ニッポンノワール 才門 死亡。 ニッポンノワール

「ニッポンノワール」7話のネタバレと感想!才門要は生きてる説浮上!

ニッポンノワール 才門 死亡

『ニッポンノワール』エンディングの会話内容は? 第1話 碓氷薫の電話 初回放送では、職場で碓氷薫(広末涼子)が電話をとるシーンでした。 電話の相手は息子の克喜(田野井健)です。 どうした? うん、まだ仕事が残ってて。 ここんとこずっと遅くてごめんね。 今とっても大事な仕事してて。 ママにとって、私たちにとって絶対に解決しなきゃいけない事件なの。 でも、もうすぐ終わる。 明日にはきっと。 もし明日になってもママが戻らなかったら南武さんに電話して。 ごめんごめん心配するよね 大丈夫、ちゃんと戻るから。 戻ったら克喜の好きなヒーロー、なんだっけ? ガルムフェニックスのグッズ集めよう。 だから待ってて、ありがとう。 温かくして寝るんだよ。 おやすみ。 ごめんね。 第2話 才門要の電話 才門(井浦新)の電話の相手は判明しませんでしたが、南武課長や遊佐ではないので、碓氷の父・碓氷政明(大和田伸也)ではないかと思われます。 予定通り、本城理事官にすべてを被ってもらうことにしました。 証拠もちゃんと用意しています。 けど気になることがありましてね。 南武課長ですよ。 まぁやっかいというか、食えないというか。 あの人の出方によっては、当初のシナリオを大きく変える必要があるかもしれません。 それと遊佐清春についてですが、まだあいつ自身何をされたのかわかっていません。 なので、もう少し観察しようと思います。 ご安心ください、10億のありかも必ず見つけ出しますから。 例の計画のためにもね。 第3話 遊佐清春と碓氷克喜の話 遊佐と克喜が部屋で会話しているシーンになります。 遊佐:特製オレンジジュースだ。 克喜:前に話したと思うんですけど、学校で何を考えているかわからないって言われたり、気味悪がられてるって。 遊佐:ああ。 克喜:今まではクラスのみんなや先生に何か言われても、特に気にならないっていうか、何も感じなかったんです。 でも母が亡くなってからは、今度は逆に感情が抑えられなくなって、色んな人にそれをぶつける様になって。 これってきっと病気だと思うんです。 遊佐:病気って、そんな思いつめ… 克喜:違うんです。 この薬をなんで飲まなきゃいけないか、母は教えてくれなかったんですけど、実は警察病院で……。 やっぱいいです……。 遊佐:なんだよ、気になんじゃねえかよ。 克喜:今度ちゃんと話します。 また聞いてもらえますか? 遊佐:しょうがねえな。 オチが無くても聞いてやるよ。 とりあえず飲め。 第4話 南武修介の電話 南武課長が波止場で電話していたのはおそらくですが、奥さんと息子のことについてだと思われます。 悪いなこんな時間に。 よしとのことようやくなんか掴めそうなんだよ。 あいつがいなくなって5年と7ヶ月、お前にとっては迷惑な話だよな。 このまま何も知らなければ、あいつはきっと、どっかで元気で生きてた。 そう思えるんだから。 でも俺さぁ、あいつと約束したんだよ。 ボクシングのミット打ち教えてやるって。 一緒に、一緒に強くなろうなって。 だから俺は、前に進まなきゃダメなんだよ。 なぁ、俺がやってることって間違ってるのかな。 ありがとう……これで戦える。 この先、何があっても真実を突き止める。 更なる犠牲者が増えようとも。 第5話 ガスマスクへの電話 ガスマスクの男が倉庫らしき場所でトレーニングをしながら、変声器を使った相手からの電話を聞いています。 今夜8時30分に警視庁の別館を襲撃して、ベルムズのリーダー陣内凪人を救出せよ。 携帯はタイプスリーのプログラムを組み込んだ。 ベルムズのメンバーを使う。 彼らはまだ初期段階だが、リーダー奪還の任務を正義と盲信して戦うだろう。 邪魔者は排除して構わない。 ただし、遊佐清春はまだ殺すな。 ニッポンノワールの画像を見せて、新たな記憶を呼び起させるんだ。 すべては「あれ」を手に入れるため。 検討を祈る。 第6話 深水咲良の電話 咲良(夏帆)が喫茶ボナーロにひとりでいるときに遊佐から電話がかかってきます。 はい……清春? 何この番号、ていうか今どこにいるの? いや、誰もいないけど。 ちょっと待って。 (ドア)開かない。 なんでこの番号誰にも言っちゃいけないの?はぁ?それ本気で言ってんの? まぁ、確かに言われてみれば。 マジ?うん、わかった。 確かめてみる。 でもさぁ、こんなこと私に言っていいの? 別に嬉しくないし。 私もこの事件を最後まで見届けたいから。 うん、おやすみ。 (姉の写真に向けて)お姉ちゃんが叶えられなかったこと、私が成し遂げて見せるから。 第7話 宮城遼一の電話 給湯室から宮城(細田善彦)は叔父さんに電話をかけます。 もしもし、叔父さんお久しぶりです。 遼一です。 夜遅くにすみません。 実は気になることがありまして、僕の両親は事故でなくなったんですよね? いえ、ちょっと確認しておこうと思って。 ニッポンノワール、なんて聞いたことないですよね? え?どういうことですか?なんですか全部違うって。 だって、叔父さん今まで僕のことを育ててくれたじゃないですか。 だったら僕の両親はどこにいるんですか? 教えられないじゃないでしょ!! 誰に口止めされているんですか!? 叔父さん!!教えて……。 どうなってんだ…。 あぁー!どうなってんだー!! 俺は…俺は誰なんだ。 第8話 深水喜一の電話 喫茶ボナーロで深水喜一(笹野高史)が第7話で設置されていた隠しカメラを見ながら誰かと話しているように見えますが、第8話分はまだ公開されていません。 第9話 遊佐と克喜が公園で遊ぶ 9話では、克喜が公園のアスレチックで遊ぶ様子を遊佐が見守るシーンでした。 親子のほのぼのした会話をしているようでした。 セリフありバージョンはまだ公開されていません。 最終話 克喜の誕生日パーティー 真犯人との闘いが終わり、克喜の誕生日を覚えていた遊佐はケーキを買って帰ろうと言いました。 父親であることもわかり、一緒に帰った咲良と共に、幸せそうに克喜の誕生日をお祝いしました。 しかし、その後部屋を出た遊佐は、突然表情が変わり、そのまま倒れ込んでしまいます。 お腹から血を流して…。 死んでしまったのか、誰かに殺られたのかはわからないまま終わってしまいました。 セリフありバージョンは公開されていません。 『ニッポンノワール』の見逃し配信動画や特別映像はHuluで配信中 今回ご紹介した『ニッポンノワール』のエンディング特別映像や、1話からの見逃し動画はHuluで配信されています。 初めて登録される方は、2週間のお試し期間がありますのでこの機会にご利用下さい。

次の

ニッポンノワール6話ネタバレ考察!才門死す。南武の息子の正体を予想!未だにおもしろくならない。7話あらすじも!

ニッポンノワール 才門 死亡

『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』6話あらすじ 警察署を襲撃したガスマスクの男ら約100人の武装集団。 混乱の中、喜志殺害の疑いをかけられた遊佐清春(賀来賢人)は才門要(井浦新)の手引きで逃走。 追う警察は清春を全国指名手配にかける。 清春は逃亡生活の中で碓氷薫(広末涼子)の告白が脳裏にフラッシュバックする。 「十億円強奪事件の真犯人は…私よ」 これまで追いかけてきた「十億円強奪事件」と「碓氷薫殺害事件」の接点 それがまさかの碓氷薫自身がその真犯人だったという真相に繋がる。 これにより謎は一層深まる。 ではなぜ碓氷薫は殺害されたのか……。 そして手を下した人間は誰なのか……。 ニッポンノワールの拠点を探る清春は、半グレ集団ベルムズと警察が癒着している疑いを知る。 また複数のベルムズメンバーが警察病院で相次ぎ失踪しているとの情報を得て才門と共に潜入を試みる。 こうした中、克喜(田野井健)が服用している薬は未認可の劇薬と判明。 徐々に鮮明になる清春の記憶。 そして、徐々に組織の輪郭が見え始めたニッポンノワール。 全ての謎と伏線がこの瞬間から明らかに。 ntv. しかも命まで狙われる。 公安部は清春に全て罪をなすりつけるつもりらしい。 清春は闇医者に克喜を預けていたが、警察たちに嗅ぎつかれる。 ここで清春の同期で警視庁公安部の眞木(矢本悠馬)が登場。 ガチで清春を殺しにかかる。 しかしアッサリ逃げる清春たちw 逃げばがなくなった清春、克喜、才門は、明海(立花恵理)の家に避難した。 そこで清春は、才門たちに南武(北村一輝)が克喜の検査で警察病院に訪れた時の写真を見せる。 南武の後ろにはベルムズのメンバーが写っていた。 その2人はこの病院を最後に消息が途絶えている。 調べてみたらこの病院を最後に行方不明になっているベルムズのメンバーが複数いた。 警察病院に何か隠されている! 早速、警察病院について調べることにした清春たち。 ベルムズのメンバー・仁科の友人である石倉(佐久本宝)と甲斐(片寄涼太)に聞き込み調査を行う。 甲斐は仁科から「割のいいバイトがある」とベルムズのバイトを紹介されそうになったことがあると話す。 しかも勤務先は警察病院。 清春は甲斐にバイトの面接を受けるように協力してもらう。 甲斐はバイト合格。 ビンゴだった。 あとは指定された日時に清春が警察病院に行くだけ! 甲斐は 「仁科に伝えてほしい。 間違いは誰にでもある。 いつでも待ってる」と清春に頼む。 警察病院の前では警察が見張りをしていた。 このままでは病院に入れない。 清春たちは、病院で開催されるガルムフェニックスのイベントを利用する方法を思いつく。 しかし明海に裏切られて警察に情報がバレてしまう。 結構日、ガルムフェニックスを捕まえようとイベントをぶち壊しにする眞木たち。 しかしガルムフェニックスの中身は清春ではなく、西崎(今井悠貴)だった。 その隙に清春と才門は隠しエレベーターで地下室へ行く。 地下室へ着くと、灰色のつなぎを着た男たちが続々と現れた。 しかもゾンビのように強い! 灰色のつなぎの軍団をなんとか巻いた清春たち。 ここでガスマスクの男が登場! 清春と才門、二人掛かりで戦うが、カスマスクの男はめちゃくちゃ強い! なんとかガスマスクの男を追い詰めた清春だったが、またもやマークを見せられてしまう。 そして薫(広末涼子)の記憶が蘇り・・・記憶を失ってしまった清春。 しばらくして目を覚ました清春。 ガスマスクの男は逃げたあとだった。 才門に取り戻した記憶の話をしようとする清春だったが、才門は深手を負っていた。 瀕死の才門は 「奥の部屋の中にパソコンがある。 USBをさせば克喜の全てがわかる。 早く行け。 」と清春に言う。 そして「星良が作ったチャーハンが食べたかった」と言いながら才門は絶命する。 清春は才門に言われた通りに奥の部屋に走る。 薫の記憶も蘇る。 「克喜はニッポンノワールの極秘プロジェクトの犠牲になった。 克喜はもともとあんなおとなしい子じゃなかったの。 手がつけられないくらい気性が激しくて。 それがたった二週間で別人のようになった。 あの子は実験に・・・克喜は、人体実験を受けたの」 パソコンにUSBを刺した清春。 パソコンが起動し、部屋の電気もつく。 部屋には怪しげな薬品や注射がたくさんあった。 そして灰色のつなぎの男たちがゾロゾロ現れる。 そこへ南武たちが突入してきたーーー。 11月11日 NNの実験場に潜入。 遊佐清春、覚醒まであと34日。 第2部、覚醒編 開幕ーーー。 さすがあな番の後釜! そんで 才門が死んでもそんなに悲しくないw 物語に入り込めてない自分がいる。 とりあえず真相が気になるので見ているけど、人間関係までは入り込めてないなぁ。 先週の貴志の死は美桜ちゃんが出てきたので感情移入できたけどね。 あ、今回の甲斐のセリフもジーンときたよ。 3年A組も特別好きだったドラマではないですけど、尖っていた諏訪や甲斐がブッキーの授業に影響されていい大人(まだ19とかだけど)に成長しているのを見ると泣けるよね😭 6話で分かったこと• ニッポンノワールは克喜やベルムズのメンバーに人体実験を行っていた。 克喜が処方されていた薬は強力な精神安定剤。 合法のものではない。 大人が飲んでも死亡するようなもの。 南武には家出した二十歳の息子がいる。 これくらいですかね🤔 ニッポンノワールの目的って何なんでしょう? どうして克喜やベルムズの下っ端に人体実験を行っているのか。 マークを見せられた途端に清春が記憶を取り戻すのはなぜなのか。 目的も正体もハッキリしない。 本当に謎の多い組織です。 南武の息子の正体 そして南武には家出した息子がいることが判明した。 これは今後の物語に絡んできそう。 ガスマスクの男• 高砂明海(立花恵理)の元カレ• 本城芹奈(佐久間由衣)の彼氏・蒼汰 のどれかな気がしてる。 「芹那と同じ歳くらい」と言われていたこともあるし、蒼汰が南武の息子である可能性が高いかも! 第2部。 覚醒編開幕! 遊佐清春、覚醒まであと34日。 第2部、覚醒編 開幕ーーー。 ってことらしいですけど、清春、覚醒すんの? 覚醒=記憶を取り戻すってことなのかな? もう6話なのに、黒幕の全貌が全然つかめていない。 正直、わたし、話の内容よく分かってませんwww 『ニッポンノワール-刑事Yの反乱』7話 あらすじ 警察の極秘地下組織・ニッポンノワール。 警察病院の地下に潜入した遊佐清春(賀来賢人)ら。 その奥に現れたのは謎の実験施設で あった。 そこで清春が思い出したのは衝撃的な事実を口にする薫(広末涼子)の姿。 一人息子の克喜(田野井健)はニッポンノワールの人体実験の犠牲になったという。 実験施設にたどり着いた清春の前には銃弾をも恐れぬ謎の工作員たち。 そして、その奥から南武(北村一輝)たちも潜入を試みやって来る。 一方、克喜を保護していた深水喜一(笹野高史)と娘の咲良(夏帆)の元に突然大勢の捜査員が押し寄せ克喜を連れ去ってゆく。 克喜の保護を命じたのは、克喜の祖父にあたり、薫の父でもある碓氷元警視庁長官(大和田伸也)だった。 事件の鍵を握るとしてニッポンノワールの組織に監禁される克喜。 と、その前に見たことのある意外な人物が姿を見せる! 徐々に明らかになりつつあるこの国に蔓延る闇。 ニッポンノワールの謎。 ntv.

次の

ニッポンノワール■6話ネタバレ感想と考察!~喜が人体実験されていたことが発覚!3年A組の甲斐も登場!~|ドラマ情報サイトのドラマイル

ニッポンノワール 才門 死亡

ドラマ『ニッポンノワール』第2話のあらすじ・ネタバレ 遊佐の部屋が家宅捜索に 遊佐清春(賀来賢人)に対するインタビュー動画が流れます。 南武修介(北村一輝)は「警視庁のガン、信じられない、碓氷の犯人」と答え、高砂明海(立花恵理)は「刑事のくせにゆすり、恐喝なんでもあり」、江國光成(杉本哲太)も「班長と衝突していたから動機はある」と口々に答えていきます。 名越時世(工藤阿須賀)も「そういう性格だから納得してしまって暴行に及んでしまった」と話し、最後は本城諭(篠井英介)が「誰もが認める悪党」だと言い、家宅捜索に踏み切ったのです。 突入してみると、遊佐と名越が乳首相撲をしてふざけていました。 拳銃が出てこないと報告を受けた本城は、絶対にあるはずなんだと言い切ります。 そこに遊佐は疑問を覚えました。 しかし何も出ず、碓氷克喜(田野井健)が起きてきたので捜索は打ち切られました。 外では才門要(井浦新)がスマホの動画を回しており、本城のコメントを撮影していました。 遊佐の部屋には奥にベルムズに作らせた隠し部屋があり、10億円強奪事件に関わる資料などは全てその部屋にに隠していたのです。 更に手前の部屋には監視カメラが付けてあり、その映像を見るとそこには手に持った書類をロッカーに入れる本城の姿が写っていたのです。 そしてその話を深水咲良(夏帆)と深水喜一(笹野高史)に話しました。 克喜が安全を考えてのことでした。 10億円強奪事件の再捜査 10億円強盗事件の犯人は監視カメラをハッキングして、別の映像とすり替える事で逃げていました。 警察では内部にも裏切り物がいるのではないかと捜査されています。 ハッキング犯から足がつきアジトを見つけた碓氷ですが、おそらく警察内部にいるであろう犯人に拳銃を奪われ、殺されたのではないかと遊佐たちは推理します。 捜査会議の場で、遊佐は自分が犯人だと仕向け家宅捜索まで実行したことを本城に問い詰めますが、他の刑事たちに囲まれその場は収まります。 匿名で通報があった内容は、 遊佐の自宅に10億円強盗事件に使われた拳銃と犯行計画書がある。 それが碓氷を殺害した犯人につながる。 というものでした。 10 億円事件は上層部が強引に幕引きさせた事、それに納得出来なかった碓氷が単独で捜査をし犯人を暴いたのです。 警察関係者が関与していることを南武は碓氷から聞いていました。 また、10億円のありかは碓氷だけが知っていることも話しました。 南武が匿名の垂れ込みを信じたのは、拳銃の種類を知っていた事や遊佐が克喜を預かっている事を知っていたからでした。 そして、その垂れ込みは内部の警察関係者だと疑っています。 南武は10億円強奪事件の再捜査を行うことを決め、碓氷班に担当を命じました。 さらに碓氷班に才門が加わることにもなりました。 ハッキングをしたとされている上岡達彦はベルムズの元メンバーというのが資料でわかり、遊佐と名越は喜志正臣(栄信)の元を尋ねます。 そこで、本城諭の娘の本城芹奈(佐久間由衣)がベルムズと接点があった事が分かりました。 芹奈の居場所を突き止め、乱入する遊佐と名越。 芹奈に10億円事件の事を尋ねると、碓氷に全て話したから何も話さないと言い帰ってしまいます。 一方で、本城の元には変声器を使って何者かが電話をかけてきていました。 そして、遊佐が娘と接触しているることを告げます。 自宅に戻った芹奈に本城は、遊佐と何を話したか問い詰めます。 芹奈が何も話してないと言っても、信じない本城。 芹奈は、「そんなに自分の地位が大事?お母さんが死んでから私達はもうとっくに終わってる」と言い残し部屋に入ります。 喫茶店「bonnaro」にやってくる才門 才門は喫茶店「bonnaro」で、マスター(笹野高史)や咲良(夏帆)と談笑していました。 そこへ遊佐と名越が戻ってくると、才門は咲良の姉の元婚約者だったことを知らされます。 そこで才門は新たな情報を提供します。 本城は10億円強奪事件のワゴン車を自宅で解体し、燃やしていたのです。 しかし、碓氷が殺された時間は官僚とパーティーをしていたので犯行は不可能でした。 克喜が碓氷について何かを言いかけた時に、遊佐は才門を追い出しました。 そして克喜から続きを聞くと、何年か前に亡くなった親戚の家が仕事部屋かもしれないと話しました。 南武は遊佐と名越を呼び出し、今後は班で動くように命令します。 情報を共有していなかった遊佐に江國は怒りますが、遊佐は内部に犯人がいるかもしれないからと答えます。 碓氷の命がけで残した証拠 克喜と咲良は碓氷が仕事部屋にしていたと思われる親戚のマンションで「克喜/10歳/誕生日」と書かれたDVDを見つけます。 再生すると、10億円強奪事件に関する全てが入ったUSBは、克喜が好きなヒーローに持たせてあると碓氷が伝えています。 その事を咲良が遊佐に電話で伝えていると、侵入してきた本城に2人は襲われてしまいます。 遊佐が現場に行くと、咲良は無事だったものの克喜は連れ去られてしまっていました。 克喜を誘拐し人質にとった本城は、USBを指定の場所に持って来いと遊佐に電話で脅します。 本城が事件に関わっている真相は、芹奈が友達に車庫を貸したところ10億円強奪事件に使用されたワゴン者が置かれていたところから始まります。 碓氷は芹奈に接触し確認、本城にも事実を知っていることを知らせます。 その頃から本城の元に変声器を使って電話をかけて来る者がおり、本城を脅しながら操作し、コインンロッカーから受け取った証拠資料を遊佐の自宅に置いたことも分かりました。 遊佐は克喜のキーホルダーからUSBを見つけて持って行きます。 しかしパスワードがかかっていて見られないと言います。 それでも本城は自分の悪事がばれなければいいと考え、さらに遊佐と名越を殺そうとします。 本城と才門 しかしそこに遊佐が連れてきた芹奈も一緒に現れたのです。 碓氷が残した映像よると、本城は自分の出世が途絶えても、娘を犯罪者にしたくないという思いを碓氷に伝えていました。 遊佐は本城を説得しますが、本城は遊佐を殺せば済むと思い込んでおり呼んでいた仲間に遊佐を撃つように指示します。 間一髪のところで碓氷班が阻止をします。 それでも殺そうとしてくる本城と遊佐は合い撃ちになり、本城は胸を撃たれ死んでしまいます。 遊佐は自分が撃ったことを後悔しますが、才門はこれが正解だと話します。 そして、USBを回収します。 芹奈には、10億円事件には関わっていないし何も知らないと今後振舞うよう指示しました。 翌日のニュースでは、本城が10億円強奪事件の首謀者であり、碓氷殺害の容疑者である報道されました。 根回しをしたのは才門で警察の名誉の為だと言いますが、芹奈の気持ちを踏みにじった行為に遊佐は納得できませんでした。 捜査会議へと出て行く捜査一課。 誰もいなくなった部屋で才門は、ヘリウムガスで声を変えテレビに映る本城に挨拶をしていました。 ドラマ『ニッポンノワール』第2話の感想 才門は前半で咲良の亡くなった姉と付き合っていたり、遊佐にも忠告をしてくれたりと味方なのかと思いましたが、その後の遊佐への謎の口パク・最後のヘリウムガスで、本城に電話してた主のようでしたので、どうしても怪しく見えてしまいます。 高砂に要くん呼ばれていたのも気になります。 碓氷班のメンバーは本当に信用しきっていいのかまだわからない気がします。 遊佐のピンチを助けてくれたとは言え、まだ何とも言えない様子が続いています。 そして南武ですが、この人こそが味方なのではないのかは思ってきました。 班で動けと言ったり、報道を見た時の怒り度合、垂れ込みでの家宅捜索への反対などの行動が気になります。 味方だとしたらとても心強い気がします。 ドラマ『ニッポンノワール』の見逃し配信はある? ドラマ『ニッポンノワール』の見逃し動画は、全話で配信されています。 動画配信サイトhuluで無料視聴する方法や、ドラマ『ニッポンノワール』の詳しい情報を知りたい方はこちらでご紹介しています。

次の