本 仮屋 ユイカ 結婚。 本仮屋ユイカの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値や学生時代

本仮屋ユイカの水着ちら画像がヤバすぎるw熱愛彼氏や妹は?整形の噂

本 仮屋 ユイカ 結婚

本仮屋ユイカのプロフィール 【名前】:本仮屋ユイカ 【読み方】:もとかりやゆいか 【本名】:本仮屋ユイカ 【出身】:東京都目黒区 【誕生日】:1987年9月8日 【年齢】:26歳(2014年現在) 【身長】:165cm 【体重】:43kg 【スリーサイズ】:B78-W54-H82cm 【カップサイズ】:Bカップ 【血液型】:A型 【デビュー】:1999年 【趣味】:水泳、テニス、ジョギング、読書 【特技】:中長距離走 【座右の銘】:初志貫徹 【好きな食べ物】:和菓子、焼き餅、春雨サラダ 【好きな歌手】:松任谷由実、aiko 【学歴】:• 東京都目黒区立第九中学校• 日本大学第一高等学校• 日本大学藝術学部 スポンサーリンク 本仮屋ユイカの経歴 東京都目黒区に生まれ育った 本仮屋ユイカは、2人姉妹の長女である。 幼少の頃より女優を目指していた本仮屋ユイカは、 10歳から芸能事務所テアトルアカデミーに所属すると、「 わくわくサイエンス」でテレビデビューを果たす。 ドラマ「 3年B組金八先生」で生徒役としてデビューすると、その高い演技力が評価され、連続テレビ小説「 ファイト」では 主演に抜擢された。 映画やドラマさらにはCMと数多くの作品に出演し、 実力派の女優として注目を浴びている。 また過去にグラビア活動も行っており、写真集を3冊出版するなど人気を博している。 2012年に 「王様のブランチ」で9年間MCを務めた優香に変わって、MCに抜擢されると全国区の知名度になり、今後の活躍が期待されている。 スポンサーリンク 本仮屋ユイカの性格は? さて本仮屋ユイカを検索にかけると、「 性格」というワードが引っかかる。 注目の女優で人気番組である「 王様のブランチ」で毎週顔を見るだけに、 性格が気になっている方が多いようだ。 このことについて調べてみると、過去の本仮屋ユイカのドッキリ企画で性格が明らかになったようである。 ドッキリ企画というと、カメラが回っていない 芸能人の素の部分が見れるとあって、そういった意味でも楽しめることが多い。 結論から言うと本仮屋ユイカは かなり性格が良いようだ。 ドッキリ企画で、世界的に有名な氷彫刻家が作ったとされる、氷の彫刻を本仮屋ユイカが誤って壊してしまうというドッキリなのだが、この時の 本仮屋ユイカの対応が誠実で好印象だったようだ。 性格が荒んでいる芸能人が多い中で、彼女の印象はうなぎ上りのようだ。 その時のドッキリの動画をご覧いただこう。 本仮屋ユイカのお客さんや共演者に対しての誠実な対応は必見である。 youtube. これからさらに大人の魅力をつけていくだろう。 話が逸れてしまったが、 彼女の整形については賛否両論である。 まずは本仮屋ユイカのデビュー当時の画像と、高校時代の画像を見てみよう。 左がデビュー当時の画像だが目がぱっちりしていて、 なかなかの美少女である。 右側が高校時代の本仮屋ユイカだが、たしかに 目の感じが現在とは少し違うのがわかる。 だが近年の 化粧技術はかなり進歩しており、アイプチと併用することで 全く別人のような目を作ることも可能だ。 本仮屋ユイカの場合全く別人どころか、少し目がかわいくなったの変化であるため、 整形ではないという意見も納得がいくというものだ。 結局真相はわからないが、彼女のファンの方は本仮屋ユイカが整形でないと信じていることだろう。 本仮屋ユイカの妹は? 本仮屋ユイカに妹がいることは先に述べた通りだが、 実は彼女の妹もテレビに関係する仕事をしている。 妹の名は 本仮屋リイナである。 1991年生まれの23歳で、本仮屋ユイカとは4歳離れている。 本仮屋リイナは 東海テレビ放送のアナウンサーであり、過去に本仮屋ユイカともテレビ番組で共演を果たしている。 本仮屋リイナがテレビ出演すると、 美人姉妹として世間の注目を大いに集めた。 本仮屋ユイカの水着画像が過激すぎる? 本仮屋ユイカは過去にグラビア活動をしており、その時の水着画像が「 かわいくて過激すぎる」とネットで話題になった。 彼女の 水着画像集を発見したので、是非ご覧頂きたい。 本仮屋ユイカのファンの方はもちろん、そうでない方も 必見である。 本仮屋ユイカの熱愛彼氏は 本仮屋ユイカはネットでもかわいいと人気になっているのだが、彼女のプライベートの 熱愛のウワサなどはあるのだろうか? これに関して調べてみたが、 過去にフライデーで記事になったことがあるようだ。 記事によるとイケメン俳優が出席した合コンに、本仮屋ユイカが出席しており、 かなりの泥酔状態でイケメン俳優に介抱されていたというものだ。 その俳優は 生田斗真だとか、 高岡蒼甫ではないかといわれており、トイレの中に消えていったそうだ。 このことが原因で本仮屋ユイカの イケメン俳優との熱愛がウワサになったが、実際このことが原因で 交際まで発展したのかわかっていないようだ。 さらに本仮屋ユイカは過去に、 彼氏と思われる男性と六本木ヒルズのTSUTAYAで目撃されており、こちらのほうが信憑性がありそうだ。 現在も交際しているのかは不明だが、近々本仮屋ユイカの熱愛報道が流れても不思議ではないので注目していこうではないか。 最後まで読んでいただきありがとうございます。 では最後に本仮屋ユイカのイメージビデオ動画をご覧いただこう。 まだ 初々しさが残る本仮屋ユイカは必見である。

次の

本仮屋ユイカ

本 仮屋 ユイカ 結婚

もくじ• 経歴・プロフィールの詳細 1998 年のドラマ 「なっちゃん家」でテレビ初出演。 2001 年の「3年 B 組金八先生」で連続ドラマに初出演し、 2005 年の NHK の朝ドラ「ファイト」ではヒロインの少女時代を務めた。 2004 年に出演した映画「スイングガールズ」で注目され、 2006 年の「ラブレター蒼恋歌」で映画初主演。 2007 年の「 Yumings Films 」でドラマ初主演。 その後は「ハンチョウ」や「秘密」、「民王」などの連続ドラマに レギュラー出演。 映画「ドロップ」や「ワイルド7」、「闇金ウシジマくん」などの 話題の映画にも出演。 女優業だけではなく、情報番組「王様のブランチ」で3年半にわたり MC を務めたり、ドキュメンタリー番組のナレーションも担当している。 学歴~出身大学の詳細 スポンサードリンク 出身大学: 日本大学 芸術学部 演劇学科 偏差値50(普通) 本仮屋ユイカさんは高校卒業後は、日本大学の芸術学部に進学しています。 同大の同学部は「日芸」の愛称で親しまれ、多くの芸能人や映画関係者を 輩出していることで知られています。 本仮屋さんは演劇学科を専攻しているので、女優業のために演技を学ぶための進学でしょう。 なお後述するように本仮屋さんは日本大学の系列校に通学していたことから、大学へは一般受験ではなく内部進学で進んでいます。 高校時代に出演したNHKの朝ドラで注目されて、当時は既に女優としても人気が出ており、多くのドラマや映画にも 出演していました。 そのため大学時代もサークルなどに所属せず、ひたすら仕事と学業に打ち込んだようです。 また大学時代は「夜遊び禁止」の約束を母親と交わしており、かなり真面目な大学生活を送っていたようです。 本仮屋さんは大学1年生の時には映画「ラブレター 蒼恋歌」の主演に起用されています。 またテレビドラマでは「僕の歩く道」や「夫婦道」、「ゴンゾウ」などの数多くの連続ドラマに出演しています。 大学時代は数多くの作品に出演していますが、留年などもすることもなく無事に卒業しています。 それどころか卒業論文はかなり優秀だったことを当時の担当教授が明らかにしています。 「大学で教鞭をとっていた私の教え子に、女優でタレントの本仮屋ユイカさんがいる。 大変優秀な学生さんで、卒業論文ゼミでは良く指導を受け、かなり優秀な論文を書き上げた。 忙しい現場の仕事にもかかわらず、約束の日まで調査研究してくるなかなかの根性ある学生さんと、いつも感心していたことを思い出す」 加えて大学時代は仕事と学業に熱心に取り組んでいたことから、合コンなどには参加したことがないとインタビューで話しています。 このあたりは彼女が努力家で真面目なことを表していますね。 本仮屋さんは大学卒業後は活動の幅を広げて、2012年4月から2015年9月まで、バラエティ番組「王様のブランチ」のMCを務めています。 また女優としても数々の話題作の連続ドラマや映画に起用されています。 スポンサードリンク 学歴~出身高校の詳細 出身高校:東京都 日本大学第一高校 偏差値61(やや難関) 本仮屋ユイカさんの母校は私立の共学校・日大一高です。 進学校で日大の付属校ですが、日大以外の難関大学に進学する生徒も 少なくありません。 本仮屋さんは高校時代も女優として活動しており、高校2年生の時には映画「スウィングガールズ」に出演。 ちなみにこの映画で共演した女優の貫地谷しほりさんとは意気投合して現在も親友の仲ですが、お互いに苗字が珍しいので「珍名コンビ」と呼ばれています。 また同じ年には初めての主演映画「風の残響」に出演しています。 さらにこの年には綾瀬はるかさんと山田孝之さんが主演して好評を博した連続ドラマ「世界の中心で、愛を叫ぶ」に出演しています。 この作品では主演の綾瀬さんが白血病に冒されて衰弱していく設定だったことから、本仮屋さんはより綾瀬さんを細く見せるために増量して撮影に臨んだというエピソードが残されています。 そして高校3年生の時にはNHKの朝ドラ「ファイト」のヒロインに起用されて、女優としてブレイクしています。 ちなみにこの作品はNHKの朝ドラの定番の「明るく爽やかなヒロイン像」とは異なり、ヒロインが家族や友情の問題に悩む姿を描いた異例作だったことから視聴率は伸びませんでしたが(歴代ワースト7位)、本仮屋さんのヒロインの演技は好評でした。 また本人もこの作品で女優業を職業にしようと決意したことをインタビューで述べています。 「朝ドラ をヒロインとして完走できたことが、夢だった女優を職業にしようと考えたきっかけです。 この世界で続けたいと強く思いましたね。 朝ドラという作品の偉大さは、あれから年がたつほど強く感じています。 ヒロインとは違う役で、もう一度あの世界に触れてみたいですね」 またNHKの朝ドラの撮影スケジュールはかなりハードで知られていますが、それにも関わらず同校のような進学校を卒業し、 仕事と学業を両立できたのは立派です。 またこの高校は日本大学の系列校なので、大学へは一般受験ではなく内部進学の形で進んでいます。 なお高校時代は芸能活動があったことから、部活動などはおこなっていなかったようです。 【主な卒業生】 大橋巨泉(タレント) 松崎しげる(歌手) スポンサードリンク 学歴~出身中学校の詳細 出身中学校:東京都 目黒区立第九中学校 偏差値なし 本仮屋ユイカさんの出身中学校は、目黒区内の公立校の第九中学校です。 小学校時代は陸上で鳴らした本仮屋さんですが、この中学校には陸上部がなかったことからテニス部に入部しています。 テニス部に入部したのは「一番走らされるから」という理由で、現在でも走るのが大好きだそうです。 「陸上部に入りたかったんですけどなかったので、一番走らされるというテニス部に入りました。 今も週3、4回は走って、その後にスイカを食べています」 そのため当時は日焼けで真っ黒でした。 小学校時代から子役として活動していた本仮屋さんですが、中学校2年生の時に出演した「3年B組金八先生」で注目されています。 ちなみに金八先生のこのシリーズには人気女優の上戸彩さんも出演しており、上戸さんもこのドラマの演技で注目されています。 また他にも生徒役として平愛梨さんや中尾明慶さんら、後に売れっ子となる女優・俳優も出演しています。 ちなみに本仮屋さんにとってこの作品もNHKの朝ドラ並みに思い入れのあるもので、インタビューでも次のように話しています。 「女優としての原点です。 お芝居というものを前身で教えていただきました。 ホントにもうひとつの学校に通ったくらい濃い時間でしたし、言い青春を送らせてもらえました」 またこのドラマの劇中で「初志貫徹」という文字を記していますが、そのまま本人の座右の銘になっています。 なお本仮屋さんは実家が目黒区にあったことから中学校3年生までこの区に住んでいますが、高校に進学するタイミングで実家は他の地域に引っ越したそうです。 スポンサードリンク 学歴~出身小学校の詳細 出身小学校: 不明 本仮屋ユイカさんの出身小学校は、目黒区内の公立校のようですが校名などは不明です。 ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校の可能性が高いようです。 目黒区立向原小学校 目黒区立原町小学校 目黒区立碑小学校 家族構成は母親と2人の妹で、母子家庭に育っています。 本仮屋さんは自身の生い立ちなどを話すことが少ないことから、父親についてや母子家庭になった経緯などは不明です。 妹は元東海テレビアナウンサーの本仮屋リイナさんです。 ちなみに2013年にリイナさんがアシスタントを担当していた東海テレビの情報番組「スイッチ」にユイカさんが出演して、姉妹での共演が実現しています。 この際には姉妹で仲良く、名古屋市内のおすすめのスポットを巡っていました。 普段でもこの姉妹は仲が良く、リイナさんが独身時代は姉妹で旅行に行ったりしています。 またリイナさんが結婚後には、インスタグラムにたびたびユイカさんとのショットをアップするほどです。 なお「本仮屋」という珍しい苗字は祖父の出身地の鹿児島県に多い苗字だそうです。 本仮屋さんは子供の頃から明るく、学校ではムードメーカーで小学校時代にはクラスメイトにモノマネを披露しています。 加えて当時からやや「天然」で、現在でもタクシーに乗った際にスカートがドアに挟まれても気づかなかったり、透明のガラスの壁によくぶつかるそうです。 小学校時代は陸上をやっており、中距離走で東京都の大会に出場したほどでした。 また運動神経もよく、スポーツは全般的に得意とのこと。 9歳の時にNHK紅白歌合戦で安室奈美恵さんを見て、芸能界に憧れを持っています。 そのため当初は歌手になりたいと思っていましたが、母親から「声が細い」と言われたため歌手は諦めています。 そして10歳の時に芸能事務所「テアトルアカデミー」に入所して、児童劇団の「コスモス」に所属しています。 デビュー作はNHKの子供向け教養番組の「わくわくサイエンス」で、このテレビ番組には中学校3年生の時にまで出演していました。 この番組では本仮屋さんは「わくわく研究所所長」という設定で、数々の理科などの実験をして好評を得ています。 またデビューの翌年からは子役女優としての活動を開始しており、小学校時代は「土曜ワイド劇場」などに出演していました。 以上が本仮屋ユイカさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 現在は人気女優の仲間入りをしていますが、意外にもキー局の地上波の 連続ドラマではまだ主演を演じたことがありません。 とはいえ子役出身だけあって演技の評価は良好で、話題作のテレビドラマや映画に立て続けに出演して作品に花を添えています。 またこのところはドキュメンタリー番組などのナレーターに起用されることも多く、新境地を見せています。 今後は女優として演技に磨きをかけて、さらなる成長も期待したいところです。 スポンサードリンク ここまでお読みいただきありがとうございました。 ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。 また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。 なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。 このところ当サイトのページが警告音とともに「 Windowsセキュリティシステムが破損しています」とのページに切り替わることが稀にあります。 このような表示はすべて詐欺なので、「更新」や「続行」、「こちらをクリック」などのボタンは絶対に押さないでください。 万が一、そのような表示が現れた場合にはページをいったん閉じてから再開してください(クリックさえしなければ実害はありません)。 なお当サイトはグーグル社提供の広告ユニットを使用していますが、そのような詐欺広告はグーグル社のチェックをかいくぐって表示されています。 現状では当サイトでブロックすることができないことをご了承ください(いずれグーグル社に対策されると思われます).

次の

本仮屋ユイカが結婚?旦那は?整形外科で顔変わった?消えた現在!|ニュースポ24

本 仮屋 ユイカ 結婚

スポンサーリンク ドラマやCMだけではなく、『 王様のブランチ』では MCにも挑戦するなど多方面で活躍していた 本仮屋ユイカさん。 プロフィール• 彼氏と結婚した?• 消えた現在の仕事について!• 目や鼻が変わった?• まとめ プロフィール 名前:本仮屋ユイカ もとかりやゆいか) 生年月日:1987年9月8日 30歳 出身地:東京都目黒区 身長:165㎝ 血液型:A型 彼氏と結婚した? 10歳でデビューした 本仮屋ユイカさんも今年で30歳。 これまで『 3年B組金八先生』『 世界の中心で、愛をさけぶ 』など 制服姿のイメージが強いのですが…いつの間にか大人の女性に成長していたのですね!! 透明感があり小動物のような愛らしさのある 本仮屋ユイカさんですがなんと 彼氏と結婚という噂があるようなので真相を追及してみましょう! しかし調べてみると2012年に ダーツバーのVIPルームで合コンしていた 相手は俳優の 生田斗真、 高岡蒼甫 女性陣は 吉高由里子、 森カンナ 本仮屋ユイカは泥酔しトイレで男性に介抱されていた とフライデーに掲載されたことくらいしか 男性関係の情報はありませんでした。 しかも、これは 映画の打ち上げだった模様で、それ以外にもめぼしい情報はありませんでした。 本人のブログをのぞいてみても男性の影が全く見えません… 汗 結婚はおろか、 彼氏もいないんじゃないかと思える内容なんです。 また性格がとてもよく 千原ジュニアさんも 「あの子は本当に性格が良くてかわいい」と話しています。 かわいくて性格もいいのにモテないはずはないんですが…。 汗 しかし、どうやら 本仮屋ユイカさんが 結婚したという 誤情報を生んだ要因として、『 東海テレビ』に勤めていた 妹・本仮屋リイナさんの 結婚があるようなんです。 2015年に フジテレビ制作部門に勤務する 男性社員・宮本一繁さんと 結婚し、2017年には 第一子を出産しています。 そんな 妹の結婚情報と 出産情報が発信され、名前もちょっと似ている?ことから 本仮屋ユイカさんと混同してしまった人もいたみたいです。 ということで 本仮屋ユイカさんは 結婚しておらず、本人も 妹の結婚・出産の頃、空前の結婚ブームが来たが、そんな気持ちはなくなっちゃった 笑 今は表現することに集中したい とお仕事モード全開のご様子でした! 消えた現在の仕事について! 土曜の情報番組『 王様のブランチ』の MCとしても活躍していた 本仮屋ユイカさんですが、2015年に卒業しています。 前任の 優香さんは9年務めたのに対し、 本仮屋ユイカさんは3年とちょっと早かったですね! 出演期間が短かった上にその後、テレビへの 出演頻度が減少しているようにも思えます。 何かの理由があって 干されてしまったのでしょうか? スポンサーリンク しかし、調べてみるとここ数年は テレビドラマや 映画にも出演しているほか、 舞台や 配信ドラマにも出演しているようで 途切れることなく仕事は継続しているようです。 さらに今秋からはフジテレビドラマ『 さくらの親子丼』への出演も発表されました! ということで 消えたor干されたということはなさそうです。 ただ、毎週土曜日に見かけたのがなくなったことで、 消えた ように感じた人が多かったようですね!! また『 王様のブランチ』の降板に関しても 素直な性格で誰からも好かれていて、裏方のスタッフからの評判もとてもよかった とのこと。 ただいい子すぎて 真面目ちゃん すぎてしまい 面白みにかけるという指摘はあったようなんです。 真面目な性格が生きるような番組もあるので、 本仮屋ユイカさんには 癒し系ほのぼのオーラのままで頑張ってほしいです! 消えた理由とは一体なに?? 目や鼻が変わった? 清純派のイメージが強い 本仮屋ユイカさんですが、なんと 整形疑惑があるようなんです。 ナチュラルな雰囲気からは 整形とは程遠いような気がするのですが… 汗 昔の画像を振り返りつつ検証してみましょう。 健康的で日焼けした肌が元気なイメージですね! この頃と比べると現在は 目がくっきり二重になっているような…? 二重整形だけではなく、 眼尻と目頭の切開もやっているのではないかと、疑惑の目をむけられているようです。 確かに結構違いますよねえ。 でも、眉毛で顔の印象って全然違うし、大人になって瞼や顔の脂肪が落ちてくることで 目がはっきりしてくることもありますよね! 確かに 目は変わっているようですが、 整形によるものなのかと言われると 大人に成長したこと と メイクの影響が大きいような気がします。 かわいらしい雰囲気からは 整形も疑われていますが、 大人の女性に成長しさらに活躍の場を広げてくれるでしょう。 これからも 本仮屋ユイカさんを応援しています。

次の