スマホ 最適 化 アプリ 無料。 Android最適化にクリーナーアプリは必要?おすすめは?

スマホ最適化の意味は?最適化アプリを使う必要はあるの?

スマホ 最適 化 アプリ 無料

今や私たちの生活に欠かすことのできない存在となった、スマートフォン。 朝から晩まで肌身離さず持っているという人も少なくないのではないでしょうか。 そんななか、 「長時間にわたってスマホを操作していたら、なんだか動作が遅くなってきた……」という経験はありませんか? パソコンなどの端末でも見られる、いわゆる「重い」と呼ばれる状態ですね。 スマホの動作が重くなる理由としては、いくつかの原因が考えられます。 複数のアプリを立ち上げたままにしているとか、不要なデータがたまっているとか……。 そういったときの対策としてまず推奨されているのが、今回取り上げる「最適化」です。 そして、この「最適化」を簡単お手軽に実行してくれるのが、「最適化アプリ(「クリーナーアプリ」とも)」。 多種多彩なアプリがありますが、具体的にはどういったことができるのか、その基本機能を見ていきましょう。 アプリによってはこれら以外にもさまざまな機能を使えますので、用途に合わせて選んでみてください。 履歴・キャッシュの削除 最適化アプリの主な機能の一つとして、まずは 「履歴・キャッシュの削除」が挙げられます。 「履歴」は、ホームページの閲覧履歴や通話履歴を指します。 個々の履歴は限りなく小さなデータではありますが、塵も積もればなんとやら。 膨大な履歴のデータはスマホの容量を圧迫するだけでなく、動作を遅くさせる原因ともなりえます。 定期的に削除するようにしましょう。 また、 履歴と似ていますが、「キャッシュ」はもう少し具体的なデータを指すものです。 例えば、Twitterのアイコン画像や、YouTubeの動画。 こういったデータは「キャッシュ」として一時的に保存しておくことで、次に同じデータを読みこむ際の手間を省いてくれています。 パソコンでは「一時ファイル」などとも呼ばれていますね。 ですが、履歴にせよキャッシュにせよ、あまりにもデータがたまりすぎてしまうと、スマホ本体の調子が悪くなってしまうこともしばしば。 それらをお手軽かつ定期的に削除するのに、最適化アプリが役立つわけです。 アプリ・データの管理 最適化アプリがきれいにしてくれるのは、履歴やキャッシュだけにとどまりません。 スマホにインストールされているアプリをリストアップし、不要なものを選択して一括削除する機能も備わっています。 さらにはアプリのみならず、画像・音声・動画ファイルなども同様に整理することが可能。 こうして見ると、端末のあらゆるデータを削除・管理してくれるという意味で、 最適化アプリは「スマホの中のお掃除屋さん」と言ってもいいかもしれませんね。 メモリの解放 「メモリの解放」についても同様です。 一口に言えば、「メモリ」とは、スマホ内のデータを「記憶」している部分。 起動中のアプリの情報も記憶しているため、メモリの容量を超える通信が同時に行われると、必然的にスマホが重くなるわけです。 「いろいろなアプリを同時に開いていたら、スマホが熱くなってきた」というケースも、メモリがいっぱいいっぱいになっている証拠。 そんなときは、最適化アプリで「メモリを解放」してあげましょう。 不要なアプリは終了させてあげることで、動作も軽くなるはずです。 無料で使いやすい「Clean Master」 このような基本機能を持つスマホ最適化アプリですが、検索してみると、数多くのアプリが出ていることがわかります。 無料アプリあり、多機能アプリありと、あまりに多種多様すぎて目移りしてしまうんですよね……。 一概にはどれが良いとは言い切れませんが、ひとつ挙げるとすれば、が使いやすくておすすめです。 無料でインストールできますし、基本的なジャンククリーンのほか、ウイルス対策やバッテリーセーバー機能も搭載。 アプリ画面も視覚的に見やすくわかりやすいので、初めて最適化アプリを使うという方にもおすすめできます。 もちろん、これ以外にもさまざまなスマホ最適化アプリがあります。 必要としている機能に応じて、自分に合ったアプリを探してみてください! 関連記事 ・ ・ ・.

次の

download.bandwagon.io: スマホ最適化Plus: Android アプリストア

スマホ 最適 化 アプリ 無料

メモリ解放・キャッシュ削除・履歴削除・バッテリー節約の総合ツールアプリ! ・自動最適化で端末が常に快適に ・使い勝手の良さを追求。 【バッテリー節約機能】 端末や利用の仕方によって異なりますが、スクリーンオフ中のバッテリー持ちをおおよそ3倍~10倍にします。 【バッテリー情報表示機能】 ステータスバーにバッテリー残量を表示します。 【CPU情報表示機能】 ステータスバーにCPU使用率を表示します。 アクセス権限• 最適な(例えば、GPS)ロケーションにアクセス• ネットワークに関する情報にアクセス• ペアリングされた Bluetooth デバイスに接続• Wi-Fi ネットワークに関する情報にアクセス• Bluetooth デバイスを検出してペアリング• ネットワーク接続状態を変更• Wi-Fi 接続状態を変更• デバイスにインストールされているすべてのアプリケーションのキャッシュをクリア• ステータスバーを展開または折りたたむ• 現在実行中または最近実行されたタスクに関する情報を取得: タスクのサムネイル表現、それで実行されているアクティビティなど• killBackgroundProcesses(文字列)を呼び出す• SMS メッセージを読み取る• 外部ストレージから読み取り• ユーザーの連絡先データを読み取る• オペレーティングシステムの起動が完了したことを知らせてもらう• 同期設定を読み取る• ユーザーの連絡先データを書き込む(読み取りは不可)• 振動機能にアクセス• 外部ストレージに書き込む• 同期設定を書き込む• SMS メッセージを書き込む• ホーム画面のショートカットのインストールが可能となります メモリ解放系のアプリは無料のものばかり使ってきたが、今回初めて有料のものを買ってみた。 無料版の「スマホ最適化」はホーム画面で全て完結するシンプルさと軽さが売りであったが、こちらのPlusはそれらが失われたかわりに機能が充実している。 例えば、ホーム画面に戻るアイコンをタップすればメモリ解放される設定にすることができる。 これを設定すれば、普段使いでホーム画面に戻るアイコンをタップする度にメモリ解放されるので、わざわざ改めてアプリ開いてメモリ解放する必要がなくなる。 もっと楽したい人は、自動でメモリ解放する設定にもできる。 メモリ使用率が設定した%を超えると発動したり、何分毎とか何時間毎とか時間で発動したり、発動条件の設定も当然できる。 使い方次第でかなり便利になるアプリであるが、このアプリ自体が若干メモリを食うのが唯一の欠点か。 状況にもよるが、平均50~70MBぐらい、一時的には100MB近くかかる。 メモリが2GBある New Fire HD10 ならあまり大したことないが、1GBしかない2世代ぐらい前のFireなら結構な重荷になってしまうかも知れない。 このアプリで小まめに「お掃除」をしつつ、定期的に再起動による「大掃除」を心掛ければ、快適なスマホ・タブレットライフを送れるだろう。

次の

【Android】おすすめメモリ解放アプリを紹介!自動で最適化する設定も解説!

スマホ 最適 化 アプリ 無料

スマホの最適化ってどういうこと? 最適化という言葉の意味を考えるとスマホを最適な状態にすることを指すようですが実際どのようなことをすればいいのでしょうか? 結論から言うと、最適化というのは メモリの解放をするというのが一般的な認識のようです。 スマートフォンというものは長時間電源も切らずなにも管理しないまま使いっぱなしにしているとメモリの使用量が必然的に増えてしまいます。 そうすると、スマートフォンの動作がだんだん遅くなってきていわゆる ⦅重い⦆と言われる状態になります。 この状態のまま、さらに長時間利用すると 勝手に電源が切れたり、 充電ができない、 電波が入らない、 画面が固まるなど色々な不具合の原因となるわけです。 ここらへんの話はコチラの記事で解説しています。 これだけで理解して下さった方は問題ありませんが、わかったようなわからないような微妙な感じだという人も多いと思うのでここでは最適化についてわかりやすく人間に当てはめて考えてみましょう。 最適化をしなければいけない理由 通常、人は1日に1回、6時間なり、8時間なり眠りますよね? 眠ることを最適化と考えると人間でも、一日に一回は最適化しないと生きていけません。 しかし1日くらい寝なくたって死ぬわけではありません。 むしろ3日くらいはいけるとそういう人もいるでしょう そこはスマホも同じです。 べつに何日も使いっぱなしにしていてもいきなりそれが原因で電源が入らなくなるということは通常起こりませんし、パッと見は変わらないと感じるかもしれません。 しかし人もスマホも限界というものは存在します。 私たち人間でも、何日も寝ていない状態というのは著しくパフォーマンスが確実に低下します。 集中力がなくなり、ありえないミスをしたり大事故を起こしたりと普段はしないようなミスをしてしまうものです。 これと同じくずっとスマホを最適化しないまま放置していて限界が訪れると、フリーズしたり電源が入らなくなったりなど、色々な不具合を引き起こすことがあるということです。 だからたまにはスマホを寝かせて(最適化して)あげましょうというのが、結論になります。 最適化ってどうやるの? 最適化の手順は様々なものがあります。 一番簡易的な方法は電源を切ることですが、その他の方法に関してはコチラの記事で紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

次の