カワウソ カフェ 京都。 今人気のカワウソに会える全国のカフェ6選!東京、名古屋、京都、大阪!

癒やしの最終兵器!関東の「動物カフェ」おすすめ10選。イケメン猫やモモンガも

カワウソ カフェ 京都

京都水族館 【場所】 京都府京都市下京区観喜寺町35-1 蒸気機関車で有名な「梅小路公園」内にあります。 JR京都駅中央口から徒歩15分。 小さい子連れだと少し遠く感じますが、タクシーやバスの台数も多いので利用してみてください。 【開館時間】 通常は10:00~18:00 夏季は20:00や21:00までと開館時間が長くなりますので、ホームページや電話でご確認ください。 夏の夜の水族館は涼しげでいいですよね。 休館日はありません。 年中無休です。 Sponsored Link 【値段】 大人2050円・大学高校生1550円・中小学生1000円・幼児600円 このほか、年間パスポートや団体割引もあります。 また、京都市内のバスなどを利用する時に使える1日乗車券を提示することで10%割引を受けることもできます。 お得に利用してみましょう。 【特徴】 2012年、海だけではなく川に住む水生動物も見ることができるというコンセプトで開館した「京都水族館」。 近くを流れる川に住む動物を今までよりもっと身近に感じることができます。 大きな水槽が、地上に筒のように出てきている部分があるのですが、アザラシの気が向くとひょっこり顔を出してくれます。 顔を出した時がシャッターチャンス!! 等身大のアザラシと記念撮影することもできますよ。 でも、考えることはみんな同じで、筒の前にはすごい人だかりです。 がんばって場所を勝ち取ってみてください。 まとめ カワウソと触れ合える場所がもっと増えるといいのですが、繁殖が非常に難しい動物ですので、簡単にはいかないのでしょうね。 機会があれば同じ関西のカワウソカフェに足を運んでみてくださいね。 Sponsored Link.

次の

今人気のカワウソに会える全国のカフェ6選!東京、名古屋、京都、大阪!

カワウソ カフェ 京都

悶絶必至の赤ちゃんコツメカワウソで天国級の癒し体験! 今回ご紹介するのは、池袋駅から徒歩7分ほどのアニマルカフェ「コツメイト」。 にぎやかな池袋の街の中で、愛くるしいコツメカワウソの写真が目を引きます。 実は筆者、大のカワウソ好き。 定期的に水族館や動物園へおでかけしては癒されています。 いつもはガラスを隔てた向こう側でしか会えなかったけど、今回は近くで触れ合えるなんて・・・! 店内は清潔感のある空間。 利用料金は平日は30分1,300円・60分2,600円でワンドリンク付き。 土曜祝日はプラス200円で利用できます。 (平日はコツメカワウソのおやつが付きます) 営業時間は11:00~20:00まで、アクセスも抜群なので、仕事帰りに疲れを癒しに立ち寄れるのもうれしいですね。 待望のコツメカワウソとご対面! ではでは、夢にまで見たコツメカワウソと早速ご対面!この日触れ合ったのは、なんと生後2か月のコツメカワウソの赤ちゃん。 その場にいる全員が、とろけそうな笑顔になっていました。 恐る恐る抱っこさせてもらうと、手触りはふわっふわの綿のようで、なんとも言えない重さがたまらん・・・!筆者の指を一所懸命吸おうとしていて、キュン死寸前です。 どうやらお腹がすいていたようで、なんとミルクをあげる場面に立ち会うことができました!! 赤ちゃんカワウソはすぐに疲れて眠くなってしまうので、余裕を見て60分コースで入店するのがオススメとのこと。 なんと同店では、インドネシアから正規の手続きを踏んで迎えたコツメカワウソやエキゾチックアニマルの販売もしています。 どうしてもお家でコツメカワウソを飼いたい方は、一度スタッフさんに相談してみて!コツメカワウソは比較的飼育しやすく、日本でも飼育する人が増えているのだそう。 触れ合う人みんなに癒しをくれるコツメカワウソ。 これはハマってしまうかも・・・・。 また「コツメイト」には、コツメカワウソ以外にも超癒し系&愛くるしい動物とも触れ合えます。 うるうるの大きな瞳がかわいらしいフクロモモンガのモモちゃん。 筆者の持ち物を調べたり、肩の上を走り回ったり、とっても人懐っこい! モモちゃんのすべすべの毛並みをなでながら、大きな瞳とにらめっこ・・・これは癒されるに決まってます! また、人から人へと滑空することもあるそうなので、友だち二人で行けば肩から腕へと滑空するシーンに出会えるかもしれません。 コツメカワウソ、フクロモモンガと並んで大人気なのが、ハリネズミ!この日触れ合ったルイくんは寝起きだったのかちょっぴりご機嫌斜め。

次の

カワウソに会えるカフェ【東京編】お店を紹介します!|イヌノツドイ

カワウソ カフェ 京都

動物を愛でながらコーヒーが飲める、動物系カフェ。 愛でるだけでなく一緒に遊んだり、餌をあげたり、さらには触れ合えたりと動物好きにはたまらないスポットですよね。 猫カフェ・フクロウカフェなど、すでに市民権を得たカフェがありますが、今注目を集めているのは、「カワウソカフェ」。 動物園や水族館などで見ることができるイメージのカワウソ。 ちょこまかした動きも可愛らしく、 ふと見せるキョトンとした顔にメロメロになっちゃう人も多いです。 そんな可愛らしいカワウソと触れ合えちゃうカフェが、関西にも続々オープン。 都会の真ん中にあるので、ショッピングの途中で寄ることができます。 「お茶をする」ついでに、カワウソに癒されることができるとあって、今大人気なスポット。 関西にある人気の「カワウソカフェ」を紹介します。 もともとオーナーのペットだったカワウソと、仕事中も過ごしたいという思いでCafeをオープン。 飼い主だけあって愛情もたっぷり。 店内真ん中には大きな水槽があり、囲むようにテーブルが設置されています。 どこからでもカワウソが自由に泳ぐ姿を観察出来るようになっています。 好奇心旺盛に動き回り、ずーっと遊び続けている様子は見ていて飽きませんよ。 追加300円でふれあいも可能となっています。 安全を考慮してゲージ越しのふれあい。 隙間から伸びる手を触るとプニプニしていて愛らしい。 赤ちゃんの手のよう。 餌を上げることもでき、小さな手で器用に掴んで、口へ運ぶ様子にやられちゃいます。 あっという間の1時間。 フラッシュ無しなら写真もOKなのでいっぱい写真を撮りたいですね。 動きが早いのでブレないように撮るのは結構大変。 一眼レフなど持っているなら是非持参しましょう。 iPhoneのカメラだけなら動画で撮って後で切り抜くと良いですよ。 三ノ宮周辺での観光・ショッピング中にも寄りやすいですね。 カワウソだけでなく様々な小動物もいっぱいです。 ただ、小さな雑居ビルの一角にあり、すぐに満席になってしまうことも多い。 あらかじめ予定を立て、予約をしておくとスムーズですよ。 1時間単位の「総入れ替え制」なので予定も立てやすいですね。 カフェの形態は、どちらかというと猫カフェよりはフクロウカフェに近いです。 猫カフェのように、猫が放し飼いにされているスペースにお客さんが入っていくのではなく、カフェでのお茶がメイン。 テーブルの上に置かれた「ゲージに小動物が入った状態」でお出迎えしてくれます。 目の前の動物たちを愛でながら「お茶」をするだけでなく、別途500円を支払えば触れ合うことができますよ。 せっかく来たからには触れ合いたいですよね。 ドリンクオーダー時に聞いてくれるので、ふれあいたい旨を伝えましょう。 専用のふれあいルームに移動してカワウソとふれあいタイムのスタートです。 与えられる時間は1人3分間、グループ単位でふれあいタイムが設けられるので、2人で参加すれば6分間です。 カワウソのモフモフした身体・あどけない顔・ぷにぷにした手に「胸がキュン」となっちゃいます。 なついている店員さんがリードしてくれるので、安心して触れ合えますよ。 ただし、動物相手なので噛まれてしまうこともあります。 頭の隅に入れておきましょう。 (か和うそCafeに来ています。 カワウソが可愛いです。 ) — ゴボウ プクカフェ gobou2933 神戸のカワウソカフェ、「北野坂 か和うそCafe」にお邪魔してきました。 コツメカワウソのぶーりんちゃんです。 笑 — おやつとさんぽを楽しむ会 in 阪大 sweetstachibana 1時間じゃ物足りないなら水族館・動物園へGO! あっという間の1時間。 きっと カワウソの虜になっていると思います。 色んなカワウソを見たくなりますよね。 関西でカワウソが見られるスポットを紹介しているので、どこに行こうか計画してみて。 思う存分眺められるし、ふれあいも出来るスポットもありますよ。 さらに他の動物系カフェにも行ってみよう! カワウソカフェで触れ合って楽しかったなら、他の動物がいるカフェにも行ってみませんか? 関西には「うさぎ、豆柴、ハリネズミ、マイクロブタ、ハムスター」など、 触れ合うことができるカフェがたくさんありますよ。 それぞれ別に紹介しているので参考にしてみて。

次の