時候の挨拶 コロナ。 時候の挨拶・季節の挨拶

新型コロナウイルスへの対応についての挨拶文と感染症対策の例文ひな形

時候の挨拶 コロナ

手紙を書く上で大切な3月の季節感 時候の挨拶は、手紙の 前文にあたり、手紙に欠かすことができない大切な箇所です。 時候にあった挨拶を書き入れることで、季節感を伝える美しい習慣です。 3月の上旬は、まだ春というより冬と呼びたい気候ですが、下旬ともなれば桜も開花し春本番を迎えます。 そのため 3月でも 上旬と中旬では 時候の挨拶は全く異なってきます。 さらに、手紙では体で感じる季節の以外にも二十四節気や年中行事といった暦上の季節感を使うことが多くみられます。 3月上旬の季節感 3月の上旬は、まだ寒さが残る早春。 ひな祭りもありますので、春の陽気を楽しみに待つという挨拶が中心です。 知人やお知らせなどの一般的な手紙 そんなに親しくない知人や、学校行事のお知らせなどで出す手紙は、一般的な時候の挨拶を使います。 漢語調の時候の挨拶ほど紋切り型ではないですが、やはり定型的な表現が多く見られます。 3月は、日に日に 春の陽気が増す月。 梅や桃・桜の開花といった自然にちなんだ挨拶がよく使われます。 時候のあいさつの後には、安否のおうかがいを続けますが、「お元気でしょうか」「お変わりありませんか」といった疑問形は親しみのある表現になるので使わないようにします。 親しい人に出す手紙 親しい人に出す手紙では、暦の季節だけでなく、その時々の天候や自然、イベントなどを時候の挨拶に盛り込みます。 3月は、ひな祭り、卒業、そして北上する桜前線など。 黄砂や花粉の飛散も、3月ならではの時候の挨拶として使えますね。 形にとらわれずに、季節感あふれる時候の挨拶を楽しんでみてください。 では、ここまでの3月の季節感や時候の挨拶のTPOルールを踏まえて、3月上旬・中旬・下旬の時候の挨拶と例文を見ていきましょう。 3月上旬の時候の挨拶 3月の上旬は、コートが手放さない寒さが残る中にも、 春本番を心待ちにする時期。 時候の挨拶でも、 本格的な春の陽気を楽しみに待つ気持ちをを伝えていきましょう。 行事としても桃の節句・ひな祭りがありますし、昔の季節の区分である二十四節気では、 3月6日前後に「啓蟄」を迎えます。 「啓蟄」とは、地中で冬を過ごした虫や動物が地上に再び姿を現すこと。 春の訪れを象徴する節気です。 3月上旬の季節を表わすキーワードとしては、啓蟄、早春、浅春、雪解け、ひな祭りなどですが、手紙のTPO別では次のようになります。 改まった時候の挨拶 一般的な時候の挨拶 親しい人への時候の挨拶• 啓蟄の候、折、みぎり• 浅春の候、折、みぎり• 早春の候、折、みぎり• 春和の候、折、みぎり• 弥生の候、折、みぎり• 春寒しだいにゆるむ折から• 春まだ浅く• 水ぬるみ季節• 寒さもようやく薄れ• 雪解けの季節• 朝夕肌寒いですが• 桃の節句も過ぎ• 初節句、 桃のつぼみなど では、3月上旬の時候の挨拶の具体的な例文をご紹介しましょう。 3月上旬の時候の挨拶の例文• 春寒しだいにゆるむ折から、ご一同様には、ますますご壮健のことと存じます。 春まだ浅く、風邪に冷たさが感じられる今日この頃、ご家族の皆様もお元気でお過ごしのことと拝察いたします。 日増しに春めいてまいりました。 ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 春一番が吹き、急に暖かくなってきましまいりました。 ほのかに漂う沈丁花の香りに早くも春の到来を感じております。 桃の節句も過ぎ、ようやくすごしやすい季節となりました。 梅も散り、桃のつぼみがふくらんで参りましたが、皆さまお健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。 弥生の空が美しく晴れ渡り、空気も暖かくなってまいりました。 淡雪も春の訪れを告げているようです。 寒さもようやく薄れ、少しずつ暖かさを感じる季節となりました。 早春の息吹身に染む今日この頃、皆々様にはその後もお変わりなくお過ごしのことと存じます。 寒緋桜が目に鮮やかなこの頃、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 3月中旬の時候の挨拶 3月の中旬は、一気に春めいてきます。 街に出れば、卒業式に向かう袴姿の女性を見かける時期でもありますね。 春を告げる東大寺のお水取りがあるのも3月中旬です。 こうした行事は、時期が決まっていますが、花などの自然に関しては季節の進み方は毎年違うものです。 使える時期が定まっている決まり文句以外は、実際の季節と相談しながら時候の挨拶を選びましょう。 改まった時候の挨拶 一般的な時候の挨拶 親しい人への時候の挨拶• 軽暖の候、折、みぎり• 萌芽の候、折、みぎり• 陽春の候、折、みぎり• 麗日の候、折、みぎり• 春霞ただよう季節• 春風の吹く季節• 春の光もうららかな季節• 春を告げるお水取り• 春一番が吹き• 待ちに待った春• 袴姿の女性、 花粉の飛散など では、3月中旬の時候の挨拶の具体的な例文をご紹介しましょう。 3月中旬の時候の挨拶の例文• お水取りも済み、いよいよ春を感じる季節です。 花粉の飛散の季節がやってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。 愚息もとうとう卒業を迎えます。 在学中はひとかたならぬご厚情をたまわりありがとうございました。 街を行き交う桍姿の女性を見るにつけ、春の訪れを感じる今日この頃です。 お嬢様もこの春高校をご卒業を迎えられおめでとうございます。 すっかり娘さんらしくなられたことでしょう。 春一番が吹き、さすがに暖かくなってきました。 春を告げる東大寺のお水取りも済みましたが、時折冬に逆戻りしたような寒い日がございます。 少しずつコートも不要な季節となってきましたが、お変わりございませんか。 待ちに待った春がやってきました。 ご無沙汰してしまいましたが、お元気ですか。 昨晩からの強風で、洗ったばかりの車が黄砂にまみれです。 こればかりは嬉しくない春の風物詩ですね• 街もすっかり春色の装いとなり、心浮き立つ思いです。 桜花の便りが聞こえてくる時節となりました。 皆様には、その後お変わりなくご過ごしのことと存じます。 桜のつぼみも膨らんで春の訪れを告げていますが、皆様にはお健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。 桜前線北上中の今日この頃、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 暑さ寒さも彼岸までと申しますように過ごしやすい季節となりました。 初蝶の姿に、本格的な春の到来を嬉しく感じております。 桜のつぼみもふっくらと、春色の深まりを感じる頃となってまいりました。 柔らかな春雨に草木がいっせいに背伸びを楽しんでいるようです。 心浮き立つ季節となりました。 ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

次の

新型コロナウイルスへの対応についての挨拶文と感染症対策の例文ひな形

時候の挨拶 コロナ

前学期はコロナウイルスの影響により3月頭から休校となりましたので、みなさんとこうやって同じ場に集まるのは久しぶりになりました。 本校の生徒に大きな影響がなかったこと、またこのようにみなさんと集まり元気そうな顔を見ることができたことを、心より嬉しく思います。 新3年生のみなさん。 皆さんはいよいよ最高学年となりますが、後輩達にとっての「憧れの先輩」になれるよう、行動ひとつひとつを最高学年、先輩としての自覚を持って行動していきましょう。 新2年生のみなさん。 みなさんは本日新1年生が入学し、いよいよ先輩として後輩達から見られることになります。 みなさんも入学当初は不安な気持ちがあり、先輩方のサポートを受けながら学校生活に慣れ、ここまで歩んできました。 今度は同じように新1年生をサポートしてあげてください。 コロナウィルスの影響により長い休校期間がありましたが、本日からは気持ちを切り替え、先輩として、上級生として、あらたなクラスの仲間と共にがんばっていきましょう。 コロナウィルスの影響により長く休むことになった2020年の始業式は全員で集まるのも久しぶりとなりますので、まずはその間 無事に過ごせたことなどを報告しましょう。 この部分以外は2020年だからといって特別なことは何もなく、 新年度のメンバーや生徒に向けた激励などを盛り込めば、良い挨拶となります。 みなさん、進級おめでとうございます。 コロナウィルスの影響により長い休みとなってしまいましたが、クラスや学年のメンバーに大きな悪影響もなく、再びこうやって集まり、新学期がスタートしたことを嬉しく思います。 みなさんはいよいよ3年生です。 長いお休みの期間に受験に向けて頑張ってきたことも通知表を渡しに行った際にたくさん聞いていますが、気を引き締め、新学期をスタートしてください。 もちろん勉強だけではなく新しいメンバーとの楽しい学校生活も中学校で大切なことなので、楽しむときは楽しむ、勉強はしっかり頑張ると、メリハリをつけて頑張っていきましょう。 始業式、またはクラスに戻ってから担任の先生も挨拶をしますが、同じように コロナウィルスの影響についてを報告し、新しいクラスで頑張ることを話せばOKです。 みなさん、ご進級おめでとうございます。 前学期はコロナウイルスの影響により3月頭から休校となってしまい、みんなとこうやって同じ場に集まるのは久しぶりになりました。 本校の児童に大きな影響がなかったこと、またこのようにみんなの元気そうな顔を見ることができたことを、心より嬉しく思います。 本日は久しぶりの全員登校となりましたが、登校してきたみんなが「おはようございます!」と変わらず元気に挨拶してくれ、とても嬉しかったです。 挨拶はやはり基本で、さわやかな挨拶と笑顔で「おはよう!」「こんにちは!」と挨拶をすることで心が晴れやかになり、仲良くなることができます。 みんなが声をかけてあげることでスムーズに溶け込めるきっかけとなるので、ぜひ声をかけてあげてください。 転入生のみんなも分からないことは遠慮せずクラスのメンバーや先生に聞いてくださいね。 コロナウィルスの影響により長く休むことになった2020年の始業式は全員で集まるのも久しぶりとなりますので、まずはその間 無事に過ごせたことなどを報告しましょう。 この部分以外は2020年だからといって特別なことは何もなく、 新年度のメンバーや児童に向けた激励などを盛り込めば、良い挨拶となります。 みなさん、進級おめでとうございます。 コロナウィルスの影響により長い休みとなってしまいましたが、クラスや学年のメンバーに大きな悪影響もなく、再びこうやって集まり、新学期がスタートできたことが本当に嬉しいです。 長いお休みの期間が突然できてしまい久しぶりの学校となりますが、気持ちを新たに引き締め、新メンバー、そして先生と一緒に頑張っていきましょう。 もちろん勉強だけではなく楽しい学校生活も小学校で大切なことなので、楽しむときは楽しむ、勉強はしっかり頑張ることが大切です。 新しいクラス、久しぶりの学校と不安かもしれませんが、先生も協力するので少しずつ慣れ、学校生活を楽しいものにしていきましょう。 始業式、またはクラスに戻ってから担任の先生も挨拶をしますが、同じように コロナウィルスの影響についてを報告し、新しいクラスで頑張ることを話せばOKです。 1学期最初の保護者への手紙の挨拶例文 コロナの影響の伝え方は? 例文 ご進級おめでとうございます。 一年間、どうぞよろしくお願いいたします。 前学期はコロナウィルスの影響により長い休校期間となりましたが、幸い本校のメンバーには大きな影響もなく、本日全員揃い新学期を出発することができました。 生徒も長い休校期間により生活リズムを整えることなど時間がかかるかもしれませんが、保護者の皆様にもご協力いただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。 コロナウィルスの影響については何もなければ例文の通り、 もし発症した生徒・関係者がいる場合はしっかり報告し、経過や現在の状況、対策などもまとめて伝える必要があります。 それ以外の部分は基本的な始業式の挨拶と変わらず、 進級の祝福と担任の自己紹介などをまとめ、保護者の方にも今後のご協力をお願いしていきましょう。 まとめ コロナで長い休校となった2020年の始業式における挨拶例文やコロナの影響の伝え方などまとめ!• 中学校の校長先生向けの挨拶として基本的なことは変わらず、コロナウィルスの学校への影響や経過などをまとめて伝えよう• 担任の挨拶もコロナウィルスのクラスメンバーへの影響を伝え、それ以外は進級の祝福や自己紹介など例年通りの挨拶でOK• 小学校の校長先生向けの挨拶も基本的なことは変わらず、コロナウィルスの学校への影響や経過などをまとめて伝えよう• 担任の挨拶もコロナウィルスのクラスメンバーへの影響を伝え、それ以外は進級の祝福や自己紹介など例年通りの挨拶でOK• 保護者はコロナウィルスの影響や学校から発症した方がいなかったかは気になるところ、情報はしっかり伝え、それ以外は例年通りの挨拶でOK 突然の休校期間により久しぶりの登校となる2020年の始業式、 コロナウィルスがどのように影響したか、またその経過などは必ず報告しなければなりません。 久しぶりの登校となる生徒への気遣いも必要ですが、それ以外の挨拶については例年と同じように考えて問題ありませんので、 新たな出発の挨拶をしっかりまとめていきましょう! 【次読むべき記事はこちら】.

次の

始業式の挨拶例文!コロナ休校明け1学期の中学校・小学校の校長・担任の言葉

時候の挨拶 コロナ

ビジネスマナー 2018. 15 2018. 29 lismile 【時候の挨拶】6月 ビジネス文例と結び!上旬・下旬の例文や挨拶文 6月は梅雨が始まる季節のため、梅雨にちなんだ時候の挨拶が多くなります。 本州の梅雨は6月10日頃から7月20日頃が平均的であるため、6月上旬と下旬では挨拶文も変化します。 ここでは6月の「時候・季節のあいさつ」を取り入れたビジネスレターの書き方を、用いる時期の説明とともに紹介します。 「時候・季節のあいさつ」は「〇〇の候」という漢語調と、語りかける口語調の2種類があるので、それぞれについて結びの言葉とともに、シーン別の例文もあわせて紹介します。 手紙の基本的な書き方や構成の仕方は以下の記事を参考にしてください。 6月の「の候」を使った漢語調の「時候・季節の挨拶」 6月の「時候・季節の挨拶」のうち、「〇〇の候」というビジネスに使いやすい漢語調の慣用句を紹介します。 「候(こう)」とは、時節や時季を表す言葉です。 「拝啓 〇〇の候、貴社ますますご繁栄のことと心からお喜び申し上げます。 」というように書きだします。 「初夏の候」【5月下旬~6月上旬】 「初夏の候」(しょかのこう)の「初夏」とは、夏の初めの意味で、暦の上では6月上旬までとなります。 梅雨入り前の6月上旬に用いるとよいでしょう。 「入梅の候」【6月上旬~中旬】 「入梅の候」(にゅうばいのこう)とは、「梅雨の季節に入る時節」を表します。 実際の梅雨入りの時期にあわせて用います。 「梅雨の候」【6月中旬~下旬】 「梅雨の候」(ばいうのこう・つゆのこう)は梅雨の期間に用います。 一般的には6月中旬から下旬頃に用いることが多いでしょう。 「夏至の候」【6月下旬】 「夏至の候」(げしのこう)は「夏至」の期間にあわせて使います。 毎年6月22日頃が「夏至」の日で、夏至の期間は7月7日頃の「小暑」の前日までとなります。 6月下旬の挨拶に使うのがよいでしょう。 「向暑の候」【6月全般】 「向暑の候」(こうしょのこう)とは「暑さに向かう時候」を表します。 梅雨の無い地方や梅雨らしさを感じない年などの6月全般に使えます。 結びの言葉まで含めた「の候」の文例 「拝啓」に続いて時候の挨拶と礼儀文を入れ、結びの言葉のあとに「敬具」を入れて終わるビジネスレターの文例を紹介します。 儀礼文や結びの言葉のバリエーションは<>も参考にしてください。 拝啓 梅雨の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り、心から感謝いたしております。 さて、(主文) つきましては、(主文) 末筆ながら貴社の一層のご発展をお祈り申し上げます。 まずは略儀ながら書中にてお知らせいたします。 敬具 6月のビジネスにも使える口語調の「時候・季節の挨拶」 「時候・季節の挨拶」の口語調の慣用句を使った例文を、結びの言葉まで含めて紹介します。 漢語調では固すぎると感じる場合など、ビジネスレターでも使うことができます。 基本的な構成は変わりませんが、口語調の挨拶に合わせて全体の口調も統一するようにしましょう。 【5月下旬~6月上旬】の慣用句と結びの言葉 さわやかな初夏となりました。 皆様にはいよいよお健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。 日ごろは一方ならぬお心づかいを賜り、心からお礼申し上げます。 <本文> 今後におきましても変わらぬご指導をいただきたく、よろしくお願いいたします。 まずは略儀ながら書中にてお知らせまで。 【6月上旬~中旬】の慣用句と結びの言葉 入梅とともに梅雨空が続きますが、お元気でご活躍のこととお喜び申し上げます。 平素は多大なご指導をいただき、厚くお礼申し上げます。 <本文> うっとうしい毎日が続きますが、ご自愛のほどお祈りいたします。 とりあえずご通知申し上げます。 【6月下旬】の慣用句と結びの言葉 木々の緑の深みも増し、夏めいてまいりましたが、皆様にはご健勝のこととお喜び申し上げます。 いつも身に余るお力添えを賜り、心からお礼申し上げます。 <本文> 今後ともご助力を賜りたく、伏してお願いいたします。 まずはとり急ぎお知らせまで。 【6月全般】の慣用句と結びの言葉 雨後の緑が目に鮮やかな季節ですが、〇〇様にはいよいよお健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。 日ごろはお引き立てをいただきまして、まことにありがとうございます。 <例文> 〇〇様には一層のご健康をお祈り申し上げます。 まずは略儀ながら、書中をもってお知らせいたします。 「梅雨」に関する時候の挨拶文と結びの言葉 「梅雨」に関する事項の挨拶はこれまで紹介したものの他にもいろいろな表現があります。 「梅雨寒」は「つゆざむ」と読み、梅雨の期間中の季節はずれの寒さを表す言葉です。 「空梅雨」は「からつゆ」と読み、梅雨の期間に雨が少ないことを表します。 入梅とともに雨が続きますが• うっとうしい梅雨空の毎日ですが、• 今年は空梅雨でしょうか、夏を思わせる暑い日が続いております。 梅雨明けが待たれるこのごろですが• 底冷えのする梅雨寒の日が続いておりますが• 今日は梅雨晴れで青空が広がっています。 紫陽花の花が雨に映える季節となりました。 雨に濡れる紫陽花が美しさを増しています。 梅雨寒の日が続きます。 どうぞご自愛くださいませ。 梅雨寒の折、ご自愛のほどお祈りいたします。 梅雨は、まだしばらく続きそうです。 どうかくれぐれもご自愛下さい。 うっとうしい毎日が続きますが、どうぞお体を大切にお過ごしください。 6月のシーン別「時候の挨拶・季節の挨拶」の例文 6月の時候・季節の挨拶を取り入れた「招待状」と「お礼状」の例文を紹介します。 「招待状」の例文(6月) 拝啓 向暑の候、〇〇様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。 さて、このたび… を下記の通り開催いたします。 つきましては、… ご多忙中まことに恐縮ではございますが、ぜひご出席賜りますよう、お願い申し上げます。 敬具 記 日時: 場所: 「お礼状」の例文(6月) 拝啓 木々の緑が深まる季節となりましたが、〇〇様にはお元気でお過ごしの由、お喜び申し上げます。 さて、このたびはご多忙中にもかかわらず、… にご出席いただき、まことにありがとうございました。 これからも… 今後とも変わらぬご厚誼のほど、 伏してお願いいたします。 まずはとり急ぎ書面にて、お礼申し上げます。 敬具 まとめ 6月は梅雨の曇天が続き、気分が晴れないことも多い月です。 そのような時こそ季節の挨拶によって、さりげなくねぎらいの気持ちを伝えたいものです。 梅雨の表現を結びの言葉に使って健康を気遣うなど、自分だけのオリジナルの表現も工夫してみてください。

次の