ワオン チャージ。 イオンカードセレクト【オートチャージの設定でポイント二重取りより大事なこと】

WAONのチャージでポイントは貰える?どのカードが一番お得なの?

ワオン チャージ

Gマーク付 ・JMB WAONカード ・モバイルJMB WAON ・イオンJMBカード JMB WAON一体型 ・三井住友カードWAON ・VJAグループ加盟各社発行のWAONカード ・VJP BANK カード WAON ・JP BANK カード WAON ・吉野家WAON ・スポーツオーソリティWAONカードプラス これらのWAONを持っていないのであれば、そもそもクレジットカードチャージはできません。 自分が持っているWAONの種類を確認し、対応しているかどうかチェックしましょう。 イオンカードセレクトなら「銀行残高がない」 イオンカードセレクトを使ってのオートチャージを利用しているなら、 オートチャージは「イオン銀行の口座」から引き落とされます。 よって、銀行残高が足りない場合は、オートチャージされません。 オートチャージの設定をしているにも関わらずオートチャージされずに困った方は、一度オートチャージできるだけの銀行残高があるか、確認してみてくださいね。 オートチャージされるのは「直接銀行口座から」ということを知らない方も多いので、覚えておきましょう。 チャージができないクレジットカードを使おうとしている 電子マネーWAONにクレジットチャージできるクレジットカードは、種類が限られています。 詳しくは後の解説しますが、その種類以外のクレジットカードを使っても、絶対にチャージはできません。 また、チャージ可能なクレジットカードでも、その都度チャージではポイントはたまらないことにも注意しましょう。 自分が持っているクレジットカードでチャージしようと思ったら、できなかった! という方は一度「条件」にあったクレジットカードを使おうとしたかどうか、確認してみてくださいね。 WAONにチャージができるクレジットカードはかなり限られていますので、一般的なクレジットカードのほとんどは利用不可能となっています。 オートチャージなら「設定をしていない・対象外」 オートチャージ対応のWAONなのに、オートチャージができない……という場合は、そもそも オートチャージの設定が正しくできていないケースが考えられます。 オートチャージの設定やクレジットカードの紐付けがきちんとできているか、今一度確認しましょう。 POINT WAONにチャージできるクレジットカードの種類• イオンカード• 三井住友VISAカード• JALカード(VISA、JCB、MasterCard)、TOKYU POINT ClubQ WAONにチャージできるのは、上記の3種類だけ。 さらに、紐付けできるWAONにも制限があります。 それぞれのカードについて、紐付けできるWAONカードを簡単に解説します。 イオンカード イオンカードに紐付けられるのは、イオンカードに付帯しているWAONのみ。 追加カードとしてWAONカードプラスというカードも発行できますが、基本はイオンカードと初めから紐づいているWAONだけです。 いくらイオンカードでも、レジ横で売っているWAONにはチャージできないので注意しましょう。 基本的にはクレジットカードでのチャージに対応している「イオンカード」シリーズですが、オートチャージでポイントが貯まるのはイオンカードセレクトのみ。 しかもチャージの方法が少し特殊で、クレジットカードではなく、イオン銀行から直接の引き落としです。 デビットカードのように機能しながらオートチャージされるイメージですね。 ほかのクレジットカードでは、JALカード以外はオートチャージでポイントが貯まりません。 イオンカードセレクトなら、200円チャージにつき1ポイントのWAONポイントが貯まります。 WAONでのお得さを求めるなら、イオンカードセレクトがおすすめです。 WAONでクレジットカードのチャージができない時は「クレジット・WAONのカードの種類」を確認して WAONでクレジットカードチャージができるクレジットカードは、基本的には以下の3種類。 ・イオンカードシリーズ ・JALカード ・三井住友VISAカード しかも、それぞれに紐付けができるWAONも限られており、レジの横などで販売されている普通のWAONカードではクレジットチャージが使えません。 クレジットカードでのWAONチャージができずに困った時は、まず「クレジットカード」と「WAONカード」の種類をチェックして、本当にチャージに対応しているか確認しましょう。 ぜひ、チャージできない原因を解消し、快適なWAON生活を送ってくださいね。

次の

電子マネーにデビットカードからチャージはできる?可能なものもありますが基本ポイントは貯まりません

ワオン チャージ

コンビニなどのWAON加盟店のレジ 最も定番のWAONチャージ方法は、 WAON加盟店のレジで現金をチャージすることです。 WAON加盟店のレジへ行く• 現金を渡す(お釣りがあるときは受け取る)• ICカード読み取り部にWAONカードを置く• イオングループ系列店 イオン、イオンモール、マックスバリュ、ダイエー、マルナカ コンビニ ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、スリーエイト、セイコーマート ドラッグストア ウエルシア、ハックドラッグ、ツルハドラッグ 家電量販店 ビックカメラ、コジマ、ソフマップ 注意したいのは、WAONが使えるお店でも、チャージに対応していない場合があることです。 電子マネーWAONで支払えるが、現金から入金できないお店の一例を挙げてみます。 スーパー カスミ ファッションビル OPA ドラッグストア キリン堂、ドラッグユタカ、ドラッグセイムス、スギ薬局、クスリのアオキ ディスカウントストア ジャパン 家電量販店 エディオン、ジョーシン 飲食店 マクドナルド、吉野家、かっぱ寿司、コメダ珈琲、上島珈琲店、CoCo壱番屋 レジャー施設 イオンシネマ、ラウンドワン、快活CLUB、USJ その場でチャージができないお店で、電子マネーWAONが残高不足だったときは、• WAONで支払った後、残った金額を現金払いする• 別の支払い(現金、クレジットカードなど)で全額を支払う のいずれかの方法で支払いをします。 電子マネーWAONは200円ごとに1WAONポイントが貯まります。 2019年7月からは電子マネーWAON会員になると、 イオングループの対象店舗でいつでもポイント2倍の特典が受けられます。 WAON残高が200円以上あれば、全額を現金払いするよりも、WAONと現金の併用で支払った方が、ポイントが貯まる分お得です。 お店のレジでチャージに使えるのは 現金のみです。 クレジットカードやWAONポイントからチャージはできません。 ファミリーマートにあるFamiポートでは、WAONポイントから電子マネーWAONへの交換(ポイントチャージ)ができます。 Famiポートの画面上にある「電子マネーWAONポイント・残高照会」をタッチする• 「ポイントサービス」から「WAONポイントをWAONに交換する」を選択する• WAONカードを読み取り部にかざす• チャージするポイント数を選択する• WAONにポイントチャージが完了 基本的にWAONポイントチャージは、イオンのお店に行かないとできません。 身近なコンビニでいつでも交換できるのは助かります。 イオングループのお店にあるWAON端末 イオンやイオンモールに設置しているWAON端末では、現金だけでなく、WAONポイントやクレジットカード、銀行口座からチャージができます。 端末ごとに使えるチャージ方法が異なります。 WAONチャージャー イオングループ各店のレジやサービスカウンター近くに設置されている WAONチャージャーは、 WAONチャージ専用端末です。 WAONチャージャーの読み取り機にWAONカードを置くと、自動的に残高照会が行なわれて、チャージ方法が選択できます。 現金チャージだけでなく、クレジットカードによるチャージも利用できます。 現金チャージ チャージ方法で「現金」を選び、紙幣を1枚入れると、チャージが完了します。 1回のチャージで紙幣1枚しかチャージできず、おつりは出ません。 「1,000円」「2,000円」「5,000円」「10,000円」単位でのチャージになります。 クレジットチャージ チャージ方法で「クレジット」を選択して、チャージする金額を選びます(千円単位でOK)。 クレジットチャージの対象となるWAONカードは以下の通りです。 1.WAONカードプラス、JMB WAONカードなど(イオンカードの追加カードとして発行されるWAONカード) 2.イオンカード(WAON一体型) 1はクレジットカードとWAONカードが別々なので、チャージのために別途、イオンカードを挿入する必要があります。 後はテンキーで暗証番号を入力すると、WAONチャージが完了します。 残高照会の画面で「クレジット」が表示されないWAONカードは、クレジットチャージ対象外だとわかります。 WAONポイントを電子マネーWAONに交換したいときは、WAONチャージャーminiやWAONステーション、イオン銀行ATMを利用します。 WAONチャージャーには「mini」もあります。 こちらでは現金チャージとWAONポイントから電子マネーWAONへの交換ができます。 WAONステーション WAONステーションでは、WAONポイントを電子マネーWAONに交換・チャージが可能です。 WAONポイントは電子マネーWAONの支払いで付与されるポイントで、1WAONポイント=1円相当の価値があります。 ポイントチャージ以外にも、クレジットチャージやオートチャージの各設定(利用申請・設定金額変更・利用停止)もできます。 ただし 現金チャージには非対応です。 イオン銀行ATM イオン銀行ATMでは、現金、クレジットカード、WAONポイント、銀行口座からのチャージに幅広く対応しています。 銀行口座からのチャージは、イオンカードセレクトまたはバンクカードを利用している方のみ使えます。 カードを読み取り部にタッチして、暗証番号を入力、チャージする金額を選択すると、WAONへチャージできます。 WAONネットステーション WAONネットステーションは、ネットで利用履歴やポイントの確認ができるサービスです。 ICカードリーダライタ(ICカードに記録された電子情報を読み込んだり、書き込んだりできる機器)を持っていると、クレジットカード、WAONポイント、銀行口座からチャージできます。 モバイルWAONアプリ モバイルWAONは、おサイフケータイ対応のスマホでWAONが使えるアプリです(手数料・年会費は無料)。 今のところ、使える端末はAndroidに限定されており、iPhoneには対応していません。 モバイルWAONにクレジットカード情報を登録することで、ネット経由でクレジットチャージが利用できます。 登録可能なクレジットカードは、 イオンカードのみです。 また支払いで貯まったWAONポイントを、ネット上で電子マネーWAONに交換可能です。 もちろん、WAONカードと同じように、お店のレジやイオン銀行ATMなどから、現金チャージも可能です。 Google Pay Google Payはおサイフケータイ対応のAndroidスマホ向け決済サービスです。 アプリ一つで複数の電子マネー(Suica、nanaco、WAON、楽天Edy、QUICPay)を管理・利用できます。 新規発行だけでなく、モバイルWAONをすでに利用していれば、そちらとの紐付けも可能です。 Google PayのWAONにチャージするときは、現金とクレジットカード(イオンカード)が使えます。 現金はWAON加盟店のレジ、クレジットカードはアプリ上からチャージできます。 チャージ可能な場所 空港:羽田空港、成田空港、中部国際空港、関西国際空港、新千歳空港、福岡空港 旅行会社:H. 新宿本社営業所、日本旅行(TiS京都・大阪・三宮支店) 支払い方法 外貨 空港やホテル、旅行会社に設置されている「ポケットチェンジ」では、外貨を電子マネーWAONに交換できます。 対応外貨は米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォンです。 紙幣のみは香港ドル、タイバーツ、台湾ドル、シンガポールドル、ベトナムドン。 海外から帰国した後、余った外貨を使うことがなければ、電子マネーにチャージすれば、すぐにコンビニなどの買い物に使えます。 両替レートとして手数料はかかりますが、電子マネーのキャンペーンなどによっては、為替レートや銀行で両替するよりもお得になる場合もあります。 クレジットチャージはほぼすべてポイント付与の対象外 電子マネーWAONはイオンカードからチャージが可能です。 ただし、残念ながら ほぼすべてのクレジットカードで、チャージ金額に応じたポイントは貯まりません。 (ちなみにSuicaはビューカードで還元率1. 5%、nanacoはセブンカード・プラスで還元率0. 5%のポイントが貯まります。 ) そのため、電子マネーWAONにチャージする際の支払い方法は、正直、 現金、WAONポイント、イオン銀行、クレジットカードで お得度は一切変わりません。 イオンカードセレクトでオートチャージ&支払いで最大還元率1. 5%に WAONチャージを最もお得に活用する方法が、 イオンカードセレクトのオートチャージを利用することです。 イオンカードセレクトは、イオン銀行キャッシュカード、クレジットカード、WAONカード、イオン優待カードが1枚にまとまったカードです。 WAONオートチャージを利用すると、WAONで支払った後の残高が、事前に設定した金額を下回った場合、自動的に一定金額がチャージされます。 チャージ金額は、イオンカードセレクトに紐づけたイオン銀行口座から引き落とされます。 そのため、支払い前にチャージをする手間がなく、残高不足のリスクを減らせます。 WAONオートチャージを利用すると、 月間オートチャージ利用合計金額に対して、200円ごとに1ポイントが付与されます。 そのため、 チャージとWAON支払いで ポイント2重取りが可能です。

次の

チャージ(入金)方法 |電子マネーWAON|イオン銀行

ワオン チャージ

クレジットカードでWAONにチャージする方法 クレジットカードでWAONにチャージする方法 クレジットカードでチャージできるWAONは限られ、WAONの種類ごとにチャージできるクレジットカードが異なります。 そのため、WAONを利用している人の中には、クレジットカードによるチャージ方法がわからないという人も多いですよね。 クレジットカードでWAONにチャージする方法は、「クレジットチャージ」「オートチャージ」「クレジットカード登録」の3種類です。 チャージ方法ごとに向いている人が異なるため、仕組みを理解していない人は事前に確認しておくことをおすすめします。 クレジットカードでWAONにチャージしたい人は、WAONをより使いこなすためにも、それぞれの詳細を確認しておきましょう。 クレジットカードでWAONにチャージする方法は3種類ある クレジットカードでWAONにチャージする方法は、大きく3種類に分けられます。 【クレジットカードによるWAONへのチャージ方法】 チャージ方法 詳細 クレジットチャージ 希望金額を必要に応じてチャージする方法 オートチャージ 残高が設定金額未満になった際に、事前に設定した金額を自動でチャージする方法 クレジットカード登録 WAONにクレジットカードを紐づけてチャージする方法 クレジットカードでWAONにチャージする方法は、「クレジットチャージ」「オートチャージ」「クレジットカード登録」です。 そして、 チャージ方法ごとに利用できるクレジットカードとWAONの種類が異なります。 【クレジットカードでチャージできるWAONと利用できるクレジットカード】 たとえば、「WAONカードプラス」の場合、「クレジットチャージ」と「オートチャージ」に対応しています。 どちらのチャージ方法でもイオン銀行が発行するクレジットカード(一部を除く)を利用可能です。 また、「JMB WAONカード」の場合、「クレジットカード登録」に対応しています。 「JAL・Visaカード」や「JAL・MasterCard」などの一部のJALカードを登録できます。 チャージ方法ごとに利用できるクレジットカードとWAONの種類が異なるため、クレジットカードでWAONにチャージしたい人は、それぞれのチャージ方法を確認しておきましょう。 必要に応じてチャージしたい人はクレジットチャージがおすすめ クレジットチャージは、希望金額をその都度チャージすることになるため、WAONを必要に応じてチャージしたい人におすすめです。 クレジットチャージを選択する場合、店頭またはWEBから手続きを行えます。 【クレジットチャージの手続き】 手続方法 手続きできる端末 店頭の端末による手続き ・WAONチャージャー ・イオン銀行ATM ・WAONステーション WEBによる手続き ・WAONネットステーション クレジットチャージの手続きができる端末は、イオングループ各店に設置されている3種類の店頭端末およびWAONネットステーションにアクセスできるPCやスマートフォンです。 それぞれ手続きの方法が異なるため、事前に流れを確認しておきましょう。 店頭端末によるクレジットチャージの手続きの流れ イオングループ各店に設置されている3種類の店頭端末は、「WAONチャージャー」「イオン銀行ATM」「WAONネットステーション」です。 それぞれのクレジットチャージの手続きの流れは、下記の通りです。 【店頭の端末によるクレジットチャージの手続方法】 店頭の端末 クレジットチャージの手続方法 WAONチャージャー 1. 残高照会画面の「クレジット」を選択する 2. 暗証番号を入力後、テンキーのENTボタンを押す 4. 「クレジットご利用明細」を受け取る イオン銀行ATM 1. 「クレジットからチャージする」を選択後、WAONカードをかざす 2. 暗証番号を入力後、テンキーの「確定」ボタンを押す 4. WAONカードをかざして音が鳴るまで待つ 5. 「クレジットカード」と「クレジット支払い明細」を受け取る WAONステーション 1. 「メニュー」を選択後、「クレジットチャージ」を選択する 3. WAONカードを所定の場所に置く 4. 暗証番号を入力後、テンキーの「確定」ボタンを押す 6. 「WAONカード」と「レシート」を受け取る 「WAON一体型クレジットカード」以外のクレジットカードを利用する人は、「WAON一体型クレジットカード」を利用する人よりも手続きが複雑です。 不安な人は、WAON公式サイトにある「」「」「」のいずれかのページから詳細を確認しておきましょう。 WEBによるクレジットチャージの手続きの流れ WAONのクレジットチャージには、WEBによる手続き方法があります。 WEBによる手続きを選択する場合には、「WAONネットステーション」にログインする必要があります。 【WEBによるクレジットチャージの手続方法】• WAONネットステーションにログイン後、「チャージ」を選択する• 「クレジットチャージ」を選択後、WAONカードをICカードリーダライタにかざす• 「クレジットカード情報」「チャージ金額」「メールアドレス」を入力後、「次へ」を選択する• 表示内容を確認し、「チャージ」を選択する WAONネットステーションにアクセスできる環境があれば、時間や場所に関係なく、クレジットチャージを行えます。 そのため、 端末を設置している店舗が生活圏内にない人には、WEBによる手続きがおすすめです。 ただし、 WEBによる手続きには、クレジットカードの情報を読み取る「ICカードリーダライタ」が必要です。 カード番号の入力による登録はできず、カード券面にあるICチップを読み取る必要があるため、ICカードリーダライタを持っていない人は、「店頭の端末による手続き」を選択しましょう。 チャージの手間を省きたい人はオートチャージがおすすめ オートチャージは、その都度チャージする必要がないため、チャージの手間を省きたい人におすすめです。 オートチャージを利用する際は、店頭またはWEBでのオートチャージ申請が必要です。 【オートチャージ申請できる場所】 手続方法 手続きできる端末 店頭の端末による手続き ・WAONステーション ・イオン銀行ATM WEBによる手続き ・WAONネットステーション オートチャージ申請は、イオングループ各店に設置されている2種類の端末およびWAONネットステーションにアクセスできるPCやスマートフォンから行えます。 オートチャージを希望する人は、それぞれの手続きの流れを確認しておきましょう。 店頭端末によるオートチャージ申請の流れ オートチャージに利用できる店頭端末は、「WAONステーション」「イオン銀行ATM」の2種類です。 クレジットチャージ同様、オートチャージ申請の方法は店頭端末の種類ごとに異なります。 【店頭の端末によるオートチャージ申請の方法】 申請できる端末 詳細 1. WAONカードをかざすもしくはWAON POINTカードを挿入する 2. メニューから「各種設定・変更」を選択後、「オートチャージ設定・変更」を選択する 3. WAONカードを所定の場所に置く 4. 「申請」を選択後、「承諾する」を選択する 5. クレジットカード挿入後、暗証番号を入力する 1. 「WAONステーションを利用する」を選択後、WAONカードをかざす 2. 「メニュー」、「各種設定・変更」、「オートチャージ設定・変更」と選択後、「申請」を選択する 3. WAONカードをかざし、「承諾する」を選択する 4. 希望の金額を入力し、「次へ」を選択、表示を確認後「はい」を選択する 5. クレジットカード挿入後、暗証番号を入力する 6. 利用明細書について「必要」もしくは「不要」を選択する 7. WAONカードをかざし、「ワオン」と鳴るまで待つ 店頭にある端末のうち、クレジットチャージに対応している「WAONチャージャー」は、オートチャージ申請に対応していません。 「WAONチャージャー」と「WAONステーション」は混同しやすいため、店頭端末でのオートチャージ申請を希望する人は、またはから「WAONステーション」と「イオン銀行ATM」の設置店舗を確認しておきましょう。 WEBによるオートチャージ申請の方法 クレジットチャージ同様、オートチャージ申請はWEBによる手続きに対応しています。 WEBによるオートチャージ申請は、「WAONネットステーション」から行います。 【WEBによるオートチャージ申請の方法】• WAONネットステーションにアクセスする• 「各種変更手続き」を選択後、「申請」を選択する• 案内に従いWAONカードをICカードリーダライタにかざす• 画面の各項目を入力後、「次へ」を選択する• 表示される入力内容を確認し、「設定する」を選択する WEBによるオートチャージ申請には、ICカードリーダライタが必要というデメリットがありますが、場所や時間に関係なく手続きできるメリットがあります。 昼休みや就寝前など、空き時間にオートチャージ申請を済ませたい人は、WEBによるオートチャージを選択しましょう。 一部のWAONはクレジットカード登録が必要となる 一部のWAONは、クレジットチャージおよびオートチャージのために、クレジットカード登録が必要です。 クレジットカード登録が必要となるWAONは、「JMB WAONカード」「モバイルWAON」「モバイルJMB WAON」の3つです。 たとえば、「JMB WAONカード」は、カード発行後にWAON公式サイト「」でのクレジットカード登録が必要です。 クレジットカード登録の際にカード券面にあるICチップを読み取る必要があるため、ICカードリーダライタを持っていない人は、「JMB WAONカード」を利用できません。 一方、「モバイルWAON」「モバイルJMB WAON」は、クレジットカード登録からチャージまで、Android用のアプリ上で完結します。 カード番号の入力によりクレジットカード登録できるため、ICカードリーダライタを持っていない人も、「モバイルWAON」「モバイルJMB WAON」を利用できます。 ただし、「モバイルWAON」と「モバイルJMB WAON」は、対応機種が限られます。 「モバイルWAON」と「モバイルJMB WAON」を希望する人は、WAON公式サイト「」からキャリア別の対応機種を確認しておきましょう。 WAONへのチャージはイオンカードセレクトがおすすめ クレジットカードによるWAONへのチャージを希望する人は、「イオンカードセレクト」がおすすめです。 イオンカードセレクトは、チャージでポイントを貯められる唯一のクレジットカードだからです。 【イオンカードセレクトで貯められるポイント】 名称 詳細 電子マネーWAONポイント 電子マネーのWAONによる支払いで貯まるポイント WAON POINT WAON POINT加盟店でWAONカードを提示後、現金や商品券による支払いで貯まるポイント ときめきポイント クレジットカードによる支払いで貯まるポイント 3種類のポイントのうち、WAONへのチャージで貯められるポイントは「電子マネーWAONポイント」です。 そして、電子マネーWAONポイントはWAONによる支払いでも貯められます。 つまり、「WAONへのオートチャージ」と「WAONによる支払い」の両方を活用すれば、ポイントを二重取りすることも可能です。 貯まった電子マネーWAONポイントは1ポイント=1円として電子マネーのWAONに交換することもできるため、電子マネーWAONポイントを貯めつつ、金銭的なお得感を味わいたい人は、イオンカードセレクトを選択しましょう。 JMB WAONカードとJALカードでJALマイルを二重取りできる JMB WAONカードとJALカードを併用する人は、WAONの利用でJALマイルを二重取りできます。 一部のJALカードは、WAONへのチャージでJALマイルを貯められるからです。 【JMB WAONカードへのチャージでマイルを貯められるJALカード】• JAL・Visaカード• JAL・MasterCard• JALカード TOKYU POINT ClubQ• JAL・JCBカード JMB WAONカードにJALカードを登録することにより、WAONへの「クレジットチャージ」と「オートチャージ」が可能になります。 どちらもJMB WAONカードの利用時と同等の200円につき1マイルが付与されるため、JMB WAONカードとJALカードを併用する人は、通常の倍のJALマイルを貯められます。 ただし、 JALマイルの二重取りは、2020年3月31日に終了予定です。 終了予定日以外にも条件が定められているため、JMB WAONカードとJALカードによるJALマイルの二重取りを希望する人は、「」から詳細を確認しておきましょう。

次の