装合わせのときにスタイリストさんに「大きめのざっくりとしたニットとか着てみたい」と提案したのを採用してもらったので、自分の意見を取り入れて下さって嬉しかったです。 それまでも出すかも出さないかも、ということは聞いていてジムとかには行っていたんですけど、出すことが正式に決まってから撮影期間までが3週間くらいしかなくて、「写真集は一生残るし絞んないとヤバい!」と思って毎日ジム3軒ぐらい行っていました。 あとは炭水化物とお酒も抜きました。 ちょうど年始の撮影だったので、年末年始って大体の人がちょっと太っちゃう時期だと思うんですけど、そこで心を鬼にしていました(笑)。 体重は全体で3、4キロ落ちましたね。 井口:そうなんです。 でもそこからリバウンドしちゃって、そのときは食事制限しかしてなくてトレーニングはしてなくて。 食事だけで痩せたしいいや、と思っていたんですけどそうすると絶対にリバウンドすると気づいたのでこれを機に筋トレを始めようと思って、ダイエットを再開させました。 元々上半身が痩せにくくてミスコンのときも体重は落ちていたんですけど、上半身が「この体重だったらもっと細いべき」と自分で感じていたので、やっぱり筋トレしないとダメなんだなと思って、腕とかも気になっていたんですけど、一番目立つのはお腹かなと思って腹筋をしたり、体幹を鍛えるトレーニングをしたりしました。 自分ではよく分からないんですけど、形と水分量がちょうど良いらしいです(笑)。 あとはミオヤマザキさんの「哀図」のWebショートフィルムに出させて頂いたときは泣く演技で、最初は「ちょろっと一滴出ればいいよ」くらいに言われていたんですけど、本番になったら「ボロボロ泣いて欲しい」と言われて、どうしよう?と思ったことはあります。 あとは、ずっと明石家さんまさんに会うのが夢だったので、「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出させて頂いたときはすごく緊張してあまり記憶がないですね(笑)。 お笑いがすごく好きで、やっぱりさんまさんはお笑い界で神のような方だし、笑いにも厳しそうなので、「変なこと言っちゃったらどうしよう」とか考えましたね。 でも今でもやり直したいと思っちゃいます。 友だちは全然違う職業なので「全然できなかった」と軽く愚痴ることはあるんですけど、深刻に相談することはなくて、するとしたらマネージャーさんか父です。 私が欲しかったアドバイス以上のことに発展されてちょっとお説教みたいになってくるので、最近はちょっと控えているんですけど、受験のときから自分のことのように相談に乗ってくれる関係です。 就活から私はしていなかったので、そのときから同い年の友だちと集まると絶対話題の半分は就活になって、「全然皆とは違う道を歩んでいるんだな」というのは実感していました。 今だと配属先とか休みの話題が多くて、4月から休みは全然合わなくなっちゃうんだろうな、とか思いますね。 安定している仕事ではないので、楽しみと不安があります。 井口:4月から新しいお仕事も決まっていて、どんどん自分がやりたいことをやらせて頂いているので、これからも、お笑いが好きなのでバラエティのお仕事とか、色んなことに挑戦して、知ってもらえるようになったら嬉しいなと思います。 前回は、「何かに挑戦するときには、得るものもあれば、失うものもあると思うんです。 どちらが自分の中で優先事項なのかを考えて行動することだと思います。 たとえば友達と遊びたい。 だけど明日は撮影だから顔が浮腫んじゃうかも、ということもありますよね。 そうしたときに自分がベストを尽くせるようにきちんと選択することだと思います。 私もまだまだこれから夢を叶えるところですが、ストイックにいこうと思っています!」と答えて下さっていました。 井口:ベストを尽くせるようにストイックにいく、というのはもちろん今も変わってないんですけど、プラスすると、色々なものを見るようになりました。 例えばバラエティ番組だったら今までは好きなものを好きだから観ていたんですけど、今は観たことがなかった番組も今後お仕事を頂けるかも知れないと思って過去のものも含めて意識的に観るようにしています。 井口綾子の素顔は?• モデルプレス 2020-07-16 19:00• モデルプレス 2020-07-16 00:00• モデルプレス 2020-07-16 00:00• モデルプレス 2020-07-15 21:00• モデルプレス 2020-07-15 19:00• モデルプレス 2020-07-14 19:00• モデルプレス 2020-07-13 19:00• モデルプレス 2020-07-12 19:00• モデルプレス 2020-07-11 19:00• モデルプレス 2020-07-10 19:00• モデルプレス 2020-07-10 19:00• モデルプレス 2020-07-10 12:00• モデルプレス 2020-07-10 07:00• モデルプレス 2020-07-09 19:00• モデルプレス 2020-07-09 19:00• モデルプレス 2020-07-09 18:00• モデルプレス 2020-07-09 17:00• モデルプレス 2020-07-08 19:00• モデルプレス 2020-07-08 19:00• モデルプレス 2020-07-08 18:00.

次の

井口綾子、本格ダイエット開始 トレーニング・食事メニュー明かす

井口綾子 ダイエット

井口綾子 プロフィール 簡単に井口綾子さんのプロフィールを紹介します。 名前:井口綾子 生年月日 1997年03月24日 出身地 神奈川県 身長 160. 0cm 血液型 B型 学歴:青山学院大学教育人間科学部卒業 井口綾子さんは学生時代からタレントとして活動! 3人のお兄さんがいる6人家族! 小学校から私立湘南白百合学園に通い高校卒業まで私立湘南白百合学園で過ごしています。 白百合学園ということは、それなりのお嬢様ってことですね。 高校卒業後、青山学院大学教育人間科学部に入学。 2015年に週刊朝日の女子大生表紙モデルに抜擢され注目を浴び始めます。 現在は、大学を卒業しレプロエンタテインメントに所属。 最近までダブルベットにも出演し話題を呼んでいましたね。 バラエティ番組にも出演する機会が増えており、今年注目のタレントさんです。 井口綾子 長濱ねるって似てるよね? タヌキ顔としても有名な井口綾子さん。 ミスコンの審査中に、ツイッターに投稿された写真が奇跡の1枚として話題になりました! この前僕が恋をした、よく見るとスタバをこぼしてしまっている可愛すぎるミスコンの人、今度はアイスをこぼしてる… この貴重な一滴を神の雫と呼びたい。 ツイッターのフォロワー数がなんと約17万人以上いる井口綾子さん。 そんな井口綾子さんが、ものすごく似てるといわれる有名人が。 それが欅坂46の長濱ねるさん。 写真集も20万部近くうれましたし、欅坂46で平手友梨奈さんと2トップと言われていた存在。 芸能界は引退していないはずですが、最近はめっきり表舞台には出てきていないですね。 そんな長濱ねるさんと井口綾子さんが似てるとネットで話題になりました。 — 中野一花【本人】 Ramchisio8 井口綾子は長濱ねる。 長濱ねるは井口綾子。 — すいとんbot SuitonLove 確かに、似てますね~!! 井口綾子さんが似せてきてるんですかね~これは。 ネット上でもどっちがどっちかわからないという声があるほど。 確かにこれは似ている。 最近、たぬき顔の女性人気が高いですからね。 人気があるのがわかってるので、敢えて似せてきてる可能性は否めませんね。 井口綾子さんと、長濱ねるさんが似てることは確かに間違いありませんでした!!! 井口綾子は性格が悪くて女子ウケが悪い Twitterのフォロワーが17万人もいる大人気の井口綾子さん。 ヤングジャンプでの久しぶりのグラビアを披露しましたが、これが男性ファンに大うけ。 相変わらずのモテってぷりを発揮しています。 相変わらずのタヌキ顔ではありますが、以前に比べると大人っぽくなった気がします。 そんな井口綾子さん、男性ファンは多いですが性格が悪く女性ウケが物凄く悪い。 青学ミスコンでの自作自演の件ももちろんそうですが、バラエティ番組などに出演しているときの発言でも、自分が注目を浴びたくて仕方ない感じがでており女性から反管を買っています。 井口綾子って女、すごい嫌い。 女に嫌われる女だよね 笑。 — まめ namimode 井口綾子の炎上商法?か知らんけどやたらにこるんに突っかかるやり方まじで嫌いなんだけど、喧嘩売られても大して乗らずにキャットファイトを安易に演出しないにこるんの賢さよ…。 上から目線や発言の内容など女性に嫌われるタイプなのでしょう。 芸能界で生き残っていくうえで、男性ファンは当然必要ですが女性ウケが悪いのは厳しい。 田中みな実さんみたいに女性が憧れる存在にならないとポジションがどんどんなくなります。 ましてや、タヌキ顔ですからね~女性から元々ウケがよくないんですよねタヌキ顔って。 しかも、過去のミスコン自作自演疑惑があるからな~。 女性ウケをよくしていかないとこの先厳しいかもしれませんね。 井口綾子 ミスコン自作自演で炎上した過去が? 青山学院大学の「ミス青山コンテスト2017」で準グランプリに輝いた井口綾子さん。 かわいすぎるミスコンとして話題になりましたが、井口綾子さんといえば炎上したことでも有名。 本当に青学ミスコン運営は何を考えてるんだろうか、目腐ってる? 簡単にいえば、井口さんのほうが圧倒的に人気なのになぜミスコンじゃないの?? な さんが今井美桜さん、青学ミスコン運営へコンテスト結果についての批判をツイートしているんだけれど…右のスクショの右下に注目。 このマークって…結果が不本意なのは分かるけど自作自演はよくないよ。 hhhhhlovehhh というま~ありがちなミスコン批判。 ここまでならよくある光景ですよね。 必ず批判や運営批判といったことは起こるので別に珍しくはありません。 しかし、これが井口綾子さんが自作自演したのではないかと疑惑が浮上したからさあ大変!! 他人名義のアカウントを用いて、自らの容姿を「絶賛」したりミスコン運営を批判したりするツイートを投稿していた??こうした書き込みが、インターネット上に相次いでいるのです。 本当に不正ログインがあった?? 運営側や本人は完全否定をしていますがそれは当然のこと。 やっててもやってますとはいえませんよね。 この疑惑のアカウントですが、自分は鳥取に住む女子高生で井口綾子とは別人と主張。 現在すでに削除されていますが、削除しても遅かった。 複数のネト民が証拠を撮影してるんですよね。 井口綾子さんは過去に慶応ミスコン新井さんのインスタ画像を真似して 家族旅行、親からもらったマカロンと嘘ついた後、それを指摘されると "画像被ったのが偶然"と言いつつその文面を消した過去があります。 今回もアカウントバレてツイートを消して流れが同じじゃないかといわれているのです。 アイドルなんかもよくアカウント乗っ取られたとか言いますが都合が悪くなったときの常套文句なのでしょうかね。 こういった影響から、井口綾子さんが炎上クイーンといわれ一部アンチからは嫌われています。 本人はもう忘れた出来事かもしれませんが、履歴は残りますからね。 今後もっと有名になったときに掘り返される可能性は高いですね。 まとめ ミスコンである意味、伝説を残した井口綾子さん。 準ミスでもすごいと思うけどな~ ヤンジャンでのグラビアが大好評で注目度があがってきている井口綾子さん。 事務所も力をいれてますし、あとは女性ウケがよければな~。 もう少し好感度あげていかないとこの先厳しくなりますね。 最後までお読み頂きありがとうございました。

次の