今日 の 東京 都 の 感染 者。 今日の感染者数は?東京都の新型コロナウィルス発生者数|ぐぐみた

「100人切った」で喜ぶな!感染者数が日曜に下がるのは「途上国並み」「日本の恥」と大学長が問題提起(水島宏明)

今日 の 東京 都 の 感染 者

区内の感染者数が増加傾向です【6月5日18時30分更新】 区内の感染者数が増加傾向であるため、世田谷区より区民の皆様への感染拡大防止のお願いを申し上げます。 区内の新型コロナウイルス感染症の検査陽性者について 区内で確認された新型コロナウイルス感染症検査陽性者数を掲載します。 世田谷区内で確認された新型コロナウイルス感染症の検査陽性者数 世田谷区においては、新型コロナウイルス感染症について、区内の検査陽性者数を公表してきました。 区としても、5月13日から東京都の公表方法に準じ、検査陽性者の状況(入院中、宿泊療養中、自宅療養中、退院等(療養期間経過を含む)、死亡)を公表します。 なお、今までは入院中の方が退院した数値のみを公表していましたが、宿泊療養または自宅療養後に陰性となった方を含めた数値を「退院等」として公表していきます。 また、引き続き新型コロナウイルス感染症予防に取り組むため、5月25日から男女別、および年代別状況を公表することにしました。 なお、陽性者の方のお住まいの地域等は、個人情報の保護、人権への配慮から公表しません。 検査陽性者の状況 6月12日現在 検査陽性者の状況 検査陽性者の状況(表) 検査陽性者の状況 陽性者数(累計数) 459 入院中 31 宿泊療養中 7 自宅療養中 1 退院等 療養期間経過を含む 404 死亡 16 (補足)東京都と世田谷区で集計時点が異なっているため、東京都が公表している世田谷区の陽性者数と差異が生じる場合があります。 (補足2)今後の調査の状況により、数値は変更される可能性があります。 (補足3)土曜日、日曜日の件数については、翌月曜日に公表します。 (補足4)宿泊療養中は、東京都が調整するため、区として確認している数値です。 (補足5)自宅療養中は、健康観察を行っています。 男女別人数 男女別人数 男 女 計 265 183 448 年代別人数 年代別人数 年代 0~9 10~19 20~29 30~39 40~49 50~59 60~69 70~79 80~89 90~99 不明 計 人数 3 13 76 94 90 73 36 35 16 11 1 448 (補足)男女別、年代別人数は、月曜日から日曜日までの合計を翌月曜日に毎週更新します。 PCR検査数 新型コロナウイルス感染症に伴う検査について、これまでの世田谷保健所の検査に加え、世田谷区医師会および玉川医師会の協力を得て、5月13日からさらに体制強化されました。 今後、協力していただいている病院での検査数も加えて公表していきます。 PCR検査数については、検査は夜も実施されているため、前日の検査数を翌17時までに公表します。 区民の検査件数 6月11日 60 区民の検査件数 6月1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 66 60 64 56 86 49 7 95 51 50 区民の検査件数 5月22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日 31日 41 29 6 61 45 38 41 63 26 12 区民の検査件数 5月12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日 21日 92 81 55 76 41 10 94 57 53 33 (補足)土曜日、日曜日の件数については、翌月曜日に公表します。 検査陽性者数の推移 5月12日までは宿泊療養または自宅療養後に陰性となった方、および死亡された方を陽性者数に含んでいました。 今後は、陽性者の状況は別表をお示しし、陽性者累計数の推移のみ表示しています。 検査陽性者数の推移(グラフ) 検査陽性者数の推移(表) 検査陽性者数の推移(6月11日から) 日付 6月11日 12日 陽性者累計 455 459 検査陽性者数の推移(6月1日から) 日付 6月1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 陽性者累計 426 429 433 436 441 448 448 448 452 454 検査陽性者数の推移(5月21日から) 日付 5月21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日 31日 陽性者累計 416 417 418 418 418 419 420 420 420 424 426 検査陽性者数の推移(5月11日から20日分) 日付 5月11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日 陽性者数 297 295 - - - - - - - - 退院者数 109 112 - - - - - - - - 陽性者累計 406 407 408 408 411 412 413 414 414 415 検査陽性者数の推移(5月1日から10日分) 日付 5月1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 陽性者数 278 280 285 293 294 298 298 296 291 296 退院者数 90 93 93 93 94 94 94 102 109 109 4月以前の検査陽性者の推移については、以下の添付ファイルをご覧ください。 日ごとの感染者数(グラフ) 日ごとの感染者数(表) 日ごとの感染者数(6月11日から) 日付 6月11日 12日 陽性者数 1 4 日ごとの感染者数(6月1日から) 日付 6月1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 陽性者数 0 3 4 3 5 7 0 0 4 2 日ごとの感染者数(5月21日から) 日付 5月21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日 28日 29日 30日 31日 陽性者数 1 1 1 0 0 1 1 0 0 4 2 日ごとの感染者数(5月11日から20日分) 日付 5月11日 12日 13日 14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日 陽性者数 1 1 1 0 3 1 1 1 0 1 退院者数 0 3 - - - - - - - - 日ごとの感染者数(5月1日から5月10日分) 日付 5月1日 2日 3日 4日 5日 6日 7日 8日 9日 10日 陽性者数 9 5 5 8 2 4 0 6 2 5 退院者数 10 3 0 0 1 0 0 8 7 0 4月以前の日ごとの感染者数の推移については、以下の添付ファイルをご覧ください。 陽性者の方は、医療機関にて治療を行っているとともに、宿泊施設や自宅で療養されています。 退院者の方は、入院加療後、陰性となって退院したものです。 (補足)東京都と世田谷区で集計時点が異なっているため、東京都が公表している世田谷区の陽性者数と差異が生じる場合があります。 (補足2)今後の調査の状況により、数値は変更される可能性があります。 (補足3)土曜日、日曜日の件数については、翌月曜日に公表します。 (補足4)4月7日までの退院件数について、退院が判明したものを、追記し修正を行っています。 添付ファイル•

次の

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(13日11時時点)

今日 の 東京 都 の 感染 者

東京都で新型コロナウイルスの感染者数が増え続けている。 その影響で東京から地方へ「コロナ疎開」をする人も出てきている。 統計データ分析家の本川裕氏は「10万人当たりの感染者数(感染率)を調べると、東京より福井のほうが高い。 感染者数ワースト1位は東京都だが、感染率ワースト1位は福井県 4月4日、東京都で新たに確認された新型コロナウイルス感染者が118人と初めて100人を超え、累計は891人となった。 翌5日には143人が確認され、累計は1034人になっている。 こうした発表を受け、首都を中心に全国で感染爆発が起こるのではないかという不安や懸念がますます強まりつつある。 感染者数は実数で報道されることが多い。 確かに値が大きい場合には、それがもたらす影響度も大きいので、実数の報道には大きな意味がある。 しかし、人口約1300万人の東京と人口約78万人の福井とを比較して東京の感染者数が福井よりずっと多いといっても、感染リスクを正しく評価したことにはならないだろう。 時間が経過するだけ新しいデータが発表される。 ここで使用している値は4月5日17:00現在で入手可能なものまでである点を読者にはご了解いただきたい。 図表1には、感染者数の多い都道府県ランキングを実数と人口10万人当たりの両方で示したデータを掲げた。 感染者数そのものについては、1位の東京が891人と2位の大阪の387人の2倍以上となっている。 上位2都府が3位の神奈川以下を大きく上回っており、首都東京や関西の中心大阪の動きが極めて重大な局面にあることがうかがわれる。 3位以下、10位までの上位地域としては、北海道を除くと東西大都市圏の近郊地域や愛知、福岡といった中心都市が占めており、都市部の感染がウエートとして大きいといえる。 ところが、人口10万人当たりの感染者数(以下、「感染率」と呼ぶ)の都道府県ランキングは「実数」のランキングとはかなり様相を異にしている。 何と1位は6. 7人(10万人あたり、以下同)の福井であり、6. 5人の東京は2位なのである。

次の

新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(13日11時時点)

今日 の 東京 都 の 感染 者

今日、東京都では新たに9人の新型コロナウイルス感染が確認された。 3月22日以来の感染者数1桁となった。 東京都では今も、緊急事態宣言が継続中。 東京・新橋「根室食堂」オーナー・平山徳治は「客が来るとは思えない。 その不安ばかり」と話す。 東京都・小池百合子知事が休業要請緩和に向けた独自のロードマップの概要を発表した。 緩和する際の目安は、新たな感染者の数や感染経路不明者の割合など7項目。 具体的には、新規陽性者が1日20人未満、感染経路不明者が50%未満、1週間の新規感染者の数が前週より下回っていることなど。 また、緩和措置を適用する施設についても表明。 ステップ1では博物館や図書館などの営業再開(入場制限を前提)、ステップ2では飲食店の営業時間短縮の一部緩和、入場制限の対策をとった劇場などの営業再開、小規模イベントの開催。 ステップ3では感染リスクの高い施設などを除くすべての施設の再開(入場制限を前提)、中規模イベントの開催。 営業自粛を続けている映画館「アップリンク」代表・浅井隆は「映画館が再び開けられるのは嬉しい」「座席を間引いての営業が長く続くと存続自体が難しい」と話す。 東京・品川区、墨田区、都庁、渋谷の映像。 会見に言及。 東京都は11日、新型コロナウイルスに関する独自の警戒情報「東京アラート」を解除し、休業要請などの緩和の段階をきのう午前0時からステップ3に移行。 適切な感染防止策をとればインターネットカフェやパチンコ店などが営業を再開することが可能となり、飲食店の営業時間は酒類の提供を含めて午前0時まで拡大。 ステップ3でも営業自粛が求められているキャバレーやライブハウスでは19日から営業再開が認められ、休業要請は全面解除される。 東京都ではきのう感染者を25人確認。 2日連続で20人を上回っている。 東京都のロードマップ・ステップ1:美術館、図書館、学校、体育館、水泳場、ステップ2:劇場、映画館、学習塾、商業施設、スポーツジム、ステップ3:遊園地、ネットカフェ、ゲームセンター、パチンコ店、カラオケ、全面解除:ライブハウス、接待を伴う飲食店。 小池知事、東京都知事選挙について言及あり。 ステップ3の初日を迎えた東京。 繁華街には人出が戻ってきた。 きのうから飲食店の営業時間が午前0時まで延長。 感染は続いていて、きのう東京都で報告された感染者は25人。 2日連続で20人を上回った。 東京アラートもきのう解除。 来週金曜日には全業種に対する休業要請や短縮営業要請を解除予定。 東京都・小池百合子知事は「ウィズコロナの時代は自粛から自衛の局面に移行していくことを念頭に新しい日常の定着をお願い申し上げる」と述べた。 都が運用しているロードマップや東京アラートは今回で終了。 小池知事は「新たなステージにふさわしい体制を作っていくことになる」と述べ、感染防止への新たな取り組みを発表し「感染防止徹底宣言ステッカーをダウンロードし、店名を書いて入り口などに掲示。 利用者にきっちりやっていると明確に伝えてもらいたい」と述べた。 アーティストやクリエイターなどへの追加支援策や上野動物園、葛西臨海水族園を23日に再開することも発表。 小池知事は「入場者数を制限し、すべて事前予約が必要となる」と述べた。 東京・渋谷、新橋、東京都庁の映像。 訪れた人のコメント。

次の