光回線 乗り換え 方法。 【失敗しない】ソフトバンク光からのおすすめ乗り換え先と手続き方法!

@nifty光への乗り換え、@nifty光からの乗り換え!2つの悩みをまとめて解決!|生活110番ニュース

光回線 乗り換え 方法

「フレッツ光」が長く人気がある理由とは 全国加入者数第一位をキープしているのがインターネット回線「フレッツ光」。 NTT東日本とNTT西日本が提供している老舗のインターネット接続サービスです。 登場した時は、どの販売代理店も高額キャッシュバックキャンペーンをしていて、話題性も高く、次々に加入者・契約者が増えました。 やがて、知名度が高くなると高額なキャッシュバックキャンペーンや高級家電、ゲーム機のプレゼント特典などは減少しました。 そして新たに登場した「光コラボ」回線など、さまざまな事業者が販売する光回線への加入を促すためのキャンペーンの方がしばらく目立っていたため、「フレッツ光」のPRはあまり見られない状況です。 ところが、派手な宣伝により新しいインターネット光回線サービスに加入したものの、回線速度やサポート対応、料金に不満があり速度的にも信頼度的にも安定感のある「フレッツ光」に乗り換えたいという人が実際には多くいるのではないかと思います。 フレッツ光をおすすめする3つの理由 回線速度の安定感 「フレッツ光」の大きな特長は、回線速度です。 上位の回線速度は上り下り最大1Gbps。 大容量の動画や画像のダウンロードもすばやく快適にできて安定感があり、ストレスが少ないのが特長です。 ビジネスにも最適で法人契約も多いと思います。 また、スマホやタブレットのように「使いすぎの月は速度制限」ということも、もちろんありません。 月額料金の安さや割引キャンペーン、高額キャッシュバックに魅力を感じて他社回線に加入した人が、結局「フレッツ光」がいいのでは?と感じ始める理由はシンプルにインターネット環境の快適さにあると思います。 月額利用料の安さ スタンダードな月額料金プランとして「フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ」で戸建てタイプとマンションタイプの月額利用料金を比較してみました。 ただし、プロバイダ料金は別途となります。 プロバイダ料金込み、というインターネット接続サービスもありますが「フレッツ光」なら、好きなプロバイダー会社を選ぶことが可能です。 その自由さは特長のひとつとなっています。 プロバイダー会社を選べる 「OCN光」のようにプロバイダ料金込みだから割安に感じるというインターネット接続サービスもあります。 KDDIが提供している「auひかり」のように、プロバイダ料金は無料だけれども、限定7社のうちからしかプロバイダー会社を選べないという回線サービスもあり各社さまざまですが、「フレッツ光」に関しては、プロバイダー料金は月額500円~必要となります。 しかし、好きなプロバイダ会社を自由に選べるということはメリットのひとつ。 もちろん料金だけにこだわる人にとってはデメリットかもしれませんが快適なインターネット環境を作ることを第一に考えた場合はプロバイダー選びも重要な要素だと思います。 以上の3点が、 「フレッツ光」のおすすめポイントです。 ほかにも固定電話の電話番号をそのままでお得に使える「ひかり電話サービス」や「ひかりテレビ」などオプションサービスも充実しています。 現在のネット回線からフレッツ光へ乗り換えるプロセスで得する方法 現在ご利用のインターネット回線から「フレッツ光」へ乗り換える場合、まず、申し込み先を決めることが必要ですよね。 申し込み先としては、• NTT東日本・NTT西日本へ直接連絡• 家電量販店• 販売代理店 の3パターンがあります。 キャッシュバックや電話サポート、特典など申し込むところによって違いがあります。 割引キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンが本当にお得かどうかをじっくり考えられない場合や、とにかくすばやく「フレッツ光」に変えたいというときにはNTTにダイレクトで電話するとすぐ申し込みできます。 どこで新規加入の申し込みをするかによって料金や特典などに違いがあります。 【NTT東日本・NTT西日本に電話で申し込み】 急な転勤ですぐに引っ越さなければならない場合などはすばやく「フレッツ光」で利用開始できるのでよいと思います。 ただし、現時点では新規加入の特典やキャッシュバックキャンペーンなどはありません。 【家電量販店の店頭で申し込み】 大型家電量販店ではだいたいどこでも「フレッツ光」の申し込みができます。 最近ではあまりないようですがパソコンやタブレット、ゲーム機などのプレゼント特典があったり、高額な家電製品を一緒に購入した場合に限り、家電が割引になるということも。 ただし、必要のない家電を購入しなければならないこともあるので、よく考えなければなりません。 【販売代理店にネットで申し込み】 現在のインターネット回線から「フレッツ光」に乗り換える場合は、ネットからの申し込みが最もお得で便利ではないでしょうか。 販売代理店によっては最大69,000円の高額キャッシュバックキャンペーンのある会社もあります。 マンションプランなら、約1年間の月額利用料金が無料になる感覚なので、上手に利用するとお得ですね。 また、乗り換え時に生じた違約金の支払いにも対応できるのでよく調べてみましょう。 プロバイダーの比較 「フレッツ光」は好きなプロバイダー会社を選べるメリットがあります。 広告やセールストークよりも、自分の目でしっかりプロバイダ会社を選べばお得になります。 それぞれ月額プロバイダー料金で比較してみると OCN Yahoo! しかし、サービスに関しては各社かなり違います。 「OCN」はNTTコミュニケーションズが提供しているプロバイダーで安定感があり、信頼性が高いのが特長です。 サポートセンターもしっかり対応してくれます。 「Yahoo!BB」はソフトバンクとの関連が強く気軽で割安なイメージがありましたが、OCNより少し高いですね。 インターネット回線に関する相談などをすることを考えると、OCNの方がよりNTTに近いので対応がスピーディな気がします。 口コミでは「Yahoo!BB」は気軽だけれどサポート対応があと一歩、という意見もときどきあります。 「BIGLOBE」もプロバイダ会社としては老舗ですね。 派手さはないですが、パソコン接続設定が無料だったりさまざまなサービスがあります。 格安料金のプロバイダについては口コミ・評判をよく調べてから決めましょう。 どのプロバイダにすればよいか、よくわからないという場合はとりあえず「OCN」を選んでおけば問題ないと思います。 理由のひとつとして「フレッツ光」の利用料金と一緒に請求できるから、という便利さもありますね。 「フレッツ光」から他社回線への乗り換え方法は 現在「フレッツ光」を利用しているが、他社のインターネット回線サービスへ転用、乗り換えたいという方ももしかしたらいるかもしれません。 2年間ごとにある2ヶ月間の更新月に乗り換えればスムーズに乗り換えることができます。 また、乗り換え先が「フレッツ光」の光回線を利用した「光コラボ」商品であり、現在住んでいるところに「フレッツ光」の光回線の回線工事が済んでいるのであれば初期工事費用ゼロでOKとなることもあります。 ただし、いったん他社の「光コラボ」商品へ乗り換えてしまった場合は、再度「フレッツ光」へ同じように乗り換えることはできないのでそこが注意点となります。 また、割引率がよいからという理由で選んだとしても、長く利用することにより「フレッツ光」の方が結局安くなる、ということもあるので確認しましょう。 まとめ 現在利用しているインターネット回線にストレスがある場合、回線速度が安定していてサービスも充実している人気の「フレッツ光」に乗り換えたい・・・と考えることが多いのではないでしょうか。 やはり快適なインターネット環境を整えることはとても大切ですよね。 普通にNTTに申し込めば簡単ではありますが、キャッシュバックやキャンペーンなどお得な加入方法もあるのでしっかり調べてから上手に乗り換えましょう。 この記事の監修: わたしのネットはインターネットに関する疑問や問題の解決・評判・サービスの基礎知識など、あらゆる情報を紹介し、暮らしに役立つ情報を発信しています!.

次の

【失敗しない】ソフトバンク光からのおすすめ乗り換え先と手続き方法!

光回線 乗り換え 方法

投稿日:2019-03-15 更新日:2019-11-05 現在、戸建住宅にお住まいで月々の光回線利用料を安くしたいと考えている方は、 nifty光へ乗り換えるのがおすすめです。 なぜなら nifty光の月額料金は戸建タイプで4,500円と、 一般的な光回線の戸建タイプの月額料金よりも500円ほど安いからです。 一方、月額料金の値上げが「しんどい」と感じている方は nifty光からの乗り換えをおすすめします。 その理由は、乗り換えキャンペーンなどを利用すれば違約金の負担を減らすこともできるからです。 今回この記事では、 nifty光「に」乗り換える場合、 nifty光「から」乗り換える場合、それぞれのメリットやデメリット、注意点などについて詳しくご案内します。 nifty光「に」乗り換える場合はから。 nifty光「から」乗り換える場合はからご覧ください。 そもそも@nifty光とはなんだろう 光回線の乗り換えをご検討中の方のなかには、 nifty光と聞いても「何それ?」「聞いたことないよ」という方も少なくはないかもしれませんね。 そこで、この章では nifty光についての基本的な情報をご紹介していきます。 光コラボレーション回線とは、NTTからフレッツ光などの光回線の提供を受けた事業者(プロバイダ会社など)が、自社サービスと光回線サービスとを組み合わせたものを提供することをいいます。 プロバイダ会社が光回線サービスも取り扱うことのメリットは、 回線の月額料金を安くできることです。 フレッツ光の場合は、回線の提供元であるNTT社とプロバイダ会社の両方に、月額利用料を支払わなくてはなりません。 たとえば、戸建住まいで回線がNTT西日本のフレッツ光ネクスト・プロバイダが niftyの場合、以下の月額料金が必要です。 NTT西日本のフレッツ光ネクストの月額料金:5,400円• niftyプロバイダの月額料金:1,200円• 合計月額料金:6,600円 しかし、 nifty光のような光コラボレーション回線の場合、 回線の提供元もプロバイダ会社も同じ会社になります。 そのため、今まで別々に支払っていた月額料金を定額でひとつのところにまとめて払えます。 その結果、月額料金が安くなるのです。 また、光コラボレーション回線の良いところは、利用する回線がNTT社のフレッツ光回線と同じ品質(通信速度)・同じ提供エリアであることがあげられます。 nifty光の基本情報 下記の表が nifty光の基本情報です。 nifty光の基本情報 2年プラン 3年プラン 月額料金 戸建:4,500円 マンション:3,400円 戸建:4,510円 マンション:3,490円 回線の通信速度 1Gbps 回線契約料 2,000円 工事費 戸建:1万8,000円 マンション:1万5,000円 通信速度 1Gbps(下り最大) 違約金 9,500円(戸建・マンションとも同額) 2万円(戸建・マンションとも同額) 契約年数・住居のタイプによって月額料金や違約金が変わってきますので、ご自身の状況と照らし合わせてご確認ください。 基本情報の次は、乗り換えるときに必要な工事費についてみていきましょう。 工事費について 光回線を乗り換えるときは、ほとんどの場合で開通工事のための工事費用が必要になります。 どの光回線であっても同じですが、新規契約かフレッツ光からの乗り換えかによって、必要となる工事費用が大幅に変わってきます。 それぞれの場合で、どれくらいの工事費用が必要になるのかも確認していきましょう。 また、工事費の支払いが始まるのは、開通工事をした翌月からとなります。 フレッツ光から乗り換える 転用 場合の工事費用 フレッツ光から乗り換える「転用」の場合、工事費用がかからず、モデムを取りかえるだけで完了となります。 そのため「現在フレッツ光を利用していて、光コラボレーション回線が気になっている」という方は「転用」を検討すると良いでしょう。 転用というのは、フレッツ光ユーザーがNTTの「お客さまID」や「ひかり電話番号」を維持したまま、光コラボレーション回線の事業者が提供しているサービスに切り替えることをいいます。 この転用には「 転用承諾番号」と呼ばれる引き継ぎコードの一種が必要です。 NTT東日本「転用承諾番号」の申し込み方法は。 NTT西日本「転用承諾番号」の申し込み方法は。 また、開通工事をするタイミングによっても、必要となる工事費用は大幅に変わってきます。 なぜなら、 nifty光では土日祝日に工事を依頼すると「土日祝日工事費」で、3,000円の費用が必要となるからです。 「余分に3,000円も払いたくない……」という方は、上手に都合をつけるなどして平日に開通工事をしてもらいましょう。 nifty光「に」乗り換える場合 この章では nifty光「に」乗り換える場合に、知っておきたい情報をご紹介していきます。 まず始めに、乗り換えた場合のメリットからみていきましょう。 メリットが確認できたら、注意点・手順もご紹介していきますので、しっかりとご確認くださいね。 「お得になると思ったのに損してる……」なんてことにならないためにも、すべて大切なポイントなので確認しましょう! nifty光に乗り換えたときのメリット nifty光に乗り換えることで得られるメリットはさまざまです。 その中でも、とくにメリットとなるポイントが下記の3つです。 nifty光を利用する3つのメリット!• 料金が他の光コラボよりも安い• auスマートバリューでお得• 豊富なオプション 順番にご紹介していきますので、乗り換えるかどうかを迷っている方は、ぜひ参考にしてください。 料金がほかの光コラボよりも安い nifty光ひとつめのメリットは、 ほかの光コラボレーション回線と比べて月額料金が安いことです。 大手光回線と月額料金を比較するとこのようになります。 戸建タイプの場合 回線名 月額料金 月々の差額 @nifty光 4,470円 フレッツ光 東 5,514円 1,044円 フレッツ光 西 5,446円 967円 auひかり 5,410円 940円 ドコモ光 5,600円 1,130円 OCN光 5,100円 630円 マンションタイプの場合 回線名 月額料金 月々の差額 @nifty光 3,620円 フレッツ光 東 4,290円 670円 フレッツ光 西 4,388円 768円 auひかり 4,510円 890円 ドコモ光 4,400円 780円 OCN光 3,700円 80円 月々でみるとあまり大きな差ではないかもしれませんが、1年・2年と利用することを考えると意外と大きな差となっていきます。 少しでも費用を抑えて利用したいのならば、数十円でも安い光回線を利用することがおすすめです。 auスマートバリューでお得に 大手から格安SIMまでさまざまなキャリアがありますが、auスマホユーザーである方には nifty光への乗り換えが大きなメリットとなります。 なぜなら、 nifty光はスマホのプランである「 auスマートバリュー」を適用できるからです。 この契約ひとつで、申込翌月からスマホやタブレット端末が最大10回線まで永年割引の対象となります。 ちなみに、適用できる理由は nifty社がauの運営元であるKDDI社と業務提携しているからです。 また、プランによって割引となる金額が変わってきますので、下記の表を参考にしてください。 有料オプション・無料オプション・その他のオプションに分けてご紹介していきますので、どんなオプションがあるのか確認してみてください。 有料オプション オプション名 サービス内容 nifty光電話 光IP電話サービス。 nifty光テレビ 光回線を利用して、地デジ・BS・スカパー!が楽しめる。 常時安全セキュリティ24 カスペルスキー社のセキュリティソフト。 申し込みから最大で3ヶ月無料。 niftyまかせて365 PCについてのなんでも相談サービス。 利用料が申し込み月から最大で3ヶ月無料。 nifty優待サービス レジャー・グルメ・ショッピングなどの情報を提供。 最大で2ヶ月無料。 無料オプション オプション名 サービス内容 niftyポイントモール ポイントを手軽に貯められるサービス。 niftyメール メールボックス容量5GB。 ガラケーでもスマホでも利用できる。 迷惑メール対策もばっちり。 ココログ ブログサービス。 2GBまで無料。 その他オプション オプション名 サービス内容 IPV6プラス IPV6無料接続オプション おもに利用されているインターネット回線よりも速い回線を利用できるようになるサービス。 IPV6ついて詳しく知りたいという方は、関連記事をご覧ください。 関連記事: IPV6のオプションを利用するには、いくつかの注意点があります。 加入条件があったり、 同時に利用できないサービスがあったりするので、IPV6のオプションを利用する方は、しっかりと公式HPからご確認ください。 注意点 続いては、乗り換えるときの注意点です。 忘れずに確認してほしいポイントは、これからお伝えする下記の2つになります。 開通工事をする業者との契約確認• 【転勤族の方注目!】NTTの東西をまたぐ引っ越しは要注意! それでは、順番にみていきましょう。 開通工事をする業者との契約内容は確認しておこう これは nifty光だけでなく、どの光回線の契約を結ぶうえでもいえることですが、工事などをおこなってくれる業者と契約内容はきちんと確認することが大切です。 なぜなら、業者との契約をきちんと確認することは トラブルを未然に防ぐことにつながるからです。 人気のある光回線の場合、工事の依頼が集中し、工事が遅れてしまう場合もあります。 すぐにでもインターネットを利用したいのに、なかなか工事がおこなわれないとイライラしてしまいますね。 このような事態に陥らないためにも、業者とは「 遅くてもいつまでに工事してもらえるのか」ということを確認しておきましょう。 【転勤族の方注目!】東西をまたぐ引越しは要注意! 「転勤族」として働かれている方には、ぜひとも知っていただきたいことがあります。 もし、どうしても東西をまたいでしまうという場合は、利用中の回線を解約し、転居先で新規契約をするしかありません。 また、引越しのときには便利なサービスとして「 nifty引っ越しナビ」というサービスがあります。 これは、引越しをするときに必要な手続きや、引越しに関する相談を niftyが受けてくれるというサービスです。 引越しをするときに少しでもわからないことがあれば、一度相談をしてみるといいでしょう。 「引っ越しナビ」の電話番号や詳しいことは、からご確認くださいね。 手順 nifty光「に」乗り換えるお話の締めくくりとして、乗り換えるための手順をお伝えしていきますね。 新規契約の場合 新規契約の場合の乗り換え手順は次のようになっています。 nifty光を申し込む niftyから「申込受付完メール」が届く• コンサルティング(工事日の日程調整) nifty光受付センターから電話がかかってくる• 資料送付 niftyに申込情報が届くと「 niftyスタートキット」が会員情報として登録した住所に、「開通のご案内」がインターネット回線の設置先住所に送付される• 開通工事 戸建の場合……最寄りの電柱から設置先住居まで光ケーブルを引き込み、住居内に回線終端装置(モデムやルーターなど)を設置 マンションの場合……MDF室などの共用部での工事と室内への光ケーブルの引き込み• パソコンの設定 「転用」の場合 フレッツ光からの乗り換えの場合は、こちらの手順でおこないましょう。 転用承諾番号を取得したら、5日以内に nifty光に申し込む niftyから「申込受付完了メール」が届く• 1週間ほどで自動で切り替わる(切替日の詳細は、後日送られてくる「開通のご案内」で分かる)• 資料送付 niftyに申込情報が届くと「 niftyスタートキット」が会員情報として登録した住所に、「開通のご案内」がインターネット回線の設置先住所に送付される ユーザー情報引き継ぎコードである、「転用承諾番号」取得時に必要なものは下記のとおりです。 「お客さまID番号」「ひかり電話番号」「契約者連絡先電話番号」のいずれか1つ• フレッツ光契約者の名前 カタカナ• フレッツ光の回線を引いている場所の郵便番号と住所• 現在の支払い方法 請求書、口座振替、クレジットカード• 転用承認番号連絡先のメールアドレス WEBからの場合 これらを準備したら、電話またはWebページで転用承諾番号を取得しましょう。 NTT東日本「転用承諾番号」の申し込み方法は。 NTT西日本「転用承諾番号」の申し込み方法は。 この転用承諾番号の使用期限は発行から15日間ですが、 nifty光では「取得から5日以内」の転用手続きを勧めています。 インターネットが使えないことは現代社会ではとても不便に感じますよね。 転用承諾番号を取得したら、なるべく早めに「 」をしてください。 nifty光「から」乗り換える場合 ここからは nifty光「から」乗り換える場合のお話です。 なぜ現在 nifty光を利用している人たちは nifty光から乗り換えたいと思っているのでしょうか。 まずは、その理由からみていきましょう。 理由のあとには、乗り換えるまでの手順、乗り換えるときの注意点もお伝えしていきます。 乗り換えたい理由を確認しよう nifty光ユーザーが乗り換えを検討する理由には、以下のような理由があるようです。 契約が3年目を迎える• 回線速度が遅い• カスタマーサービスの不手際が目立つ 乗り換えを検討される方には、このような理由が多いようですね。 「契約が3年目を迎える」という理由については、どうしても料金は上がってしまうので、乗り換えを検討するといいでしょう。 しかし、ほかの2つの理由に関しては、乗り換えなくても解決することができるかもしれません。 「回線速度が遅い」と感じるようであれば、先ほど説明したオプションのひとつである、IPV6を利用してみてください。 それでも「速度が遅い」と感じるようであれば、乗り換えを検討してもいいでしょう。 3つ目の理由に関しては、たまたま感じのよくない担当者だったという可能性もあります。 ほかにも、人気の回線となると電話が込み合うことはあるので、多少の対応の遅れは仕方のない部分もあることでしょう。 とはいえ、乗り換え先が人気の回線であるとすると、 nifty光の対応と大きくは変わらない可能性もあると考えておくといいですよ。 手順 nifty光ユーザーが乗り換えたくなる理由がわかったところで、実際の乗り換え手順を確認していきましょう。 nifty光から乗り換える手順1 解約しよう 乗り換える手順として、まずは「解約」が必要です。 しかし、契約更新月 契約満了月の翌月 以外での解約となると、違約金が必要となってしまいますのでご注意ください。 違約金 プラン名 金額 2年プラン 9,500円 3年プラン 2万円 それ以上の場合 更新したプランの金額次第 ちなみに、違約金を払わずに済む方法は3つあります。 違約金を払わずに乗り換えをしたいという方は、しっかりとご確認ください。 更新月で解約する 先ほども説明した通り、更新月である契約満了月から翌月までの期間に解約をすれば、違約金は必要ありません。 他社の乗り換えキャンペーンを利用する 代理店などのキャンペーンで、新規契約をすることで「違約金を負担」してくれるキャンペーンがあります。 他社に乗り換えるときに、このキャンペーンを利用することで、違約金の負担なく乗り換えることが可能です。 しかし、すべての代理店で常に開催しているキャンペーンというわけではないので、ご注意ください。 初期契約解除制度を利用する 知らない方も多いかと思いますが、この制度を利用することで違約金を払わずに解約できます。 どんな制度なのか簡単に紹介すると、「不承知のまま契約してしまったなどの場合は、契約から8日以内であれば契約をキャンセルできる」というものです。 ただし、適用にはいくつかの条件もありますので、詳しいことはからご確認ください。 nifty光から乗り換える手順2-1 撤去工事をしよう 光回線の撤去工事は、ほとんどの場合で必要ありません。 撤去工事をおこなった場合は、作業員が通信機器を回収していってくれます。 つまり、このあとでご紹介する「レンタル品の返却」をする必要がありません。 nifty光から乗り換える手順2-2 レンタル品を返却しよう 撤去工事がいらない場合、「返却キット」に通信機器 ONUやルーター を詰めて返却することになります。 このときに 機器が破損していたり、未返却のものがあると「未返却違約金」を支払うことになってしまいます。 余計な出費をしないためにも、機器の破損や返し忘れには気を付けてくださいね。 注意点 nifty光「に」乗り換える場合と同じように、 nifty光「から」乗り換える場合にも注意すべき点がいくつかあります。 今回は以下の3つに要点を絞ってご紹介しますね。 nifty光には「解約」と「解除」がある nifty光にはサービスの利用を完全に止める「解約」と、会員情報を残したうえで一部のサービスを止める「解除」とがあります。 nifty光「から」他社回線に乗り換える場合は、解約を選択しましょう。 「解約」と「解除」を取り違えてしまうと違約金や月額料金などの支払いに影響が出る可能性もあります。 解約を申し込む方法には、「電話」「会員ページ」「取り扱いのあるドコモショップ」があります。 電話で解約する場合は、 nifty光のカスタマーサービスに電話をしてください。 電話での受付は年中無休で10:00〜19:00となっています。 手続きの際に nifty IDを伝える必要がありますが、 忘れてしまっていても生年月日を伝えれば、手続きができるので安心してください。 また会員ページから解約手続きをする場合にも nifty IDやパスワードが必要になります。 こちらも IDやパスワードを忘れてしまっていても手続きができるので、安心してくださいね。 nifty光のサービスはすべて使えなくなってしまう nifty光を解約すると光回線を利用した電話やオプションサービスなども自然解約されてしまいます。 そのため、 nifty光電話の電話番号や nifty光ドメインのメールも使えなくなってしまいます。 とはいえ、「電話番号やメールが使えなくなると困る」という方もいることでしょう。 そのような方のために、 nifty光を解約してもメールアドレスと電話番号を残す方法をご紹介します。 アナログ戻しの手順• NTTの営業窓口に電話をかける 電話番号はNTTの公式ホームページからご確認ください• 工事の日程を決める• 工事の実施• 工事費は電話料金とともに請求される 工事費は2,000〜1万3,000円ほどがかかります。 フレッツ光から「転用」していた場合「再転用」はできない! これは知っておかないと損をするお話です。 フレッツ光の「転用制度」は、 フレッツ光から光コラボレーション回線への一方通行しか想定していません。 つまり、 光コラボレーション回線からフレッツ光への出戻りや光コラボレーション回線から別の光コラボレーション回線への「転用」は考えられていないのです。 そのため nifty光を解約してフレッツ光に戻りたい場合は、フレッツ光と「新規契約」を結ぶことになります。 新規契約になるということは、• 初期工事費などがかかる• お客さまIDやひかり電話の番号が変わってしまう といったデメリットを受け入れなくてはなりません。 こうしたデメリットを回避するのであれば、 nifty光を解約したあとは他社の光コラボレーション回線に乗り換えるほうが良いかもしれませんね。 おすすめ光回線への乗り換え案内 それでは最後に nifty光「から」乗り換える場合に、おすすめの光回線を3つご案内します。 Softbank光 ソフトバンク光 SoftBank光 ソフトバンク光 は光コラボレーション回線のなかでもトップのシェアを誇っています。 また 他社の違約金を最大10万円まで負担する乗り換えサポートをおこなっていることも心強いですよね。 またSoftBankスマホは割引の対象になるので、キャリアをソフトバンクに乗り換えようと考えている方やソフトバンクユーザーにはこちらがおすすめです。 おすすめポイント• 乗り換えキャンペーンで違約金・撤去工事費最大10万円負担• 回線開通までの間、 モバイルルーターを無料レンタル可能!ネットが使えない心配無し! SoftBank光についてはこちらの記事もご覧ください。 関連記事: auひかり auひかりは「光コラボレーション回線ではなく KDDIの独自回線であること」が強みといえます。 なぜなら、独自回線であるということはauひかり回線以外の回線利用者と被ることなくインターネットを利用できるということだからです。 つまり、 通信速度が遅くなりにくいということです。 また、au直営なのでauスマホが毎月最大2,000円引と nifty光と変わらないメリットを受けられます。 そのため「 nifty光は解約するけど、auユーザーを辞める気はないよ」という方におすすめです。 おすすめポイント• 独自回線で高速通信!• auスマートバリューでスマホ割引が適用可能 auひかりへの乗り換えについてはよろしければこちらの記事からご確認ください。 関連記事: NURO光 NURO光はSONYが提供している光回線になります。 このNURO光のウリは一般的な光回線の倍、 下り2Gbpsの最大通信速度です。 もちろんこれは ベストエフォート 最高の通信環境が整っている状態 時の値ですが、ここまでの速さが出せる回線はNURO光だけです。 ただ、下記の表のとおり、 対応エリアが東名阪の一部地域に限られてしまいます。 NURO光対応エリア 関東 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県 東海 静岡県・愛知県・岐阜県・三重県 関西 大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県 さらに詳細な対応エリアについてはからご確認ください。 またSoftBankの「おうち割 光セット」に対応しているため、NURO光電話に加入すれば、ソフトバンクのホワイトコール24でSoftBankスマホとの国内通話が24時間無料になるなど、ソフトバンクユーザーにとってはメリットも多くあります。 最大通信速度2Gbpsの 国内最速回線• 対応エリア続々拡大中! そのためソフトバンクに乗り換え予定で高い通信速度がほしい方は、SoftBank光ではなくNURO光に乗り換えると良いでしょう。 まとめ nifty光「に」乗り換える場合と nifty光「から」乗り換える場合について、まとめてご紹介してきました。 それぞれお役に立てましたでしょうか。 nifty光「に」乗り換える場合は、auスマートバリューなどのメリットが活きるように上手に乗り換えてくださいね。 逆に nifty光「から」乗り換える場合は、他社の光コラボレーション回線などをよく比較検討して、ご自身に合った回線へ乗り換えるようにしてください。 今回は総合乗り換え案内のような記事となりましたが、この記事をきっかけに「 nifty光という選択肢」を検討していただければ幸いです。

次の

光コラボから光コラボへの乗り換えが可能に! そのメリットと手順とは?

光回線 乗り換え 方法

自宅でインターネットを使う方であれば契約しているであろう光回線。 しかし光回線ってなかなか月額料金が高くないですか? 「光回線を少しでも安く利用したい」 「光回線をお得に利用する方法ってないの?」 月々支払っている料金を少しでも下げることができたら嬉しいですよね。 この記事では、 光回線をお得に使う方法についてご紹介します。 光回線の相場や料金見直しの流れまでご紹介しており、お支払い料金を大幅に減額するキッカケになるかと思いますので、ぜひご一読ください。 光回線の料金が高い原因 普段、何気なく利用しているであろう光回線ですが、料金を確認すると意外に高いと感じる方も少なくないでしょう。 ここでは 光回線の料金が高い原因について3つご紹介します。 高額な事業者やプロバイダと契約している• オプションを付けすぎている• 契約期間を更新し料金が上がった さっそく見ていきましょう。 高額な事業者やプロバイダと契約している 料金が高い原因一つ目は、 高額な事業者やプロバイダと契約していることです。 プロバイダとは、インターネットサービスを提供している会社のことを言い、光回線が繋がっていてもプロバイダでサービスを提供してもらわないとインターネットを利用できません。 OCNや ぷらら、 So-netなどが該当します。 プロバイダは数多くあり、それぞれ契約料金が異なります。 プロバイダによってエリアや時間帯によって通信速度に違いが出るため、一概にどのプロバイダが良いとは言えません。 しかし先ほど挙げたような大手のプロバイダであれば、設備が充実しているため、迷うのであれば大手のプロバイダを選ぶと良いです。 オプションを付けすぎている 料金が高い原因二つ目は、 オプションを付けすぎていることです。 契約当初は必要だと思っていたオプションも振り返ると全く利用していない、そんなオプションもあるかと思います。 またキャンペーンを適用するため、オプションを付けた方もいるでしょう。 セキュリティサービスや端末補償サービス、迷惑メールブロック機能などです。 オプションも付けすぎると オプションだけで2,000円〜3,000円ほどかかってしまいます。 オプション内容を確認し、利用していないオプションは解約するようにしましょう。 契約期間を更新し料金が上がった 料金が高い原因三つ目は、 契約期間を更新し料金が上がったことです。 キャンペーン等で割り引かれていた月額料金が、自動更新で上がった可能性が少なくありません。 契約して数ヶ月はキャンペーンが適用されており、安い月額料金で利用できていたが、契約を更新する月にキャンペーン適用が終了する場合があります。 その場合は通常の月額料金になり、比較的高めになります。 一度、料金を確認し自動更新で料金が高くなっていないか確認してみましょう。 光回線の料金相場は高い? ここでは 光回線の料金相場についてご紹介します。 他のネットサービスと比較し説明します。 ADSL時代と比較して高いと感じる人が多い 光回線をADSLの月額料金と比較して高いと感じる人が多いのではないでしょうか。 ADSLとは、Asymmetric Digital Subscriber Lineの略称でアナログ回線を利用したデータ通信の方法を指します。 電話のアナログ回線を利用するため、導入しやすく利用料金が安いことが特徴です。 ADSLであるフレッツ・ADSLだと 2,800円ほど、光回線であるフレッツ光ネクストだと 5,700円ほどかかります。 そのためADSLと比べると光回線の料金が高いと感じてしまいます。 ADSLと光回線の違い ADSLは光回線よりも月額料金が安く設定されていますがADSLが良いというわけではありません。 ADSLと光回線は通信速度に大きな違いがあります。 ADSLはアナログ回線で通信をするのに対し、光回線は光ファイバーケーブルという特殊なケーブルを使用し光を反射してデータを送受信をしています。 ADSLの通信速度は 50Mbpsほどですが光回線は 1Gbps 1000Mbps で通信ができ、その差は 20倍程度です。 そのため料金が安いからといってADSLが優れているというわけではないのです。 光回線の月額料金相場 光回線の月額料金ですがマンションタイプと戸建てタイプで料金が異なります。 マンションタイプは 4,000円ほど、戸建てタイプは 5,000円ほどが月額料金の相場となっています。 マンションタイプはマンション内の多くの方と回線を共有しているため、 比較的安くインターネットの利用が可能です。 しかし、時間帯によってインターネット回線に接続が集中し、通信速度が低下することがあります。 光コラボは料金が安め 光回線は月額料金が高いですが、光コラボは料金が安めに設定されています。 光コラボとは、NTTが提供する光回線 フレッツ光 を別の会社が自社サービスを追加で付与して提供する光回線です。 速度や安定性のあるフレッツ光を回線として使え、かつ料金は安く利用できます。 OCN光やぷらら光、So-net光などが該当します。 光コラボレーションについては、以下の記事で詳しく解説しています。 モバイルWiFiの料金相場と比較 光回線以外のインターネットを使う手段として、モバイルWiFiがあります。 モバイルWiFiは、持ち運べるWiFiのことで場所を問わずWiFiが利用可能です。 光回線と比べ通信速度は劣りますが比較的安くWiFiを使うことができ、 月額料金は3,500円から4,500円ほどが相場です。 最近だとデータ通信量を無制限に使えるモバイルWiFiもあり、光回線の代用品として十分使えます。 しかし光回線と比較すると通信速度が劣るため、通信速度をあまり求めない方におすすめです。 契約中の光回線は高い?料金の内訳を確認 ここまで光回線の料金についてご紹介してきましたが、実際に契約している光回線が安いのかどうかは分かりませんよね。 ここでは料金の内訳を確認し、 削減できるポイントを見つけられるよう各費用の概要を紹介します。 料金は回線事業者やプランで大きく変わる 光回線の料金は、回線事業者やプランで大きく変わります。 回線事業者とは回線を提供してくれる事業者のことです。 NTTや KDDIなどが該当します。 回線事業者やプランによって1,000円近く料金が異なります。 光回線の料金構成 光回線の料金構成をここでご紹介します。 光回線の料金は 以下の5つで構成されています。 回線基本料金• プロバイダ料金• オプション料金• レンタル料金• 工事費用 それぞれ詳しく見ていきましょう。 回線基本料金 回線基本料金とは、 光回線を利用する際に必ず発生する料金です。 光回線のケーブルを管理・所有している事業者に支払っています。 4,000円から 5,000円ほどかかることが多いです。 プロバイダ料金 プロバイダ料金とは、 光回線ケーブルにインターネットを接続するプロバイダ事業者へ支払う料金です。 プロバイダ料金も回線基本料金と同様、必ず支払う必要があります。 1,000円程度かかることが多いです。 オプション料金 オプション料金とは、 基本機能以外の機能を追加する際に発生する料金です。 IP電話サービスや安心サポートなどがあります。 オプション機能を追加することで、より快適にインターネットを利用できるかと思いますが、大抵の場合は必要ない場合がほとんどです。 オプションも付けすぎるとオプションだけで 2,000円〜3,000円ほどかかってしまうため注意してください。 レンタル料金 レンタル料金とは、 光回線の接続に必要な機器をレンタルする際にかかる料金です。 WiFiのルーターなどをレンタルすると機器レンタル料としてお金を支払わなければいけません。 500円〜1,000円ほどが多いです。 長期間レンタルする予定の場合は、自前で用意した方がお得の場合もあります。 工事費用 工事費用とは、 光回線を利用するための光ファイバーケーブルを契約場所に引き込む工事を指します。 この工事をしなければ光回線を利用できません。 10,000円から30,000円ほどかかることが多いです。 2年〜3年ほどかけて分割で支払うことが少なくありません。 光回線の工事については下記の記事で詳しく紹介しています。 光回線の利用料金を見直す流れ ここでは、 光回線の利用料金を見直す流れをご紹介します。 現在の契約内容を確認• 契約の見直しか乗り換えを検討 順に見ていきます。 現在の契約内容を確認 まずは現在の光回線の契約内容を確認しましょう。 現状の契約内容を確認することで、今後の方針を決めるためです。 自分がどのようなプランを契約しており、月にどれだけの利用料金を支払っており、料金相場と比較してどうなのかを確認します。 意外に把握しておらず、不要なオプションを付けていたりすることもあります。 契約の見直しか乗り換えを検討 現在の契約内容を確認した後は、契約の見直しをするのか乗り換えをするのかを検討しましょう。 不要なオプションが付いていたり、 必要以上に高いプランに契約していたりする場合は適切なプランを検討しましょう。 料金によっては乗り換えをした方が安くなることもあります。 契約期間のトータルコストで比較しよう 光回線の契約内容で目がいきがちなのが月額料金です。 しかし契約のみなそひや乗り換えを検討する場合は、 月額料金のみならず、契約期間のトータルコストで比較するようにしましょう。 以下のような場合があるためです。 月額料金は高くてもキャッシュバックを受けている場合• 初期費用や工事料金が高い• スマホ割を使っている 上記のような場合があるため、単純に月額料金が安いほうが良いわけではありません。 キャッシュバックや初期費用、工事料金、スマホ割などで大きく利用料金が異なるためです。 お得に利用をしたいのであれば、トータルでどの選択をすればお得になるのかを考える必要があります。 モバイルWiFiがお得な場合もある 場合によってはモバイルWiFiがお得な場合もあります。 モバイルWiFiは光回線よりも料金プランが多彩で、より自分に適したプランを選択できるためです。 特に インターネットの利用をあまりされない方はモバイルWiFiを検討することをおすすめします。 光回線は基本的に使い放題のプランで、データ通信量を気にせず利用できますが料金は高めに設定されています。 モバイル(ポケット)WiFiは使用するデータ通信量に応じた料金プランが設定されており、データ通信量の利用が少ないのであれば断然モバイルWiFiの方がお得に利用できます。 下記のページでは、おすすめのモバイル(ポケット)wifiについて詳しく紹介しているので参考にしてください。 乗り換えせずに光回線の料金を下げる方法 光回線の月額料金を引き下げるべく、乗り換えを検討している方もいるかと思います。 しかし乗り換えをせずとも光回線の料金を下げる方法があるので、ここでご紹介します。 乗り換えにもコストがかかる 利用料金を下げる手段として乗り換えがあるかと思いますが、乗り換えをするにも実はコストがかかるため、結果お得にならない場合があります。 乗り換えるとなると 違約金が発生し、撤退工事が必要になる場合もあります。 さらに、引越しのタイミングで乗り換える方は光回線の開通工事をする必要があるため割高になってしまいがちです。 不要なオプションを外す 不要なオプションを外すことは大きく料金を下げてくれます。 契約当初はいくつかのオプションを付けていることが多いためです。 IP電話サービスや安心サポートなどです。 So-net光やソフトバンク光に契約している方はオプションが多い傾向にあるため、オプション内容を確認し、不要なオプションは外すようにしましょう。 月々の通信量を確認し、プランを見直す 光回線にもいくつかプランがあり、月々の利用通信量が少ないのであればプランを変更することで料金が安くなります。 利用量が少ない場合、 定額制のプランがあれば変更することで比較的安く利用ができます。 フレッツ光ライトであればデータ使用量に応じて2段階定額制を設けています。 月々のデータ使用量が 200MB以下の場合は 月額2,800円、 1,200MBの場合は 月額5,800円です。 データ使用量が少ない方はプランの変更を検討することをおすすめします。 プロバイダのみ乗り換えする プロバイダのみ乗り換えるという方法もあります。 プロバイダを変更することで料金を下げられますし、通信速度を改善することも可能です。 しかしプロバイダの解約にも解約金が発生することがあります。 またプロバイダ専用で使えるホームページやメールアドレスが使えなくなる恐れもあります。 しっかり解約金を確認して乗り換えるようにしましょう。 他の光回線に乗り換えたい。 選び方のポイントは? 他の光回線に乗り換えたいと考えている方もいるでしょう。 他の光回線といっても数多くあるのでどれを選べば良いのか悩むかと思います。 ここでは 光回線の選ぶポイントについてご紹介します。 サービスエリアと回線速度を確認• 通信費全体で費用対効果を比較する• 電気やガス料金もまとめてお得• 安すぎる業者には注意 それぞれ詳しく見ていきましょう。 サービスエリアと回線速度を確認 選び方のポイント一つ目は、サービスエリアと回線速度を確認することです。 光回線の種類によってサービスエリアと回線速度は異なります。 サービスエリアは 独自の光回線を使っている企業だと対応エリアが狭く、NTTが提供するフレッツ光系だと対応エリアが非常に広いです。 回線速度も大きく異なるので確認するようにしましょう。 光回線のエリアの調べ方については、下記で詳しく紹介しています。 通信費全体で費用対効果を比較する 選び方のポイント二つ目は、通信費全体で費用対効果を比較することです。 月額料金のみならず、 プロバイダ料金やオプション料金、レンタル料金、工事費用さらにキャンペーン料金など料金に関わる項目は非常に多いです。 しかし上記を全て考慮し比較することで損をすることなくお得にインターネットを利用できますよ。 スマホ割が使えると節約効果大 スマホ割が使える光回線に乗り換えると節約に繋がります。 スマホの月額料金が抑えられ、トータルでお得に利用ができるためです。 ドコモ光や ソフトバンク光、 auひかりなどです。 例えばドコモ光だと、ドコモのスマホをセットで使うことで 月額料金最大3,000円以上の割引が適用されます。 キャリアのスマホを利用している方は検討をおすすめします。 光回線とスマホのセット割については、以下のページで詳しく解説しています。 固定電話費用を下げることも可能 契約する光回線によっては固定電話費用を下げることもできます。 従来、別々に契約していた 光回線と電話回線をまとめることで安い料金で利用可能です。 例えば光回線はauひかり 5,200円 を使い電話はNTTアナログ電話 1,700円 を使っている場合、合計が6,900円になります。 auひかりでインターネット料金 5,200円 と電話料金 500円 を合わせると5,700円で利用できます。 電話と光回線をまとめるだけで 月額1,200円の節約です。 電気やガス料金もまとめてお得 選び方のポイント三つ目は、電気やガス料金がまとめてお得になるかどうかです。 電力会社系の光回線などで、電気ガス料金とセットで安くなることがあります。 eoひかり 関西電力系 、BBIQ 九州電力系 、コミュファ光 中部電力系 、東京ガスなどが該当します。 電力会社系の回線は、回線料金とプロバイダ料金をセットで販売しているため、比較的月額料金が安い傾向にあります。 また東京ガスでは、東京ガスの都市ガス、東京ガスのでんき、および指定のプロバイダーとひかり回線のインターネットを契約することで トリプル割という割引がされます。 しかし提供エリアが限られるため、対応エリアはしっかり確認するようにしましょう。 安すぎる業者には注意 選び方のポイント四つ目は、安すぎる業者には注意することです。 ときたま 非常に安く光回線を提供している企業がありますが、そのような怪しい業者には気をつけてください。 安く利用できる光コラボが提供されたことにより、各事業者が顧客獲得のため 「今の光回線よりも安く使える」を謳い文句に多くの業者が勧誘をしています。 乗り換えない方が安い場合もあるので、しっかり自分で調査をして納得のいく判断を下しましょう。 光回線をお得に乗り換えるコツ ここでは光回線をお得に乗り換えるコツを3つご紹介します。 契約更新月を確認し、違約金の発生を防ぐ• 乗り換え費用を負担してくれる業者と契約する• キャッシュバックなどキャンペーンを活用する 見ていきます。 契約更新月を確認し、違約金の発生を防ぐ お得に乗り換えるコツ一つ目は、契約更新月を確認し違約金の発生を防ぐことです。 光回線には2年契約やなどの縛りがあることが多く、 契約更新月に契約更新をすると違約金を支払う必要がありません。 しかし契約更新月以外で解約をすると違約金が発生します。 契約会社にもよりますが、違約金は 10,000円〜30,000円ほどかかることがほとんどです。 そのため、契約更新月を把握し高額な違約金の発生を防ぎましょう。 工事残債の有無を確認 工事の残債の有無も確認しておきましょう。 光回線を導入する際は、 光ファイバーケーブルを契約した場所にひくための工事が必要になります。 工事を一括で請求される場合もありますが、契約期間に合わせ分割で支払っていくケースが少なくありません。 工事残債があれば、契約解約時に一括で請求されることがあるため注意しましょう。 乗り換え費用を負担してくれる業者と契約する お得に乗り換えるコツ二つ目は、乗り換え費用 違約金 を負担してくれる業者と契約することです。 光回線を乗り換える際に負担になるのが違約金だと思います。 ソフトバンク光やauひかり、コミュファ光、eo光などは違約金を負担してくれます。 違約金10,000円〜30,000円ほどを負担してくれるため、非常に嬉しいですよね。 違約金を負担してくれることでスムーズな契約ができます。 キャッシュバックなどキャンペーンを活用する お得に乗り換えるコツ三つ目は、キャッシュバックなどのキャンペーンを活用することです。 どこの業者もなにかしらのキャッシュバックキャンペーンをしていることが多く、 20,000円から60,000円ほどのキャッシュバックを受けられることもあります。 しかしキャッシュバックやキャンペーンは非常にお得ですが、その反面、適用条件が複雑です。 高額なキャッシュバックの裏にはなにかしらの適用条件があるので、しっかり適用条件を確認するようにしましょう。 乗り換えにおすすめの光回線を紹介 光回線を乗り換えるとしたら、速度も快適でよりお得なサービスを選びたいですよね。 ここでは、キャンペーンも豊富で 乗り換えにおすすめな光回線を3つ紹介します。 auひかり• IPv6での高速通信に対応• ソフトバンク光テレビの視聴が可能• まとめ この記事では、光回線をお得に使う方法についてご紹介しました。 光回線は、契約するプロバイダやオプションの付けすぎ、キャンペーンの適用が終了したなどの原因で料金が高くなってしまいます。 そのような場合は現状の契約内容を確認し、契約の見直しか乗り換えを検討しましょう。 キャンペーンや電気・ガス・スマホの割引、乗り換え費用を負担してくれる業者と契約すると、今よりお得に光回線を利用できますよ。 まずは現在の契約の確認からすることをおすすめします。

次の