ポケモン剣盾 急所に当たらない。 ランク補正の仕組み

ポケモン剣盾構築相談です。剣盾で初めてポケモン対戦を始めた者です...

ポケモン剣盾 急所に当たらない

キョダイラプラスの育成論 ラプラスの攻撃技 「うたかたのアリア」 みず技 タイプ一致 威力90 命中100 音技 みがわりを貫通する。 相手のやけど状態を治す。 他に様々水技を覚えるが、「みがわり」を貫通するためこちらを採用。 タイプ相性で不利な「ローブシン」のやけどを治して「こんじょう」での火力アップを切ることもできる。 「フリーズドライ」 こおり技 タイプ一致 威力70 命中100 こおりタイプの技だが、みずタイプにもばつぐんで通る。 「水技」と「フリーズドライ」の通りはとても良い。 また「ヌオー」「トリトドン」などの草技しか弱点がないポケモンにも4倍弱点で倒すことができる為、かなりの有用。 みずタイプ ひこうタイプ共に通る「フリーズドライ」だが、アーマーガアには等倍のためあったら便利。 また「フリーズドライ」はダイマックスしたらただのこおり技になるため、ダイマックス中にギャラドス対面で4倍で打てる「10まんボルト」はあると役に立つ。 「大雨」状態では必中になる。 威力は高いが、命中が超不安定。 ダイマックスしてダイストリームを打つ前提だったら有り。 ラプラスの少し足りない火力を補う。 この技のおかげで積み技の起点にされにくく強い。 アーマーガアやサニーゴといった受けポケモンに強く出れる。 ダイマックス中の相手には効かないため、ダイマックスが読める場面では絶対に打ってはいけない。 「つのドリル」 いちげきひっさつ技。 この技のおかげで積み技の起点にされにくい。 「アーマーガア」や「ドヒドイデ」「ニンフィア」といった受けポケモンに強く出れる。 ダイマックス中の相手には効かないため、ダイマックスが読める場面では絶対に打ってはいけない。 「こおりのつぶて」 こおりタイプ 物理技 威力40 命中100 必ず先制で攻撃できる。 優先度プラス1 貴重な先制技。 少し足りない火力を補う。 すばやさの遅いラプラスに相性が良い。 ラプラスの先制技は有名なので持っていなくても警戒させるという意味で働いてくれることもある。 通常ラプラスの育成論です。 ラプラスの特性は「ちょすい」が殆ど とくせい:ちょすい みず技を受けると最大HPの4分の1回復する。 ねっとうワンウエポンの受けサイクルで採用されることが多い、「ドヒドイデ」「ヌオー」の並びに強くなり、炎タイプ、地面タイプや岩タイプに飛んでくる水タイプ技の受け先として役に立つ。 「シェルアーマー」「うるおいボディ」 この2つのとくせいは意外性の選択肢 ラプラスの「ちょすい」は有名なため、もともとラプラスに水技なんて飛んでこない。 と仮定した場合、他のとくせいも選択肢に入ります。 あくまで基本形は「ちょすい」ということを覚えておこう。 「シェルアーマー」 相手の技が急所に当たらない 「うるおいボディ」 天候が「大雨」の時に、状態異常が回復する。 性格は「ひかえめ」「れいせい」 じゃくてんほけん以外で火力を上げる事ができないため、性格補正も「とくこう」にかかる場合が多い。 しかし、「いちげきひっさつ」技を採用するなら耐久寄りの性格もあり。 フルアタ構成になる事がほとんど。 じゃくてんほけん発動がの技範囲を出来るだけ広くとっておきたいので、「みず」「こおり」「でんき」タイプの技が採用される。 「フリーズドライ」と「ぜったいれいど」 ラプラスは技範囲を広げるための氷技打点として「フリーズドライ」を持っています。 またダイマックスすると「ぜったいれいど」も、こおりタイプの攻撃技として認識されるため、「キョダイセンリツ」になります。 そのため「ぜったいれいど」のみ採用してフリーズドライを採用しない型も見られます。 「こおりのつぶて」と「ぜったいれいど」 「こおりのつぶて」は物理打点ながら鈍足のラプラスが持てる唯一の先制技。 「じゃくてんほけん」が発動すれば物理の火力も上がるため、努力値を振っていなくてもそこそこの火力が出る。 「ぜったいれいど」は、特殊防御が高い「ニンフィア」や「カビゴン」を一撃で屠る事ができるポテンシャルがあるので、止まるポケモンで止まらない理論上最強のラプラスを作る事ができる。 果たして電気技が本当に必要なのか 「フリーズドライ」を採用すれば水タイプへの抜群がとれるため、果たして電気技が必要なのか疑問です。 電気技は、「はがね」「ひこう」や「みず」「はがね」など、こおりタイプの技を等倍で受けるポケモンに対して持っておくと便利です。 「ダイサンダー」も打てるため「あくび」で流される心配がなくなります。 耐久に性格補正と努力値を極振り! 技の威力で攻めるわけではないので、努力値と性格補正は耐久に極振りします。 「のんき」HB型がオススメ もともとラプラスは特殊耐久が高く、なおかつ物理ポケモンの方が環境に多いので、防御に上昇補正をかけた「のんき」HB型がオススメです。 持ち物は「たべのこし」推奨 できるだけ「一撃必殺技」の施行回数を増やすために持ち物は食べ残しを推奨しています。 一撃必殺技を2回打てば5割の確率で当たり、4回打てばもうほぼ確実に1匹は落としています。 ダイマックスのポケモン相手には一撃必殺技は効果がないので、相手のダイマックスをうまく消費させた後に、通していきたいポケモンです。 キョダイラプラス対策.

次の

【ポケモン剣盾】キョダイラプラスの育成論①じゃくてんほけん基本系②「ねむねご」一撃必殺型の二つの紹介!【ラプラス育成論】

ポケモン剣盾 急所に当たらない

本当に消えてくれ。 別にダイマックスにボコされて泣き言を言っているわけではなく、しっかりと対戦で利用したうえで、単純にポケモンという対戦ゲームを面白くないものにしてしまってると考える故の意見。 まずダイマックスの仕様をさらったうえで、私が問題だと考えることを述べる。 ダイマックスの仕様 使用制限 1試合につき1回のみ、さらに3ターン限定になっている。 また、ダイマックスしているポケモンをひっこめた場合、元の大きさに戻り、その試合中ダイマックスを再び使うことはできない。 HPが増加 ダイマックスをすることにより、HPが最大で2倍になる。 (最小でも1. 5倍) この増加幅は、そのポケモンにあるアイテムをきちんと使用しているかによってかわるのだが、ガチ対戦環境ではほぼほぼ使用しているため、HPが2倍になると考えてよい。 ちなみに、ダイマックスする前にダメージを受けている場合、ダイマックス後のHPは、前のHPの割合と同じになることに注意。 例えば、HP100で70のダメージを受け、残り30になった場合。 このときダイマックスするとHP総量は200で残りHPは60となる。 技がダイマックス技に ダイマックスをすると、技が強力な威力、追加効果がついたものに変化する。 また、これらの技は同じくダイマックス技「ダイウォール」でしか防ぐことができない。 詳しい追加効果などは割愛。 無効化する技有り ダイマックスしたポケモンはけたぐりなどの重さを参照する技や、つのドリルといった一撃必殺技、さらにふきとばしなどの交代をさせる技、また、みちづれやアンコールといった技が効かない。 また、ひるまないので、いわなだれやねこだましなどの追加効果を受けない。 定数ダメージ やけどダメ~ジやいのちのたまの定数ダメージは、ダイマックス前の最大HPをもとにされる。 こだわり系のアイテム ダイマックスすると、こだわりスカーフなどの効果がなくなり、技を自由に選択することができる。 問題点を考える 何がクソなのかというと、主に2つ。 1つはHPが2倍になること、2つめは無効化する技、効果があること。 HPが2倍になることの何が問題かというと、ダイマックスしたポケモンを1撃で倒すことができないことだ。 ポケモンというメタゲームにおいて、対戦前から主要ポケモン・構築の対策を考えておくのは重要なことだ。 その計算を簡単に崩してくるのがダイマックソ。 5歳児でもできる、ダイマックソボタンをポチーっと押すだけでこちらの攻撃を耐え、返り討ちにすることができる。 確定耐え調整を急所で崩されるのとはわけが違い、簡単にこちらの調整を無駄なものにできてしまう。 また、ダイマックスするポケモンというのもパーティの中で固定化する。 これにより、とりあえずこいつをダイマックスさせて、となりのこいつでサポートしておけば勝ち!イージーウィン!という事態になっている。 特定のポケモンを強化させるという点について、メガシンカと同じではないかと思う人もいるだろうが、メガシンカとは違い、耐久がとんでもなく高くなり、ほぼ確実にやりたいことをすることができる。 やりたいことをするだけ、これはつまらないと私は考える。 2つ目の、無効化する技・効果について。 シングルではあまり見かけない技かもしれないが、ねこだまし・けたぐりといった技がある。 これらの技はダブルバトルにおいては多く見かけた技で、強力なもの。 それらを無効化って何ですか?w ねむりや混乱は効くのにひるまないのは意味が分からない。 さっさと見直して改善を求めるレベル。 また、けたぐりが効かないというのも納得がいかない。 なぜ無効になるの?普通に意味が分からなくない? HPが2倍になって強力な追加効果がつき、威力も高い技をつかえるのに、重さを参照する技が効かないというのはおかしい。 こうなったらけたぐり威力1000くらいは求める。 マジで。 オワリに 現状、まだ始まったばかりで環境も固まってないので、chalkのような結論は出ていないが、しばらくすると今まで以上のクソ環境になるのではないかと思っている。 というかそれしか当たらないレベル) ダイマックスはこのゲームを最低にする要素だ。 まあ老害の意見かもしれないけど。 追記:いつだったか忘れたが、海外の大手コミュニティでは、ダイマックスの使用が禁止になった。 理由はわたしの意見と似たようなもので、個人の実力が出にくくなることが挙げられていた。 何かあればTwitterまで。 はてなブログの方は読者登録よろしくお願いします。 RinLinRein.

次の

【最高1位】壁貼りバトンで最強のポケモンを作りたい。【ポケモン剣盾S2シングル】|ロクシー|note

ポケモン剣盾 急所に当たらない

特性 効果 しろいけむり 相手による能力ランクを 下げる技や効果を受けない。 ひでり 戦闘に出ると5ターンの間、 天気を「ひざしがつよい」にする。 隠 シェルアーマー 自分への攻撃が急所に当たらない。 素早さが低いですが防御が高く、4倍弱点が無いため、抜群の物理技でも1発は耐えることが多々あります。 特性について• しろいけむりは、 相手に能力を下げられない特性です。 ただし、相手が特性 かたやぶりの場合は、しろいけむりは無効化されます。 ひでりは、天気を晴れに変える特性です。 登場時に発動する特性は 素早さ順で発動し、天候を変える特性は 後に発動した方で上書きされます。 コータスは素早さが低いため、先発でカバルドンやペリッパーと対面しても、 天候を晴れで上書きすることができます。 シェルアーマーは、相手からの攻撃が急所に当たらない特性です。 てっぺきなどを積んでも不意の急所を受けることが無いので安心できます。 技名 威力 ダイ 効果 命中 PP ふんか Lv. 100 5 オーバーヒート 技レコード43 130 140 自分の特攻が2段階ダウン。 90 5 だいもんじ 技レコード15 110 140 1割で相手をやけど。 85 5 かえんほうしゃ Lv. 40 90 130 1割で相手をやけど。 100 15 ふんえん Lv. 28 80 130 3割で相手をやけど。 100 15 しっとのほのお 鎧の孤島教え技 70 120 10割で、そのターンに能力の 上がった相手をやけどにする。 100 5 ほのおのうず 技マシン13 35 90 相手をバインド状態にする。 防御面は、特性ちからもちの、攻撃特化ホルードのじしんを乱数1発 85. 8~101. 晴れさせてしまえば仕事はほぼ終了のコータスには、 オーバーヒートと だっしゅつパックの相性がとても良いです。 体力を残して交代することで、相手に天候を変えられた場合でも、コータスを 再び場に出せるのが、この型の利点の1つです。 ただ、 あついいわを持たせた場合より晴れターンが短くなるので、少ないターンを効果的に使うことが求められます。 通常時、ボディプレスで、H振りバンギラスを乱数1発 96. しかし同じかくとう技なら、攻撃特化して ばかぢからを使った方がわずかにダメージが大きいです。 てっぺきと併用することで、防御を上げつつ ボディプレスのダメージも上げられるのが、この型の強みです。 努力値について 特攻に12振ってあるのは、 ふんえんで、やけど込みで無振りドリュウズを1ターンで倒すためです。 防御が最大になるように252、上記の理由で特攻に12、HPが奇数になるように236、残りを攻撃と特防に振りました。 ダイマックスすれば、ボディプレスやじわれも物理攻撃技として使えるので、わずかにダメージが上がります。

次の