競馬 スピード指数。 【2020年最新版】当たるスピード指数を無料で公開しているサイト10選 | 競馬サイト調査局

スピード指数重視の予想が見られる競馬予想サイト

競馬 スピード指数

競馬予想の際に参考にできるスピード指数ですが、様々な会社やサービスが乱立している状況なので、競馬初心者のためにちょっとまとめてここで整理してみたいと思います。 スピード指数の見方には主に3つの方法があって、1つは競馬新聞やスポーツ新聞、あとはスマートフォンのアプリと、スピード指数サイトがあります。 ただアプリはまだ数が少ないので選択肢は限られてますかね。 新聞のスピード指数掲載有無 まずは専門紙・スポーツ紙のスピード指数掲載状況を調べてみました。 注意して欲しいのは優馬には「指数」とだけ書かれていて、何の指数なのかは不明だし、スポニチも「能力指数」という事でほぼスピード指数と同義だと思うのですが、詳細は中の人のみぞ知るという感じです。 ちなみに競馬専門紙の同じ日、同じレースの同じ馬で数値にどんな違いがあるかを見てみましょうか。 2016年8月の小倉競馬・博多ステークスのバンドワゴンで各紙の数値がどうなっているかを調べてみました。 新聞名 数値 競馬ブック 91 競馬エイト 104 優馬 72 ごらんのように各紙バラバラですね。 なぜこうなるかと言うと、スピード指数とは走破タイムなどを元にして、そこへ馬場状態やコースの特性ペースなど様々な要素を勘案して「補正」をかけるわけです。 数値そのものよりも、むしろ重要なのはこの「補正」なんですよね。 当然外部の人にはどんな補正が行われいるかはブラックボックスになってますが、この補正がまずければ使い物にならない指数になるし、補正が良ければ使い物になるわけです。 スピード指数が見られるアプリ スマートフォンのアプリでもスピード指数が見られるものがありますが、はっきり言ってまだまだ数は少ないです。 恐らく今後もあまり多くはならないんじゃないでしょうか。 指数のためだけに新聞を毎週買う事を思えばコスパが良くなりますね。 netkeiba. あと、名称がスピード指数ではなく「タイム指数」になっています。 ほぼ同じ事だと思いますけどね。 スピード指数が見られるサイト 次にスピード指数が見られるWEBサイトを紹介したいと思います。 アプリってどんなアプリにも言える事なんですが、不具合とか一部機種との相性とかもあるので、やっぱブラウザ1つあれば事足りるWEBサイトの存在はありがたいですよね。 競馬新聞&スピード指数(無料) まず最初に紹介するのはです。 無料で閲覧できて過去10年の馬柱も見られるし、先行指数とか上がり指数などスピード指数以外にもレースの展開のカギを握る部分的な指数もあり、大変充実しています。 しかも、この手の無料サイトって普通は広告リンクがてんこ盛りだったりするじゃないですか?広告も殆ど無くてかなり見やすい上に、プリントアウトすると1レース分の馬柱がちゃんと1ページに収まるのも細かい配慮が出来てますよね。 西田式スピード指数 日本の競馬でスピード指数と言えばまずの名前があがるんじゃないでしょうかね。 私自身は西田式のスピード指数愛用者ではありませんが、昔から根強い愛用者がいるという事は、それだけで素晴らしさの証明になると思います。 ちなみに手前味噌な話になってすみませんが、私のも10年以上皆様に支えられて運営しています。 いやー長く続くサイトは良いサイト。 ほんと。 私からのプレゼントです! 累計1万900名以上が読んだ無料レポート 『競馬必勝法はじめの第一歩』差し上げます! このレポートだけでも充分あなたにとって有益だと思いますが、さらにメルマガを読み続けてくれた方にはこっそりと…• 誰でも馬券回収率が57%アップしてしまう方法とは?• 競馬予想会社の闇手口を全て暴露!• 馬券でほぼノーリスクで100万円儲けた話• 競馬予想アプリの罠を無断で公開します!• 初心者でも三連単で簡単に勝ちまくる話• 上級者の勝ち組だけが知ってる予想ファクターとは? などなど、上記はほんの一部ですが、そういう表には出てこないような裏話も公開していきたいと思います。 興味がある人はすぐ下にあるメルマガ登録フォームに名前とメールアドレスを入力して登録ボタンを押してください。 1分以内にあなたのメールアドレスにお届けします! (届かない時は迷惑メールフォルダをチェックしてみてください。 ) 登録フォーム ディレクトリトップ• カテゴリー• 競馬必勝法• 単勝 競馬必勝法• 複勝 競馬必勝法• 枠連 競馬必勝法• 枠単 競馬必勝法• 馬連 競馬必勝法• 馬単 競馬必勝法• ワイド 競馬必勝法• 三連複 競馬必勝法• 三連単 競馬必勝法• 追い上げ 倍々法 マーチンゲールの法則• 馬券勝負• 競馬で勝つ方法• 競馬確率論• 競馬新聞に関するコンテンツ• 競馬予想ファクター• 夏競馬• ダート 競馬必勝法• 雨競馬• 競馬場 特徴分析 傾向 攻略法レポート• ご案内 注意事項•

次の

競馬でよく聞く指数の計算方法は?指数への理解を深めるための3ステップ

競馬 スピード指数

なぜダートで投資競馬なのか。。。!? ダート競馬を攻略しよう!! 日本では現在、芝コースとダートコースで競馬が行われています。 大きいレースや有名なレースは芝のコースでの競馬が多く、どちらかといえばダートのコースでの競馬よりも芝でのレースの方が主流となっています。 私も過去には芝のレースをメインで馬券を買っていましたがどうしても 芝のレースは展開に左右されることが多くあります。 スローペースで能力のある実力馬がレースで本来の力を出せなかったりして馬券をハズすことも少なくありませんでした。 また芝の状態も開催の開幕週などは馬場の状態が良く、高速馬場になっていて内側が有利な馬場状態で内枠の逃げ馬が有利になったり、開催終盤には内馬場が傷んで荒れてきて外側が有利になったりと 開催の進み具合や馬場状態の違いによって馬券の予想や買い方が大きく変わってきます。 また開催の途中での仮柵の設置や移動などもあり、芝コースでの競馬では 馬場状態を読むのが競馬予想や馬券の買い方に大きく影響を与える悩ましいファクターになっています。 そこで目をつけたのが ダートでの競馬です。 まず芝のレースと比べて ダートの競馬は馬場の状態がほぼ一定です。 これが 芝の競馬とダートの競馬の違いのひとつです。 ダート競馬では、ほぼ毎回安定した馬場状態となっていてレースタイムも同じクラスならそれほどレースごとに違いはありません。 またペースに関しても ダートの競馬はペースがそれほど極端にならず平均ペースになることが多く安定していて、馬も芝の競馬に比べると能力を発揮しやすく実力が成績に結び付きやすいです。 そして実力が出やすいということは ダートコースでの競馬の走破タイムは、ほぼその馬の走る能力が表されているということにつながります。 そのダート競馬での走破タイムを数値化し各馬ごとで能力を比較できるようにしたのがダート競馬での 【スピード指数】です。 当ブログではこのダート競馬でのスピード指数を使って競馬予想をし、ダート競馬の攻略を目指します! まさにダート競馬の予想専門の競馬予想ブログです! ダート競馬専門の【スピード指数】で競馬予想! ダート競馬専門の 【スピード指数】は各競馬場ごとにダート競馬での基準タイムを算出し、その基準タイムと各馬の走破タイムの差から競走馬の能力を指数化します。 走破タイムから各馬のスピード指数を求めることで各馬の能力を把握することができ、能力の差を指数で簡単に比べることができるようになります。 この『ダートで投資競馬!』のサイトではこのダート競馬専門のスピード指数に独自の理論による斤量差、馬場状態、距離による補正などをして各馬ごとに計算し算出します。 この 『ダートで投資競馬!スピード指数競馬予想』のブログでは基本的に出走各馬の近3走のダートレースでのスピード指数を合計したものを指数として数値化し、無料で公開しています。 そのダート競馬でのスピード指数と前走のスピード指数を参考にしながら一定の法則に従い買い目を決めて馬券を購入し、回収率がプラスになるよう投資競馬を目指します!! ダート専用のスピード指数で簡単、競馬予想! この 『ダートで投資競馬!スピード指数競馬予想!』のブログでは主に JRAのダート競馬の1000万クラス以上のレースの競馬予想をしていきたいと思っています。 なぜ1000万クラス以上にしたかというと未勝利や500万クラスではデータ数が少なく、思ってもいない指数の低いノーマークの馬やダートレースが初めての馬に激走されることがあり競馬予想が難しいからです。 ある程度の競争成績からスピード指数を分析するので1000万クラス以上のレースがダート競馬予想のメインとなっています。

次の

独自補正で的中率UP!競馬新聞&スピード指数の3つのポイント

競馬 スピード指数

競馬予想サイトの吉馬(地方)は地方競馬を網羅 今回は競馬予想サイトの吉馬(地方)を検証しました。 このサイトは地方競馬に特化した内容を細かく紹介しているようです。 深く内容を見ていきたいと思います。 週末に開催する中央競馬のサイトは多く存在するのに、地方競馬の情報が少ないと思ってる方は必見です。 ざっとみた感じの印象では、ちょっと古い感じのサイトですがしっかり更新がされているようです。 では、早速みていきましょう。 全て無料で観覧出来るコンテンツ このサイトは一切のメールアドレスなどの登録も無く、そのまま見る事が出来ます。 また吉馬 地方 は地方競馬の全レースの軸と馬連と3連単の予想を無料で公開している競馬新聞型のサイトのようです。 その中でも、出馬表、スピード指数、スピード指数ランク、推奨は非常に優秀だと思います。 細かく分析しているからこそ、出せる指数だと思いますので、その内容を見ていきましょう。 出馬表の詳細と見方について 紙面の構成は、レース情報が掲載されている「ヘッダ」部分、枠順や馬番、馬名が掲載されている「出馬表」部分、着順や斤量、走破タイムなどが掲載されている「戦績」部分で構成されれいます。 それぞれについて説明していきます。 ヘッダはレースの競走条件が掲載されています。 開催競馬場名やレース番号、レース名、レース条件、賞金、発走時刻などだ。 レース番号や、レース条件、発走時刻などは馬券購入時には注意しましょう。 「発走時刻に購入が間に合わず、的中を逃してしまう事」や「的中してたと思ったらレース番号間違えていた」などなど、よくあることなので特に注意が必要です。 紙面を見たら、まず「ヘッダ」でレースの全容を把握しましょう。 ヘッダの内容はすべての紙面で共通の部分です。 出馬表は馬番、枠順、騎手名、競走馬名などの情報が掲載されています。 父馬、母馬、母の父馬名や性別、所属する厩舎、各条件の着別度数などもここでチェックしましょう。 戦績は出走馬が過去どのようなレースに出走し、どのような走り方をしたのか詳細に掲載されています。 初心者はどこを見てよいか解からない場合もあるのでここで詳しく説明します。 スピード指数が凄い優秀 スピード指数履歴紙面は各馬のスピード指数の履歴が掲載されています 最大過去5走分。 例えば、ある馬がどのような指数を出しているか、指数の上下幅はどうか、安定した指数をだしているか、近走の指数はどうか等、チェックするポイントはたくさんあります。 また、スピード指数だけでなく、先行指数や上がり指数も掲載しているので、スピード指数と先行指数、上がり指数とのバランスはどうかなど注意深く見てみるとよいでしょう。 この紙面だけでもある程度の予想は可能といえます。 スピード指数ランクが良い情報になる スピード指数ランク紙面 以下ランク紙面 は過去5走のスピード指数を「前走ランク」と「過去走ランク」でランク付けして出走各馬を評価した紙面です。 ランク紙面では今回の斤量で調整された過去5走のスピード指数を使います。 前走ランクは前走のスピード指数を今回の斤量で調整してランク付けしたものです。 ランクは高い順にA B C Dランクとなります。 ランクA馬 調整値1位 の連対率は年間を通して約4割に達します。 距離や芝、ダート別、クラス別など細かく分類すれば、多少の違いはありますが、人気に左右されることなく、連対率4割を確保するということは優れた指標であるといえます。 B馬は3割、C D馬は2~1割 の割合で連対しています。 このように、前走ランクA~D馬のいずれかが連対する可能性は非常に高く、スピード指数を使い競馬予想をするには必須の指標といえます。 一方、過去走ランクは出走馬全頭の過去走 2~5走前 のスピード指数を今回の斤量で調整して高い順にならび換え、上位の指数からランク付 A B C D した後、そのランク付したスピード指数を過去走 2~5走前 でどれだけマークしているかをランク付したものです。 ランクは高い順にW X Y Zランクとなります。 前走ランク、過去走ランクの高ランク馬 最大 上位5頭をボックス対象馬番として各レース毎公開します 新馬、障害除く。 コーナー名は「英断!スピードランクで攻めるボックス作戦」です。 馬券購入の際には是非ご一考ください。 このサイトが推奨する馬紹介 ファクター分析推奨紙面は、スピード指数をさまざまな角度で分析します。 予想ファクターは先行指数から算出される「先行力」、スピード指数から算出される、「SP信頼」「SP調整」「SP最大」、そして上がり指数から算出される「末脚力」を使います。 さらに、これらの予想ファクターを吉馬地方競馬版独自の理論で分析算出した「SP能力値」で各馬を評価し、推奨馬番を抽出します。 「SP能力値」の評価は総合評価ですが、推奨紙面の各指標は単体でも十分使えます。 例えば、先行力では逃げ馬や展開などを予想できます。 SP調整が高い馬は非常によく連対しするので、軸馬の選定には凄く優秀です。 末脚力の高い馬はレースレベルが下がったり、追い込みが有利のペースになれば激走します。 穴馬でもマークしておく必要があるでしょう。 SP信頼はSP履歴の近走に比重を置いた加重平均ですから、近走の調子を把握するのに役立ちます。 あなたの競馬予想に推奨紙面を存分にご活用下さい。 競馬予想サイト吉馬(地方)の評価 今回は、競馬予想サイトの吉馬(地方)を検証しました。 このサイトは新聞タイプのコンテンツを全て無料で提供している部分に魅力がありますね。 私も個人的に地方競馬が結構好きなので、参考にしています。 紙面は「出馬表」「スピード指数履歴」「スピード指数ランク」「ファクター分析推奨」の部分が非常に優秀です。 特に「スピード指数」を掲載していることが特徴的ですね。 評判は良く「無料のおすすめ地方競馬新聞」といった内容の記事で取り上げられていました。 しかし口コミでは「見れない」といった方の投稿がありましたので利用方法を紹介しました。 競馬初心者の方には馬連の買い目や3連単の買い目が公開されている「ファクター分析推奨」をおすすめします。 是非地方競馬を買う方は、参考にしてみて下さい。

次の