ケンタロス育成論。 ケンタロスの育成論・調整|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略モバイル

【昔話】ケンタロス最強伝説!ピカブイで復権か!?【ポケモン赤緑青時代】

ケンタロス育成論

初代では猛威を振るっていたケンタロス。 しかし、時が進むにつれ陰りが見え、今ではほとんど見なくなってしまいました。 今回は、そんなケンタロスについて考察していきたいと思います。 とはいっても、この火力インフレの中A100という値はもはや爆発的な火力とは言い難く、基本的には、なかなかの攻撃と高水準な素早さを生かした高速物理アタッカーとしての運用が主となるかと思います。 性格 S110を潰さないためにも最速を推奨します。 よってようきを採用しました。 特性 いかりのつぼは急所を貰えば突破力が爆発的に上がるものの、発動機会が非常に限定的です。 そもそも、ケンタロスの耐久で相手の急所技を耐えられるかさえ怪しいところです。 また、ちからづくに関しては恩恵にあずかる技が非常に少なく、いまいちパッとしません。 そこで、いかくを採用しました。 いかくは後続のサポートと相手への牽制を同時にこなせる点から他の2つの特性よりも勝ります。 自身の耐久の底上げにもなるところもポイント。 努力値 高速物理アタッカーとしての運用となるため、これで問題ないかと思います。 持ち物 半端な火力を補強するためにこだわりハチマキを採用。 ここから繰り出されるギガインパクトの威力は圧巻です。 まとめ 使用感としては、素早さは申し分ないものの、ハチマキを捲いても思ったより火力が出ないと感じました。 特に相手に物理受けがいると一気に扱いづらくなります。 そのため、どくどくを採用しても良いかもしれません。 これにより、ほぼ全てのポケモンにプレッシャーをかけることができます。 初代王者の名誉挽回となるか。

次の

【昔話】ケンタロス最強伝説!ピカブイで復権か!?【ポケモン赤緑青時代】

ケンタロス育成論

ガブリアスやハッサムを一撃で倒せてしまう、特殊ちからづくケンタロスの育成論です。 3倍に上がる。 ) 技構成:いわなだれ れいとうビーム 10まんボルト だいもんじ 持ち物:いのちのたま このケンタロスは努力値を特攻と素早さに振っています。 特性が「ちからづく」なので「れいとうビーム」や「10まんボルト」のように追加効果のある技で、追加効果が発生しなくなる代わりに、技の威力が1. 3倍される特性です。 さらに「いのちのたま」を持たせると更に1. 3倍されるので、技の威力が1. 69倍になります。 <スポンサードリンク> よって、ガブリアスやハッサムやウルガモス等の4倍弱点を持つポケモンをほとんどの確率で倒すことが出来るようになります。 素早さもゲッコウガより少し低いぐらいなので、だいたい先手を取れます。 苦手な相手は防御・特防の両方が高いポケモンですね。 これらのポケモンが来てしまうと、ほぼお手上げ状態になります。 追加効果が切られているので、「いわなだれ」で怯みゲーも出来ないですからね。 あと「ちからづく」個体だと「いかく」持ちと違って相手の攻撃が下がらないので、攻撃が極端に高くて、素早さが高いポケモンだと何も出来ないと思って下さい。 例えば「こだわりスカーフ」持ちカイリキー相手だと何も出来ずに退場することになります。

次の

【ポケモン剣盾】育成論一覧【鎧の孤島】|ゲームエイト

ケンタロス育成論

ミミッキュ@きあいのタスキ(NN:ホーリー) 能力値(131-142-100-50-124-162) 努力値:H6 A252 S252 性格:ようき 特性:ばけのかわ 技構成:かげうち みちづれ じゃれつく つるぎのまい このパーティを使ってみた感想 とにかくケンタロスを使ってみたかったんです。 6世代のXY・ORAS時代にも特性が「ちからづく」のケンタロスに命の珠を持たせて使っていましたが、今回はZ石でふぶきを使えばガブリアスやボーマンダの様な氷弱点4倍のポケモンを狩れるのでさっそくサン・ムーンでも使ってみました。 【関連記事】 上のケンタロスは追加効果のある技は珠を持たせれば反動ダメージが消えるので非常に使いやすかったのですが、いかくケンタロスも使ってみたかったんです。 そして今回育成したのがこのケンタロスですよ。 使ってみて思ったのは、 おんがえしは火力が足りない+状態異常(特に火傷)になったとき弱いので、からげんきに変えても良い気がします。 ドヒドイデのトーチカで毒くらっても頼もしくなりますからね。 シロデスナは今回サン・ムーンでのゴツメモジャンボポジションです。 ヘドロばくだんが使えるので、フェアリー相手にも結構戦えます。 デンジュモク来たらエナボで確1で倒されちゃうのがたまにキズw ジュナイパーはカプコケコ等の特殊アタッカー系相手だと安心して出せます。 かげぬいで逃げれなくしてからリーフブレードやブレバで倒すのが気持ちいいです。 ガオガエンはミミッキュ対面のときに、1ターン目でニトチャで自分のSを1段階上げつつミミッキュの化けの皮を剥がせて、2ターン目でガオガエンZで倒せるように努力値を振りました。 <スポンサードリンク> Aもそこそこ高いので、ねこだましのダメージも結構入ります。 ただ、シーズン1はどうしても格闘ポケモンが少ないので活躍出来ていますが、シーズン2以降はどうなるかわからないですね。 まだ解禁されていない夢特性のいかくが解禁されれば、シーズン2以降も大活躍出来るポケモンだと思います。 トゲデマルとミミッキュは今回の動画では活躍できなかったというか、ほぼ選出しなかったです。 というのもこのパーティはほぼ、ガオガエン・シロデスナ・ケンタロスの3体で回していて、たまに特殊アタッカー対策でジュナイパーが活躍するって感じでした。 トゲデマルは動画ではどくづきじゃなくてきしかいせいを覚えてさせていたので全然活躍できなかったのですが、動画撮影後にどくづきを覚えさせてからは、カプ・コケコ対面とかでそこそこ活躍するようになりました。 ミミッキュもSの高さを活かしてみたかったので、性格をようきにしてたのですが、火力不足過ぎてこのパーティでは活躍出来ませんでした。 このパーティは格闘ポケモン&格闘技を持っているポケモンが1体もいなかったので、ミミッキュの代わりに格闘ポケモンを1体置いておくべきでしたね。 ポリゴン2等の耐久ポケモンを倒すのに非常に苦労したので、次回動画を撮る時は格闘ポケモンを1体は入れようと思います。 それでは動画の方よかったら観て下さい。 動画(YouTube) 動画(ニコニコ動画) 【ニコニコ動画】初代王者ケンタロス返り咲きシングルレート【ポケモンSM】 ポケモンSMをまだ買えてない人はこちらから.

次の