アステラス製薬 株価。 モーニングスター [ PTS価格 アステラス製薬株式会社 ]

4503

アステラス製薬 株価

今回の記事の内容 ・アステラス製薬(4503)の株価の状況は? ・アステラス製薬の配当と株主優待は? ・アステラス製薬の株価の推移(チャート)は? ・アステラス製薬の株は買い時? 投資歴20年のかいまるです。 日本株を中心に1千万円以上の資産を運用しています。 アステラス製薬の株価が下落する理由に関して以下のツイートをしました。 ブログ新規更新! アステラス製薬の株価分析。 無借金経営で製薬業界の優等生と言われてますが、相次ぐ主力製薬の特許切れで業績や株価が低迷しています。 しかし ・主力製薬特許切れは19年度まで ・前立腺がん治療薬イクスタンジ収益拡大 もあり、今後には期待が持てますね。 アステラス製薬(4503)はどんな会社なの? アステラス製薬は、言わずと知れた医薬品の開発・製造・販売を行う大手医薬品メーカーです。 2005年に山之内製薬と藤沢薬品工業合併して発足ました。 売上高は2018年度の実績で約1兆3千億円。 国内第2位の製薬メーカーで、TOPIXのCore30にも採用されていることから、日本を代表する企業と言っても良いでしょう。 主力製薬は、前立腺がん治療薬の「イクスタンジ」ですね。 この薬1つで年間3千億以上の売り上げとなっています。 利益重視の経営で 3000億円を超える現預金を保持、研究開発費に莫大な投資が必要となる医薬品企業において、 無借金経営を続けています。 今回はそんなアステラス製薬の株は買い時なのか、今後の予想はどうなのか、株価と業績を見ていきたいと思います。 アステラス製薬の株価の状況は? では早速ですがアステラス製薬の株価データ(2019年12月26日現在)を見て行きましょう。 アステラス製薬の株価データ• 株 価: 1871円• P E R : 16. 6倍(予想)• P B R : 2. 70倍(実績)• R O E : 16. 20%(予想)• 配当利回り: 2. 製薬メーカーの中では良い方と言えるでしょう。 配当利回りは2. 13%で、日本株の平均と同じくらいの水準ですね。 PERの目安は13~15倍ぐらいですから16. 6倍というのは平均的なレベルです。 ちなみに同業他者のPERは、• エーザイ:29. 第一三共:53. 中外製薬:37. 0倍 となっていて、明らかに医薬品メーカーの中では割安の水準と言えますね。 主力製薬の特許切れにより減収が見込まれることから、株価が上がりづらい状況が続いているのでしょう。 アステラス製薬の配当実績は? 続いて配当実績を見ていきますね。 以下がアステラス製薬の配当金の実績です。 配当金は2014年3月期の27円から2020年の40円と綺麗な増配傾向ですね。 2014年から5年で約40%の増配率なので、まずまずといったところ。 過去10年のデータを見ても減配実績はありません。 配当性向も 過去5年で35%〜45%程度ですので、余力十分です。 アステラス製薬の配当方針を見ると、 成長を実現するための事業投資を優先しながら、配当については、連結ベースでの中長期的な利益成長に基づき、安定的かつ持続的な向上に努めるとともに、自己株式取得を必要に応じて機動的に実施し、資本効率と還元水準の向上を図っていきます。 としています。 まあ、自社株買いと並行して株主還元を行っていくということですかね。 過去の実績や配当性向を考えると減配される可能性は低いと考えます。 アステラス製薬の株主優待は? 配当金が着実に増えているアステラス製薬。 株主優待はどうなっているのでしょうか? やはり自社サービスや商品の優待が改悪されるリスクが少なくて良いですよね。 関連記事: しかし現在のところ、 アステラス製薬は 株主優待を実施していません。 残念です…。 さすがに医薬品は無理でしょうけど、健康食品とかカタログギフトを株主優待にすると人気がでると思うんですが…。 まあ、株主還元は配当金を中心に行うということなのでしょう。 アステラス製薬の株価の推移(チャート)は? 続いて長期チャートを確認していきましょう。 泌尿器関係の製薬に強みをもつアステラス製薬ですが、これまでの株価推移はどうなっているのでしょうか? 以下は過去10年のチャートです。 長期的には株価は伸びてますけど、2015年以降は停滞してますね。 2012年ごろは600円程度だった株価ですが、2012年に米国で発売した前立腺がん治療薬「XTANDI」(イクスタンジ)の売り上げ拡大により株価も上昇。 2015年には2000円を超える水準まで上昇しましたが、その後は一旦調整。 1500円〜2000円のレンジで株価が推移していますね。 利益重視の無借金経営で「製薬業界の優等生」と言われるアステラス製薬。 株価が停滞している要因は何なのでしょうか?以下、業績を分析します。 アステラス製薬の株価が安い理由とは? アステラス製薬の株価が上がらない最大の要因は、 相次ぐ主力製薬の特許切れによって売り上げが伸びないためです。 過去5年の売上高、営業利益、純利益の推移は以下のとおり。 2016年度以降の売り上げがまったく伸びてないですね。 特に17年度の業績は、売上高が1兆3003億円(前年度比0. 9%減)、営業利益が2133億円(18. 2%減)と減収減益となりました。 この主な要因は、国内の売り上げ減少。 主力製薬だったARB「ミカルディス」は17年6月に後発品が参入し、売り上げは前年度から半減したため。 このように特許切れ、後発薬の参入や新薬の開発状況、薬価改定などにより、大きく売り上げに影響がでるのが医薬品業界の特徴となっていますね。 アルツハイマー製薬で強みのあるエーザイの業績は絶好調ですが、製薬業界のガリバー武田製薬は、新薬の開発にうまく言っておらず、業績がかなり落ち込んでいます。 参考記事 >> 株価が上がらないアステラス製薬。 株は買い? 相次ぐ主力製薬の特許切れで苦しい状況が続くアステラス製薬。 株は買いでしょうか? 個人的な好みも入っていますが、長期的に アステラス 製薬の株は買いと考えています。 理由を端的に言えば、 ・莫大な研究開発費用がかかる製薬会社で無借金経営 ・主力製薬の特許切れは19年度まで ・前立腺がん治療薬の「イクスタンジ」の収益拡大 の3点ですかね。 やはり利益重視の無借金経営で「製薬業界の優等生」と言われているだけあって、無借金経営で財務状況が良いことは安心材料ですね。 利益剰余金が何と9000億円を超えており、減配の心配はほとんどないです。 さらに18年、19年にアステラス製薬を苦しませた主力製薬の特許切れもひと段落することになります。 前立腺がん治療薬の収益性が拡大していることもあり、今後の業績回復には期待が持てますね。 参考記事:(日経新聞) なので、アステラス製薬の売り上げが伸びない時期は過ぎたとも言えるわけで、株の購入を検討しても良いと考えます。 「アステラス製薬の株価が安い理由」まとめ 今回はアステラス製薬の株価が安い理由ということで、株価の推移、配当実績や株主優待、今後の株は買いかなどについて述べてきました。 無借金経営で「製薬業界の優等生」と言われるアステラス製薬。 しかし相次ぐ主力製薬の特許切れで売り上げが停滞していることもあり、株価も低迷。 1500円から2000円の範囲で推移しています。 しかし、この特許切れも19年度でひと段落。 前立腺がん治療薬の収益も拡大していることもあり、今後の業績回復に期待が持てます。 それでは。 関連記事です。 この記事を読まれた方は、以下の記事もご覧になっています。 がん製薬に強みを持つ中外製薬。 直近の決算は純利益+67%の大幅増益。 通期予想も上方修整、増配される見込み。 株は買いか分析しました。 がん免疫薬「オブシーボ」の小野薬品ですが、株価は低迷しています。 オブシーボが高額薬剤の象徴としてやり玉にあげられ苦しい状況が続いています。 株は買いか分析です。 おすすめ記事です。 Tポイントによる投資を売りにした SBIネオモバイル証券。 ネオモバなら今後の業績回復が期待できるアステラス製薬も1株単位で投資可能。 資金が少なくても購入できるんです!詳細は以下の記事にまとめてます。 毎日が忙しくて資産運用にかける時間がない。 日本市場だけじゃなく世界に投資したい。 株だけじゃなくいろんな資産に投資したい。 そんな人には ウェルスナビでほったらかし投資が最適です!詳細は以下の記事へ。 日本株の通常の取引単位は100株(1単元)。 失敗したときのダメージが大きくなるし、そもそも投資資金が豊富でないと買えません。 少額からリスク控えめに投資したいなら、で1株から少額投資を活用すると良いです。 ネオモバなら 格安な月額定額手数料で1株から何度でも売買できるからです。 ネオモバは2019年4月に営業開始した新興ネット証券。 しかし、ネット証券最大手のSBI証券とCCC(TSUTAYAやTポイントの運営会社)の合弁会社で、 信頼感もあり安心して利用することができます。 詳細は以下をクリック!.

次の

アステラス製薬 (4503) : 株価予想・売買予想・株価診断 [Astellas Pharma]

アステラス製薬 株価

0 1,742. 0 1,720. 0 1,733. 0 1,733. 0 1,718. 0 1,728. 5 1,728. 5 1,705. 0 1,727. 0 1,724. 0 1,695. 5 1,714. 0 -45. 5 -2. 5 1,768. 0 1,740. 5 1,759. 5 1,755. 0 1,722. 0 1,725. 0 -19. 0 -1. 5 1,747. 0 1,712. 5 1,744. 5 1,733. 0 1,704. 5 1,713. 5 -5. 5 -0. 5 1,738. 5 1,703. 0 1,719. 0 -13. 5 -0. 5 1,761. 5 1,732. 0 1,732. 5 -6. 0 -0. 5 1,772. 5 1,731. 5 1,738. 5 -39. 5 -2. 0 1,791. 5 1,770. 5 1,778. 0 1,776. 5 1,759. 0 1,775. 0 1,788. 0 1,734. 0 1,760. 0 1,827. 0 1,732. 5 1,739. 0 -60. 5 -3. 0 1,828. 5 1,797. 0 1,799. 5 -14. 0 -0. 0 1,832. 5 1,810. 5 1,813. 5 -37. 5 -2. 5 1,868. 0 1,815. 0 1,851. 0 1,837. 0 1,787. 0 1,818. 0 -5. 0 -0. 0 1,844. 0 1,780. 5 1,823. 0 -17. 0 -0. 5 1,851. 0 1,788. 5 1,840. 0 1,813. 5 1,778. 0 1,799. 5 1,782. 0 1,757. 0 1,770. 0 1,787. 5 1,744. 0 1,757. 5 -22. 5 -1. 0 1,801. 0 1,773. 0 1,780. 0 -10. 5 -0. 0 1,799. 5 1,724. 0 1,790. 0 1,779. 0 1,721. 5 1,741. 5 1,744. 5 1,709. 0 1,737. 5 -63. 5 -3. 0 1,833. 0 1,800. 0 1,801. 0 -38. 5 -2. 1 5,229,600.

次の

なぜ下がる!アステラス製薬の株価が安い理由とは?製薬業界の優等生に何が…|投資の達人

アステラス製薬 株価

これまでの上昇を打ち消す急落で株価は1400円まで戻します。 2019年に反発する場面もありましたが株価は下落基調です。 再び1400円を割る程度まで株価は値下げしています。 株価指数や配当利回り次第では購入を検討したいチャートです。 5円でアステラスの予想PERは14. 9倍、PBRは2. 16倍程度です。 1400円付近で割安かと思いきや株価指数からはアステラス株式にお買い得感はありません。 ただしアステラスに限らず製薬会社のPERは高めになる傾向があります。 新薬が発売されれば一気に売上高や利益が伸びる可能性があるためです。 有望な新薬が開発パイプラインにある企業のPERは市場平均よりかなり高めになりますね! 関連記事>>> アステラス製薬も新薬メーカーです。 有望な新薬候補があるなら今のPERやPBRも決して割高ではありません。 彼の解析ではタバコ産業や製薬産業は優れた投資対象であることが分かっています。 日本を代表する製薬メーカーであるアステラス製薬の配当利回りを確認してみましょう。 アステラス製薬の予想1株配当は40円、現在の株価で予想年間配当利回りは2. これくらいの水準であればすぐに減配や無配となる可能性は低いかと思います。 現在アステラス製薬は株主優待を設置していません。 一方、ドラッグストアなどで商品や一般医薬品を販売するメーカーは株主優待に積極的です。 サラリーマン投資家としては長期の配当再投資で挑みます。 そのためにも今後の業績が気になる所です。 アステラス製薬のHPより2019年度の業績予想を確認してみましょう! 参照: アステラス製薬の2019年度の売上高予想は1兆2240億円で-6. 最近の株価の下落もこの決算内容なら仕方ありませんね。 今後のアステラス製薬の成長の鍵となる新薬は?開発パイプラインを確認 最後に今後のアステラス製薬の売上高をになう新薬について確認しましょう。 新薬メーカーにとって継続的な新薬創出は成長の最も重要な鍵ですね。 最近の決算資料よりアステラス製薬の開発パイプラインを確認します。 参照: もうすぐ申請となる第3相臨床試験が期待の新薬候補です。 是非臨床試験を成功させて患者さんの治療に役立つ新薬になってほしいですね。 後期開発パイプラインに適当拡大等でない新薬が少ない感じがします。 今後の爆発的な成長は期待しずらいかもしれないです…。 最近挑戦しているのは端株による分散投資です! 高配当銘柄投資でも一括で単元株を買うリスクを分散させたい場合に1つの手です。 権利落ちした後の安いところから少し買えば買付価格を抑えられる期待がありますね。 単元株投資(100株など)に対して、1株単位で投資するのが端株投資です。 一時にまとめて単元株を購入するのに比べて時期をずらして購入することが可能です。 最近Tポイントによる投資を特徴にした新サービスのSBIネオモバイル証券がはじまりました。 Tポイントの有効活用に加えて、SBIネオモバイル証券では端株投資の費用を抑えられます。 端株優待や端株投資に興味がある方は是非下記の記事をご覧くださいね。 無料口座開設 公式サイト 関連記事>>> *投資はご自身の判断と責任において行って下さい。

次の