排卵 日 じゃ なく て も 妊娠 可能 性。 「まだ生理じゃないのに出血が…」不正出血の原因は何? 症状別にチェック!

排卵日以外でも妊娠する可能性はあるの?確率が高いのはいつ?

排卵 日 じゃ なく て も 妊娠 可能 性

読者のみなさんの中には、学校で「女性はいつでも妊娠する可能性があるのでセックスをしてはいけません」と教えられた人がいるかもしれませんね。 でもこれは、若者がむやみやたらにそうした行為に走らないよう戒める、いわば方便のようなものです。 実際問題として、子どもを作るのはそんなに簡単ではありません。 いつでも妊娠するわけではない あなたと異性のパートナーが丸々1年間、せっせと子作りに励んだとしても、1年後に。 これは多くの人にとっては周知の事実ですし、妊娠するのが難しい、あるいは無事に出産を迎えるのが困難な人もたくさんいます。 こうした人の数は、定義にもよりますが、にのぼるとの統計もあります(ただし)。 とは言え、カップルの身体的な能力に問題がない場合でも、妊娠する可能性は一般に思われているよりもかなり低い。 「妊活」という言葉があるのもそのためです。 ではここで気がかりな事実をお伝えしましょう。 学術誌『Perspectives on Sexual and Reproductive Health』に掲載されたある調査結果によると、人の割合が、若い女性で19%、若い男性で13%に達したそうです。 そして彼らの多くは、そう信じる根拠について、避妊具をつけずにセックスをしたけれど、その結果として妊娠しなかった体験を挙げています。 この結果について、研究の筆頭著者を務めたChelsea Polis氏は、「受胎の可能性に関する私たちの認識には、大いに問題があることがわかりました」と述べています。 Polis氏の調査では大半の人が、女性が任意の日に妊娠する確率は50%以上あると回答していました。 しかし実際には、妊娠の確率は平均で約3%です。 しかもこの数字は日によって変わり、女性の生理期間前後には0%なのに対し、排卵日直前には10%に上昇します。 つまりタイミングが重要だということです。 2,870円 生理の時期以外にも女性に影響を及ぼす月経周期 女性には約1カ月サイクルの生殖周期があり、この周期の一環として血に似た外見の子宮内膜を体外に排出する月経(生理)があるのはみなさんご存じかと思います。 これは間違ってはいません。 でも、これ以上の知識はないというならば(残念ながら、女性でない人たちにとってはここまでが知識の限界ということが多いのです)、以下の説明を読んでください。 生理が終わり、次の生理が始まるまでの約3週間は、単なる穏やかな時間というわけではなく、女性の身体の中ではさまざまなホルモンが演出する「ダンス」が繰り広げられています。 これを無視するのは、バレエの公演が行われている劇場を外から眺め、「なるほど、土曜の夜11時になるとたくさんの人が建物から出てくるのだな」と言っているようなものです。 外から見てわかる現象が起きるのは、中で行われている興味深い事柄の結果にすぎません。 月経周期では、女性の生理開始日を1日目とカウントします。 ここを起点とするのは、1カ月のサイクルの中で確実に気付く事象がこれだけしかないからです。 ではここで時計をリセットしましょう。 月経周期の前半は、卵胞期と呼ばれます。 これは卵巣の中で、卵子がに包まれて成熟していくところからつけられた名前です。 実際、この時期にはのですが、排卵にまで至るのは一番成長が早かったものだけです。 さて、こうして成長した卵胞は、28日の月経周期であれば14日目前後に卵子を放ちます。 これよりも月経周期が長い人の場合は、おそらく卵胞期が長引いていると考えられます。 卵胞が破れるとが起き、放たれた小さな卵子はを通ってにたどり着きます。 人によっては排卵時に痛みや出血が生じる場合もありますが、まったく自覚症状がないのもごく普通です。 排卵以降の約14日間がです。 卵子が子宮に放たれる一方で、その卵子を育てていた卵胞は(ラテン語の「黄色い塊」からついた名前)へと姿を変え、各種ホルモンを分泌し続けます。 具体的には、子宮を妊娠に備えさせるためのホルモンが分泌されます。 ここで(PMS)により、場合もあります。 さきほどは、女性の体内で起きている現象をさまざまなホルモンが演出する「ダンス」だと言いましたが、これはかなり美化したたとえです。 もう少し詳しく知りたいという方には、。 もっと突っ込んだところを知りたいなら、自分の身体の変化を記録するのが一番です。 『ルナルナ』や『』といったアプリを使うか、あるいは生理期間や身体の症状を普通のカレンダーに書き込んでみるだけでも良いでしょう。 記録をつけ始めると、とりわけ不快な症状の多くが月経周期の後半に起きることに気付くはずです。 ゆえにこうした症状は「」(PMS)と呼ばれています。 デリカシーに欠けた世の男性陣にここで言っておきますが、女性が怒りっぽいときに、「彼女はあの日なんだろう」などと言うのは、たとえ冗談であっても無礼ですし、それどころか無知をさらけ出していることになるので十分注意してください。 生理が始まればPMSは終わり、女性は再び卵胞期に入ります。 2,970円 女性の妊娠可能期間は、実は短い ここまで読んで、学校の性教育の授業で身につけた中途半端な知識()を思い出している人もいるでしょう。 女性は月経周期のどの時期でも妊娠の可能性があるので、用心に用心を重ね、 毎回ちゃんと避妊具を使わなくてはならない、という話です。 でも実際には、あなたか相手が生理中であれば、妊娠の確率は。 先生たちが授業でこの事実を強調しないのには、もっともな理由があります。 自分が月経周期で今のどの時期にいるのかを記録するだけでは、多くの人にとって十分な避妊の手段にはならないからです。 特に10代の若者にとってはなおさら。 一方で、自分の月経周期を把握しておけば、女性が自分の身体を理解するのに役立つのもまた事実です。 とはいえ、日付から排卵日を推測するだけの「」では、あまり効果が期待できないとの警告を見聞きしたことがあるはず。 そのほかの手がかりや身体症状を根拠に妊娠可能期間を判別する方法は、「」あるいは「自然な家族計画」と呼ばれます。 妊娠を避ける目的であれば、コンドームなどの以前からある避妊手段のほうが、今挙げた女性の月経周期から判断する方法よりもかなり確実です。 だからといって、ほかの避妊手段を使わなくても大丈夫だと言っているわけでは決してありません。 ただ、1カ月のサイクルの中で女性の身体に何が起きているのか、理解を深めてもらいたいのです。 982円 排卵日前が一番妊娠しやすい 一方で、子どもが欲しい人にとっては、自分の排卵時期を把握することは、妊娠に向けた大きな後押しになります。 ではここで、排卵が起きるその日に注目してみましょう。 排卵日は妊娠するのに非常に適した日なのでは、と思うかもしれませんが、実はこの時点で、妊娠可能期間はすでに終わりに近づいています。 卵子と精子が適切なタイミングで出会うためには、排卵の数日「前」にセックスしておいたほうが良いのです。 精子は数日間、女性の生殖器官内で生存が可能で、卵管を奥へと進んだ精子はその間、卵巣近くの部分にとどまっています。 排卵の時期が近づくと、女性の生殖器系が何らかの方法で精子を活性化させ、これにより卵子は卵胞から放たれた直後に受精できる仕組みになっているのです。 というわけで、 妊娠したい人にとって一番可能性が高いタイミングは排卵前の1週間、特にこの期間の終盤2、3日ということになります。 には、月経周期に合わせて女性の妊娠する確率が1日ごとに記載されています。 生理中の1週間は、妊娠の可能性はほぼありません。 セックスが妊娠につながる確率を描いたグラフは、最初の1週間はほぼゼロで推移した(完全にゼロになっていないのは、本当にこの時期に妊娠可能だったわけではなく、もともとの記録のほうに問題があったのでしょう)のち、大多数の人にとって妊娠可能期間とされる時期に入ると跳ね上がります。 グラフを見ると、中には月経周期の14日目以降に妊娠した人もいます。 ただしこの調査は多数の人を対象としているため、14日以降に妊娠した人は月経周期が比較的長く、妊娠可能期間が遅い時期に現れる人と考えられます。 551円 妊娠可能期間を把握するための注意点 妊娠可能期間を把握する方法は、避妊の手段として使えないことはないのですが、これには重要な注意事項がいくつかあります。 女性の月経周期がほぼ規則的であることが第一条件。 そうでない場合は、不規則であることを常に頭に置いておく必要があります。 性感染症を防ぐ手段がほかにない以上、素性を知っていて 信頼できるパートナーが相手でなければなりません。 妊娠可能期間を把握する方法は、避妊に失敗する確率が高いことも知っておいてください。 ルールさえきちんと守っていれば、コンドームと同程度に妊娠を防ぐ効果がありますが、自分の子宮(あるいはパートナーの子宮)の状態を「毎日欠かさず」気にかけておくことができる人は、現実問題として非常に少ないのです。 排卵を知る手がかりは? 身体の状態を記録するといっても、ただカレンダーを眺めているだけではありません。 排卵を知る手がかりとしては、以下のようなものがあります:• 排卵日には基礎体温が0. 5度程度、急上昇します。 膣に指を入れると触れることができる子宮頸部は、排卵直前の妊娠可能期間に入ると、それ以外の時期よりも柔らかくなります。 (ただしこの方法は自分の性器に触れることに抵抗がある人にはお勧めしません)• 「おりもの」と呼ばれる子宮頸粘液の状態が変化します。 妊娠可能期間に入ると、これが濃くなり粘りけが出てきます。 を使えば、実際の排卵の1~2日前に排卵日が予想できます。 2,102円 これらの手がかりを記録するのもなかなか大変です。 たとえば体温の場合は、毎日同じ時間に同じ条件で計測しなければ、排卵時に起きるごくわずかな体温上昇を検知できません。 そのため、布団から出る前に、朝の最初の日課として体温を測るのが一般的な方法になっています。 では朝寝坊したい日はどうするかというと、普段起きる時間に目覚ましをセットし、体温を測り、記録して、それから二度寝するわけです。 そう聞いてなかなか面白そうだと思えるのなら、『』や『』のような高機能アプリを活用し、データを管理してみるのも良いかもしれません。 とはいえ、かなり多くのデータを集めたとしても、 月経周期に関して得られた情報を用いて妊娠を「避ける」のは簡単ではないことを忘れないでください。 生理が始まってからの数日間であればおそらく問題はないですが、自分の妊娠可能期間がいつになるのか、常に正確に予測するのは難しいのです。 一方、 妊娠を希望する人にとっては、妊娠可能期間を把握する方法の有効性はずっと高いと言えます。 371円 妊娠を確認するまでにかかる時間は? さて、めでたく妊娠したとしても、お腹の中の小さな胎児の月齢を計算するのは、思っているほど簡単ではありません。 まずは、よりわかりやすい、妊娠期間の終わりについて説明しましょう。 標準的な妊娠期間は40週間とされており、赤ちゃんが妊娠37~42週の間に生まれれば早産や過期産ではない「正期産」とされます。 言い換えれば、 出産予定日はおおよその目安であり、この日までに生まなくてはならない期限ではないということです。 (最後の一文は、私が予定日を聞かれて「昨日だった」と答えたときに、中傷じみた発言や不快な目つきをした人たちにぜひ読んでもらいたいと思って書きました) しかし、妊娠の始まりとなると、話はずっとややこしくなります。 まずは驚くべき事実をお知らせしましょう。 「妊娠1週間」という状況は存在しないのです。 というのも、 妊娠期間は、実際に受精したところからカウントするわけではなく、妊娠した女性の最終月経開始日を起点として数えるからです。 に、28日間の月経周期を持つ人の場合の時系列が説明されています。 というわけで、卵子が精子と出会ったときは「妊娠2週間」、受精卵が着床したところで「妊娠3週間」、妊娠が最初に判明する時点で「妊娠4週間」という計算になります。 (妊娠がわかるのが、通常であれば生理が始まるのと同じ日だということに注目してください。 月経周期の終わりには、生理が来るか妊娠検査薬で陽性になるか、どちらかの現象が起きるわけです) こうしたタイミングの問題があるので、 女性は常に、最後に生理が始まった日を把握しておくと良いでしょう。 それがわかっていれば、たとえ予期せぬ妊娠でも、胎児の月齢を推測するのに医師による超音波診断を待つ必要はなく、最終月経開始日を伝えるだけで済みます。 また、X線検査などを受けて「あの時妊娠していたらどうしよう」と心配する事態も避けられます。 これで、子どもができるタイミングについてはおわかりになったかと思います。 子どもが欲しいなら、排卵日の直前に避妊手段をとらないでセックスをすれば良いのです。 逆に妊娠を避けたい場合は、妊娠可能期間にかかりそうな日を慎重に避け、 さらに前後数日間も念のためやめておきましょう。 できれば、で紹介されている、避妊成功率の高い方法を活用するようお勧めします。 こちらなら、女性の月経周期に関係なく、妊娠を防ぐ効果があります。 あわせて読みたい.

次の

【医療監修】妊娠確率が高いのは排卵日?妊娠しやすい時期と、体づくり [ママリ]

排卵 日 じゃ なく て も 妊娠 可能 性

排卵日による 体調不良の要因 排卵日に体調が悪くなるのには、女性ホルモンの影響が考えられます。 それは女性ホルモンと自律神経は、どちらも間脳の視床下部で分泌をコントロールされているため、互いに影響しあっているからです。 女性の身体は月経が終わって卵胞期に入ると、子宮内膜を厚くして体温を下げる働きのあるホルモン「エストロゲン」の分泌量が増え、低温期になります。 そして排卵直後から、子宮内膜の厚みを維持する作用と体温を上げる働きがあるホルモン「プロゲステロン」が分泌され、高温期に入ります。 このように排卵はホルモンの変化が急激に起こるため、身体に負担がかかり体調を崩してしまうのです。 また、卵子が排出される時に卵巣に傷をつけてしまうことがあります。 これが出血や痛みとなって現れることもあります。 排卵痛 排卵日に見られる体調変化で多いのが、お腹や下腹部に痛みが出る排卵痛です。 月経痛と排卵痛は痛みを伴うという点では似ていますが、全く異なる症状です。 排卵痛は卵子が排出される時に卵胞が破れ、卵胞液と血液が流れ出して腹膜を刺激することから起こるもの。 また、この時期は卵巣が少し炎症をおこしている状態でお腹が張ったような痛みが出たり、子宮周辺に痛みを感じたりという場合もあります。 一方、月経痛は主にプロスタグランジンというホルモンによって子宮が収縮することで起こる痛みです。 排卵出血 排卵出血は、排卵日の前後2~3日にごく少量の出血をします。 卵胞が破れた時に血液が流れ出したものが出血という症状で出るので、不正出血と勘違いしてしまいがちですが病気ではありません。 むくみ、冷え 月経前(黄体期)に多く分泌される黄体ホルモンの影響によって、水分を溜め込もうとして、むくみやすくなります。 むくむことで余分な水分が体を冷やして冷えを起こしてしまいます。 また、冷えがあれば血液循環や水分代謝が低下してむくむという悪循環を起こしてしまいます。 腰痛 腰が重く、腰痛や子宮の辺りがズキンズキンと痛む腹痛。 これは排卵、つまり卵巣の表面が剥がれたり、卵胞と呼ばれる卵子を包む袋が破れたりする際に生じる痛みです。 痛みには個人差があり、耐えられないほどの痛みの方もいます。 眠気、だるさ 月経になると強い眠気に襲われると言いますが、排卵日直後でも強い眠気に襲われることがあります。 排卵日直後に分泌が増える黄体ホルモンは妊娠の準備だけではなく、眠気を引き起こす成分も含まれているからです。 排卵直後は体温が低くなるため、「体を休めよう」と信号を送って眠気も出てくるようになります。 吐き気、めまい 排卵に伴うホルモンバランスの変化によって生じます。 吐き気の症状がある場合は食欲不振や軽い出血を伴う場合が多く、めまいは排卵によるホルモンバランスの変化によって引き起こされることがあります。 また、普段、排卵日に全く症状のない方がめまいを感じた場合、妊娠している可能性も考えられます。 イライラ 月経開始から2週間前後の時にイライラを感じることが多いようであれば、排卵に伴う症状の可能性が高いです。 一時的に月経前症候群(PMS)に似た症状が出ることがあります。 自分の月経周期をチェックしてみましょう。 胸が張る プロゲステロンの影響を受け、排卵後に多く起こる症状です。 妊娠に向けての準備のひとつとして、乳腺を刺激するため、胸の張りや痛みといった症状を生み出すと言われています。 おりものの変化 おりものは、排卵日の2~3日前がもっとも量が多くなります。 この時期は透明でとろみのあるゼリー状で、よく伸びるのが特徴です。 ただし、おりものの量には個人差があり、体調によっても変化するため、量が多いからといって必ず排卵期であるとは限りません。 肌荒れ、便秘 排卵後は黄体ホルモンが分泌され、受精卵が着床しやすいように子宮内膜を柔らかくしてくれます。 この黄体ホルモンの作用によって、腸内の水分を吸収したり、子宮や腸内の蠕動運動を抑えたりする働きがあるため便意が感じられなくなるようです。 便秘になることで肌荒れを引き起こすこともあるようです。 身体を温める 靴下や手袋などで冷えを防ぎ、とくに腹部は温かく保つように心がけましょう。 身体を締め付ける下着は血行を悪くするので、あまりおすすめできません。 入浴はややぬるめのお湯に足を伸ばしてゆったりと浸かって、心身ともにポカポカに。 生活リズムを整え、睡眠をしっかりと 早寝早起きで生活リズムを整え、適度に運動しましょう。 そして栄養バランスのよい食事を3食きちんととるように。 ストレスを溜めない 過度のストレスは自律神経のバランスを崩し、ホルモンの分泌を低下させます。 さらに交感神経を緊張させて血行も悪くさせるので、ストレスは大敵です。 10分くらいでいいので腹式呼吸や好きな音楽を聴いたり、好みの香りを嗅いだり、自分なりの工夫をしてみてはいかがでしょう。 リラックスすると副交感神経が優位になり、血流がよくなります。

次の

排卵日以外でも妊娠する可能性はあるの?確率が高いのはいつ?

排卵 日 じゃ なく て も 妊娠 可能 性

性交した日と排卵日と合わないのに、妊娠しています。 どなたか教えてください。 でもその中には何も見えず、先生からは 「4週目くらいだね。 あなたが思っているより排卵日がずれているのでしょう。 排卵日でない日に受精などありえないですよね? 先生にそれを言うと、「理由はよくわからないが、育ってきていることは確かだ。 ただ、流産している可能性もあるのでまた来週来てください」と言われてしまいました。 流産せずに育ちそうだ」と言われました。 ただ、私の中で、性交した日と排卵日が一致しないため、「なぜ、妊娠できているんだろう? 」といくら考えても不思議でならず、ひとりで悩んでしまっています。 可能性はとても低いとおもうの思うのですが、「ベンチなどに付着してた赤の他人の精液を何かの拍子に触った手で自分の性器を触ったため、妊娠したとか?」などと、あらぬ方向まで考えてしまい心配になっています! 先生にも、説明不可能と言われてしまい、困っています。 どなたかわかる方いらっしゃったら、教えてください。 もう今更かとは思いますが、偶然この質問に出会いましたので回答させていただきました。 まず排卵日ですが、生理開始から2週間というよりは次回生理予定日の12日~19日前となりますので、 前回生理開始日8月10日 生理周期37日~45日ですと 次回生理予定日9月17日~9月25日 と考えられます。 排卵日は次回生理予定日より12日~19日前なので 排卵日は8月29日~9月13日となります。 仲良くされた日が8月18日と8月25日という事なので、おそらく8月25日かと思います。 私たち2人も、産婦人科を出た直後は、心拍があったことが嬉しくて ただ「なんて、不思議な子なんでしょう!!排卵日じゃない日に突然生まれてくるなんて!」・・・と 言って、喜びをわかちあったんですけど、 そのあと徐々に冷静になるにつれ、 「ん?でも待って?そんなはずはないのに?!」、と疑問不安だらけになってしまいました。 ですが、こちらで、皆様たくさんのご意見を頂戴して 一人で悩まずにいられました。 いま、正直まだすっきりしていない自分がいるので、やはり別な病院で診てもらってみようと思っています。 またその際はこちらに結果報告させていただこうと思っています。 おっしゃっていただいた通り、身体を大切にして過ごしたいと思います。 本当にありがとうございました! こんばんは。 成長の仕方が、ひどく緩やかなケースだと思われます。 体外受精で妊娠したものの、流産しそうな、してもおかしくないくらい、成長をほとんどせずに微々たる成長を続けながらも、やがては心拍確認され、継続は続き、健常者出産に至れた方が居られます。 これが命の神秘であり、11日間精子が受精可能であるなど、ベンチでどうのこうのではありませんよ。 貴女もたまたま、赤ちゃんは独自のペースで命を育み成長してきましたが、 貴女が気づくのが遅かったため、悲壮な不安に包まれる日がなかっただけです。 早くに気づいてれば、恐らくは継続なのか流産なのかどうなのか詠めず不安な日々が長いことだったでしょう。 と、思いますがね。 なるほど。 やはり先生の発言がひっかかってました。 これはもうお手上げです。 私には意味がわかりません。 2mm6週」からの判断 その根拠じゃちょっと怪しいぞ?となってきました。 29私は精子の寿命は3,4日だと思います。 ここから考えて、経過を見るべき。 「流産してるかと思ったら今のところ ま だ 生きているね」は・・・あいた口がふさがりません。 もうちょっと言い方あるでしょう。 こんな調子で物をいう先生ですから 流産の可能性が高いって言われた時は も~さぞ不安に不安を持たされてお辛かったでしょうね。 しかも2回目のエコー写真は渡さない。 胎芽発見しているのにサイズを測っていない。 GS23. 2mmが6W2Dというのは、機械が勝手に割り出している数値です。 胎嚢の大きさというのは、まん丸でもないですし測る場所によって 小さくもなるし大きくもなります。 普通は胎芽心拍が確認できれば胎芽の大きさを測ってくれるものですよ。 ちょうど4週目で胎嚢は見えません ちょうど4週目は間違い。 最短でも4w2d。 mmなの? 本当に6週なの? 」 次の受診ではさすがにCRLといって さすがに赤ちゃんの大きさ測ると思いますよ。 成長を考えればちょっとゆっくりなのは否めませんね。 この点を先生はあっさり流産かもと言われてるのかも。 ???の部分が私はちょっとわかりません。 6週に入って胎嚢がみえないというのは 先生も言うとおり正常妊娠の可能性は低いです。 排卵が遅れていて、6週と思われる時が実は4週で~ なんてことはありますけど 仲良し日が限定されてる=排卵日がその範囲の限定なので 排卵が遅れたということがないです。 遅れていたとしたらその時には受精可能な精子がいないんですからね。 貴女の赤ちゃんのペースなのか、残念なほうなのか これは今の段階では誰もわからないことです。 こういう疑問もなく「順調」と標準範囲で育ってる 母親と心配度はなにも変わりません。 順調だから流産しないわけではありませんから。 どうでしょうか、さらに次の検診で進展があると思います。 私は専門家ではないので、 私なりの考えられる範囲で計算してみました。 他の回答者様のも読ませていただいたんですが 排卵日を0w0dとカウントされてる方もいますし 生理周期からみる排卵日予測を間違ってる方もいます。 排卵日は念のため2w0dです。 ひとつ提案なんですが、他の病院に行ってみるというのは どうですか?初診ということで。 その先生も果たして6週って言うんでしょうか。 そして赤ちゃんの大きさや心拍の強さなど 詳しく聞いてみてください。 エコーの写真も。 あと、体調の変化ってなにかありましたか? 微熱が続いたり、体がだるい、腰が痛い 下腹部がチクチクするなどなど。 あったらいつぐらいから? これはなくてもあっても参考程度なので。 基礎体温は…測ってないですよね;一人で悩まないでくださいね。 44日プラスマイナス11日 33日~55日という意味になります。 今朝書いたとおりの受精で安心してください。 お産だって、予定日どおりに出産は始まりません プラスマイナスの意味は妊娠後半になってくるとその誤差はあまり意味がなくなり 体内のホルモンバランス(各種ホルモンの量)のほうが大事に生ります。 ちょっと前、医師が人工流産の薬物使用で有罪になった事件がありましたね。 あの薬は、人の体の中で自然に分泌されるものです。 分娩開始ホルモンと考えてください。 あまりストレスが強かったりすると、母体が自分を守ろうとして分泌されたりして自然流産してしまうことがあります。 流産の原因として、分娩開始ホルモン(陣痛ホルモンや子宮収縮ホルモンをださせる刺激ホルモン)だけが原因ではなく、妊娠維持ホルモンの減少もあります。 今、受精卵は子宮の中をフワフワ漂っている状態。 やがて胎盤に着床する。 そうなってくると「つわり」が始まってきます。 そうなってくるといろんな薬の処方が難しくなります。 なにか持病があれば今のうち医師に相談してください。 まず、良く妊娠できましたね!おめでとうございます。 これだけ月経周期が長いと稀発月経が疑われますので無排卵の可能性があります。 >排卵日でない日に受精などありえないですよね? はい!排卵時期以外での妊娠はあり得ません。 可能性としては、今周期は排卵が早かった(37日周期以下)としか考えられません。 そして25日のsexで妊娠した可能性が高いでしょう。 稀発月経の治療をされていたのなら月経周期が早まる可能性は十分にあるのですが…? 37日周期で計算した場合、8月31日から9月4日頃が排卵時期になります。 仮に今回の周期が30日間から35日間程度であったなら25日のsexで間違いないでしょう。 お医者さんが6週目と判断した時期は、実際には7週目に近いと思います。 >可能性はとても低いとおもうの思うのですが、「ベンチなどに付着してた赤の他人の精液を何かの拍子に触った手で自分の性器を触ったため、妊娠したとか? 他の回答者さんも答えていますが、あり得ません。 出産後にDNA鑑定でもしてください。 もし、旦那さんの子供でなければギネスに登録できます。 この回答への補足 ご回答いただきまして本当にありがとうございます。 こうしてみなさんに色々教えてもらって本当に感謝しています。 妊娠を考え始めたのは6月からなので、その間行為したのは4回のみ。 なので、とても少ない回数で早くも妊娠したということになります。 だから当初は驚きました。 稀発月経の治療はしていないので、やはり通常月より排卵日が早かったという事なのでしょうか。 先生の言う周期から逆算していくから、排卵日や受精日が自分の考えているのと合わなくなってしまうという事なのでしょうか・・・。 他の回答者さんがおっしゃるとおり、そんなことは絶対ない。 まず、人の体は算数のようにできていないということを認識してください。 あなた自身、生理周期37~45日というふうに、わかっているでしょう。 そして、排卵日は2週間後ではなく、生理周期の真ん中ごろと考えてください。 したがって、生理開始から18~23日後が排卵日。 すると、8月28日~9月2日が排卵日 8月25日の彼の精子が8月28日の排卵に間に合う。 他の理由として性行為が25日の夜で排卵が28日の朝とか、生理開始日が実は10日より一日早めに始まっていて経血となってでてくるのが次の日だとか、37日が36日だったり:生理不順と書かれている、性行為によって女性ホルモンが少し活発になって排卵が一日早まったとか・・・といった時間のずれがある。 そして、精子の子宮内での受精能力として2~3日を考えれば 充分8月25日での性行為での妊娠はありえます。 そして、性行為日が受精卵のできた日にならない。 産婦人科としては受精卵ができた日を特定できるとすれば毎日ホルモン検査し、データを取って不妊治療している人に限られます。 表現も何日目といわず、何週目ですと週でいい3~4日の誤差を含ませています。 10月9日に6週目といわれるので、6週間前は8月28日の週となります。 したがって、まったく問題なく妊娠しているということです。 10月3日で「4週目くらい」といわれたとしても9月12日にはならない。 医師の計算間違いで9月5日。 「くらい」という表現は3~5ということもある。 したがって、10月3日時点で5週目だった。 そう理解してください。 何日に受精したということも気にかかるでしょうが、次は元気な赤ちゃんを育てるということを考えて前向きに生活していってください。 この回答への補足 ご回答いただきまして、本当にありがとうございます。 ここのとこ、ネットでいろいろ調べているうちに「生理周期長めの方は排卵日は大体、次回生理日からさかのぼること14日位のころ」とあったため、「え?!そうなの?」と思っていたのですが、「生理周期の真ん中ごろ」と考えていいのですね。 そうすると、なんとかうまく合いますよね。 そもそも、私が基礎体温など付けていなかったのがいけないのですけども。 やはり納得されたい気持ちが強いですよね。 先生のいう4週目くらい、6週目くらいというのがひっかかります。 胎嚢の大きさ、心拍確認された時の胎嚢の大きさとCRL(赤ちゃんの大きさ) いくつになってますか? クリアブルーでうっすら反応というのは やはり最大見積もっても4週半です。 着床は7~11日で行われます。 6mmあるのなら? 7週0日の方で4,5mmの方もいます。 「6週目くらいだね」これもまた標準サイズからの発言ではないか? この仮説に必要なのはやはりサイズが必要です。 あとは精子を8日間受精可能にする。 (これが最大のネック) クリアブルーの反応が4週のところを5週(これが2番目のネック) 同じ受精日の方でも、着床の遅れや成長の個人差から 最大1週間の誤差がでても説明はつきます。 6が本当の排卵日だった ってことはあり得ると思いますよ。 赤ちゃんの成長が一番個人差がない8~10週のCRLからの 逆算排卵日も、心当たりがない日を言われたりします。 しかし5. 6日になると… 精子が11日間。 これは私聞いたことがありません。。。 しかし、貴女の生理周期からの排卵予測と検査薬 経過の説明がつきます。 あ~やはりここなんですよね。 医師から「説明不可能」など言われると心配になりますよね。。 しかし「不安」には思わないでください。 妊娠が成立している以上、彼の子であって、どこぞの知らぬ男性の 子ではありません。 これは疑わないでいいです。 成長が遅いかもしれませんが、それは貴女の赤ちゃんのペースがあります。 受精1日目からすでに細胞分裂は始まっていて 原始的な心拍は5週前半から動き出しています。 ただ赤ちゃんが小さすぎて5週前半では1mm程度 エコーには映りません。 これが2週間止まるというのは心臓が止まるということです。 サイズを教えていただけますか? あとは、この性交日が8月末、9月頭に1回でもあれば 全て説明がつくので、根拠がある25日以降はナシですが もう一度よくよく思い出してみてください。 貴女が勘違いしてるとか責めているわけじゃないですよ~。 よく記憶違いなんて私にもありますから。 現時点で、その2日間しか心当たりがないので、疑問が出てるわけですし。 この回答への補足 こんなに色々と考えてくださり、本当にありがとうございます。 一人で悩むより、心強いです。 クリアブルーなのですが、色は終了線の半分くらいの濃さでした。 ただ、その濃淡が、左側だったのか、全体だったのかと言われると、正直記憶があいまいで・・・。 ただし、子宮内で細胞が厚くなっている範囲があり、 そこの長さが1. 79cm。 先生曰く「4週にさしかかる前だろう。 1週間後にまた来てください。 胎嚢の中には何も見えず、黒い袋が映るのみ。 なぜか写真をもらえなかったため、胎嚢のサイズ分からず。 先生曰く、「前回から1週間経過して、胎のうが見えてきたので、ちょうど4週目くらいですね。 でも、あなたの言う性交日等から言うと、流産の可能性がとても高い。 覚悟しておいたほうがいい。 また来週来てください。 手術するか、自然に流れるのを待つかは来週決めましょう。 」とのこと。 32cm」 とありました。 先生曰く、「流産しているかと思ったら、今のところ、まだ生きているね。 今、6週だね。 2週間後にまた来てください。 」とのこと。 」 という経過です。 どうぞよろしくお願い致します。 2人目のお子さんのときに、妊娠8週のつもりが6週との診断だったということは、排卵日が1週間以上ずれた、ということになると思います。 排卵日は最大で何日ずれることがあるかというご質問ですが、答えは何日でもありうるです。 排卵日検査薬が陽性を示せば、通常、排卵は2日以内に起こります。 しかし、排卵日検査薬の結果は必ずしも正確ではありませんから、あくまで参考にする程度にしたほうがいいです。 特に多嚢胞性卵巣症候群のかたはLH(黄体化ホルモン)の値が高くなり、排卵日検査薬が誤って陽性になることがあります。 排卵日がずれることを想定して、月経終了から次回月経予定まで1日おきに性行為を持ってみるのは、とてもよいことだと思います。 ただ、単にタイミングが合っていないだけが原因とは限りませんので、タイミングを合わせて半年以上、妊娠の兆候がないようなら、ご夫婦で一度受 診して、検査を受けてみるのをおすすめします。 排卵日の症状からタイミングを予測する方法(下記サイト参照)もありますので排卵日検査薬と併用してタイミングをとるのもいいと思います。 perusupple. 2人目のお子さんのときに、妊娠8週のつもりが6週との診断だったということは、排卵日が1週間以上ずれた、ということになると思います。 排卵日は最大で何日ずれることがあるかというご質問ですが、答えは何日でもありうるです。 排卵日検査薬が陽性を示せば、通常、排卵は2日以内に起こります。 しかし、排卵日検査薬の結果は必ずしも正確ではありませんから、あくまで参考にする程度にしたほうがいいです。 特に多嚢胞性卵巣症候群のかたはLH(黄体化ホルモン)の値が高くなり、排... Q 7月~妊娠を希望しています。 基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36. 7度を越えて欲しいと言われました。 私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。 生理周期は27-30日です。 昨日、生理周期28日目に36. 24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度 舌舌測定 は37. 43度と今まで出た事のない高い温度でした。 夜の温度は高温期で大体36. 9-37. 2度位なので。 周期29日目の今朝、36. 46度迄上がっていました。 これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。 これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。 生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。 18度、高温期が36. 37 膣? 25 生理 7月~妊娠を希望しています。 基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36. 7度を越えて欲しいと言われました。 私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。 生理周期は27-30日です。 昨日、生理周期28日目に36. 24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度 舌舌測定 は37. 43度と今まで出た事のない高い温度でした。 夜の温度は高温期で大体36. 9-37. 2度位なので。 周期29日目の今朝... Q 現在不妊治療中です。 基礎体温もつけ、毎月生理後の通水とクロミッド、ルトラール等を服用しています。 排卵日近くなると卵胞チェックをしてもらい、大きさを見てもらって、主人と仲良くするようにしています。 けど、なかなか実らず、毎月生理が来てはがっかりしています・・。 今月こそはと意気込んでいたのですが、排卵日の一週間前に主人の長期の出張が決まってしまいました。 しかたなく出張に行く日の朝(排卵日一週間前)に、精子が長生きしてくれることを祈って仲良くしました。 精子は3日~10日生きていることがあるとよく書いてありますが、実際に排卵の一週間以上前のHで妊娠された方はおられるのでしょうか・・・? 毎月の治療が精神的につらく、出来れば今回の事も明るい方向で考えたいのですが・・・。 A ベストアンサー 私は生理周期26~28日型なんですが、 2人目を妊娠した時は生理開始日から7日目の性交での事でした。 生理自体は4日目で完全に出血がとまりその3日後に仲良くしました。 排卵日までは今までの基礎体温などからは1週間以上も先だからと思い 絶対に妊娠しないと思っていましたが、そのあと1度も仲良くしなかったので その時のHで妊娠したんだと思います。 残念ながらその時の子供は子宮外妊娠ということで、無事に生んであげることはできませんでした。 でも、排卵が早まったのか、精子が長生きしたのかはわからないですが、 私は排卵日と思われる1週間前の性交で妊娠しましたよ! 無事妊娠しているといいですね^^ 私も子宮外妊娠で片側卵巣摘出してしまったので 2人目ですが不妊治療しながらがんばってるところなのでお気持ちわかります。 ぜひ、前向きに考えて治療をがんばらないように 気楽な生活をしてみてくださいね! 気持ちのリラックスも、不妊治療の1つだといわれました^^ Q タイミング療法6ヶ月目の妊娠希望の者です。 なかなか妊娠に結びつかず、授かるのって難しいなと感じ始めています。 質問なのですが、排卵後の約14日間の高温期で、 生理が来た時の高温期と妊娠していた時の高温期では、 体調の変化など、何かしらの違いを感じることはありましたか? 私は本日高温期12日目で、今回のタイミング日に下腹部痛があり 「これが排卵痛ならタイミングバッチリ!」とちょっと期待してしまっていて、 その後も下腹部のチクチク感に「もしや着床??」と一喜一憂しています。 それ以外は特に変化はないのですが・・・。 今までの高温期では、あまりの体調の変化の無さに、途中から 何となく妊娠していない予想がたったのですが、 今回は微妙で期待半分・不安半分な日々です。 私にとって未知なる妊娠について、先輩方の体験を教えていただけたらうれしいです。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー はじめまして。 3ヶ月になる男の子のママです。 妊娠を希望している時って小さな出来事でも、もしかして!?なんて思っちゃったりしますよね。 私も妊娠を切望していたので、毎朝基礎体温の結果には一喜一憂し、 自分の体に何か変化があれば「赤ちゃん来てくれたのかな~。 」なんて淡い期待を抱いたりしていました。 それなのに、生理って容赦なく来るんですよね・・・。 何度悔し泣きしたことか・・・。 ふと思い出してしまいました。 子作りしていた時の事を・・・。 さて生理が来た時・妊娠した時の高温期ですが、私はさほど変わりなかったですよ。 排卵、妊娠した(受胎した)のが7月末から8月頭だったので季節の影響もあってか、 多少高めに出たりする日もありましたが、大きく変動はなかったです。 妊娠の初期症状が(出る時期・出る症状も含めて)人それぞれなように、 高温期も体温に表れる人とそうでない人がいるのだと思います。 私の場合は生理予定日3、4日前から初期症状と思われる乳首痛が出てきましたが、 それまでは妊娠に至らなかった周期と何も変わりありませんでした。 検査薬はと言うとチェックワンファストを使用しましたが、 生理が遅れて4日目(高温期19日目)でくっきり反応しました。 あと2、3日で生理予定日ですか~。 ドキドキですね。 タイミングはバッチリだったようなので、あとは待つだけですね。 でも、こういう時の1日って長いんですよね・・・。 私も、あのゆっくり過ぎる時間の流れを経験した事があるので、 「待つだけ」がどれほど気疲れするものか分かります。 どっちかな~なんて悶々するかも知れませんが、 ゆったり、リラックスして過ごせるように心掛けてみて下さいね。 質問者様が望む、良い結果が出る事を心より願っております。 はじめまして。 3ヶ月になる男の子のママです。 妊娠を希望している時って小さな出来事でも、もしかして!?なんて思っちゃったりしますよね。 私も妊娠を切望していたので、毎朝基礎体温の結果には一喜一憂し、 自分の体に何か変化があれば「赤ちゃん来てくれたのかな~。 」なんて淡い期待を抱いたりしていました。 それなのに、生理って容赦なく来るんですよね・・・。 何度悔し泣きしたことか・・・。 ふと思い出してしまいました。 子作りしていた時の事を・・・。 さて生理が来た時・妊娠した時の... Q こんばんは。 2人目の妊娠を希望していますが、なかなか授かりません。 1人目は1回で授かったのですが・・・。 気にして何度も触っていたら、ちょっと押すだけでも軽く痛むようになってしまいました。 場所は骨盤から指3本分くらい内側で、足とお腹の境目から指3本分くらい上です。 丁度卵巣がある辺りかと思い少し心配です。 実は以前、やはり排卵から2,3日後に、その時は右でしたが、同じような場所が同じように痛んだことがありました。 こんな痛みを経験した方いらっしゃいますか? お医者様からは何も言われて無いのですが、卵巣や卵管に異常があって、排卵・受精がうまくいってないのかもと思い心配です。 月曜日は行きつけの産婦人科の担当医がお休みで、火曜日は祝日で病院自体がお休みなので、日曜日に休日診療してくれる病院に行くかどうか迷っています。 皆様、お知恵を貸して頂けないでしょうか・・・ こんばんは。 2人目の妊娠を希望していますが、なかなか授かりません。 1人目は1回で授かったのですが・・・。 A ベストアンサー 私も赤待ちです。 今回はタイミングもよく、体温もキレイに上昇していて羨ましいです。 生理予定日まで待ち遠しいですね。 病院からは、排卵したか確認に来るようには言われませんでしたか? 私も卵胞チェックをしてもらっていますが、排卵が近いといわれた数日後に、実際に排卵したかどうかと、体温がきちんと上昇しているかを確認するために来院するように指示されます。 腹痛についてですが、私は医者でも何でもありませんので、医学的なアドバイスではありませんが、私の経験談を少し・・ 私も排卵後、下腹部の辺りがチクチク痛いことありますが(場所は色々です)、特に心配していません・・ その理由として、排卵前後はお腹にガスが溜まりやすいので、そのための痛みかな~とか、受精するか着床するか、など心配しすぎているための気のせいかな~とか。。 こう書くとすごく能天気な人のように見えますが、実際気持ちの変化って影響が大きいと思うんですよ。 私は去年夏に一度流産しているんですが、子作りがんばり中は、排卵前後や生理前に体調が悪かったり、お腹が痛くなったりしましたが、流産後の子作りお休み中は全然そういう症状がありませんでした。 そして数ヶ月前からまた子作り再開したところ、またそういう症状が出始めました。 でも気のせいか、何かに没頭してたりすると痛みを忘れていることもあります。 同じ生活するなら、痛みを気にするより、楽に暮らしたいですので、最近はあまり考えないようにしています。 今日は高温期5日目くらいですが、あまり気にしないようにしたら、心なしか先周期よりも痛みが楽な気がしています。 卵巣・卵管に異常があるのではないか??ということですが、卵胞チェックの際に卵巣をエコーで見てもらっているわけですから、もし先生が目で見て卵巣に異常があればすぐ言われますよ。 あと、卵管造影の検査は受けましたか?お子さんができなくて病院に通い始めたら、数周期目で卵管造影を勧められると思うのですが、もしその検査をしていて問題なかったのであれば、卵管についての心配もご無用かと思います。 先生は、何か異常を認めているのに言わないということはありませんよ。 通院中の産婦人科は、担当医じゃないと見てもらえませんか? 今までの検査結果や状況などがカルテに書かれているはずですので、休日診療してもらうよりは、かかりつけの病院に月曜日か水曜日に受診して、相談してみてはどうでしょうか。 私も赤待ちです。 今回はタイミングもよく、体温もキレイに上昇していて羨ましいです。 生理予定日まで待ち遠しいですね。 病院からは、排卵したか確認に来るようには言われませんでしたか? 私も卵胞チェックをしてもらっていますが、排卵が近いといわれた数日後に、実際に排卵したかどうかと、体温がきちんと上昇しているかを確認するために来院するように指示されます。 腹痛についてですが、私は医者でも何でもありませんので、医学的なアドバイスではありませんが、私の経験談を少し・・ 私も排卵... Q 今日で高温期14日目です。 4日目前くらいから、 右の卵巣あたりがちくちくと痛み、 足の付け根にも鈍痛があります。 前は断続的でしたが、昨日と今日はずっと痛いです。 私は生理前にお腹が痛くならないので、 「生理前のお腹の痛さ」がどんなかんじかわかりません。 今日会社に来て仕事をしていたら、 右ではなく、子宮のあたりがいままで痛くなったことのない痛みに教われました。 座ってても痛くて、みんなでいっせいにフォークをぷすぷす刺すような痛みでした。 横になれずに早退しようかと思ったら、しばらくして痛みはひきました。 (右下の痛みはあります。 でもこれは「痛てて」というかんじはなく、 「なんか痛いような。 ちくちくするような」というくらいなんです。 まだ検査には早いと思うのですが、 夜になると体温が37. 5くらいになり、 今朝も36. 88と、私にしては高かったので、 もしかして、と思っているのですが、 もし妊娠していた場合、 腹痛って流産の可能性もあると聞いたので不安です。 妊娠されたみなさん、 「腹痛」って、具体的にどこらへんが、どのように、どれくらい痛かったんでしょうか? 教えてください。 今日で高温期14日目です。 4日目前くらいから、 右の卵巣あたりがちくちくと痛み、 足の付け根にも鈍痛があります。 前は断続的でしたが、昨日と今日はずっと痛いです。 私は生理前にお腹が痛くならないので、 「生理前のお腹の痛さ」がどんなかんじかわかりません。 今日会社に来て仕事をしていたら、 右ではなく、子宮のあたりがいままで痛くなったことのない痛みに教われました。 座ってても痛くて、みんなでいっせいにフォークをぷすぷす刺すような痛みでした。 横になれずに早退しようかと思った... A ベストアンサー 私は2度の流産経験者です。 1度目はしばらくは正常に妊娠が進行していたのですが、おなかの痛みは時々ありました。 この時はegonoki-loveさんとは逆に左の下腹部あたりがちくちくと時々痛む感じでした。 針とかフォークを軽く刺されているような、という感じでしょうか。 1日に何度かあるごく短時間の軽い痛みでしたが、先生に相談しても、特に重要視はされなかったです。 この時流産した際に、私は赤ちゃんがおなかの中から出てこないままに死んでしまうけい留流産というものだったのですが、生理最終日の量よりもさらに少量の出血が切迫流産中に何度かあっただけで、腹痛はありませんでした。 2度目の時は妊娠検査薬を使用する1週間前から下腹部痛がありました。 これは私の生理前の腹痛と同じだったので、生理がくるんだなと思っていました。 1日に何度か、これもごく短時間だけ、腰も含む下腹部全体が重く痛くだるい感じです。 鈍痛、という感じでしょうか。 検査薬で陽性が出たので、病院に行き腹痛のことも伝えたところ、今度は先生があわてていました。 10週目くらいまでは流産してしまう可能性があるから 通常の人より高い確率で、ということだと思います と言われました。 その5日後に再度検診に行くと、赤ちゃんはまったく育っていなくて、次の日に生理とまったく同じような感じの出血がありました。 出血の前夜は結構腰が痛く重くなって、床に転がっていたような気がします。 最後に生理 前 痛ですが、上にも書いたように、私の場合は1日に何度か下腹部が痛く重くだるくなります。 ただしまったくの許容範囲内で、通常の生活にも何も問題ありません。 また生理がくるな、と多少憂鬱になるくらいです。 生理痛はそれが最大限ひどくなった感じでしょうか。 下腹部を中心に下半身全体がだるく力が入らない感じで、貧血も伴います。 微熱、吐き気、軽い下痢、頭痛があることもあります。 まだ妊娠かどうかはわからないのですね。 1度目はしばらくは正常に妊娠が進行していたのですが、おなかの痛みは時々ありました。 この時はegonoki-loveさんとは逆に左の下腹部あたりがちくちくと時々痛む感じでした。 針とかフォークを軽く刺されているような、という感じでしょうか。 1日に何度かあるごく短時間の軽い痛みでしたが、先生に相談しても、特に重要視はされなかったです。 この時流産した際に、私は赤ちゃんがおなかの中から出てこないままに死んでしまうけい留流産というものだったのですが、生理最終日の... 生理前の症状とも、妊娠初期症状ともとれるとはわかっているのですが 足の付け根が痛くなるというのが初めての体験なので、 みんなどんなかんじに痛かったんだろう?と気になっています。 子宮と足のつけね辺りがたまに チクチクしてました。 おっぱいもパンパン。 2人目も生理予定日前から子宮がチクチク でも足のつけねは何もなく おっぱいはパンパンで 動悸がかなりしてました。 体のポカポカとかもなかったです。 幸い悪阻は軽く吐くまでには ならなかったです。

次の