ドラクエ 9 おすすめ パーティー。 【マジレス】ドラクエシリーズをおすすめランキングにしながら各作品の感想を語る!

【ドラクエ9】各職業のおすすめスキル|スキルポイントの振り方【DQ9】|ゲームエイト

ドラクエ 9 おすすめ パーティー

マスターすると、全ての職業で「HP+80」「みのまもり+60」「ちから+40」の効果を得ることができるため、耐久力や攻撃力を伸ばすことができます。 スキルポイントに余裕がない序盤でも 「剣」に58ポイントまで振り、「はやぶさ斬り」だけは習得しておきましょう。 序盤のスキルポイントに余裕がないうちは58Pまで振り、「一閃づき」まで習得しておきましょう。 また「回復魔力」に関係なく、HPを75〜95回復させる「」で 「僧侶」のサポート役として立ち回ることも可能です。 また、ターン終了時にMPを少量回復する「」や、攻撃魔力を2段階上げる「」で更に攻撃魔法の火力を上げることができます。 「テンションアップ」を使用できるようになるので、最優先で「ためる」にポイントを使用しましょう。 また、 マスターすることでステータスを大幅アップすることができます。 特にコンボを稼ぎやすい「」やボス戦でメイン火力になりやすい「」が強力なので 58ポイントまで振っておくのがいいでしょう。 「」や「」を習得し、アタッカーとして育てましょう。 「」で敵からアイテムを奪ったり、「」で「」の宝箱の位置を把握したりと戦闘外でも活躍できます。 中でも消費MP0でグループに攻撃できる「」や「」などの習得しましょう。 5つの属性の「フォース」を敵に合わせて使用し、 味方の被ダメージ軽減したり与ダメージを上昇させて戦うことができます。 対魔王戦や終盤のストーリーのボス戦で必須になるので必ずマスターしておきましょう。 どちらもマスターしていたらポイントを温存して 他の職業に転職することをおすすめします。 探索が非常に楽になるので、32Pまで真っ先に振って置くことをおすすめします。 また、単体に火力を出せる、「」や「メタル狩り」には欠かせない「」を覚えさせておくといいでしょう。 また、82ポイントで習得できる「」はパラディンの必殺技「パラディンガード」と組み合わせることで、一定ターンの間、全ての攻撃を無効化することが可能です。 鈍足をカバーできる「」をはじめ、「」や「」で「メタル狩り」にも対応することができます。 呪文に関係するステータスアップ効果を得られる点に加え、「」で「」に行かなくても転職できるようになる便利な特技も習得できます。 マスターすれば「MP自動回復」をできるため、消費量の大きい呪文を連発する「賢者」には欠かせない効果になります。 「さとり」のスキルを習得し終わった後に、 余ったポイントは「杖」に優先して振りましょう。 スキルポイントのおすすめの振り方 武器は1個に絞る スキルを振る際は、現在の職業で装備している武器のスキルを1つだけ極めることが基本です。 序盤のスキルポイントは特に貴重なので、各職業に合った武器を確認し装備させた武器のスキルを極めるのがおすすめになります。 また、習得させたい特技までポイントを振ったら「職業スキル」に振るのもいいでしょう。 序盤はステータスアップを優先しよう Lv20前半までの序盤はステータスアップ効果が多いスキルにポイントを振るのがおすすめです。 主に「常時〇〇アップ」の効果は、全ての職業で恩恵があるので序盤で取っておくと有利に進めることができます。 戦士専用スキルの「」や僧侶の「」スキルがおすすめです。 職業固有スキルは使える特技が多い 各職業が持っている「職業スキル」はその職業の役割に合った特技を覚えることができ、終盤でも使える技が多いので優先して振るのがおすすめです。 また、「常時ステータスアップ」の効果のパッシブも多いのもおすすめ理由の1つになります。

次の

ドラクエ9 パーティー

ドラクエ 9 おすすめ パーティー

こんにちは。 この記事は3DSリメイク版のドラクエ8のパーティ、スキル振りについての考察をまとめたものです。 今回プレイしていて思ったのですが、DQ8のスキル振りには完全な最適解というものは存在しないんじゃないかと思い始めました。 というのも、 3DS版はレベルアップでの全回復という仕様から雑魚戦の難易度がかなり易しくなっています(PS2版と違って道中でMPが枯渇しないため)。 なので、必須レベルに優秀なもの以外、本当にどれを選んでも特に困らないと思える部分が多くなりました。 加えて シンボルの仕様からメタル狩りが簡単になったことで困った際はレベルでどうにでも出来てしまうようになりました。 故に、DQ8のスキル振りで気に留めておくべきことは、• レベル上げの効率を上げられるものを習得する• 必須級に便利な特技・呪文を修得する• 明らかに全くいらない特技・呪文の習得を避ける• それ以外は必要でも不要でもなく、つまり好み ということになるかと思います。 逆に言えば、 以前より自由なスキル振りを楽しむ余裕が生まれたともいえるのではないでしょうか。 それより3DS版はパーティメンバーが最終的に6人なので、最強パーティはどの組み合わせになるのか考えるのが面白そうですね! Contents• 主人公のおすすめスキル振り 主人公は割りと明確です。 勇気が安定で、+剣か槍の好きな方を選択でいいと思います。 オススメルート• 勇気に振ってルーラ習得。 槍で59まで振って雷光一閃突きを習得(旧修道院のメタルスライムに一閃突きが間に合い、トロデーン城のはぐれメタルに雷光一閃突きが間に合うのでオススメ。 剣 槍と比べると若干スキルの魅力で劣るが、基本的に武器が強い&メタル斬り、はやぶさ斬りが役に立つ。 ドラゴン斬り等の種族特効も地味にあると嬉しい場面も。 何より勇気と剣100のギガブレイクがロマンすぎる。 また、これがあると強いと評判の某ボスにもあまり苦労しないで済む。 ボス戦で五月雨突きも便利。 スキルポイントの獲得を効率化するなら、最初にこの槍を59まで上げて雷光一閃突きを習得し、メタル狩りの効率を上げてから他にスキル振りをするとgood。 旧修道院跡地に最初のレベル上げスポットがあるので、その時点で一閃突きを覚えるヤリはやはり便利です。 ブーメラン ドラクエの序盤といえばブーメランということで、序盤~中盤まではかなり強い。 しかし、序盤のブーメランは武器自体が強すぎて、正直専用特技はなくても全く問題ない。 中盤以降はスキル・武器ともに伸び悩むのが大きな難点。 何故ギガスローの範囲は単体なのか…。 格闘 主人公は他のスキルが優秀なのであえて格闘に振る理由はないと思います。 勇気 かなり優秀なラインナップなので勇気は安定です。 勇気は本当にいたれりつくせりで、100のギガスラッシュはもちろん、 ベホマズンをMP半分で使えるのがとにかく大きいです。 このおかげでラスボス、クリア後の回復に物凄く役立ちます。 ただ、 ライデインのSP48までほとんど戦闘で役に立つものを覚えないので、ルーラ以降は剣or槍で戦闘が安定してきてから勇気に振り始めるのがいいと思います。 ヤンガスのおすすめスキル振り ヤンガスのスキルは斧が安定。 問題はサブのスキルで、割りとお好みかなという気はします。 オススメルート• 最初に人情で口笛、ホイミ(+とうぞくのはな)を覚える• オノを振り続ける。 トロデーン城あたりで大魔神斬りを覚えるのではぐれメタル狩りにオススメ。 レベル16前後でオノに振れなくなってくるので、そこから先はお好みで。 斧 安定。 大魔神斬りだけでなく兜割り、蒼天魔斬でボスに対しての単体火力の安定感もある。 打撃 微妙。 種族特効の特技などテクニカルなものが多いので試してみたくなったら。 ただやり込んだ人からしても打撃は微妙だと聞いた覚えがありますw 鎌 アイテムを盗める特技を覚える便利なスキル。 大泥棒の鎌が魅力的な他、100のビッグバンもロマン。 ただ、 大泥棒の鎌習得時期はオノ66に振った後だとちょうどゲルダ加入に被ります。 便利なスキルではありますが、間違いないのは、 さくっとクリアしたい人には不要だということです。 格闘 正拳突き、しんくうは、ばくれつけんとシリーズファンが飛びつきたくなるスキルが満載だが、思ったよりちょっと使い勝手が微妙な印象。 特に しんくうははDQ恒例の強力な全体攻撃ですが、肝心のヤンガスの素早さが遅いため、全体攻撃というよりゴミ掃除になりがち( ただしオノ無双とは比べ物にならないほど使える)。 装備の値段がかからなかったりと魅力も多いので、鎌との選択になるかなと思います。 サクっとクリアしたい人にはこっちの格闘がオススメ。 あと、格闘はふっても42のしんくうはで止めておくのがいいかもしれない。 人情 レベル上げに口笛が便利だが、3DSはシンボルエンカウントなので敵を厳選できないという意味では使い勝手がちょっと悪くなったかも。 そうなってくると序盤のホイミと盗賊の鼻以外はちょっとパッとしないが、 82のメガザルは強敵戦で大活躍するのでオノとサブのレベル上げが終わったら狙いたい。 特に今回はメガザルがないとモリーとゲルダに押されがち。 レベル40付近でメガザルまで習得は可能。 ゼシカのおすすめスキル振り ゼシカといえば双竜打ちですが、3DS版は弱体化。 どれくらい弱体化したのかが問題ですが、1. これに関しては他特技との火力差が最終的にどうなるかが問題ですが、杖の優先度が更に上がり、相対的にムチより格闘のマダンテ、お色気のハッスルダンスの魅力が増した感じになるでしょうか。 オススメルート• 杖100を目指す• 余りのポイントをムチ(火力アップ)or格闘(最大ダメージ)orお色気(サポート特化)に振る。 1番おすすめなのは僅差でお色気。 短剣 使い勝手が微妙。 どうしても他のスキルに見劣りするイメージです。 追記: 100で習得するライトニングデスが倍率強化でかなり強力な単体攻撃技になりました!ただ他に覚えるものが微妙なので、ロマン枠という立ち位置になりそうですね。 ムチ グリンガムのムチの存在もあり、双竜打ちが鬼のような強さでしたが、3DS版では単発1. 9に弱体。 PS2版以上に終盤向けのスキルになったような気はします。 ただ武器はやっぱり強いので双竜打ちも無駄にならないような気はします。 杖 ムチが弱体化し更にド安定のスキルに。 迷ったらコレにガンガン振って問題ないと思います。 MAXがザオリクなので振り過ぎの心配もありません。 中盤の山であるドルマゲス戦で、祝福の杖を用いて回復役もこなせるのがやはり優秀。 雑魚戦でのMPの心配もなくなります。 格闘 ゼシカは強力な呪文を使えるので格闘スキルはそこまで恩恵が大きくないが、瞬間火力のマダンテが100にあるのが魅力。 回避アップ等の恩恵もあり、クリア後のボス戦に強くなれる。 双竜打ちが弱体化した今、選択肢としては杖の次に優先されるレベルまで来ていると思います。 私は今回ムチの代わりにこの格闘から入ってみようかなと思います。 追記:クリアした感想としては、クリア後までは格闘スキルは全くいらないので、 マダンテに魅力を感じないならお色気のほうがいいと感じます。 おいろけ 男性が振りたくなるスキルNo1。 スキルのほうも100にハッスルダンスがあるので飛びつきたくなりますが、これが思ったより微妙だったり。 過去作ほどの回復量がない上に、覚えるタイミングからして賢者の石の存在がダブるのが問題です。 追記:クリアには必要ありませんが、 ハッスルダンスを覚えていればクリア後にククールに変わって2番手の全体回復役になれる可能性があるので、お色気はそれだけで意味がありますね。 メダパニ、ラリホーマも便利なので、杖の次に振るには最も無難な選択になります。 ククールのおすすめスキル振り PS2では最終的にタンバリンさんになっていましたが、3DSでは果たして。 オススメルート• 杖65のバイキルトを覚える• サポート役にしたいなら杖100orカリスマに振り、火力も両立したいなら剣か弓を100まで振る 剣 主人公よりはやぶさ斬りを覚えるのが早いため、火力枠として安定感が出るのが剣。 100のジゴスパークも杖65の後ならレベル38で覚えるため、火力役としても活躍できる。 弓 スキルが剣並かそれ以上に優秀で、MP回復の妖精の矢・精霊の矢やさみだれうちなど便利なものが揃う。 ただ、全体攻撃は剣のジゴスパークに劣る。 そしてオーディーンボウが強い。 杖 みんな大好きバイキルトを習得できるのでオススメ。 ククールは自力で覚える呪文が優秀なため、最大MP上昇と最後にMP自然回復も非常に相性がいい。 格闘 他のスキルと比べると微妙感は拭えない。 回避上昇を覚えるのが早いので、回避盾として案外役に立ったりするかもしれない。 カリスマ ディバインスペルとメダパニ&メダパニーマが有用なこと以外正直微妙だが、100のグランドクロス(天国への階段)がロマン(全体のジゴスパーク・シャイニングボウに対し1グループなので実用性は微妙)。 また、杖を振った後にククールをサポート役に特化させたいならカリスマで決まり。 皮肉な笑みや魅惑の眼差しなど、他スキルにはない活躍ができます。 モリーのおすすめスキル振り オススメルート• 打撃93でまじんのかなづち(メタル狩りを他のキャラに任せるならスルー)• 熱血でザオリク習得• お好みで爪かブーメラン。 仲間に入って最初にもらえるSPが115。 加入タイミングからして、竜骨の洞窟へ近いうちにいくことになります。 そこではメタルキングが出現するので、やはり 打撃93のまじんのかなづちは優先的に習得したい特技かと思います。 これがあればレベル上げだけでなく、レティス戦も楽になります。 打撃はまじんのかなづち以外にも、ヤンガスの兜割りと同じ効果をもつシールドブレイクも優秀です。 他、明らかに ダントツで優秀なのが熱血。 次点で優秀なのは爪かな?66のゴールドフィンガーが敵にかかっている良い効果を消すという凍てつく波動付きの攻撃のようなイメージでかなり便利です。 この場合はブーメラン100のデュアルカッターを狙うのもgood。 ブーメランでありながら非常に単体火力の高いスキルです。 正直に感じたことを言いますが、 モリーは強いヤンガス。 ゲルダのおすすめスキル振り オススメルート• アウトロー39のベホマor66のオート盗むまで振る• 短剣100を目指す。 レベル上げをしていれば暗黒魔城都市あたりでキラージャグリングを習得できて大活躍。 扇82の精霊の舞を目指す。 最初に持っているSPは129。 アウトローを39のベホマか66のオート盗むまで振る。 最初に振るならアウトローが断然オススメだと思います。 オート盗むまで振れば、お金も戦闘後にガンガン盗んでます。 残りを100のキラージャグリングが魅力的な短剣に振るのがオススメ。 この時点で長剣装備可能なので奇跡の剣(改)を持たせておけば充分強い。 キラージャグリングは最強の単体火力技で、双竜打ちの弱体化が意味ないくらい強いです。 w その後は扇82の精霊の舞を目指すのが良さそう。 短剣とどっちから入るかが好みになってきそうですが、火力なら短剣、PT支援が欲しいなら扇という感じに。 ザオリクを覚えるキャラクターが多いので、私は短剣(火力)のほうが優先度は上に感じます。 ドラクエ8の最強パーティメンバーは? まず確定かなと感じるのが 主人公とゲルダ。 主人公は火力も勿論ですが ベホマズンがあまりにも優秀すぎるので確定。 (というか、あんな安いMPでベホマズンを連発できるようなキャラにしてしまったせいで裏ボスが痛恨による一撃死頼りになっているのだと思う。 ゲームバランスしっかりしよう) ゲルダはキラージャグリングの火力が他の追随を許さないので確定。 ピオリム、ベホマ、精霊の舞(ザオリク)もあるので隙がありません。 後の2枠は状況次第で、ククール、モリー、ゼシカ>ヤンガスかなと。 ククールは、テンションベホマラーで主人公に次ぐ全体回復役になれて、フバーハ以外の補助がほとんど揃っている便利さなので、強敵が相手なら優先度高。 タンバリン役としても最適。 モリーはなんといってもモリーエールのテンション補助が強く、タンバリンと合わせれば1ターンでテンション100まで持っていける可能性があるという相当優秀なキャラ。 シールドブレイクでの防御下げ、ザオリクもあるので支援も隙がありません。 ただ全体回復がないので、主・ゲ・モと組むとククールが欲しくなりますね。 ゼシカは唯一フバーハが使えるキャラクターなので、ブレス系の猛攻がある相手に対してはモリーorククールとの入れ替えで入ってくる感じか。 また、ハッスルダンスを覚えていればテンションハッスルダンスで全体回復役としてククールの枠に入れるかも。 (若干心もとないが) また、ゼシカに関してはクリア後のエスターク相手のラリホーマ等、ピンポイントで活躍できる点も見逃せない。 厳しいのはヤンガス。 かぶと割りという重要な役割がモリーのシールドブレイクに被られたのが痛い。 ただ、メガザルは他の誰にも使えない立て直し技なので、強敵相手ならヤンガスを入れたい場面もあるのではないかと思います。 ドラクエシリーズ関連記事 2019-04-30 13:51 カテゴリー• 335•

次の

ドラクエ9の最強パーティーと最悪パーティーと、あと必要ない職業教え...

ドラクエ 9 おすすめ パーティー

その中では、 ・パラディン ・バトマス ・賢者 ・僧侶 これが良いと思うけど、恐らく、まだクリアしてない段階として、回答しますね。 まず、固定職業でずっといる事は、損してしまいますよ。 そう思ったら、この先、うまくいきますよ。 何が損か?? というと、ドラクエ9で大事なのは、職業を転々として、スキルポイントをとにかくためて、使えるスキルを増やす事が、強いメンバー作りになるからです。 特に、戦士のゆうかん、武道家のきあい、パラディンのはくあいとかの、固有スキルは、とても重要です。 剣や槍は、その職についてないと使えないですが、ゆうかん、しんこう心、まほう、きあい、おたから、きょくげい、とうこん、はくあい、フォース、サバイバル、さとり、オーラ、これらの固有スキルは、どの職業になっても、スキルが反映されて、活きるからです。 例えば、僧侶が、戦士のゆうかん、武道家のきあい、パラディンのはくあいの3つ全部卒業した場合、どうなるか?? というと、HPも守備力も高く、しかもすばやいスーパー僧侶が誕生します。 つまり、味方が死ぬ前に、いち早く、ベホマやベホマラーも使えるし、ダメージを受けにくい、打たれ強いスーパー僧侶が作れるのです。 こういう僧侶を作りたいならば、戦士や武道家、パラディンも、一時的にやったほうがいいわけです。 そして、この事は、スーパー僧侶を作る場合だけじゃなく、他のメンバーを強化したい時も同様です。 前衛である2人が、HPや守備力が低かったらダメなので、戦士のゆうかん、パラディンのはくあいは、結局、全員が卒業するべき課題だと、自分は思います。 というわけで、これらは、ほんの一例ですが、職業を転々として、スキルをためて、メンバー強化を頑張ってみてほしいと思います。

次の