競馬 購入。 中央競馬のスマホ投票とは?投票方法の種類や馬券購入手順を解説

中央競馬のスマホ投票とは?投票方法の種類や馬券購入手順を解説

競馬 購入

皆さんはどれくらいの金額を馬券につぎ込みますか? 馬券は100%的中するものではありませんので、負けた場合のことを考えながら、馬券の掛け金をコントロールしている、という方も多いのではないでしょうか。 ここでは、 掛け金の上限や最低金額、一般の競馬ファンの平均掛け金がどれくらいなのかをご紹介します。 競馬の掛け金の最高額と最低額は? 掛け金の最高額は? 馬券のインターネット投票が普及するまでは、競馬場やウインズで投票用のマークカードを記入する形で馬券を購入することが一般的でした。 マークカードで一点の馬券を購入する場合、掛け金の 最高額は75万円。 マークカードでの掛け金の最高額は、馬券の点数が最も多くなる三連単の18頭ボックスを一点75万円で購入した時の 36億7,200万円になります。 一方、指定された銀行口座に入金されている金額から馬券を購入することになるインターネット投票の場合は、入金済みの金額をすべて馬券に投入することができます。 よって、マークカードで馬券を購入する場合の掛け金の最高額36億7,200万円となりますが、インターネット投票の場合は掛け金の上限は 無限になっています。 掛け金の最低額は? マークカードでの馬券購入、インターネット投票での馬券購入、ともに掛け金の 最低額は100円。 三連複や三連単といった馬券の点数が多くなるものは、 一点100円で馬券を購入する競馬ファンがほとんどです。 ただし、ウインズでは掛け金の最低額が100円ではないフロアが存在しています。 ウインズの自動券売機には掛け金の最低金額が提示されていますので、必ずチェックするようにしましょう。 競馬の平均掛け金はどれくらい? 2015年の宝塚記念では、 ゴールドシップの単勝や複勝に100万円オーバーの金額が投入されたことが話題になったように、1つのレースで 100万円近い馬券を購入する競馬ファンも実在しています。 しかし、ギャンブルに100万円もの大金をつぎ込むのは超大金持ちしかできない芸当で、一般の競馬ファンには縁遠い話ですよね。 それでは、一般の競馬ファンはどれくらいの平均掛け金で馬券ライフを楽しんでいるのでしょうか。 インターネット上で調べてみたところ、 1つのレースにあたり、上限で1,000円、平均では500円程度の掛け金で馬券を購入しているようです。 週単位の平均掛け金を見てみると、1万円から2万円が相場となっています。 まとめ マークカードでは36億7,200万円が掛け金の最高額である一方、インターネット投票では 無限に馬券を購入することができます。 無限に馬券が買えるからといって、競馬ばかりにお金をつぎ込んでいると、自身の生活にも響いてしまいますから、馬券を買う時は計画的に掛け金を調整することをおすすめします。

次の

競馬のネット購入をスマホで始める方法!馬券購入は簡単だった。おすすめは即PAT|ゆうちょでの投票も簡単|うましる

競馬 購入

日本の競馬といえば多くの人は中央競馬の事を指すと思いますが、国内で行われている競馬には中央競馬以外にも各地域で開催されている 地方競馬があります。 インターネット環境の普及も大きな要因になりますが、地方競馬でもインターネット経由で馬券を購入できる環境が整ったことにより、南関東競馬をはじめ多くの 地方競馬で売り上げが増加傾向にあります。 地方競馬の中でも開催場所や規模の大きさで知名度もある 大井競馬の開催日や馬券の購入方法、馬券の種類についてまとめました。 大井競馬とは?開催日や中央競馬との関係 大井競馬は、地方競馬の中でも南関東競馬に分類されていて、 川崎競馬、船橋競馬、浦和競馬と共に南関東競馬に所属していますが、大井競馬は4会場の中でも中心的な存在として開催されています。 南関東競馬では浦和競馬を除く3会場でナイター設備が整っている事から、レースは 平日の夕型から夜にかけて行われており、会社帰りに競馬場に行く人もいますし自宅から馬券を購入も可能になっているので、多くの競馬ファンから支持されています。 中でも大井競馬が開催される大井競馬場は、東京都品川区にあるだけに多くの来場者が期待できる立地条件になっているので、他の競馬場と比べても来場客が多くなります。 大井競馬の開催日は、南関東競馬の他の3会場と交代制のような形で開催をしていますが、年間268日開催している中で各競馬場の開催日数は以下のようになっています。 基本的に開催は、中央競馬と重ならない 月曜日~金曜日が多くなっていますが、稀に土日開催や1会場ではなく2会場で開催されている日もあります。 中央競馬と日程があまり重ならないように番組を組んでいますが、定期的に中央競馬と地方競馬の交流戦という形でレースが組まれますし、中央競馬にダートの重賞が少ないことから、中央からの参戦馬も多くなっている傾向があります。 大井競馬の馬券を購入する3つの方法 大井競馬の馬券を購入する方法には、以下の方法があります。 競馬場で馬券を購入する 大井競馬の馬券を購入する最も基本的な方法は、競馬場で馬券を購入する方法になります。 競馬場は、大井競馬場はもちろんですが、同じ系列の 南関東競馬場である川崎競馬場をはじめ船橋競馬場と浦和競馬場で馬券を購入することができます。 基本的な感覚は、中央競馬の東京開催の時でも中山競馬場や京都競馬場でも馬券が購入できるのと同じような感覚になります。 場外馬券場で馬券を購入する。 場外馬券場も中央競馬のウィンズと同じように、各地域に場外馬券場があります。 東京エリアには、 offt後楽園をはじめ、 offt汐留と offt京王閣の3か所あり、その他には 関東エリアに2か所 、東北信越エリアに7か所、中国エリアに益田場外発売所があります。 インターネット経由で馬券を購入する おそらく大井競馬の馬券が売れるようになった原因の最も大きなポイントがこのネット経由での馬券購入になると考えられます。 ネット経由で馬券を買うには特定のサイトに登録をしてから馬券を購入することになりますが、どこのサイトにしても口座を用意する必要がありますので、お手持ちの金融機関が指定の口座に該当をしているか事前に確認をする必要があります。 インターネット投票で勝馬投票券を購入するには、 IPAT、SPAT4、オッズパーク、楽天競馬の4つのサイトの中から選択をするのが、一般的な購入方法だといえます。 JRAと同じ投票形式で行うには IPATがあり、中央競馬と地方競馬の馬券が購入できますが、中央競馬の開催日と金曜日以外ということですから、 金曜日の地方競馬は購入ができないことになります。 SPAT4は南関東競馬が運営しているので、安心なサイトではありますが、 南関東競馬に特化しているサイトなので、大井競馬は問題ありませんが、南関東以外の競馬場の馬券を購入するのにはあまり向いているとはいえません。 オッズパークは、地方競馬だけでなく オートレースや競輪の車券も購入したい人にはおすすめの大規模なサイトになります。 残念なのは、 南関東競馬には対応をしていないので、一部重賞を購入できる契約内容もあるようですが、大井競馬を日頃から楽しみたいという人にはあまりおすすめはできません。 使い勝手は個々の好みにもよりますが、大井競馬にこだわるというのであれば、IPATやオッズパークよりも他のサイトを利用した方が無難だと思いますし、中央競馬の馬券があくまでも基本というのであれば、IPATでも特に問題はないといえます。 大井競馬の馬券の種類(9種類) 大井競馬で発売をされている馬券の種類についてですが、正式名称はJRAと同じく勝馬投票券と呼ばれるもので馬券の種類は 全部で9種類になっています。 単勝 1着馬を的中させる勝馬投票券です。 競馬の基本馬券とも言える馬券で、馬番を指定して購入します。 複勝 選択した1頭が1着~3着になれば的中する勝馬投票券で、的中率は最も高くなりますが、配当は他の馬券種に比べると低くなる傾向があります。 出走頭数が7頭以下になった場合は1着~2着にならないと的中にはならないので、注意が必要です。 枠複(枠番号連勝複式) JRAでいう枠連と同じタイプの馬券種で、1着と2着に入る馬を枠番で順不同で的中させる勝馬投票券で、出走頭数が9頭以上の時に発売されることになっています。 普通馬複(普通馬番号連勝複式) JRAの馬連と同様で、1着と2着に入る馬を馬番で順不同で的中させる勝馬投票券です。 枠単(枠番号連勝単式) 1着馬と2着馬の枠番を順番通りに的中させる勝馬投票券で、順位が入れ替わってしまうとはずれになります。 出走頭数が9頭以上で発売される勝馬投票券です。 馬単(馬番号連勝単式) 1着馬と2着馬の馬番を順番通りに的中させる勝馬投票券で、順番が入れ替わるとはずれになるので、注意が必要になります。 ワイド(拡大馬番号複式) 馬番で選んだ2頭が順位不同で、2頭とも1着~3着の中に入ると的中する勝馬投票券で、組み合わせ的には、1着2着、1着3着、2着3着の3通りになりますが、同着の場合はこの限りではありません。 三連複(馬番号三連勝複式) 馬番で選んだ馬が、1着~3着に順不同で入着すると的中する勝馬投票券です。 三連単(馬番号三連勝単式) 馬番で選んだ馬が、1着~3着に順番通りに入着をすると的中となる勝馬投票券で、順位が入れ替わってしまうとはずれになりますので、注意が必要になります。 この他にインターネット独自の勝馬投票券もあります。 SPAT4LOTO トリプル馬単(SPAT4のみ) 指定された3つのレースの馬単を全て的中される勝馬投票券で、SPAT4オリジナルになっていますので、他のサイトや競馬場などでは販売されていません。 オッズパークLOTO オッズパーク独自の企画です。 大井競馬(南関東競馬)の運営しているサイトではないので、説明は省略させて頂きますが、高配当が望める企画になっています。 まとめ 大井競馬に関わらず、南関東競馬も以前は前半のレースなどはさほどの投票数でなくてもオッズが簡単に変動してしまうような時期もありました。 しかし現在のようにネット投票が充実してくるにつれて、少なくともよほどの購入額をする人でなければあまりオッズの影響はなくなりました。 大井競馬と共に南関東競馬も参加するようになると、ほぼ1週間連日で競馬を楽しめる計算になりますので、競馬ファンにはたまらない環境だといえます。

次の

競馬の馬券をインターネットから購入する方法【即PAT】

競馬 購入

即 PATとは・・・普段使っている銀行口座をそのまま利用できる。 入会金や年会費は一切無料!入会当日から即日投票でき、スマホはもちろん、パソコンからでも投票可能。 A PATとは・・・専用の口座を新たに開設する必要がある。 自宅の電話(プッシュホン)から投票が可能。 申し込んでから投票ができるまで2か月程度かかる。 JRAダイレクトとは・・・クレジットカードを登録することで投票が可能。 即日投票も可能だが、パソコンのみ対応しており、スマホからの投票することはできない。 即 PATがいかに便利かがわかったと思います。 ゆうちょ銀行でももちろん連携可能。 入金は3回目まで無料です。 【即PATと連携できる8つの口座】• 楽天銀行• 住信SBIネット銀行• ジャパンネット銀行• 三井住友銀行• 三菱UFJ銀行• ゆうちょ銀行• りそな銀行• 埼玉りそな銀行• じぶん銀行 8つの口座をどれもお持ちでない方は、新しく口座を開設する必要があります。 一度開設してしまえば永久に競馬を楽しむことができるようになります。 今のうちにパパっと申し込んじゃいましょう! それに、あなたが思っている以上に最近の口座開設は簡単ですよ。 競馬のネット購入を始める際のおすすめ口座は 「楽天銀行」です。 楽天銀行は、即PATの会員数NO. 1! 日本全国ほとんどのコンビニATMで利用できるため、入金・出金に困ることもありません。 登録はわずか5分で完了。 入会・年会費は一切かからず、 無料で使えます。 以下のリンクからすぐに始めることができます。 また、「ハッピープログラム」と呼ばれる優待プログラムの対象なので、エントリーするだけで取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まり、楽天スーパーポイントを振込手数料に利用できます。 即PATへ競馬用のお金を入金するだけで、『競馬を楽しんでいる間』ポイントが貯まります。 振込手数料などの費用を貯まったポイントで補えるのでお得です! これから競馬を始める方はぜひ参考にしてみてくださいね! 【ポイント2】銀行口座から直接引き落とされるの? 競馬投票に使用する資金は銀行口座から 直接引き落とされるわけではありません。 即 PATでは、スマホ・パソコンから投票する前に銀行口座からJRAのインターネット投票システムにお金を入金させておく必要があります。 銀行口座から利用する分のお金だけを移動させるイメージです。 この時点で使用するお金の上限を決めて入金すれば、それ以上使いすぎる心配もありませんね! 【ポイント3】スマホから入金できる? もちろん、スマホから入金できます。 【ポイント4】入出金できるのはいつ? 入出金できる時間は決まっています。 以下の表にまとまっていますので参考にしましょう。 入金指示 勝馬投票券発売時間内 出金指示 <前日発売をしているJRA開催日> 前日発売締切時間まで <上記以外の発売日> 当日の全競走(最終競走)確定からおおむね5分後まで 出典: また、上記の時間までに出勤を行わなかった場合は、節終了後、JRAによって購入限度額全額を自動的に振込む「一括出金」が行われます。 この一括出金が行われる時間帯は、利用している銀行口座によって異なりますので、気になる方はをチェックしましょう。 【ポイント5】ネット競馬ってどれくらいお金がかかるの? 即 PATに入会費と年会費は一切かかりません。 つまり、登録するだけなら一切無料。 入金の手数料はもちろんかかりますが、基本的に1開催につき3入金まで無料です。 念のため入金手数料については、理解しておきましょう。 【ポイント6】地方競馬をネット購入する方法は? 即PATは、地方競馬の全発売日で馬券の購入が可能ですが、 地方競馬を楽しむなら 2つのサービスをおすすめします。 登録はわずか5分で完了。 入会・年会費は一切かからず、 無料で使えます。 以下のリンクからすぐに始めることができます。 競輪を購入できることでも有名ですね。 登録もわずか3分と超簡単。 以下のリンクからすぐに登録ができます。 さぁ、それでは実際に即PATに入会してみましょう!やり方は簡単です。 この記事に沿って登録すればだけ。 すぐに終わりますよ! 簡単!当日にスマホで馬券をネット購入するまでの手順 「即PAT」の新規登録は、競馬開催日の発売時間帯、または地方競馬ネット投票の発売時間帯のみ可能となっています。 よって、中央競馬と地方競馬、共に開催されていない可能性の高い平日の夜~午前の間は避けて登録を始めたほうがいいでしょう。 と前置きはこれくらいにして、それでは早速、「即PAT入会簡単3ステップ」に沿って、登録を始めてみましょう! もう一度言いますが、5分後には馬券買えますよ! ありがとうJRA! 1. 即PAT新規登録ページで口座情報を入力する まず、から即PATの新規登録画面に進みます。 今回は、で口座開設をしていきますが、ほかの口座でも作業自体は変わりません! まず、お持ちの銀行口座のボタンをタップします。 あとは画像に沿って、登録を進めていきましょう! うん、しっかり当たってますね! というわけで、即PATへの登録から馬券の購入まで一気に説明してきました。 ここまで読んでくださった皆様、お疲れ様でした。 ズバリ!初心者におすすめの買い方は「単勝」「複勝」の同時購入です。 このことを 「単複」なんて言ったります。 2つの買い方の同時購入なんて聞くと、お金がかかりそう……と思うかもしれませんが、そんなことは一切ございません! 100円ずつ購入して、計200円しかかからないので、初心者でも気軽に手が出せますよ。 そもそも、 単勝とは…… 複勝の特徴は、とにかく当たりやすい!ということ。 選んだ馬が2着でも、3着でも当たりです。 ここまで読めばもうお分かりですよね。 「単勝」と「複勝」、これらのお互いの強みと弱みを組み合わせた最強の買い方が「単複」なんです! 複勝で当たる喜びを味わいつつ、選んだ馬が1着に入れば単勝でお金も増える!といった感じです。 競馬初心者の方はぜひ参考にしてみてくださいね! また、「他の買い方にもチャレンジしてみたい!」という方のために、買い方の種類をおすすめ度をつけて簡単にまとめてみましたので、ご覧ください。 今回は、初心者でもスマホで簡単に競馬を始められるということをご紹介しましたが、最後に筆者が伝えておきたいことがあります。 それが 「結局、競馬場に行くのが一番楽しいよ」ということです。 まずはスマホから馬券を購入して、競馬に慣れたら、今度はぜひ実際に競馬場に行ってみてください! 「いやいや、競馬場に行かなくても馬券買えるやん。 」と思ったあなた! そんな悲しいこと言わないでください……。 「競馬はギャンブルでありつつスポーツである」ということを知っていただきたいのです。 出走する馬たちは皆、非常に厳しいトレーニングを乗り越え、鍛え上げられてきたアスリートです。 そして、そんな馬たちに乗り、最大限に引き出すプロ騎手たち。 彼らが力を合わせて戦う姿を、ぜひ実際に競馬場に行き、生で味わっていただきたいのです。 (筆者はJRAの回し者ではございません笑) 馬が目の前を走り抜ける臨場感、会場の熱気、自分の応援する馬が1着で駆け抜けるドキドキ感を間近で体験してみてください。 さらに競馬の魅力に気づくはずです。 一昔前までは、競馬場にいるお客さんの年齢層は結構高かったですが、最近はそんなことはありません。 実際に競馬場に行くと、子供を連れの夫婦や大学生カップルまで、老若男女問わず様々な人々が競馬を楽しんでいます。 若者や女性をターゲットにしたCMを見る機会も多くなりましたよね。 競馬場はもうギャンブル好きの大人たちだけが集まるような場所ではありません!最近ではサポートも充実しています。 初めての方でも、十分に楽しめる環境が整っていますよ! 彼女とのデートや友達との遊び、家族とのお出かけなど、誰と行ってもきっと楽しい思い出になるはずです! 最後まで読んで頂いた皆様、誠にありがとうございました。 それでは競馬場でお会いしましょう!.

次の