ドコモ 電話 サポート。 はじめてスマホ購入サポート

ドコモインフォメーションセンターに事前予約して電話が繋がらないを防ぐ方法

ドコモ 電話 サポート

ドコモ光の遠隔サポート(リモートサポート)とは ドコモ光を契約している人、もしくはこれから契約しようと検討している人で、インターネットやパソコンなどの周辺機器に詳しくない人は、オペレーターの遠隔サポートもある「ネットトータルサポート」という有料オプションがおすすめです。 そこでここからはドコモ光の契約者が有料で受けられる遠隔サポートについてご紹介します。 遠隔サポート(リモートサポート)について インターネットやパソコンの初心者の人は、以下のようなトラブルがありますよね。 インターネットの接続方法が解らない!• メールの設定が出来ない! こんな時は電話をしてオペレーターから教わりながらパソコン画面を自分で操作しなければなりません。 しかし、オペレーターの「言葉」だけでは解りづらい時もあります。 そんな時に便利なのが 遠隔サポートです。 オペレーターと画面を共有してサポートしてくれる 遠隔サポート(正式名、リモートサポート)は、 あなたのパソコン画面をオペレーターのパソコン画面に表示させて「画面共有」してサポートしてくれる方法です。 ネットトータルサポート 月額料金: 500円(税別) 初回31日間無料 出典: このドコモ光の「ネットトータルサポート」という有料オプションは、無料のサポートよりも充実しているサポートを受ける事が可能になるので初心者の人におすすめです。 さらに、 ドコモ光の遠隔サポートを受ける為に 重要な機器があります。 ドコモ光ルーター 01 それは、 NTT docomoが販売する無線LANルーター(Wi-Fiルーター) 「ドコモ光ルーター 01」を利用しなければ遠隔サポートを受ける事が出来ません。 「ドコモ光ルーター 01」と呼ばれる無線LANルーター以外の機器を利用していると、ドコモ光の有料オプション「ネットトータルサポート」を申し込んだとしてもドコモ光の遠隔サポートを受けられません。 その為、ドコモ光の遠隔サポートを利用したいのであれば「ドコモ光ルーター 01」を購入しなければなりません。 ・ ドコモ光の遠隔サポートを受けたい場合は「ネットトータルサポート」という有料オプションと、「ドコモ光ルーター 01」という機器が必要なんですね。 ドコモ光の遠隔サポートを利用する流れ 上記でご紹介したように、ドコモ光の「ネットトータルサポート」という有料オプションと「ドコモ光ルーター 01」という機器が必要でした。 しかし、どのような流れで遠隔サポートを受けるのか解らない人もいる事だと思います。 そこでここからは、あなたのパソコン画面をオペレーターが確認しながらサポートしてくれるドコモ光の遠隔サポート(リモートサポート)を利用する流れを簡単にご紹介したいと思います。 Step. 1 オペレーターへ電話をする ドコモ光の「ネットトータルサポート」を契約中で「ドコモ光ルーター 01」を使用している人が遠隔サポートを受けるには、まず以下の電話番号へ電話をしてください。 ネットトータルサポート 電話番号: 0120-825-360 受付時間:9時~20時 出典: 上記のドコモ光「ネットトータルサポート」の電話番号へ電話をすると自動音声ガイダンスが流れます。 適切な問い合わせ番号を押していくとオペレーターへ繋がりますので遠隔サポートを受けたい旨を伝えてください。 Step. 2 画面を共有する 遠隔サポートを受ける為にパソコン画面をオペレーターと共有する必要があり、難しそうに思えますがとても簡単です。 以下のリンク先にアクセスします。 ・ 接続コードを入力する 遠隔サポートを受ける為には、上記のリンク先へアクセスします。 すると「接続コード」という入力画面になります。 電話をしたオペレーターが「接続コード」を教えてくれますので、同じ「接続コード」を入力して「接続」ボタンをクリックします。 これだけで、あなたのパソコン画面がオペレーターに表示され遠隔でサポートしてくれる体制が整います。 意外に簡単な方法で遠隔サポートが開始される事をご理解頂けますよね。 ドコモ光の遠隔サポートを解約する方法 ドコモ光を契約している人が遠隔サポートを受けたいという人は、手厚いサポートを受けられる「ネットトータルサポート」という有料オプションの契約も必須でしたね。 しかし、毎月500円 税別 の支払いが必要ですし、あまり利用しないのであれば解約したいところです。 そこで最後に、ドコモ光の遠隔サポート(リモートサポート)を解約する方法をご紹介します。 まずは31日間無料で試してみよう 上記で散々ご紹介しましたが、ドコモ光の遠隔サポートを受ける為には「ネットトータルサポート」(月額500円)のオプション契約が必要です。 この「ネットトータルサポート」は初回契約のみ 31日間無料で利用出来ます。 そこで、初めてドコモ光の遠隔サポートを受けてみたい人は、31日間無料で利用できる「ネットトータルサポート」をフルに活用してみましょう。 もし、「遠隔サポートは必要ないな!」「ネットトータルサポートは利用しないな!」と思えば 無料期間内に解約してしまいましょう。 遠隔サポートの解約方法は電話 ドコモ光の遠隔サポートを解約したい場合は、「ネットトータルサポート」を解約します。 ネットトータルサポート 電話番号: 0120-825-360 受付時間:9時~20時 出典: 上記の電話番号へ電話をして「ネットトータルサポート」を解約する番号【6】番を押せば、解約を対応するオペレーターに繋がります。 ただし、「ネットトータルサポート」を解約すると、遠隔サポート(リモートサポート)だけではなく 以下のようなサービスも受けられなくなりますので注意しておきましょう。 修理、訪問サポート• データ復旧サポート• 買取サポート• オンラインパソコン教室 しかし、毎月500円 税別 の支払いが必要な「ネットトータルサポート」なので、 解約してもサポートが必要な時に再契約してみるのもいいかもしれません。 ドコモ光の遠隔サポートを解約するには「ネットトータルサポート」というオプション自体を解約する必要があるんですね。 まとめ この記事ではドコモ光を契約して利用している人が受けられる遠隔サポートについてご紹介してみましたがいかがだったでしょうか? 遠隔サポート(リモートサポート)は、オペレーターとあなたのパソコンを遠隔共有する事でサポートを円滑に出来るサービスです。 ドコモ光の遠隔サポートを受けるには「ネットトータルサポート」の有料オプションと「ドコモ光ルーター 01」という無線LANルーターが必要ですので注意しておきましょう。 ドコモ光のネットトータルサポートは月額500円も支払いが必要なので31日間無料期間に遠隔サポートも試してみる事をおすすめします。

次の

ドコモ光の問い合わせ先一覧!サポート電話が繋がらないときの対処法も!

ドコモ 電話 サポート

スマホのりかえサポートの詳細内容 ドコモのスマホのりかえサポートは、他社からドコモへののりかえ時に、ドコモ光またはdカード GOLDの入会と一緒に、他社携帯電話の解約証明書を提出することで、解約金相当額の10,260ポイントをもらえる、というものです。 つまり、現在ドコモ以外の他社を利用しているユーザー向けのサービスとなります。 ドコモ利用の方の家族が他社の場合などは特に、このスマホのりかえサポートはうまく活用できるかもしれません。 サービス提供期間は終了日を切られていないため、終了がアナウンスされるまではキャンペーンではなく常時適用する特典となります。 スマホのりかえサポートの提供条件 スマホのりかえサポートの提供条件には、二つのパターンがあります。 一つはドコモ光、もう一つはdカード GOLDです。 それぞれのケースについて確認してみます。 パターン1:ドコモ光 本人、または同一シェアグループ内の回線をペア回線として、新たに「ドコモ光」に申し込み、申込月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日までに開通(契約成立)を完了させることが条件です。 携帯電話回線側は、本人または同一シェアグループ内の回線において、新たに「ドコモ光セット割」または「ドコモ光期間限定割引」に加入する必要がありますが、通常通りドコモ光の申し込みをすれば自動的にこの辺りは適用されるので、特に問題はないと思います。 パターン2:dカード GOLD ドコモでの新規契約後、dカード GOLDの契約を本会員として申込み、申込月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日までに入会を完了させることが条件です。 もし既にdカードまたはDCMXカードを所有している場合は、そこからのアップグレードも適用対象となります。 携帯電話回線側の手続きとしては、本人または同一シェアグループ内の回線が新たにdカード GOLDへ入会すること、なので、新規契約をしたのは妻だったとして、同一シェアグループの夫の名義でdカード GOLDを契約しても適用条件を満たすということになります。 証明書の送付について スマホのりかえサポートの特典を受けるためには、SoftBank・au・Y! mobile・UQ mobileの2年契約解除料が確認できる証明書のコピーをドコモ指定の証明書貼付シートに貼り付け、ドコモ光の開通月またはdカード GOLDの入会月を1ヶ月として5ヶ月目の末日必着でドコモに送付する必要があります。 万が一、送付する証明書貼付シートの記載内容および貼り付けた証明書に不備があると、サポート対象外となってしまうので注意しましょう。 スマホのりかえサポート適用判定日に満たしている必要がある条件 以上の条件をすべて満たした翌月1日時点がスマホのりかえサポートの適用判定日となり、その時点で以下の条件をすべて満たしている必要があります。 3番はいずれかの条件を満たしていればOKです。 1:ドコモのiPhone、ドコモスマートフォン、ドコモケータイまたはドコモらくらくホンをご利用中であること。 2:「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」または「シンプルプラン」をご契約中であること(適用判定日に契約される場合を含む)。 3:本人または同一シェアグループ内の回線をdカードGOLDの「ご利用携帯電話番号」として登録中であること(適用判定日に登録される場合を含む) 3:本人または同一シェアグループ内の回線が「ドコモ光セット割」または「ドコモ光期間限定割引」に加入中であること(適用判定日に加入される場合を含む) 4:個人名義であること。 まとめると、 他社を解約してドコモを契約し、さらにドコモ光またはdカード GOLDを契約します。 その上で他社解約時の必要書類をドコモの指定する方法で送ればいい、ということになります。 その上で、それらの作業が完了した翌月1日時点で、個人名義かつカケホーダイプランなどでドコモのスマホやケータイを確実に利用していれば問題ない、ということですね。 個人的には書類の郵送の部分がなかなか面倒に感じますが、せっかくの10260円分のポイントなのですから、しっかり獲得しておきましょう。 他社携帯電話の2年契約解除料の証明書 このキャンペーンでは、「他社携帯電話の2年契約解除料の証明書」が重要な書類として必要になりますので、他社解約時に忘れずに入手して保管しておきましょう。 紙ベースで書類を発行していない場合には、2年契約解除料が記載されている会員サイト画面のコピーでもいいということです。 証明書と本キャンペーンの適用対象となるドコモの携帯電話等の電話番号が同一であること、または同一契約者氏名かつ同一契約者住所であることが条件となります。 ドコモ指定の証明書貼付シートはドコモショップ店頭または以下のドコモ公式サイトにてダウンロードし、印刷して利用できます。 ドコモ光は、どうしても状況によっては他社から変更しにくいというケースもありますが、dカード GOLDはドコモ利用者の誰でも申し込みをすることができる上に、元々非常にお得で持っていた方がお得になるサービスでもあるので、サポートを受けられる対象ユーザーは格段に広がるのではないかと思われます。 dカード GOLDのお得なポイントについては「 」にて詳細解説しています。 もらえるdポイントは期間・用途限定ポイント スマホのりかえサポートでもらえるdポイントは、期間・用途限定のdポイントです。 期間・用途限定とはいえ様々な使い道がありますので、有効活用しましょう。 dポイント(期間・用途限定)の使い方については、「」にて解説していますので、是非参考にどうぞ。

次の

ドコモ、SNS誹謗中傷の電話相談を無料開放8/31まで

ドコモ 電話 サポート

タイプAはタイプBに比べて オトクな料金!• 記載の料金はドコモ光 1ギガプランの2年定期契約ありの場合です。 2年定期契約なしの場合は、記載の料金に、戸建て向け1,500円、マンション向け1,000円がそれぞれ加算されます。 定期契約は、2年間同一の「ドコモ光」を継続してご利用いただくことが条件です。 解約(定期契約のない料金プランへの変更含む)のお申し出がない場合は自動更新となります。 更新後を含む契約期間内(契約満了月の翌月を除く)での解約(定期契約のない料金プランへの変更含む)には、戸建て向け13,000円、集合住宅向け8,000円の解約金がかかります。 別途、契約事務手数料3,000円が発生します。 1 IPoE対応のWi-Fiルーター レンタルが無料! 新たにドコモ光 1ギガプランをお申し込みのお客さま限定! サービスをご利用の間は、無料でレンタルいただけます。 NEC製 IPoE対応ルーター 次世代通信技術IPv6接続機能(IPoE方式)で、速度品質アップ。 インターネットがますます快適に。 ルーターレンタルは別途お申し込みが必要です。 お申し込み方法など詳細なご案内は、ドコモ光お申し込み後にぷららから送付の「ぷらら会員登録証」に同封させていただきます。 2018年8月1日以降に、新たにドコモ光 1ギガプランをお申し込みのお客さまが対象となります。 提供のルーターは、予告なく変更になる場合があります。 また、お客さまでメーカーおよび機種を選択いただくことはできません。 2 訪問設定サポートが 1回無料! インターネット接続はもちろん、ひかりTVやDAZN、dTVの視聴設定もサポート。 訪問設定は「1回無料」に、リモート(電話)なら「回数制限なしで無料」サポート。 新たにドコモ光 1ギガプランをお申し込みのお客さまが対象となります。 インターネットおよびメールの設定は、パソコン・スマホ・タブレットのうち1台の設定を行います。 また、メールは1アドレスとなります。 該当の設定・台数以外は、追加作業となり無料設定の範囲外(別途有償)となります。 サポートの詳細およびご利用方法は、サポート利用のご案内書をご確認ください。 サポート利用のご案内書は、ドコモ光お申し込み後、ぷららから送付の「ぷらら会員登録証」に同封させていただきます。 ぷらら会員でドコモ光に回線転用される場合は、訪問設定無料の対象となりません。 DAZN設定は、ひかりTVおよび、DAZN for docomoのご契約者が対象です。 IPoE対応ルーターの設定もサポートします。 メールアドレスを2つ以上ご利用いただく場合、フリーチケットをご利用することで会員専用ページ(マイページ)から最大6個まで無料で追加可能です。 容量無制限に変更した場合、メールの保存期間は2か月となります。 変更する場合は、よりNTTぷららへお申込みが必要です。 送信メールウイルスチェックは、お申し込み不要でご利用いただけます。 受信時のメールウイルスチェックサービスのご利用にはお申し込みが必要となります。 IPv6接続には、IPv6対応のドコモ光電話対応ルーター(ひかり電話対応機器)またはIPv6トンネル対応アダプタ(お客さまご自身でご用意いただく必要があります)が原則必要です。 ご利用場所がNTT西日本エリアかつフレッツ・v6オプションを契約されていないお客さまについては、NTTぷららがお客さまの代理人としてNTT西日本のフレッツ・v6オプションの申込み手続きをする場合があることに同意いただきます(フレッツ・v6オプションの利用料、手数料等はかかりません)。 なお、お手続き完了後にNTT西日本からお客さまへ「フレッツ付加サービス等お申し込み内容のご案内」が郵送されます。 IPv6接続の詳細及び提供条件等についてはをご参照ください。 フリーチケット対象オプションの詳細につきましては、をご確認下さい。 ドコモ光 お申し込み でお申し込みをします。 フレッツ光や他社の光サービスをご利用中のお客さまは下記より承諾番号を取得いただく必要があります。 フレッツ光をご利用のお客さま/ より番号取得が可能です。 他社光をご利用のお客さま/ 現在ご契約中の光コラボレーション事業者にご確認ください。 サービスのご案内 料金プランなど、お電話でご説明します。 ご利用環境をヒアリングしながら、ご利用プランやご案内可能な特典情報など、サービスについてご説明いたします。 お申し込み内容の確認 お申し込み内容をお電話で確認後、ご契約内容を書面にてお知らせします。 ぷららの会員登録証も書面で送付します。 回線工事が必要なお客さまには、お電話の際、工事日調整の手順をご案内いたします。 工事日までに「開通のご案内」がお手元に届き、当日、専門のスタッフが工事に伺います。 ご利用開始 マニュアルにそってパソコンや通信機器を設定し、ご利用ください。 ぷららの「接続設定サポート」を使うと、設定もラクラク。 詳細はぷらら会員登録証に同封のご案内をご確認ください。 回線の工事日調整・工事は、光回線を新しく設置する場合にのみ必要です。 なお、フレッツ光をご利用の場合でも、転用に伴い回線の種類が変更になる場合や、移転を伴う場合、ひかり電話の電話番号を変更する場合は、別途工事が必要となります。 通信速度は、技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。 ベストエフォート方式による提供となり、実際の通信速度は、お客様のご利用環境、回線の混雑状況、マンションの場合は当該建物の伝送方式などによって低下する場合があります。 お申し込みをご希望の場合は、ドコモショップにてお申し込みください。 タイプAとタイプBでは、対応プロバイダーが異なります。 また、月額料金にも違いがあり、タイプAをベースに、タイプBはプラス200円となります。 ぷららは、タイプAに対応したプロバイダーですので、タイプBよりオトクな料金となっています。 ドコモ光には、プロバイダー契約を含むプランと、プロバイダー契約なしの単独プランがあります。 ぷららでお申し込みいただけるプランは、プロバイダー「ぷらら」契約を含むプランのみとなります。 単独プラン等をご希望の場合は、直接NTTドコモにお申し込みください。 ご利用いただけません。 NTT東日本・西日本のひかり電話は、ドコモ光へ転用と同時に、ドコモ光電話へ転用させていただきます。 NTT東日本・NTT西日本にて移転のお手続きのあと、ドコモ光をお申し込みください。

次の