茂野いずみ。 MAJORの登場人物

メジャーセカンド泉(いずみ)がかわいい!魅力がわかるエピソードについても

茂野いずみ

SS ・現環境で テンプレデッキに入る ・ 強力なテーブルを持っている ・金特での 査定値の高さ ・ 適正の高校が多く汎用性が高い S ・テンプレキャラの代用枠に入る ・SSに負けないテーブル ・虹特を狙える金特を持っている ・適正の高校が1つ以上はある A ・テーブルなど部分的には優れている ・適正サクセスが少ない ・突出した性能がない B ・使われることがほとんどないキャラ ・性能面で平均以下となっている 茂野いずみは引くべきか 茂野いずみは金特を2種獲得する事が出来たり、コントロールのコツを持っていたりと、ポテンシャルの高いイベキャラとなっています。 ただし基礎ボナが2種類になるためにはPSR50が必須なので、PSR50を作れない場合であれば無理してまで引く必要はないです。 現状、 パワプロの日も控えているので無課金の場合であれば今回のガチャはスルーしても問題ないでしょう。 金特を2種類獲得出来る 茂野いずみは金特を2種類獲得する事が可能です。 また怪童のコツは確定で入手する事が出来るので、虹特を安定して獲得出来る可能性が高い点も優秀です。 PSR50で真価を発揮する PSR50になると変化球ボーナスが付き、基礎ボーナスが2種類となります。 茂野いずみの真価が発揮するのはPSR50からとなっているので、使用する際は注意しましょう。 レベル ボーナス Lv. 5 初期評価40 SR ,45 PSR Lv. 15 コツレベルボーナス2 Lv. 20 コントロールのコツ1 Lv. 30 初期評価60 SR ,65 PSR Lv. 35 やだ、あたしすごい。

次の

MAJORの登場人物

茂野いずみ

しかし、家に光はいませんでした。 そこで茂野は光の父親である寿也と出会います。 そして思いもよらなかった光の現状を聞かされます。 光はずっと入院しており、意識が回復して以降も首から下が動かせない状態になっていたのです。 自分のせいで光が大変なことになってしまった。 茂野は責任を感じます。 それから2ヶ月後、光がどうなっているのか連絡は来ていません。 茂野も自責の念からずっと生気の抜けてしまったかのような状況が続いています。 そんなある日・・・姉のいずみの元へ『明日帰る』という父親からのラインが届くのでした。 体育の授業で走り幅跳びの測定が行われています。 いずみの記録は4m62cm。 陸上部並みの記録です。 友達から『陸上部にはったら?』と言われますが、イズミはもちろんそんなつもりはありません。 イズミ 『あたし女子の硬式野球部がある』 『横浜星倫を受験することにしたから』 『やっぱり野球はまだやめられないや』 風林は中高一貫校なのですが、イズミはどうしても野球を続けたいと考えています。 女子の体育の授業を覗く不審者が・・・!? なにやら先ほどから女子の授業をジッと見つめている不審者がいることに生徒たちは気が付きます。 最近、この一帯で変質者が出回っているという噂があるため、生徒たちはおびえます。 イズミがその男の方を見てみると・・・・・それはイズミのビッグダディでした。 先生 『おい、ちょっとお前!』 そういって先生が駆け寄っていくと・・・・・ビッグダディは何故か走ってその場を去って行ってしまいました。 スポンサーリンク 大吾を元気づけるサクラ 放課後。 大吾は一人学校を後にします。 それを追いかけてくるサクラ。 サクラ 『ねえ、さっき先生から聞いたんだけど』 『茂野君も風鈴学園受験するんだって!?』 大吾 『あ、ああ、一応ね』 『受かるかどうかわかんないけど』 サクラも風林を受けることにしているため、受かればまた同じ中学となります。 サクラ 『そーいや、お姉さん』 『野球部のキャプテンやってるんだっけ!?』 野球の話をふられて、少し間を置く大吾。 大吾 『3年だからもう引退したよ』 『俺たち入ってももういねーし』 それを聞いて、サクラはガッカリします。 女子の先輩がいれば心強いと考えていたからです。 野球の話をしても無関心な大吾。 まだ光のことを気にしているのです。 そんな大吾をみて、サクラは大吾を励まします。 サクラ 『あれは茂野くんのせいじゃないし・・・』 『そんな姿の茂野くんを光くんだって喜ぶわけ・・・』 大吾 『無理だよ!』 『言うなよ・・・・・!』 『俺の前で二度と』 『野球の事も、ヒカルの事も言うな!!』 『俺はもう野球なんか』 『誰が何と言おうがやらねーんだよ!!』 光は自分と衝突して体が不自由になってしまいました。 にもかかわらず、自分だけ野球を続けるだなんて、大吾には到底考えられないのです。 帰って来たおとさん そんな大吾の前に現れたのが・・・・・台湾で野球をやっている大吾のおとさん(吾郎)でした。 吾郎はシーズンが終わって帰って来たのです。 家に帰ってもママが出かけていて誰もおらず暇であったため、イズミの学校を覗きに行き、そして今こうして、息子の吾郎を迎えにやってきたと言うわけです。 吾郎 『元気にしてたか、大吾?』 久しぶりに会ったおとさん。 すると、大吾は自然と涙があふれてくることに気が付きます。 大吾はそのまま無言でおとさんの前を走り去っていきました。 なぜ涙があふれてきたのかはわかりませんが、ただ、おとさんに涙を見せたくはなかったのです・・・・・。 吾郎 『家まで競争か!』 『望むところよ!』 『なめんな、まだまだお前らには負けねーっ!!』 そう言って、吾郎は大吾を軽々と抜き去って行ってしまいました。 寿也に連絡 茂野宅にて。 夜、皆が寝静まった後、吾郎は寿也に連絡を入れます。 見た目の雰囲気はまったくかわっていませんでしたね。 まぁ、寿也もそうでしたから、妥当と言えば妥当だと思われます。 どうやら、吾郎は光の入院の事を知らなかったようですね。 まぁシーズン中ですから、心配かけないよう連絡を入れていなかったってことなのだと思われます。 それにしても・・・・・感動の再会とはいきませんでした。 何だかお笑いの再会となってしまいました。 これでよかったのかなぁ(笑) 個人的な予想はこんな感じ。 ———- 大吾が家に帰ってくると、おとさんが帰ってきていました。 おとさんをみて、大吾は今までこらえていたものが一気にあふれ出してしまいます。 大吾 『おとさん!!』 大吾はおとさんの胸の中で、いつまでもいつまでも泣き続けました。 ———- ありきたりすぎるという事ででしょうかねぇ(笑)。 次回、吾郎は寿也と会うことになりそうですが・・・・・2ヶ月たった光の容態がどうなっているのか、気になるところです。 スポンサーリンク.

次の

【パワプロアプリ】茂野いずみの評価とイベント一覧|メジャーセカンドコラボ

茂野いずみ

そんな茂野吾郎の魅力を今一度徹底解剖しご紹介していきます! 茂野吾郎の生い立ちは? 不運をばねにする不屈の精神! 出典: 茂野吾郎は悲運の星の元に生まれているようで、数々の苦難がありました。 幼少期には母・ 本田千秋を病気で亡くし、さらに幼稚園時代にはプロ野球選手でもあった父・本田 茂治を試合中の事故で亡くし、幼くして茂治の婚約者だった星野桃子が義母になり育てられます。 そして小学校5年生の時、星野桃子が父の友人でもありプロ野球選手の茂野英毅と結婚、 茂野英毅のチーム移籍に伴い横浜から福岡に引っ越すことになります。 さらに福岡時代には投手の生命線でもある 利き腕の肩を壊します。 まだまだ終わらない悲劇 出典: 高校では名門海堂学園に入学しますが、人を人とも思わない狂気じみた練習方法、采配に納得がいかず自主退学。 さらに 海堂の嫌がらせで野球部の無い高校に転校する羽目に。 自ら野球部を作ります。 高校卒業後、渡米しメジャーリーグを目指すも 到着早々荷物共々全財産を盗まれてしまいます。 そして念願のメジャー昇格した際には、 過去のトラウマからイップスに。 ここまでいくと何か憑いているのではないか?と不安になるレベルです。 もちろんスピードの出にくい軟式球で、これは野球経験が無い成人男性が思いっきり投げるのと同じぐらいのスピードです。 才能の高さがうかがえますね。 小学校中学年にしては速い方ですが、現実離れしていない球速が逆にキャラクターをリアルに感じさせます。 シニアではないので使うボールはスピードの出にく軟球で、硬球を使っていればもっと出た可能性すらあります。 またこの時には球速が落ちにくいジャイロ回転のボールを投げていたので、バッターの体感球速はもっと速いと考えられます。 左投げでこの球速はかなり速く、同じ左投げのプロ野球選手でいうとヤクルトの石川雅規投手と同等です。 これは日本人最速記録の日本ハム大谷翔平選手の162km(公式記録)を上回るスピードで、そう考えるとこの凄さがわかりますね。 その後のW杯やメジャー昇格後も100マイルを連発し大活躍しますが、怪我の影響で投手から野手に転向し、日本のプロ野球に復帰しました。 茂野吾郎の頭部に打球が!死亡説も流れたその衝撃のシーン 生きてるのが不思議なレベル 出典: 吾郎が27歳、メジャー9年目の年にその事件は起こります。 ワールドシリーズで宿敵ギブソンJrとの対決で、 鋭い打球が吾郎の頭に直撃します。 気を失い走馬灯のようなものを見る吾郎ですが無事生還、検査結果も異状はありませんでした。 しばらくは後遺症のめまいが残りますが、万全でない中決勝ではマウンドに上がり優勝を掴み取ります!連載当時は死亡説も流れましたが、連載中のMAJOR2ndでは今も元気に台湾でプロとして活躍もしています。 実際こんなことがあるの? 「ゴシュ」という鈍い音と、「目にゴミが・・・」というちょっと考えにくい理由だったので当時はかなりネタにされましたが、 実際にプロ野球でもこういう事案は数多くあるようです。 過去にはメジャーで石井和久投手が頭部に打球が直撃し、頭がい骨が陥没骨折。 黒田博樹投手もメジャー時代に頭部に打球が当たり現在でも後遺症が残っているようですし、最近だと広島の2015年シアーホルツの打球がヤクルト山本哲哉投手の頭部に直撃しました。 打球では実際に死亡事故も起こっていますし、実情を知るとなかなかネタにできないですね。 茂野吾郎と清水薫の馴れ初めは? 腐れ縁から恋仲に! 出典: 後に結婚し夫婦となる茂野吾郎と清水薫。 現在では 子供も生まれMAJOR2ndの主人公にもなっていますが、二人の馴れ初めはどんなものだったのでしょうか? 小学校時代は清水の片思い 出典: 小学校時代、同じリトルのチームに所属していた二人。 当時は清水の片思いで、吾郎はというと相手チームの女ピッチャーに夢中になったり、失恋したり清水には目もくれていない様子でした。 中学ではさすがの清水もブチギレ! 中学では吾郎が急に転校した事を恨んでいて、さらに再会しても 野球本位で自分本位な吾郎の態度にブチギレてグーパンチ!ですが徐々に心をゆるし、野球部の活動にも積極的に手を貸すようになります。 高校では運命的に同じ高校へ! 出典: 念願の名門海堂学園に入学しますがスタイルが合わず転校を決めます。 元々三船高校に転校予定の吾郎でしたが、リトル時代の仲間の小森達の頑張りを見て違う高校に転校しようとしますが、海堂学園の妨害で野球部のある高校には入れず、野球部が無い 清水のいる聖秀学院に入学することを決めます。 運命を感じますね。 高校で清水は吾郎のキャッチャーを務めたり、積極的に応援にいったりあからさまな片思いを続けますが、吾郎には伝わっていない模様。 ついに成就! W杯の代表選考で吾郎が日本に帰国中、清水の弟の大河の後押しもありはじめて本格的にデートします。 そこで 吾郎も初めて清水に恋心を抱いていることに気づきついに告白!晴れて交際スタートです。 10年間片思いを続けた清水の苦労が実りました! ついに結婚へ! 渡米して2年目のシーズンを終えた後、吾郎は清水にプロポーズし ついに二人は結婚!初カレ初カノ同士での結婚は理想的ですね。 気になるプロポーズの言葉は 「生涯、茂野吾郎とバッテリーを組んでくれ」 でした!なんともはや野球バカで直球勝負の吾郎らしいプロポーズですね。 公園でのキスシーンも初々しいです! 出典: 最後に チャンネルにて各シリーズ一話無料配信中!皆で興奮を思い出そう!好きなキャラだったので記事が長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?不幸の星の元に生まれ、憎たらしいほど自分本位で野球本位な茂野吾郎でしたがなんとか幸せになれましたね。 MAJOR2ndが週刊少年サンデーにて絶賛連載中ですが、茂野吾郎は今のところ物語には直接登場していないようです。 台湾でプロ野球人生は続けているようですが、その活躍はあまり語られていません。 みなさんはどんな活躍を期待しますか?筆者的には、ぶっとんだ茂野吾郎のことなので大吾がプロになって出場するW杯あたりで台湾代表として・・・さすがにないですかね(笑).

次の