猫 撃退。 車のボンネットを猫よけする4つの方法!猫を車の上に乗せないために|野良猫撃退.com

猫撃退に一番効果がある方法|猫よけ

猫 撃退

近所に猫を多頭飼いしてるお宅があります。 自分ん家の正真正銘な飼い猫として4〜5匹、その他野良猫をみつけると、餌をやり、寝床を作り、首輪をつけてやる。 …って、飼い猫にするってこと?? で、どこからともなく、また新しい猫がやってきて…。 このお宅の他にも猫飼いのお宅多いのですが、皆さん完全室内飼いなんて言葉はご存知ないようで…。 我が家が猫のトイレになってます。 排泄、嘔吐、毎日です。 土だった通り道は、大金かけてコンクリート舗装しましたが、そこにしていきます。 猫は土にするってのは嘘ですね。 何度か申し入れしたのですが、現場を押さえてないし、泣き寝入りです。 そこでどなたか、猫の撃退法教えてください。 我が家には室内犬がいる為、クレゾールも臭うし、農薬はどこで買ったらいいのかわかりません。 さかりのついた鳴き声は我慢します。 排泄、嘔吐をやめてほしいのです。 ユーザーID: 0066984304 我が家にも猫がいますが、たまに網戸をあけて外に出てしまいます。 そういう猫だって、間違えて死んでしまうかもしれないんですよ。 それでも、毒を撒きますか? それに、動物を殺傷したら1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処されますよ。 飼い主に何度もクレームを申し入れたということで、犯人を特定するのはたやすいでしょうね。 特に、犬や猫を殺傷した場合は厳しく処罰されます。 トイレの臭いが残っているから、またトイレをしてしまうのです。 猫の苦手なシトラスのスプレーをまいたり、庭の入口に猫避け用の剣山のようなものを置き、猫が入らないようにしてはいかがですか。 それでも入ってしまうかもしれないので、猫がトイレをしてしまう場所の近くに少し大きめの植木鉢(長方形)を置いておくと、そこでしてくれるかもしれません。 ユーザーID: 7682621973• 超音波〜 猫は大好きですが、適当に外飼いする人間は嫌いです。 猫の糞尿の臭いって猫好きにもキツイものですよ。 綺麗好きなねこは、自分の寝床になる縄張りは綺麗に保つのでトピ主さんのおうちを トイレと決めているのでしょう。 農薬などはトラブルのもとになるのでオススメしません。 で、オススメなのは「ガーデンバリア」 猫の嫌いな周波数の超音波で寄せ付けません。 気持ち値の張るものですが、ネットやホームセンターなどで手軽に手に入ります。 結構効きます。 商品名で検索すれば星の数ほど出てきますので検討してみてください。 ウチはこれで流れてくる野良猫が激減しました。 ユーザーID: 0270346987• 生活・身近な話題ランキング• 困りましたね 猫の排泄物って匂いますよね。 好きではない方は本当に苦痛だろうと思います。 実家の母がトピ主さんのご近所さんような感じで、かわいそうと言っては近所の野良猫にえさをあげる・・・寄ってくる・・・どんどん増える・・・一時猫屋敷でした。 実家の周辺の猫よけのペットボトルを見ては、母が迷惑をかけている、無駄に猫嫌いの人を増やしてしまっているのでは?と悩みました。 でも私も猫大好き。 母の野良猫を放っておけない気持ちも分かりましたので、母を説得し、頭数分の野良猫のトイレを用意する、全て避妊・去勢手術をする。 迷惑をかけているお宅にお詫びをし、粗相防止のしつけ用スプレーをお渡しする。 徐々に猫は天寿を全うし減っていきました。 被害を被っているトピ主さんには申し訳ないのですが、困ります!だけだと相手は可愛そうだから、という気持ちだけで動いているので理解できないのでしょう。 猫を完全拒絶ではなく上記の対応は最低限のルールだと言って頂く、自冶会などで提案というのはどうでしょうか。 猫に危害を加えるのは主さんも気持ち良いものではないと思います。 憎むべきは猫ではなくマナーを守っていない方のはずです。 ユーザーID: 9186927792• レスします 隣の猫が我が家の庭をトイレにしており、イライラ・・・・ 猫の排泄物ってすっごく臭いですよね〜! 猫は、コンクリートだろうが砂利だろうが芝だろうが、一度決めたら ずーっと同じところをトイレにするそうです。 かなり執着するんだとか。 ホームセンターで猫回避剤などを買って撒いていましたが、結構匂うし痛い出費・・・ まぁあきらめ 毎日猫のフンを拾い集めるのが日課になったある時、 ふと 連日 フンが無くなっているのに気付きました。 我が家で犬を飼い始めたんです。 室内犬ですが 庭で遊んだりして排泄をすることがあります。 その匂いのせいか ピタっとこなくなりました。 犬がきて2年になります。 お隣には変わらず猫が居ますが 一度もフンはされていません。 ユーザーID: 4072611363• 何故農薬がダメかではなく何のために農薬が必要なのかです。 虫や雑草など除草で必要とする農薬ならまだしも、野良猫に困ってる=農薬をまくとは意味が違う。 庭にまいただけでは猫は退散しませんし、まいた本人に意識的故意がなく猫が口にしてしまった事と 故意があり仕向けたのとでは訳が違います。 仕向ける行為は動物虐待の立派な犯罪です。 【トピ主さんへ】自宅に犬を飼っていらっしゃるようですが、犬の排泄物(尿)を猫が排泄する場所に少しまいてみては如何でしょうか。 動物病院に勤務する知人に聞いたところ効果はあるそうです。 猫が苦手とするミント系ハーブ、アロマを100円で売っているスプレーボトルに適量入れ水で薄め家の周りにまく方法も有るそうですよ。 ただし効果は2週間 猫により平気なのも居るそうですし繰り返しやる手間はかかりますが…。 農薬より安全かと思います! ユーザーID: 4542244400• う〜ん 猫の糞害。 ホントにホントに頭にきますよね。 幼い娘たちを広い庭で遊ばせたくて中古の一戸建てを購入し、 庭一面を美しい芝生にして、いざ引っ越してみたら、 ほどなく猫どもの公衆便所にされてしまいました。 子どものころから犬も猫も大好きでしたが、 娘がお気に入りのサンダルで庭の糞を踏んでしまい、泣く姿を見てからというもの、 猫だけは許せなくなってしまいました。 毎朝、毎晩、スコップで猫の糞便を始末しているうちに、芝生はボロボロ。 娘たちは庭で遊ぶどころか、窓を開けるのも嫌がる始末です。 もちろん現実に実行には移しませんし、誰にも話もしませんが、 追い詰められていた私は、毎晩、一匹ずつライフルで撃ち殺す夢を見ていました。 ・・・そして、ダメモトで最後に選んだのが、超音波。 大人よりも聴覚が鋭い娘たちには「き〜〜〜ん」という音が不快らしく、 相変わらず庭には出たがりませんが、 少なくとも糞の始末からは解放されました。 ユーザーID: 3427548638• ありがとうございました 私も自分の家の庭に猫が糞尿をして困っています。 我が家はセンサー付き超音波発生器で現在猫と戦っています。 効果はあるのですが、やはり音波の聞こえない範囲に移動してするなどになり根本的な解決には至っておりません。 他にもセンサー付きスプリンクラーなどもあるそうなので検討中です。 仮に自分の家の庭に画鋲を置いたとして何故動物虐待になるのか理解できない。 家から大音量の音楽を流して近所迷惑かけているわけでもない、誰にも迷惑かけていない。 猫が不法侵入してきて勝手に怪我して帰っただけ。 飼い主が「家の庭に画鋲を置かないで下さい、私の猫が踏むじゃないですか」って言うんですか? 猫に罪は無いみたいな事をよく言う人が居ますが、それなら100%飼い主に罪があります。 飼い主か猫、合わせて100%の罪であり、糞尿をされている家の住人には全く非はありません。 むしろ猫が外で怪我をして帰ってきたら監督不行き届きな飼い主が「間接的」動物虐待なのでは? ユーザーID: 9676825488.

次の

猫よけ猫撃退、糞尿退治!ちまたのねこよけ対策

猫 撃退

<目次>• ガイド個人としては、路地裏や塀の上でひなたぼっこしている猫が見られる町並みにあこがれますが、それも猫の数の問題で、地域で許容できる以上の猫の数になると大きな社会問題になります。 大切に育てている花壇の草花が掘り返された• 石砂利の中にいつも黒いものが落ちている• 車にサクラの足跡• ボンネットに無数の猫の毛 地域で起こる猫トラブルで一番多いのが、庭を荒らされたり排泄されたり、車が傷ついたりすることです。 猫が好きで猫と暮らしている人でも、毎日このようなことが続くと迷惑と感じるかもしれません。 ましてや、猫が大嫌い、苦手と思っている人であれば、猫が憎いという感情さえ生まれるかも。 猫の行動範囲はそんなに広くなく、せいぜい半径500m~1km前後。 可能であれば、猫が定住している地域の住人複数が、猫の数が今以上増えないように不妊手術を行い、食事やトイレの世話をするなど、その猫の生涯を見守れるのがベストです。 その地域の人と共存する地域猫という考え方です。 実際に、町内会単位で地域猫化活動に取り組み、それまで起こっていた様々な猫を巡る地域住民同士のいざこざが解消できている成功例がたくさんあります。 将来的には、地域でその猫の面倒がみられる環境になるのがベストですが、その前に、猫が庭に来なくなる対策を講じてみましょう。 外出自由にさせている猫、ご近所に迷惑を掛けていませんか? 猫の迷惑駆除方法1:ここに行くとイヤな思いをした、と猫に思わせる 猫が庭に来ないようにするための方法とは、その場所に行くとイヤな経験をしたなど、猫が嫌う庭、猫の居心地の悪い場所にすることです。 猫は実に頭のよい動物で、自分の都合に合わせて経験を変化させることができます。 自分に都合の良いことは「当たり前」とスルーしますが、イヤな思いとして残った記憶は忘れません。 ・猫が落ち着かない庭とは: 猫は見慣れないものに不安感を持つ動物なので、猫の通路に当たる場所に植木鉢やラティスなど障害物を置いて歩きにくくしたり、通れなくするだけで、来なくなった例があります。 猫が庭に馴れる前に、こまめに庭の模様替えを行うと効果が高いでしょう。 ・トイレとして一度でも利用された場所には: 植木鉢を置いたり、100均などで販売されているトゲトゲのついたプラスティックを敷いたり、割り箸を短く折ったものを突き刺したり、人工芝を敷いたりして、猫がトイレとして使いにくいと思うよう工夫してみましょう。 花壇には支柱を立てて、猫よけネットを張り巡らせます。 ネットは1メートル50センチ以上の高さが必要です。 毎日使わないのであれば、車にはシートをかけ、猫が飛び乗りそうなところにトゲトゲを敷きましょう。 ・ニオイを消す、ごまかす: 猫は自分のニオイ、ほかの猫のニオイに反応してトイレを使いたがる習性があるので、された場所のニオイを消しましょう。 水道水を流すだけでなく、猫が嫌うニオイである正露丸をつぶして混ぜた水、木酢液、竹酢液、コーヒーの粉を混ぜた水などを撒いたり、ペットボトルの上部に数カ所丸い穴をあけ、その中に猫が嫌うニオイの出る液体を入れ、半分ほど土に埋めたりします。 猫は脚がぬれるのを嫌うので、植木鉢の下に敷く水入れのような浅い入れ物にニオイ付きの水を入れ、庭に敷き詰めてもいいでしょう。 ただ、猫によってはそのニオイを嫌がらなかったり、また、人間がそのニオイを苦手と感じることもあります。 猫は最初警戒しても、危険がないと判断したら馴れてしまうことも。 数日に一度は中身を入れ替えなければいけないので、手間の割に効果があるかどうか難しいでしょう。 猫はニオイの強い植物を嫌うといわれていますので、以下のような植物を植えてみるのもよいかもしれません。 コリウス・カニナ:動物に対しての忌避効果があるといわれている。 この他に、ローズマリー、レモングラス、レモンティーツリー、タンジー、サントリナグリーンなど。 ・ガイドのイチオシ: ガイドが一番安全性が高いと思っているのは、ニオイ取りに効果的で、猫にも草木にも安心して使える「重曹」です。 重曹は、スーパーや量販店などどこででも手に入りますし、ふくらし粉やコンニャクの凝固剤、胃薬の成分にも使われているので安全です。 色々な粒の大きさの重曹が販売されていますが、 細かいタイプの重曹を土の上に振りかけ少し混ぜてください。 ・物理的に猫にイヤな経験をさせる: 猫がくる時間帯がわかっていれば、室内や物陰に隠れて、猫が来たら水吹きで水をかけたり、パソコンなどを掃除するためのエアーが吹き出るスプレー缶を吹きかける、小型のエンジンやモーター音を鳴らすなどして、猫にそこでイヤな経験をさせます。 数回、数日にわたって様々なイヤな経験をすると、猫はその場所を敬遠するようになりますが、くれぐれも、直接猫に危害が及ぶ方法は取らないでください 市販されている猫を追っ払う道具については、どの程度効果があるか不明なので、あまり高価なものは購入する前にネットなどで情報収集した方がよいでしょう。 猫は水の入ったペットボトルを嫌がりません。 トゲトゲや障害物の方が効果があります。 ・ここに使いやすいトイレがあるよ: 猫は決まった所で用足ししたい習性がありますので、猫が気に入るような猫専用トイレを設置するとよいでしょう。 大きめのプランターに、柔らかい腐葉土と砂と砂利を混ぜたものを入れ、猫がいつもトイレをする場所に置きます。 トイレは数日かけて少しずつ場所を移動し、最終的にここなら猫のトイレをいても邪魔にならないという場所まで誘導します。 外のトイレですから、「水で固まる」猫砂は使えません。 砂や砂利、腐葉土を混ぜたものであれば、猫も掘りやすく、掃除もしやすいでしょう。 ニオイが気になれば水をかけ、糞は取り除きます。 ・地域ぐるみで取り組む: 猫が多い地域では、迷惑だと感じているのは自分だけでないはずです。 是非ご近所、町内会で話し合ってみてください。 猫の迷惑駆除方法2:猫が来なくなる方法に全く効果がないもの・注意点 ペットボトルに水を入れたものを置くと、光の反射を猫が嫌がってトイレをしないという噂が広がり、あちこちでペットボトルが置いてある風景を見ますが、これは全く効果がありません。 猫が嫌がるだろうと思っても猫の生命を脅かしたり、環境を汚染するものは使用しないでください。 たとえば、灯油、クレゾール、漂白剤、タバコ、タマネギ、ニンニクなどです。 植物にも毒です。 使用するものには、十分注意してください。

次の

100均で揃えられる便利な猫撃退グッズを紹介するよ

猫 撃退

動物撃退器は庭などに設置することで、動物の侵入を防ぐ目的で作られた小型の超音波を発生する機械です。 高さが20cm程度、幅が15cm程度で、庭に置いても目立ちにくい色をしています。 家庭で使える動物撃退器の主流は、動物の嫌がる周波数の音(超音波)を鳴らすタイプのもの。 私たち人間は、モスキート音(蚊の羽音)を聞いて耳障りで不快になりますね。 他の動物も同じで、聞こえる高さの限界値あたりの周波数の音を不快に感じます。 猫なら19KHz前後、ネズミなら20KHz前後。 犬は18KHz前後というように、動物によって聴力には差があり、聞こえる音の限界高さが違います。 多種類の動物に対応する動物撃退器を購入するのであれば、音域に変化がつけられるものを選びましょう。 鳴らされる超音波の周波数は人間にはほとんど聞こえませんので、私たちの生活に影響を及ぼす心配はありません。 猫だけを撃退すればよいのか、それとも、ネズミも? 撃退したい動物に対応している周波数なのかを必ずチェックするようにしてください。 動物撃退器の説明書やパッケージにどの動物に対して有効なのか書かれています。 また、周波数を切り替えられるタイプでも、「切り替え方」を確認しておきましょう。 手動で切り替える商品は、別の動物に悩まされ始めたときもすぐに対応可能です。 自動で切り替えるものは、不快な音に慣れさせないというメリットがあります。 どちらのタイプを選ぶのか、害獣の種類や数、使い方などを想像しながら選ぶことが大切です。 電源のタイプは大きく分けて3つ。 「電池交換式」、「コンセント式」、「ソーラー電池式」です。 電池交換式は、電池交換の手間とコストがかかりますが、どこにでもすぐに設置できるというメリットがあります。 コンセント式は、コンセントがある場所でしか使えませんが、電池交換や天気を気にせず使い続けることができて便利です。 ソーラー電池式は、ランニングコストがゼロ。 ただし、日影時間が長い場所であったり、天気の悪い日が続いたりすると、本体が稼働しないというデメリットがあります。 範囲については、センサーの角度だけでなく、距離についても明記されていることがあり、これらをチェックしておけば、撃退したいエリアに何個の撃退器を設置すればよいか確認しやすくなります。 屋内用の撃退器でセンサーが無い商品の場合、超音波の出力範囲を確認します。 また、鳥やコウモリなど、地面以外からやってくる動物を撃退する場合、センサー範囲の上下角度が広いものを選ぶと効果的です。 動物撃退器の最安値と価格帯の特徴一覧 動物撃退器の売れ筋は、およそ2,000円~6,000円。 複数個セットでお得に購入できる商品もありますが、ここでは単体価格をご紹介しています。 最安値 売れ筋・人気 高額・高級品 価格 約980円~ 2,000円~5,000円 約6,000円~ 特徴 屋内で使用するタイプはこの価格帯。 害虫駆除もできる商品が主流。 屋外で超音波を発生させる撃退器はこの価格帯。 日本製では価格が高め。 センサーが広範囲で働き、超音波の出力が大きい商品はこの価格帯に。 農業用など業務用もこの価格帯から。 動物撃退器おすすめ人気ランキングTOP5 いよいよ、気になる動物撃退器のランキングです! 「設置のしやすさ」、効果にも大きな影響がある「周波数の幅」、長く使うために大切な「ランニングコスト」の3つの基準でランク付けしています。 数ある商品の中から、ランキングを参考にしてベストマッチを見つけてください! 5位 ネズミ 駆除 ゴキブリ対策害虫駆除器 Amazonの情報を掲載しています 設置しやすさ 周波数の幅 ランニングコスト 総合おすすめ度 電源方式:コンセント差込 本体サイズ:- 周波数範囲:80~120平米 赤外線センサー:なし 対象動物:ネズミ 重量:約141g 常にコンセントに差しておき、超音波の力でネズミを寄せつけない屋内用の商品です。 赤外線センサーはついておらず、コンセントに差している間はずっと超音波を放出しています。 周波数の範囲が22KHz~55KHzと広く、ネズミだけでなく、蚊やゴキブリなどの害虫にも効果を発揮。 2個セットですから、1階と2階、玄関とキッチンなど広さに応じて設置できるのも便利です。 ただし、超音波は壁を通りにくいという特性があり、各部屋に設置するとコストが高くなるというデメリットから5位になっています。 4位 改良版 猫よけ 動物撃退器 Amazonの情報を掲載しています 設置しやすさ 周波数の幅 ランニングコスト 総合おすすめ度 電源方式:ソーラー電池 本体サイズ:幅14. 5(cm) 周波数範囲:直進方向9m・広角110度 赤外線センサー:あり 対象動物:猫・犬・ネズミ・鳥・モグラ 重量:約308g 本体と付属するポールを組み立てて、置きたい場所に差し込むだけの簡単設置です。 18KHz~40KHzと周波数の幅が広いので、鳥や猫、ネズミといったあらゆる害獣に効果を発揮します。 センサー範囲は広いのですが、死角をなくすためには複数本の設置がおすすめ。 ソーラー電池で防滴性能が高いため、雨があたる屋外でも気にせず設置できます。 3位 超音波ねこフン害軽減器 ねこちゃんしないで Amazonの情報を掲載しています 設置しやすさ 周波数の幅 ランニングコスト 総合おすすめ度 電源方式:単1乾電池2本(別売) 本体サイズ:幅13. 45(cm) 周波数範囲:直進方向7m・広角100度 赤外線センサー:あり 対象動物:猫 重量:約580g 熱線センサーで猫の侵入を感知し、1. 5秒間隔で約10秒間、猫の嫌がる超音波を出力。 超音波音域は約25Hzと一定で、人には聞こえにくいので作動していても気になりません。 センサー部分の広角アダプターは脱着が可能です。 猫の通り道に、風に揺れる樹木や人通りがある場合には外して使うことで、猫以外の動くものに反応せず電池の節約になります。 周波数を変えることはできませんが、国内大手のPanasonic製で、アフターサービスが受けられるという点で3位にランクインしています。 小さくて持ち運びしやすいため、キャンプなどのアウトドアにも使えます。 防滴仕様でソーラー電池になっていますので経済的に使える点もおすすめするポイントですが、悪天候などで充電不足のときには電池切れが起こるというデメリットがあります。 本体にはフックと差込用スティックが付属。 樹木に引っ掛けて使ったり、植木鉢に差し込んで使ったりと仕様場所を選ばないのも魅力です。 強いLEDフラッシュモードでは、アライグマやイノシシなどの動物を撃退する効果も期待できます。 1位 ユタカメイク GDX-M ガーデンバリア Amazonの情報を掲載しています 設置しやすさ 周波数の幅 ランニングコスト 総合おすすめ度 電源方式:単2乾電池4本(別売) 本体サイズ:幅14. 75(cm)(三脚取付時) 周波数範囲:直進方向約6m・広角90度 赤外線センサー:あり 対象動物:猫 重量:約340g 日本製の超音波動物撃退器として、1997年の発売以来ロングセラーを誇る商品です。 赤外線センサーが猫の動きを察知して、ランダムな音域の超音波を発生。 センサー感知範囲は25平米、直進で約6m先までとなっています。 感知範囲は広くありませんが、複数個設置することで、あらゆる場所からの侵入をカバーすることが可能です。 持ち運びやすい大きさですから、効果を試しながら、置き場所を簡単に変えてみるのもよいでしょう。 特に守りたいポイントは2台で挟み込むと効果がさらに高くなります。 害獣は一定の場所や方向から侵入してくるわけではありません。 入って欲しくないエリアに向けて、複数の角度から超音波を響かせた方が侵入防止効果が高くなります。 外側に向けてしまうと、人や車の動きに反応して電池の消耗が激しくなってしまうからです。 さらに、撃退器を複数設置する場合も、超音波の届く範囲の「死角」には注意してください。 障害物がある場合は確実に死角となりますので、死角をカバーする位置にも設置が必要です。 どのくらいで電池が空になるかの目安は、商品ごとに説明書に表示されていますので、目安となる時期が来たら、センサーの前に手をかざして動かしてみてください。 動作ランプや赤外線のインジゲーターが点灯すれば、電池残量があるということです。 また、他のタイプの撃退器でも、本体の故障があれば作動しなくなります。 時々、電池式の撃退器同様に動作確認してください。 Amazon&楽天の害獣・害虫対策器人気ランキング Amazonや楽天の人気商品を知りたい方はこちらもチェック!.

次の