ペイペイ ポイント 使い方。 PayPay(ペイペイ)でTポイントを貯める方法!連携方法から使い方まで徹底解説

【完全版】PayPay(ペイペイ)とは何か?使い方と使える店舗一覧!

ペイペイ ポイント 使い方

目次 PayPay ペイペイ のポイント還元率は最大1. 以前は支払い基準を満たせば常時誰でも1. PayPayは残高ではなくクレジットカードからでも支払えますが、 以外のクレジットカードで支払った場合はポイント還元の対象外となってしまいます。 なので、PayPayでお得に最大1. PayPay ペイペイ をクレジットカードで使うなら「ヤフーカード」がおすすめ! というわけで、PayPayのお得なキャンペーンはいずれも「PayPay残高」で支払う必要がありますが、 「PayPay残高」で支払うなら を使うのがおすすめです。 は、唯一PayPay残高へチャージできるクレジットカード。 なので、 PayPay残高へチャージして最大1. なお、PayPayのお得なキャンペーンでは「PayPay残高以外の支払い方法は対象外」とされることが多いんですよね。 例えば6月に開催中の「」と呼ばれるキャンペーンでも、こんな記載が… なので、 PayPayをお得に使い倒すならいつでも残高にチャージできる がベストでしょう。 PayPayでとにかく高いポイント還元率を維持したい…。 と考える方は、PayPayにを登録してみましょう。 PayPay ペイペイ で還元されたポイントの使い方 そもそも、PayPayで還元されたポイントはどう受け取って、どう使えばいいの…? と疑問に思う方も多いでしょうが、ポイントの受け取り方や使い方は簡単です。 PayPayで還元されるポイントは厳密には「PayPayボーナス」と呼ばれますが、 付与されたPayPayボーナスは特に何もせずとも自動的にPayPay残高へと反映されます。 なので、ホーム画面から「残高」をタップし、その付与履歴をチェックしておきましょう。 なお、反映されたPayPay残高を使いたい場合は、ホーム画面の中央にある「支払う」をタップし、支払い方法をPayPay残高に設定してから店員にコードを提示する、あるいは自分でQRコードを読み取るようにしてください。 PayPay ペイペイ でもらったポイントはいつから使える? 「PayPayで付与されるポイントっていつ使えるの…?」 PayPayの支払いによって得られるPayPayボーナスは、 支払った後にすぐに付与されるわけではなく、決済の翌日30日前後に付与されます。 2019年11月30日までのお支払いにより付与されるPayPayボーナスは、原則として翌月20日前後に付与します。 2019年12月1日以降のお支払いにより付与されるPayPayボーナスは、原則としてお支払いの翌日から起算して30日後に、決済ごとに付与します。 まとめ:PayPay ペイペイ を使ってお得にポイント還元を受けよう! PayPayで最大1. PayPay残高へチャージして支払えば、最大1. なので、是非この機会にをフル活用してみてください!.

次の

【2020年7月版】PayPay(ペイペイ)のキャンペーンまとめ!使い方も詳しく解説

ペイペイ ポイント 使い方

還元されるPayPayボーナスを確認する方法 PayPay残高の金額部分をタップすると残高の内訳や付与予定のPayPayボーナスを確認できる 獲得できるPayPayボーナスは、「残高」タブからPayPay残高の金額部分をタップすることで確認できます。 PayPay残高の内訳画面の「処理中」に、今後付与される予定のすべてのPayPayボーナスが表示されています。 「処理中」に表示されているPayPayボーナスのすべてが一度に付与されるわけではなく、今後複数回にわたって付与されるPayPayボーナスが混在して表示されているという点は注意が必要でしょう。 今後付与される予定のPayPayボーナスは、残高タブの[獲得履歴]から確認できます。 緑色で「PayPay残高GET」と表示されていれば付与済みのPayPayボーナス、黄色で「PayPay残高付与の処理中」と表示されていれば付与予定のPayPayボーナスであることを表しています。 PayPayボーナスの付与予定日を確認できる 「取引履歴」の画面で[PayPay残高付与の処理中]をタップすると、そのPayPayボーナスがいつ付与される予定なのかを確認できます。 また、「残高タブ」に表示される過去の決済履歴からも付与予定のPayPayボーナスを確認することが可能です。 左:付与済みのPayPayボーナス 右:付与予定のPayPayボーナス 「PayPay残高GET」と表示され、右側の金額が緑色で表示されていたら、直下に表示されている決済に対して付与されたPayPayボーナスです。 「PayPay残高付与の処理中」と表示され、右側の金額がグレーで表示されていたら、直下に表示されている決済に対して付与される予定のPayPayボーナスということになります。 PayPayボーナスライトの還元時期はキャンペーンにより異なる PayPayの残高には、PayPayボーナスのほかにも「PayPayボーナスライト」という種類があります。 PayPayボーナスライトは、ヤフーショッピングやヤフオク! などのヤフー関連サービスで決済した際に付与される特典です。 PayPayボーナスは原則として付与時期が決められていますが、 PayPayボーナスライトの付与時期は対象となったキャンペーンによって異なります。 ヤフーショッピングやヤフオク! などのヤフー関連サービスを利用する際にチェックしてみるのがいいでしょう。 PayPayボーナスやPayPayボーナスライトなど、残高の種類については以下の記事で詳しく解説しています。

次の

【完全版】PayPay(ペイペイ)のポイント還元率や使い方を徹底解説! | キャッシュレス決済(スマホ決済)ニュース「キャッシュレスPay」

ペイペイ ポイント 使い方

クリックできる目次• PayPay(ペイペイ)のお得なチャージ方法はクレジットカード PayPay(ペイペイ)のチャージ方法としてお得なのが、クレジットカードによるチャージです。 クレジットカードはヤフーカードを選ぶ• チャージする電子マネーの種類はペイペイ残高を選ぶ クレジットカード払いでお得になるポイントや、2つの条件について解説しましょう 1. クレジットカードはヤフーカードを選ぶ PayPay(ペイペイ)アプリのチャージ方法ではヤフーカード yjカード を選びましょう。 チャージに使えるカードはヤフーカードのみ PayPay(ペイペイ)アプリのチャージで使えるクレジットカードはヤフーカードのみで、その他のクレジットカードではチャージできません。 ヤフーカードの有効会員数は2015年以降、増加傾向にあり、2017年12月時点で442万人にも上るので、多くの方が利用できることになります。 またPayPay(ペイペイ)はヤフーアプリからでも利用できるので、ヤフーユーザーにとっては非常に使い勝手のよい決済手段といえます。 ヤフーカードでのチャージでポイントの二重取りが可能 ヤフーカードでチャージをすることで、ポイントの二重取りが可能になります。 貯まるポイントはヤフーカードの利用で貯まるポイントと、PayPay(ペイペイ)のチャージで支払った際に貯まるポイント(PayPayボーナス)の2つです。 5,000円のチャージなら50ポイント、10,000円のチャージなら100ポイントですね。 次にPayPay(ペイペイ)のチャージ金額で支払いをすると、支払い金額の0. 5%がPayPayボーナスと呼ばれるポイントとして、ペイペイ残高に還元されます。 ヤフーカードをお持ちであれば、PayPay(ペイペイ)を利用したほうがポイントがお得に貯まるということです。 チャージする電子マネーの種類はペイペイ残高を選ぶ ヤフーカードでPayPay(ペイペイ)のチャージをするときは、ペイペイ残高のチャージをします。 PayPay(ペイペイ)にチャージできる電子マネーの種類は• ペイペイ残高• ヤフーマネー の2つがありますが、ヤフーカードでチャージをする時はペイペイ残高のチャージのみとなります。 ヤフーマネーはクレジットカードでのチャージができないので、ポイントの二重取りができません。 ちなみにヤフーマネーとはYahoo!JAPANが管理するネット上のお金で、ヤフーショッピングやその他Yahoo関連のサービスで利用することができます。 参照: その他のチャージ方法【銀行口座、コンビニ、ヤフオクの売上金】 ペイペイ残高へのチャージ方法は ・Yahoo! JAPANカード ・Yahoo! JAPAN IDの連携が必要 のどちらかになりますが、ヤフーマネーのチャージなら銀行口座の他にコンビニ、ヤフオク! の売上金とさらに選択肢が増えます。 ヤフーマネーなら銀行口座・コンビニ・ヤフオク! の売上金でもチャージ可能 ヤフーマネーへのチャージ方法は、• の3つがあり、「コンビニ」「ヤフオク! の売上金」はヤフーマネーのチャージのみのチャージ方法です。 それぞれの方法について見てみましょう。 Yahoo! ウォレットと結びついた銀行口座 Yahoo! ウォレットはヤフージャパンが管理するネット上の財布で、ヤフーマネーはYahoo! ウォレットで管理されます。 Yahoo! ウォレットと結びついた銀行口座は、Yahoo! ウォレットへヤフーマネーを入金(チャージ)したり、ヤフーマネーを現金として払い出したりする口座です。 コンビニ コンビニでヤフーマネーのチャージをしたい場合は、ヤフーウォレットのトップページからネットで手続きをします。 「コンビニでチャージ」のページでチャージしたい金額を入力し、「お客様番号と確認番号」を発行します。 「お客様番号と確認番号」のメモを取り、コンビニに設置されたマルチメディア端末で入力し、現金で支払うとヤフーマネー残高にチャージ金額が反映され、チャージ完了となります。 ヤフーマネーをチャージできるコンビニは次のコンビニになります。 セブンイレブンではチャージできないので、ご留意下さい。 ヤフオク! の売上金 ネットオークションのヤフオク! を利用しているなら、ヤフオク! の売上金をヤフーマネーにチャージすることもできます。 ヤフオク! の売上金管理のページから「Yahoo! マネーにチャージ」をクリックします。 「チャージ金額」欄にチャージ金額を入力し、指示の通りに進むとチャージ完了となります。 チャージの上限金額 かなりのヘビーユーザーでも無い限り上限金額に達することはありませんが、一応上限金額自体は設定されています。 公式サイトに詳しくまとまっているので、そちらをご参照下さい。 PayPay(ペイペイ)のチャージ方法5つのまとめ ここまでPayPay(ペイペイ)のチャージ方法を見てきましたが、分かりやすく5つにまとめて、一覧にしました。 電子マネーの種類 5つのチャージ方法 ペイペイ残高 ヤフーマネー ポイントが二重に貯まるという点でお得なチャージ方法が、2つ目の「ペイペイ残高をYahoo! JAPANカードでチャージする」という方法です。 またその後行われたPayPay(ペイペイ)の新規登録で、ペイペイ残高500円相当が付いてくるというお得なキャンペーンも終了してしまいました。 現在は月替りで異なるキャンペーンが行われています。 次の月に行われるキャンペーンは事前に公式HPで予告してくれるので、親切さという面で評価できますね。 また1日限定のキャンペーンなどが行われることもあります。 スマートフォンの決済サービス「PayPay(ペイペイ)」で5日、利用が急増した影響で、画面表示が遅延する不具合が発生した。 この日は1日限定で買い物額の20%分をポイント還元するキャンペーンを行っており、決済が集中したという。 引用元: 公式をチェックしてお得なタイミングを逃さないようにしましょう。 支払い方法はチャージ以外にクレジットカードもある PayPay(ペイペイ)の支払い方法はペイペイ残高とヤフーマネー以外にも、クレジットカードでの支払いがあります。 クレジットカードでの支払いは、PayPay(ペイペイ)アプリの支払い方法の登録でクレジットカードを選ぶだけなので、電子マネーのチャージは関係ありません。 スマホのPayPay(ペイペイ)アプリがクレジットカードの代わりになると捉えても問題ないでしょう。 クレジットカード払いによるポイントは通常通り貯まりますが、会社よってはポイントが貯まらない場合もあるので、確認が必要になります。 クレジットカード払いの場合も、クレジット払いのポイントとPayPay(ペイペイ)での支払いによるポイント(PayPayボーナス)が付くので、ポイントの二重取りが可能になります。 PayPayボーナスの利用は、最後にペイペイ残高が変動した日から2年となります。 飲食、家電量販店、交通、コンビニで利用できる PayPay(ペイペイ)が使えるお店で有名どころだとファミマ、ヤマダ電機、ビックカメラなどがあります。 その他、以下に示すお店でペイペイ払いが可能です。 スマホ決済の導入を考えているお店にとって、PayPay(ペイペイ)は初期費用や決済手数料が無料で導入できるので、今後も世の中のキャッシュレス化の動きに乗じて、PayPay(ペイペイ)が利用できるお店は増えていくでしょう。 2020年10月から対象店舗激増!? ヤフーとLINEの経営統合を受け、今後はLINE Payとペイペイが統合する可能性もあります。 そうなると対象店舗も統合されて、一気に募集が増えるかもしれませんね。 ただし今の所その計画はまだないようです。 ヤフー、LINEが持つ個々のサービスについての詳細な統合については、あくまで法的手続きが完了後動き出す予定で現状は計画がないことを丁寧に説明した。 引用元: 今後の動きに要注目ですね。 PayPay(ペイペイ)のお店での使い方 PayPay(ペイペイ)アプリをお店の支払いで利用する流れは、次の2通りあります。 スマホでお店のQRコードを読み取る• お店の人にアプリに表示されたバーコードを提示する お店での支払いの流れはこちらの記事で詳しく解説しています。 これからPayPay(ペイペイ)を使おうと思っている人は、初体験のドキドキを感じてみてはいかがでしょうか。 まとめ PayPay(ペイペイ)のお得なチャージ方法について解説しました。 お得なチャージ方法は「ペイペイ残高をヤフーカードでチャージする」方法です。 ヤフーカードでチャージすることでポイントの2重取りができます。 その他、電子マネーをチャージする以外では、支払い方法をクレジットカードに設定することでもポイントの2重取りが可能です。 PayPay(ペイペイ)の共同出資の会社がヤフーなので、ヤフーのサービスをよく利用する人にとっては、PayPay(ペイペイ)のサービスはとてもおすすめと言えるでしょう。 世の中のキャッシュレス化が進む中で、今後のPayPay(ペイペイ)の発展が楽しみです。

次の