メタモン かわり もの。 メタモン

隠れ特性とかわりものメタモンについて|ポケモン知恵袋|ポケモン徹底攻略

メタモン かわり もの

かわりものメタモンについて 対戦で使われるメタモンは、夢特性『かわりもの』のメタモンです。 非常に特殊な能力ですので、まずはこの『かわりもの』についての仕様を見ていきましょう。 場に出たら変身、交換すると元に戻る 通常のメタモンであれば『へんしん』という技を使って相手に変身しますが、かわりものメタモンは 場に出た時点で対面している相手に変身します。 つまり、 変身にターンを消費しません。 通常メタモンと比べると非常に強力ですね。 また、変身中のメタモンを 交代させると元の姿に戻ります。 さらにその後、別のポケモンに対して繰り出せば新しい姿に変身します。 HP以外のステータス・技・特性をコピー メタモンが変身した際にコピーするものは以下の通りです。 HP以外の5ステータス• 技(PPは5になる)• 特性 攻撃、防御、特攻、特防、素早さは相手ポケモンと同じ値になりますが、 HPはメタモンのままです。 技は相手ポケモンのものをコピーしますが、 PPは一律で5になります。 対象 コピー有無 HP コピーしない こうげき コピーする ぼうぎょ コピーする とくこう コピーする とくぼう コピーする すばやさ コピーする 持ち物 コピーしない 特性 コピーする 技 コピーする PPは5 能力変化 コピーする 状態変化 コピーしない 状態異常 コピーしない ダイマックス状態 コピーしない メタモンの使い方 ここからはポケモン対戦でのメタモンの使い方を紹介します。 ただし、癖のあるポケモンなのであまり 初心者向きではありません。 対戦に慣れてきた頃に使ってみると良いと思います。 努力値はH振りで確定 メタモンの 努力値はHP振りで確定です。 その他のステータスは相手ポケモンの値になってしまいますので、上げても意味がありません。 ただし、 素早さについては気を付ける必要があります。 『いかく』などの場に出たタイミングで発動する特性は、 素早さの早い方から先に発動します。 たとえば先発でメタモンと威嚇持ちポケモンが対面した場合、 メタモンの方が素早いと変身後にいかくを受けるので攻撃が1ランク下がります。 メタモンの方が遅ければ、いかくを受けた後に変身するのでメタモンの攻撃ランクは下がらず、その後 メタモン側のいかくで相手の攻撃ランクが下がります。 相手の技構成を見て戦闘を有利に進めよう 相手の弱点保険発動後に繰り出す ソードシールドで最も有効かつ利用頻度の高い使い方でしょう。 相手の弱点保険発動を見てからメタモンを繰り出すことで、 体力全快かつ能力2段階アップして降臨できます。 その他にも『はらだいこ』、『つるぎのまい』などの積み技に対して強気に出たり、 『いばる』で相手の攻撃を上昇させた後にメタモンを繰り出して上昇分を横取りするという作戦もあります。 メタモンの対策 対メタモンにはこれと言って 確実な対策というものが存在しません。 対策というよりも心構えレベルでしかないのですが、紹介しておきます。 みがわり相手には変身できない かわりものメタモンには、 みがわりを貼っている相手には変身できないという弱点があります。 まあ先発で出されたら結局変身されてしまうのですが、1ターンでも素の姿を晒してしまうと大きな隙ができます。 相手の選出にメタモンがいたら、警戒してみがわりを貼ってみると良いかもしれません。 積み技を安易に使わない 大体のメタモンの狙いは弱点保険などの積み行為です。 後続にメタモンがいることがわかっている、またはメタモンがいる予感がした場合は慎重に積み技を選択しましょう。 『死に出しでスカーフメタモンが出てきても問題ないか』は警戒しておいたほうが安全です。 ダイマックス前提ポケモンを選出する メタモンはダイマックス状態のポケモンと対面しても、元の姿に変身します。 それを利用して、ダイマックス前提ポケモンに変身させるとメタモンは動きづらくなります。 さいごに 対戦で使われるかわりものメタモンの使い方や対策について紹介しました。 かわりものメタモンは使い方の幅が非常に広いポケモンで、相手にすると厄介ですが味方にすれば頼もしい存在です。 興味があればぜひ使ってみてはいかがでしょうか。 ではでは。

次の

「かわりもの」のメタモンと「へんしん」の仕様!変身するべきポケモンとは? |ポケモニット

メタモン かわり もの

水の上を走るには「ロトムのじてんしゃ」が必要となる。 ロトムのじてんしゃは6つ目のバッジを入手したあと、9番道路に進むとエール団とバトルになり、バトル後に入手できる。 夢特性持ちメタモンの出現場所• 6Vメタモンの厳選方法 用意するもの• ムゲンダイナ Lv100• ねがいのかたまり Wショップで購入• マックスレイドの「紫の柱」を失くしておく 持っておくと便利な機能• ジャッジ機能 ジャッジ機能とは、ポケモンウルトラサンムーンにもあったポケモン厳選する上では非常に便利なアイテム。 ジャッジ機能があるとボックスにいるポケモンの能力値がわかるので、ポケモン厳選が非常に快適になる。 ストーリーを進めてムゲンダイナを入手 ふしぎなアメなどでLvを100にしよう• ワイルドエリアにあるマックスレイドの「紫の柱」を倒しておく• Wショップで「ねがいのかたまり」を購入する• 預かり屋からストーンズ原野・東の巣穴に「ねがいのかたまり」を使う• 上記の3と4をメタモンが出るまで繰り返す。 メタモン(性格用)の厳選方法 用意するもの• エルレイド• わざマシン94「みねうち」• コイキング• 性格の確認方法 ゲットしたメタモンの「つよさをみる」から性格を確認できるぞ。 メタモン(性格用)の厳選手順• 「エンジンリバーサイド」から 「ハシノマ原っぱ」に入ってすぐにある水に囲まれた島に「エルレイド」がいるので捕まえる。 エンジンシティのエンジンスタジアムから左に進んだところにあるポケモンセンターのショップで わざマシン94「みねうち」を「エルレイド」に覚えさせる。 ポケモンセンターの左側にいるキャラクターから 「技を思い出す」を選んで「さいみんじゅつ」を覚えさせる。 「コイキング」を先頭にして「かわらずのいし」を持たせる。 メタモンに遭遇したらコイキングに変身させて、 さいみんじゅつを使ってみねうちで体力を削り捕まえる。 捕まえたらボックスを開いてメタモンの性格を調べる。

次の

メタモンの育成論・調整|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略

メタモン かわり もの

水の上を走るには「ロトムのじてんしゃ」が必要となる。 ロトムのじてんしゃは6つ目のバッジを入手したあと、9番道路に進むとエール団とバトルになり、バトル後に入手できる。 夢特性持ちメタモンの出現場所• 6Vメタモンの厳選方法 用意するもの• ムゲンダイナ Lv100• ねがいのかたまり Wショップで購入• マックスレイドの「紫の柱」を失くしておく 持っておくと便利な機能• ジャッジ機能 ジャッジ機能とは、ポケモンウルトラサンムーンにもあったポケモン厳選する上では非常に便利なアイテム。 ジャッジ機能があるとボックスにいるポケモンの能力値がわかるので、ポケモン厳選が非常に快適になる。 ストーリーを進めてムゲンダイナを入手 ふしぎなアメなどでLvを100にしよう• ワイルドエリアにあるマックスレイドの「紫の柱」を倒しておく• Wショップで「ねがいのかたまり」を購入する• 預かり屋からストーンズ原野・東の巣穴に「ねがいのかたまり」を使う• 上記の3と4をメタモンが出るまで繰り返す。 メタモン(性格用)の厳選方法 用意するもの• エルレイド• わざマシン94「みねうち」• コイキング• 性格の確認方法 ゲットしたメタモンの「つよさをみる」から性格を確認できるぞ。 メタモン(性格用)の厳選手順• 「エンジンリバーサイド」から 「ハシノマ原っぱ」に入ってすぐにある水に囲まれた島に「エルレイド」がいるので捕まえる。 エンジンシティのエンジンスタジアムから左に進んだところにあるポケモンセンターのショップで わざマシン94「みねうち」を「エルレイド」に覚えさせる。 ポケモンセンターの左側にいるキャラクターから 「技を思い出す」を選んで「さいみんじゅつ」を覚えさせる。 「コイキング」を先頭にして「かわらずのいし」を持たせる。 メタモンに遭遇したらコイキングに変身させて、 さいみんじゅつを使ってみねうちで体力を削り捕まえる。 捕まえたらボックスを開いてメタモンの性格を調べる。

次の