みじん切り器 レシピ。 みじん切り器のおすすめ16選。快適に料理をしよう

簡単にんにくのみじん切り&スルッ皮むき☆ by Susie845 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

みじん切り器 レシピ

なんで玉ねぎのみじん切りって難しいの? 料理学校に通っていたむかし、玉ねぎのみじん切りのテストがとても苦手でした。 いまでも心から従来の方法はやりにくいと思っています 笑 そこで「玉ねぎのやり方ってこういうもの」という常識からいったん離れ、どんなやり方が家庭でいちばんやりやすいのかを考えてみました。 その結果をまとめます。 従来の玉ねぎのみじん切りがやりにくい理由をまず考えると 『半分にした後の高さが高くなって、包丁を動かしづらい』。 それがさらには 『動かしづらいので包丁の切れ味が落ちて繊維をつぶす(=涙が出やすい)』という悪循環につながっていると思いました。 なので、白ごはん. comで紹介する手順のファーストステップは 【玉ねぎを縦じゃなくて、横に半分に切る】ことからはじめます。 こうすることで、 寝かしたときの高さが1㎝以上低くなり、非常に切りやすくなります。 でもその1回目の切り方にポイントがあって、 慣れないうちは玉ねぎの奥と手前に竹串を置いて、竹串の高さ分、切れない箇所を作って玉ねぎがばらばらにならないようにするとよいです。 竹串なしのここでの切り方は 【包丁の先はまな板に当たるが、刃元側は5㎜くらい浮かせるように切る】という形になります。 以下は竹串ありの手順ですが、 目指すところは竹串なしでみじん切りにすること!下の動画では竹串なしでより手早く切る一連の流れをまとめています。 手順や感覚をつかむようなイメージで竹串ありの切り方をはじめにやってみてもらえたらと思います。 左手でしっかり玉ねぎを持って、端から好みの幅(2〜4㎜幅)に切っていきます。 玉ねぎに高さがない分、切りやすいと思います。 大切なのは包丁を手前から奥へ大きく動かして切ること。 そうすることで切れ味が増して、繊維をつぶさずに切れます(つまり目が痛くなりにくい!)• その場合は手で竹串を軽く押さえながら切るか、竹串は目安として、竹串にギリギリ当たらないくらいの深さまで包丁を入れてみてください。 端まで切れたら、90度向きを変えます。 ここで竹串の出番は終わりなので取り除きます。 2回目は端から1回目と同じ幅で切っていきます。 2回目はみじん切りになるように、包丁がまな板につくまで動かしてしっかり切り離します。 左端の1〜2㎝分は切りにくいので、そこまで来たら玉ねぎを右へ倒し、ぺたんこにして切るとよいです。 すべて切り終えたら、最後の4枚目の写真のような仕上がりとなります。 少し細長いものも混ざっていてOKです。 後工程の仕上げは全くストレスもないので、このやり方は前半部分の切りやすさを重視したものになっています。 あとは仕上げです。 切ったみじん切りの玉ねぎをまな板の上でならし、右から左へトントンと粗い部分がなくなるように切っていきます。 続けて、上のトントンで多少まな板の上で広がっている玉ねぎを軽く中央へ寄せ、今度は手前から奥へトントンと切っていけば、大きさもほぼ均一となってくれます。 これで玉ねぎのみじん切りの完成です。

次の

【徹底比較】みじん切り器のおすすめ人気ランキング15選

みじん切り器 レシピ

きざむ・つぶす・混ぜるができる、紐引きタイプのみじん切り器です。 2枚の刃が別々に動く仕組みは、ティファール独自の特許技術。 刃に食材がひっかかりにくいので、スピーディーにカットできます。 紐を引く回数で、みじん切りの粗さをコントロールすることが可能。 また、つぶしたり、混ぜたりすることもできるので、離乳食やコーンポタージュなどさまざまな料理に使えます。 6cmで容量は0. 5Lです。 紐を引く際に握るハンドルは人間工学に基づいてデザインされているので、誰でも握りやすいのが魅力。 また、フタはロック機能付きで調理中に開きにくいこともポイントです。 さらに底部には滑り止めが付いているので、安定して使えます。

次の

下ごしらえの必需品おすすめんのみじん切り器30選

みじん切り器 レシピ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の