豊橋 土砂 災害 警戒 区域。 国土数値情報

土砂災害警戒区域の指定

豊橋 土砂 災害 警戒 区域

平成23年3月に発生した東日本大震災による甚大な津波被害を受け、最大クラスの津波が発生しても「なんとしても人命を守る」という考えのもと、ハード・ソフトの施策を総動員する「多重防御」の発想により、地域活性化も含めた総合的な地域づくりの中で津波防災を推進する、「津波防災地域づくりに関する法律」が平成23年12月に施行されました。 このたび、最大クラスの津波が発生した場合に住民等の生命又は身体に危害が生ずる恐れがある区域で、津波による人的被害を防止することを目的とした、「津波災害警戒区域」を指定します。 津波災害警戒区域の指定日 令和元年7月30日に愛知県内の26市町村において、津波災害警戒区域を指定しました。 「津波災害警戒区域」が含まれる市区町村については、下表の市区町村名の右側に「〇」を示しています。 市区町村名をクリックすることで、津波災害警戒区域の指定の公示に係る図書(PDF)をご覧いただけます。 名古屋市千種区 - 〇 〇 名古屋市東区 - 〇 清須市 - 名古屋市北区 - 〇 北名古屋市 - 名古屋市西区 - 豊田市 - 〇 〇 〇 みよし市 - 名古屋市中区 - 〇 〇 名古屋市昭和区 - 〇 長久手市 - 〇 犬山市 - 東郷町 - 〇 〇 豊山町 - 〇 江南市 - 大口町 - 〇 小牧市 - 扶桑町 - 〇 稲沢市 - 大治町 - 名古屋市守山区 - 新城市 - 〇 〇 〇 〇 名古屋市名東区 - 〇 〇 名古屋市天白区 - 〇 〇 〇 知立市 - 〇 岡崎市 - 尾張旭市 - 〇 一宮市 - 〇 〇 瀬戸市 - 岩倉市 - 幸田町 - 〇 豊明市 - 設楽町 - 春日井市 - 日進市 - 東栄町 - 〇 〇 豊根村 - 避難促進施設(要配慮者利用施設)の避難確保計画について 〇津波災害警戒区域の指定の公示に係る図書は、お住まいの市町村の以下の窓口で閲覧できます。 詳細については県庁の担当部署までお問合せください。 お問合せいただく前に についてご確認ください。 なお、お問い合わせ頂く前に、の確認をお願いします。 項 目 分 野 県庁担当部署 連絡先 津波災害警戒区域、基準水位について 建設 建設局河川課 環境・海岸グループ 052-954-6556 市町村の地域防災計画の修正について 防災 防災安全局災害対策課 調整グループ 052-954-6191 市町村のハザードマップの修正について 防災安全局災害対策課 支援グループ 052-954-6149 指定避難施設の指定及び管理協定の締結について 避難促進施設の避難確保計画の作成推進について 建設 <計画作成推進> 建設局河川課 管理グループ 052-954-6552 防災 <計画内容> 〇避難先等に関する事項 防災安全局災害対策課 支援グループ 052-954-6149 pref. aichi.

次の

土砂災害警戒区域等マップ

豊橋 土砂 災害 警戒 区域

雨は自然現象ということもあり、土砂災害の正確な発生時期を予測するのは非常に難しいため、現段階で土砂災害の可能性が予想される地域を土砂災害警戒区域として設けています。 土砂災害の危険性があると思われる区域の基礎調査を行い、危険性が認められると土砂災害警戒区域に指定され、土砂災害による被害を予想するとともに警戒避難態勢が整備されます。 基礎調査には現地測量の実施や、土石の到達範囲を算出するなど詳細な調査が必要となるため、区域の判定には時間がかかります。 土砂災害特別警戒区域とは、土砂災害警戒区域の中でも土砂災害が発生した場合、建築物の損壊や住民の生命に多大な影響を及ぼすおそれがあるとされる区域のことです。 土砂災害警戒区域がイエローゾーンと呼ばれているのに対し、こちらはレッドゾーンと呼ばれ、土砂災害警戒区域よりも土砂災害による危険性が高いとされているエリアを指します。 指定が解除される可能性や、後で指定されることもある 土砂災害特別警戒区域は、対策工事の実施や地形の変化などによって、土砂災害の危険性が低くなる場合があります。 土砂災害特別警戒区域として指定する理由がなくなった場合には、範囲の変更や指定が解除される可能性があります。 また、過去に土砂災害がなかったからといって今後もないというわけではありません。 基礎調査の結果によっては、家を建てた後に、その土地が土砂災害警戒区域として指定されるケースもあるということを覚えておきましょう。 土砂災害警戒区域はどうすれば確認できる? ハザードマップで確認 土砂災害警戒区域との判断がされると、災害情報の伝達や避難が早くでき、土砂災害から地域住民の生命を守ることができるようハザードマップに追加され、住民に通知するなど警戒避難態勢の整備が図られます。 国土交通省の土砂災害ハザードマップの作成指針には、土砂災害ハザードマップには当該地区の土砂災害発生原因となる自然災害の種類に加え、次のような内容を記載するよう明記されています。 ・土砂災害に関する情報の伝達方法 ・急傾斜地の崩壊等のおそれがある場合の避難地に関する事項(避難場所に関する情報) ・その他警戒区域における円滑な警戒避難を確保するうえで必要な事項 土砂災害警戒区域における新築住宅を建てる際の注意点 土砂災害警戒区域では、危険の周知や警戒避難態勢の整備について求められますが、建物の仕様や建築に対する規制は特にありません。 しかし、土砂災害特別警戒区域で住宅を新築する場合は、建築物の構造が土砂災害を防止・軽減するための基準を満たすものとなっているか、建築確認申請の手続きが必要といった規制があるため注意しましょう。 土砂災害警戒区域で新築を建てる際に注意しておきたいポイントを紹介します。 国費による補償は受けられない 家は私有財産のため、国からの補償は受けられません。 土砂災害の被害に遭っても、自己責任による再建が求められます。 しかし、火災保険に加入しておくことで、再建費用に充てられる可能性があります。 火災保険はプランによっては、火事だけでなく、水災や風災などの被害にも対応しており、土砂災害による被害にも適用されることがあります。 一般的には、通常のプランに水災補償は含まれていない場合が多いので、保険の契約を結ぶ際にはよく確認しましょう。 移転勧告を受ける場合がある 土砂災害警戒区域でも調査を経て土砂災害特別警戒区域として指定された場合、移転勧告を受ける場合があります。 土砂災害特別警戒区域内の土地・建物には、開発による許可や構造の規制、すでにある建築物には移転の勧告を行うといった規制がかかります。 土砂災害警戒区域ではそうした規制はありませんが、土砂災害特別警戒区域に指定されることで規制の対象となるケースもあるのであらかじめ認識しておきましょう。 新築を検討する際は、安全第一を心がけて土地を選ぼう 土砂災害の多くは大雨が原因とされていますが、土砂災害発生の可能性や被害の大きさは雨量だけでなく、その土地の地形や地質、家の建て方などによっても変わってきます。 新築を検討する際は土砂災害警戒区域についてハザードマップなどで確認し、安全第一を心がけて、下調べをしっかりとしたうえで土地を選ぶようにしましょう。

次の

土砂災害特別警戒区域・土砂災害警戒区域についてわかりやすくまとめた

豊橋 土砂 災害 警戒 区域

23 地滑り 整理番号 箇所番号 箇所名 所在地 告示年月日 指定告示図書 7142 76-2 砂子渕2 秋田県秋田市河辺三内字下モ田、砂子渕、岩谷袋及び高畑 R1. 23 7143 77-2 岨谷峡2 秋田県秋田市河辺岩見字善知鳥坂及び新川上田面 R1. 23 7144 78-1 水沢1 秋田県秋田市雄和平沢字水沢 R1. 23 7145 78-2 水沢2 秋田県秋田市雄和平沢字水沢 R1. 23 7146 98 宮ノ下 秋田県秋田市上新城道川字宮ノ下、駒引沢、深田山根及び入ヶ沢 R1. 23 7147 102-2 横森2 秋田県秋田市横森2丁目及び同市下北手桜字蛭沢 R1. 23 7148 102-3 横森3 秋田県秋田市横森2丁目及び同市下北手桜字蛭沢 R1. 23 7149 102-4 横森4 秋田県秋田市横森2丁目及び同市下北手桜字蛭沢 R1. 23 7150 102-5 横森5 秋田県秋田市横森2丁目及び同市下北手桜字蛭沢 R1. 23 7151 102-7 横森7 秋田県秋田市横森2丁目及び同市下北手桜字蛭沢 R1. 23 7152 103-1 豊岩居使1 秋田県秋田市豊岩豊巻字居使及び小友沢 R1. 23 7153 103-2 豊岩居使2 秋田県秋田市豊岩豊巻字居使 R1. 23 7154 103-3 豊岩居使3 秋田県秋田市豊岩豊巻字居使及び上野 R1. 23 7155 103-4 豊岩居使4 秋田県秋田市豊岩豊巻字居使、上野及び下川原 R1. 23 7156 201-G02-1 二手の又1 秋田県秋田市仁別字小水沢及び水沢 R1. 23 7751 76-1 砂子渕1 秋田県秋田市河辺三内字丸舞、丸舞口、下モ田及び高畑 R2. 24 7752 76-3 砂子渕3 秋田県秋田市河辺三内字丸舞、丸舞口、下モ田及び高畑 R2. 24 7753 76-4 砂子渕4 秋田県秋田市河辺三内字下モ田及び高畑 R2. 24 7754 77-1 岨谷峡1 秋田県秋田市河辺岩見字善知鳥坂、岨谷尻及び新川 R2. 24 7755 97-1 仁別1 秋田県秋田市仁別字中島、家ハツレ、堂ノ下、栗畑台及びマンタラメ R2. 24 7756 97-2 仁別2 秋田県秋田市仁別字中島、大台、堂ノ下及びマンタラメ R2. 24 7757 97-3 仁別3 秋田県秋田市仁別字マンタラメ R2. 24 7758 97-4 仁別4 秋田県秋田市仁別字マンタラメ R2. 24 7759 99-1 手形山1 秋田県秋田市手形山北町及び同市手形山中町、同市手形山東町並びに同市広面字二階堤及び堤敷 R2. 24 7760 99-2 手形山2 秋田県秋田市手形山北町及び同市手形山東町並びに同市広面字近藤沢、二階堤及び堤敷 R2. 24 7761 99-3 手形山3 秋田県秋田市手形山北町及び同市手形山中町、同市手形山東町並びに同市広面字近藤沢 R2. 24 7762 99-4 手形山4 "秋田県秋田市手形山北町及び同市手形山中町、同市手形山西町、同市手形山東町並びに同市広面字近藤堰越 " R2. 24 7763 99-5 手形山5 秋田県秋田市手形山北町及び同市手形山東町並びに同市広面字近藤沢 R2. 24 7764 101-1 桜1 秋田県秋田市桜1丁目及び同市桜3丁目 R2. 24 7765 101-2 桜2 秋田県秋田市桜1丁目及び同市桜3丁目 R2. 24 7766 102-1 横森1 秋田県秋田市横森2丁目及び同市下北手桜字蛭沢 R2. 24 7767 102-6 横森6 秋田県秋田市楢山字太田沢 R2. 24 7768 102-8 横森8 秋田県秋田市楢山太田町及び同市楢山字太田沢 R2. 24 7769 102-9 横森9 秋田県秋田市楢山太田町及び同市楢山字太田沢 R2. 24 7770 102-10 横森10 秋田県秋田市横森2丁目及び同市下北手桜字蛭沢 R2. 24 7771 201-G02-2 二手の又2 秋田県秋田市仁別字小水沢 R2. 24 7772 201-G02-3 二手の又3 秋田県秋田市仁別字小水沢 R2.

次の