星ドラ最新情報。 「星ドラ」プレイヤーのさまざまなデータが「冒険者国勢調査」で明らかに。今後のイベント情報なども発表された「星ドラ 超ギガレアステージ」の模様をレポート

【星のドラゴンクエスト(星ドラ)】速報・最新情報まとめ|ゲームエイト

星ドラ最新情報

2019年12月21日,「ジャンプフェスタ2020」のスクウェア・エニックスブースにて, 堀井雄二氏と,「 星のドラゴンクエスト」CEOに就任した DAIGOさんの生対談が行われた。 キーワード:• 「冒険者国勢調査」でプレイヤーのさまざまなデータが明らかに 魔星神イライザを大魔王級で倒した冒険者はまさかの0人 今回のステージは,プレイヤーのさまざまな記録を発表する 「冒険者国勢調査」で幕を開けた。 まず発表されたのは,高難度イベント「かみチャレ2」で,認定段位「十段」を獲得した冒険者の数だ。 運営側はかなり難しいステージを用意したそうだが,483名にクリアされたとのこと。 続いて,12月25日まで開催中の「星盤の迷宮」に関する調査結果も行われた。 これは,ボスを倒してすごろくポイントを集めていき,さまざまな報酬を獲得できるというイベント。 すごろくマップを50周踏破(周回ボーナスがもらえる限界地点)した冒険者は5340名,100周完全踏破した冒険者も7名いるとのこと。 今回のイベントは好評だったそうで,プレイヤーの意見を聞き,改良して今後も開催される予定という。 また,「星盤の迷宮」開催後から出現するようになった魔星神イライザを大魔王級で討伐した冒険者の数は,12月21日時点で0名だったとのこと。 腕に自信がある方は攻略方法を練り,この年末年始に挑戦してみよう。 これは, 「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」にちなんだイベントだ。 プレイヤーは,想い人である ビアンカ, フローラ, デボラから1人を選んで,そのキャラクターに応援してもらいながら戦うことになるという。 選んだ想い人によって報酬が変化するため,誰を選ぶか,かなり悩むことになりそうだ。 さらに, 「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のアニメ化決定を記念して,10連無料コラボふくびきが3連続で開催される(第1弾は12月22日,第2弾は12月24日,第3第は12月26日にそれぞれスタート)ので,この機会をお見逃しなく。 また,コラボを記念したプレゼントとして,来場者に「どたまかなづち・金」を入手できるすれちがい冒険者の地図が配布された。 こちらは,すれ違いで伝承されるほか,時空の扉にも対応しているとのことだ。 スクウェア・エニックスは本日(2019年12月21日),週刊少年ジャンプに連載されていた漫画 「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のゲーム化を発表した。 これは本日幕張メッセで開催されている「ジャンプフェスタ2020」のステージで明らかにされたもので,同時にアニメ化も発表となっている。 キーワード:• モガテーションの最新情報も到着 今回のステージでは,2020年の春頃に実装予定の新機能「ぶっ飛び!スライムダーツ」が公開され, 堀井雄二氏による実機プレイもお披露目された。 これは,ダーツの矢の代わりに,スライムを的に当ててプレイするという内容のコンテンツ。 スライムの動きや演出がとてもおもしろく,ずっと遊んでしまいそうな印象を受けた。 さらに,「コインプッシャーキングスプラッシュ」を題材にしたメダルゲーム, 「星のドラゴンクエスト キングスプラッシュ」がタイトーからリリースされる。 稼働開始時期は2020年内の予定。 これに先駆けて,お披露目イベントが2020年1月18日に,ロケテストが1月19日から2月2日まで開催されるという。 詳しくは星ドラ内のおしらせを確認してほしい。

次の

【星ドラ】「ニコ生超ギガレア生特番」最新装備や今後のイベント情報など最新情報まとめ!

星ドラ最新情報

本イベントでは、物販や参加することでオリジナルグッズがもらえるアトラクションに加え、新情報が発表されるステージイベントなどが行われた。 本記事では、現地写真とともにイベント会場の模様や発表された新情報をまとめてお届けする。 4周年を記念したブースは大盛況! 会場内には、グッズ販売、フォトコーナー、メッセージボードなどイベントを盛り上げるブースが並んでおり、そのどれもが賑わいを見せていた。 景品を入手するためにダーツにチャレンジする来場者が多数見受けられた。 ステージ後半には、新情報が多数発表。 新キャラクターや新シーズンといった今後のアップデート情報が告知されたぞ。 超級職数はバトルキングが30%以上を占めて1位となっており、上級職数ではバトルマスターが50%以上を占めてトップとなっていた。 人気のスペシャルスカウトモンスターランキングも発表され、ギュメイ将軍が1位という結果になっていた。 選挙の結果で上位となった3体がスペシャルスカウトモンスターとなるという。 選挙結果は以下の通り。 【選挙結果】 ・1位、勇者スラリンガル ・2位、キャプテン・クロウ ・3位、かぜのせいれい 3位と2位は僅差での順位となっていたが、1位の勇者スラリンガルは圧倒的な投票数で首位を獲得したとのこと。 新イベントの情報だけでなく、メインストーリーシーズン3の配信が告知。 そして最後に、ロトのつるぎの覚醒が予告された。 ロトのつるぎの覚醒は、『星ドラ』4周年の当日となる10月15日0時に実装が予定されており、覚醒には専用のアイテムが必要になるとのこと。 必要なアイテムについての情報は今後、ゲーム内のお知らせで告知されていく。 本ステージでは、これらゲーム内アップデート情報のほか、『星ドラ』ガチ勢として有名なDAIGOが『星ドラ』4周年を祝うメッセージビデオとDAIGOが出演する『星ドラ』新CMが公開。 新CMの公開にともない10月6日0時から実施される最大100連ふくびき無料のチャンスと10000ジェムのプレゼントが告知された。 『星ドラ』ゲーム外イベントの情報も! 10月14日23時より、4周年カウントダウン生放送の配信が決定しており、出演陣が4周年イベントの強敵などに挑戦していく予定となっている。 これらの続報は公式サイトなどで告知されていくとのこと。 ステージの最後には、プロデューサーの市村龍太郎氏が「立ち見の人もたくさん出ちゃっているくらい会場に集まっていただいて、愛されているタイトルなんだなとイベントをやるたびに思います。 みなさんの声をいただきながら改良し、新しいこともどんどんやってがんばっていきたいと思っています。 」と4年間の歩みを支えるプレイヤーに感謝の言葉を述べた。 続いて、ゲームデザイナーの堀井雄二氏が「ロトのつるぎの覚醒うれしいですね。 これほどやりがいのあるゲームはなかなかないと思います。 4周年を迎えて5周年に向けてこれからもよろしくお願いします。 今日はどうもありがとうございました」とこれからの『星ドラ』に向けた言葉でイベントを締めくくった。

次の

『星ドラ』メインストーリー最新話が配信スタート!さらに覚醒そうびに「メタルキングそうび」が登場!

星ドラ最新情報

2019年12月21日,「ジャンプフェスタ2020」のスクウェア・エニックスブースにて, 堀井雄二氏と,「 星のドラゴンクエスト」CEOに就任した DAIGOさんの生対談が行われた。 キーワード:• 「冒険者国勢調査」でプレイヤーのさまざまなデータが明らかに 魔星神イライザを大魔王級で倒した冒険者はまさかの0人 今回のステージは,プレイヤーのさまざまな記録を発表する 「冒険者国勢調査」で幕を開けた。 まず発表されたのは,高難度イベント「かみチャレ2」で,認定段位「十段」を獲得した冒険者の数だ。 運営側はかなり難しいステージを用意したそうだが,483名にクリアされたとのこと。 続いて,12月25日まで開催中の「星盤の迷宮」に関する調査結果も行われた。 これは,ボスを倒してすごろくポイントを集めていき,さまざまな報酬を獲得できるというイベント。 すごろくマップを50周踏破(周回ボーナスがもらえる限界地点)した冒険者は5340名,100周完全踏破した冒険者も7名いるとのこと。 今回のイベントは好評だったそうで,プレイヤーの意見を聞き,改良して今後も開催される予定という。 また,「星盤の迷宮」開催後から出現するようになった魔星神イライザを大魔王級で討伐した冒険者の数は,12月21日時点で0名だったとのこと。 腕に自信がある方は攻略方法を練り,この年末年始に挑戦してみよう。 これは, 「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」にちなんだイベントだ。 プレイヤーは,想い人である ビアンカ, フローラ, デボラから1人を選んで,そのキャラクターに応援してもらいながら戦うことになるという。 選んだ想い人によって報酬が変化するため,誰を選ぶか,かなり悩むことになりそうだ。 さらに, 「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のアニメ化決定を記念して,10連無料コラボふくびきが3連続で開催される(第1弾は12月22日,第2弾は12月24日,第3第は12月26日にそれぞれスタート)ので,この機会をお見逃しなく。 また,コラボを記念したプレゼントとして,来場者に「どたまかなづち・金」を入手できるすれちがい冒険者の地図が配布された。 こちらは,すれ違いで伝承されるほか,時空の扉にも対応しているとのことだ。 スクウェア・エニックスは本日(2019年12月21日),週刊少年ジャンプに連載されていた漫画 「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のゲーム化を発表した。 これは本日幕張メッセで開催されている「ジャンプフェスタ2020」のステージで明らかにされたもので,同時にアニメ化も発表となっている。 キーワード:• モガテーションの最新情報も到着 今回のステージでは,2020年の春頃に実装予定の新機能「ぶっ飛び!スライムダーツ」が公開され, 堀井雄二氏による実機プレイもお披露目された。 これは,ダーツの矢の代わりに,スライムを的に当ててプレイするという内容のコンテンツ。 スライムの動きや演出がとてもおもしろく,ずっと遊んでしまいそうな印象を受けた。 さらに,「コインプッシャーキングスプラッシュ」を題材にしたメダルゲーム, 「星のドラゴンクエスト キングスプラッシュ」がタイトーからリリースされる。 稼働開始時期は2020年内の予定。 これに先駆けて,お披露目イベントが2020年1月18日に,ロケテストが1月19日から2月2日まで開催されるという。 詳しくは星ドラ内のおしらせを確認してほしい。

次の