女子 サッカー 選手 逮捕。 元女子サッカー選手は誰で名前(実名)は?受け子で逮捕=27歳で現会社員が詐欺

元女子サッカー選手が特殊詐欺事件で逮捕…INAC神戸レオネッサ、ジェフ千葉レディース所属の元なでしこが詐欺未遂

女子 サッカー 選手 逮捕

須永選手との出会い 彼女とは小学生時代のチームメイト。 わたしはそのチームでキャプテンを務めていました。 そのため、サッカー選手を目指す彼女を近くでみてきました。 私たちは 全国大会出場を目指して切磋琢磨した仲間であり、 サッカー選手を夢みて互いを高め合うことができる大きな大きな存在でした。 残念ながら県大会3位という結果に終わりましたが、彼女は「サッカー選手」という夢を叶えました。 わたしはサッカー選手にはなれませんでした サッカー選手になれるのは限られた人のみ。 並の練習量ではサッカー選手にはなれませんし、 覚悟と メンタルの強さが不可欠です。 チームの練習後に一目散に自主練習に励む姿。 試合で見せる男顔負けの運動量・勝負にこだわる気持ちの強さ。 男子にも劣らない、いやそれ以上のパフォーマンスを発揮する彼女は幾度となくチームのピンチを救ってくれました。 そんな彼女を知っているからこそ、 多くのサッカーファンの方に須永愛海を知ってもらいたい。 頑張る彼女を応援してほしい。 そう想い、彼女を特集することにしました。 須永選手の学生時代 はじめに、彼女のプロフィールを簡単にご説明します。 ・スポーツ :女子サッカー ・所属 :ASハリマアルビオン ・出身 :宮城県 ・生年月日 :1994年4月12日 ・好きな食べ物:餃子 宮城県出身の彼女は、小学生までは地元で暮らし、中学高校はJFAアカデミー福島に所属。 仙台大学を経た後になでしこリーグでのキャリアを歩みはじめました。 中学時代から所属したJFAアカデミー福島には宮城県の実家から通えなかった彼女は、 弱冠12歳という若さで親元を離れ寮生活を過ごしました。 プライベートの時間を犠牲にし、家族とも離れサッカー一筋の生活を選んだ覚悟。 そのメンタリティーの強さが、試合でも大いに表れています。 サッカー選手としてのキャリア 彼女はINAC神戸レオネッサでキャリアをスタートし、現在はASハリマアルビオンに所属をしています。 大学生のときには 、 第28回ユニバーシアード(世界大会)の日本代表にも選出され、スターティングメンバーとして勝利に貢献。 同大会で 世界第3位に輝いた華々しい実績もあります。 グラウンドでは激しいアップダウンを繰り返し、その運動量で攻守にわたってチームの勝利に貢献します。 彼女が在籍するASハリマアルビオンはどのようなチームなんでしょうか? ASハリマアルビオン ASハリマアルビオンは兵庫県姫路市を拠点に活動しています。 ギリシアをイメージとした爽やかなユニフォームが印象的なチームです。 ASハリマアルビオンはTwitterの公式アカウント を運営していて、ASハリマ一問一答や選手からのメッセージ、イベント内容などといった魅力あるコンテンツを発信しています! ASハリマアルビオンをもっと知りたい。 そんな方は、公式アカウントをフォローするとチームの状況をリアルタイムで見ることができますよ。 日本女子サッカーリーグの構成 日本女子サッカーリーグは 3階層のピラミッド構造で成り立っています。 1部と2部が10ずつ、3部が12(EAST6、WEST6)といった構成になります。 なでしこリーグ1部の頂点に君臨しているのは日テレ・東京ヴェルディベレーザ。 5年連続優勝を誇る絶対女王です。 (連覇はいまも継続中) なでしこリーグ2部は 毎年バチバチの展開が見られる勢いあるリーグ。 どのチームが優勝してもおかしくはなく、緊張感ある試合が繰り広げられます。 彼女が所属するASハリマアルビオンの2019年度リーグ順位は6位。 (6月2日時点) 須永選手の座右の銘 最後に、須永選手の座右の銘で締めくくりたいと思います。 楽しさが人を成長させる。 いかがですか?わたしはこの言葉を聞いて共感しました。 彼女がサッカー選手という夢を叶え、なでしこリーグの舞台で活躍するまでの努力・覚悟は計り知れません。 なぜ続けてこれたのか?それは彼女のメンタリティーの強さはもちろんですが、根本としてあるのは サッカーを心の底から楽しんでいるからではないでしょうか。 サッカーはミスがつきもののスポーツです。 自分のミスでチームに迷惑をかけたとなれば落ち込む選手も少なくありません。 そんな選手をわたしはみてきました。 そんな時に支えになるのがチームメイトであり、そして応援してくれる皆さんの存在です。 寄り添ってくれるファンの方々のエールは選手の後押しになります。 サポーターは12人目の選手といいますが、まさにその通りだと思います。 あなたもASハリマアルビオンに所属する須永愛海選手を応援しませんか?あなたのその声援が、必ず彼女の心に届き、そして支えにもなります。 以上、まさどな でした。

次の

【アスリート特集】なでしこ戦士!女子サッカー選手・須永愛海を応援しよう!

女子 サッカー 選手 逮捕

所属期間はINAC神戸レオネッサには2011~2012年、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースには2013~2014年ということで、共に2年間ずつ在籍していたことになります。 INAC神戸レオネッサやジェフユナイテッド市原・千葉レディースといえば、女子サッカーのチーム名としてはかなりの知名度。 過去に所属していた有名選手で言えば、INAC神戸レオネッサではあの澤穂希選手をはじめとしゴールキーパーの海堀あゆみ選手や福元美穂選手、 大野忍選手、川澄奈穂美選手、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースでは丸山桂里奈選手や菅澤優衣香選手など、そうそうたるメンバーが名を連ねます。 「祥」を「さち」と読み方で間違えそうですが、(いぐち あき)と読みます。 ちなみにニックネームは「あき」「たろちゃん」だそうです。 身長157cm、体重52kg、と公表されているようですが、これは現役時代のフィジカル情報です。 趣味は妄想という井口祥さんですが、血液型はA型、出身高校は日本航空高校という学歴をお持ちのようです。 ちなみにサッカー選手時代に守っていたポジションはMF(ミッドフィールダー)。 いわゆる中盤の選手だったわけですね。 井口祥 元女子サッカー選手 の家族 気と論から申しますと、井口祥さんの家族については現在までに得られている情報は皆無です。 ご両親はもちろんですが、ご兄弟などの情報はプロのサッカー選手の場合は公表されていることが多いですが、現在のところ過去のそのような情報も入ってきていません。 恋人や彼氏の情報についても全くない状態ですが、前述の「家、ついて行ってイイですか?」に出演した際には、新婚であると告白、リサさんという「パートナー」も公表していました。 この放送の人物がもし井口祥さんであれば、妻(パートナー)はリサさんということになりますね。 こちらについては今後の調査で新たな情報があった際にはこちらでお伝えしたいと思います。 井口祥 元女子サッカー選手 の引退理由は? 井口祥さんは2014シーズンをもってジェフレディースを退団していますが、その後のサッカー選手としてのキャリアは確認できていません。 昨シーズンをもって退団することになりました。 ジェフに加入して、怪我に苦しみ自分自身本当に苦しかった二年間でした。 試合にも出場する機会もなく、皆さんの記憶には残らなかったかもしれません。 それでも、最後まで応援し続けてくださったサポーターの方、試合でお会いした際に声をかけてくださった沢山のファンの方々に、頑張る力をいつもいただいていました。 本当に感謝しています。 ありがとうございました。 サッカー選手として、ジェフレディースの選手としてピッチで恩返しできなかった事がすごく心残りです。 すごく苦しかったですが、二年越しの復帰は言葉に出来ないほど嬉しく楽しかったです。 仲間の支えなしには私はピッチに戻ることは、出来なかったです!!本当に最高の仲間に出会えたこと、その仲間と大好きなサッカーが出来た事が何よりの財産だと思っています。 これからもジェフレディースの応援をよろしくお願いします。 二年間、本当にありがとうございました。 こちらは2014シーズンのジェフレディース退団の際の井口祥さんのコメントです。 「二年越しの復帰」とのコメントからもわかりますが、井口祥さんは現役時代に長く怪我に悩まされていたということ。 サッカーのみならず怪我という理由でプロ生活や競技人生に幕を下ろすスポーツ選手は少なくないですが、井口祥さんもこのような事情が引退理由になっている可能性があると思われます。

次の

丸山桂里奈が金スマで現在の給料暴露。女子サッカー選手時代の年収、引退後のギャラ事情を赤裸々告白。

女子 サッカー 選手 逮捕

受け子 詐欺未遂 で逮捕の元女子サッカー選手が逮捕 今回の件について、埼玉新聞などでは以下のように報じられています。 埼玉県の浦和西署は1日、詐欺未遂の疑いで、東京都世田谷区上祖師谷、会社員の女(27)を逮捕した。 女は元女子サッカー選手で、なでしこリーグ1部のジェフ千葉レディースやINAC神戸に所属していた。 同署によると、女は特殊詐欺で金品を受け取る「受け子」。 2日に詐欺未遂容疑で蕨署に逮捕された住所不定、職業不詳の男(22)が見張り役か指示役とみられる。 2人の逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀し、1日午後2時ごろから数回、さいたま市桜区の無職男性(77)方に警察官をかたり「あなたのキャッシュカードが偽造されている。 新しいカードにする必要がある」「これから取りに行く」などと電話し、カードをだまし取ろうとした疑い。 出典: 報道にあるとおり、詐欺未遂の疑いで元女子サッカー選手が逮捕されました。 現在、埼玉新聞以外の各公式報道機関がこのニュースを報じているものの、逮捕された犯人については実名を明らかにしていません。 今回の場合、すでに逮捕されており、容疑は固まっていることから実名報道をしない意味が分からない!とネットからは批判が飛び交っています。 現時点で、逮捕された女性について分かっているのは以下のとおりです。 ネットでは再犯を防ぐためにも実名を公表すべきとの声多数 明らかな違法行為や不法行為で逮捕されているのにも関わらず、実名が報じられないケースとしては、『容疑者が未成年である場合』や『捜査に支障をきたす場合』などがあげられます。 今回のケースでは、容疑者は27歳ということで前者には当てはまりません。 一方、後者の捜査に支障をきたすというのは、具体的に言うと薬物捜査などで氏名を公表した場合、その背景にいる暴力団などを検挙できなくなってしまうケースです。 特殊詐欺などでも暴力団が関わっているケースは多くあるため、今回もそのような理由から公表されていないのではないか?といわれています。 ただ、いくら下っ端であっても、実行犯の氏名については公表すべきとの声も多く聞かれます。 氏名や顔画像を公表することで、再犯防止につながるという意見が多く、報道のあり方が問われるところです。 ネットの反応 今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか? ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。 何故、匿名なのか? 名前を公表するか、しないか、ある程度の基準をガイドラインで定めて欲しい。 記者の悪意を感じる記事ですね 実名を書かず、興味を持たせる為に「元女子サッカー選手」とか書くからガラケー女の時の様な全く関係無い人物が晒されてしまう 実名報道出来ないなら会社員の女だけで良い 元女子サッカー選手って色々と憶測を呼ぶ記事。 実名を出せないなら、元サッカー選手なんて書かない方が良い。 所属チーム名まで記事にするなら実名報道するべき。 普通に真面目に暮らしている国民が、自らを守る権利として、 こういう報道をされるのなら、実名と年齢、顔写真も同時報道してほしい。 こういう輩が近隣に住んでいても気持ちが悪いし、犯罪に巻き込まれないように自衛したい。

次の