新型 コロナ ウイルス 最新 ニュース 福島 県。 新型コロナウイルス 日本国内の最新感染状況マップ・感染者数(15日10時時点)

新型コロナウイルスと私たちの暮らし 感染症 福島県情報 特設サイト | 福島中央テレビ

新型 コロナ ウイルス 最新 ニュース 福島 県

新型コロナウイルス関連感染症について 新型コロナウイルス関連感染症の概要・感染が疑われる場合の症状・対応等 新型コロナウイルス関連感染症の概要や感染が疑われる場合の症状、その際の対応について掲載しています。 知事からのお知らせ 知事からのメッセージ ~Governor's message for the people of Fukushima~ 新型コロナウイルスに関する知事メッセージを掲載しています。 東北・新潟緊急共同宣言 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止と早期の終息を目指し、地域一丸での取組を宣言した「東北・新潟緊急共同宣言」を掲載しています。 知事記者会見 新型コロナウイルス感染症に関する知事記者会見について掲載しています。 福島県新型コロナウイルス感染症対策基本方針 2020年5月22日、福島県新型コロナウイルス感染症対策基本方針を改正しました。 2020年4月20日、福島県新型コロナウイルス感染症対策基本方針を改正しました。 2020年4月17日、福島県新型コロナウイルス感染症対策基本方針を改正しました。 2020年3月31日、福島県新型コロナウイルス感染症対策基本方針を決定しました。 2020年2月27日、新型コロナウイルス感染症への今後の対応方針を決定しました。 新型コロナウイルス感染症に関する対応 新型コロナウイルス感染症に関する県の対応等について掲載しています。

次の

新型コロナで生活が…一人暮らしの学生へJAが県産米で支援「学生が元気であることが大切」<福島県>

新型 コロナ ウイルス 最新 ニュース 福島 県

フィリピンから帰国の親子2人「陽性」判明 2020年6月14日 日 発信元:中テレニュース 14日、福島県在住の親子2人(外国籍)の新型コロナウイルス感染が確認された。 検査で「陽性」が判明したのは30代女性と10代男性で、今年3月から6月13日までフィリピンに滞在し14日帰国。 成田空港検疫所でPCR検査のための検体を採取したあと、症状がなかったことから自家用車を運転して自宅に帰り検査結果を待っていた。 その後、14日午後に検査で「陽性」だったことが判明し、午後5時ごろに千葉県の保健所から福島県に連絡があり本人に通知。 現在は、県内の感染症医療機関に入院している。 県によると、2人は日本国籍の家族(女性の夫)と3人暮らしで、検査結果が出るまでは自宅で待機していたため、濃厚接触者はこの同居家族のみでそれ以外への感染拡大の恐れはないとしている。 県は、今後この同居家族のPCR検査を行う予定。 磐城高校 念願かない甲子園での交流試合出場へ 2020年6月10日 水 発信元:中テレニュース 新型コロナウイルスの影響で中止となった春の選抜高校野球について、日本高野連は出場予定の高校同士で、甲子園を会場に交流試合を開催すると発表。 福島県からは磐城高校の出場が決まり、8月に1試合交流試合を行う。 磐城高校は台風の被災地でのボランティア活動などが評価され、21世紀枠に選出されていた。 春に続き、夏の大会も中止となり、一度は甲子園の土を踏むことを諦めたが、ついに念願がかなう。 県立高校の部活動は8日に2か月ぶりに再開し、磐城高校のグラウンドにも白球を追いかける選手たちの姿が戻った。 主将は「甲子園で高校野球を終われることになった。 しっかりやり切ったと思えるよう、一日一日頑張っていきましょう。 」と部員に檄を飛ばした。 また、磐城高校野球部のOBで、4月に他校へ転任して、教え子と甲子園で戦う夢は幻に終わった木村保前監督からは「お客さんがいないことが予想されるけど、どんなかたちであろうと、甲子園球場で試合をやらせてもらえるのであれば、コバルトブルーのユニフォームが躍動する姿を思いっきり発揮してほしいと願っている」と喜びの声を選手たちに送った。 <交流試合詳細> ・日程は8月10日~12日、15日~17日の6日間 ・招待校は春のセンバツに出場予定だった32校 ・各校1試合限り ・組み合わせ方法は7月18日に各校主将によるオンライン抽選会で決定 ・開会式はリモートで行うことを検討 ハワイアンズ7月1日から営業再開 2020年6月10日 水 発信元:中テレニュース 新型コロナウイルスの影響で臨時休業していた、いわき市のスパリゾートハワイアンズが7月1日から営業を一部再開すると発表した。 スパリゾートハワイアンズを運営する常磐興産によると、6月19日から県をまたぐ移動の自粛が全面解除されることなどから、7月1日から日帰り施設と一部の宿泊施設で営業を再開するという。 ただ、営業時間は短縮され、首都圏からの送迎バスの運行を当面休止するほか、混雑状況によっては入館やショーの観覧を制限する。 常磐興産では、入館の時に体温チェック行うなど政府のガイドラインに準じて対策を徹底し、運営にあたりたいとしている。 高校入試は学習状況を踏まえた出題範囲に 2020年6月9日 火 発信元:中テレニュース 2021年の県立高校の入学試験について福島県教育委員会は、新型コロナウイルスの影響を考慮し中学校での学習状況などを踏まえて出題範囲を決める方針を示した。 文部科学省は臨時休校などで学習の遅れが懸念されることから、高校入試を出題範囲に配慮するよう全国に通知していたが、県教育委員会は9日に県立学校の試験についての会議を開き、6月中にそれぞれの中学校の校長に対し学習状況などについてアンケートを行うことを決めた。 県教育委員会ではアンケート結果をもとに県立高校の入試の出題範囲について、8月下旬以降に方針を決定するとしている。

次の

福島県内の新型コロナウイルス発生状況

新型 コロナ ウイルス 最新 ニュース 福島 県

フィリピンから帰国の親子2人「陽性」判明 2020年6月14日 日 発信元:中テレニュース 14日、福島県在住の親子2人(外国籍)の新型コロナウイルス感染が確認された。 検査で「陽性」が判明したのは30代女性と10代男性で、今年3月から6月13日までフィリピンに滞在し14日帰国。 成田空港検疫所でPCR検査のための検体を採取したあと、症状がなかったことから自家用車を運転して自宅に帰り検査結果を待っていた。 その後、14日午後に検査で「陽性」だったことが判明し、午後5時ごろに千葉県の保健所から福島県に連絡があり本人に通知。 現在は、県内の感染症医療機関に入院している。 県によると、2人は日本国籍の家族(女性の夫)と3人暮らしで、検査結果が出るまでは自宅で待機していたため、濃厚接触者はこの同居家族のみでそれ以外への感染拡大の恐れはないとしている。 県は、今後この同居家族のPCR検査を行う予定。 磐城高校 念願かない甲子園での交流試合出場へ 2020年6月10日 水 発信元:中テレニュース 新型コロナウイルスの影響で中止となった春の選抜高校野球について、日本高野連は出場予定の高校同士で、甲子園を会場に交流試合を開催すると発表。 福島県からは磐城高校の出場が決まり、8月に1試合交流試合を行う。 磐城高校は台風の被災地でのボランティア活動などが評価され、21世紀枠に選出されていた。 春に続き、夏の大会も中止となり、一度は甲子園の土を踏むことを諦めたが、ついに念願がかなう。 県立高校の部活動は8日に2か月ぶりに再開し、磐城高校のグラウンドにも白球を追いかける選手たちの姿が戻った。 主将は「甲子園で高校野球を終われることになった。 しっかりやり切ったと思えるよう、一日一日頑張っていきましょう。 」と部員に檄を飛ばした。 また、磐城高校野球部のOBで、4月に他校へ転任して、教え子と甲子園で戦う夢は幻に終わった木村保前監督からは「お客さんがいないことが予想されるけど、どんなかたちであろうと、甲子園球場で試合をやらせてもらえるのであれば、コバルトブルーのユニフォームが躍動する姿を思いっきり発揮してほしいと願っている」と喜びの声を選手たちに送った。 <交流試合詳細> ・日程は8月10日~12日、15日~17日の6日間 ・招待校は春のセンバツに出場予定だった32校 ・各校1試合限り ・組み合わせ方法は7月18日に各校主将によるオンライン抽選会で決定 ・開会式はリモートで行うことを検討 ハワイアンズ7月1日から営業再開 2020年6月10日 水 発信元:中テレニュース 新型コロナウイルスの影響で臨時休業していた、いわき市のスパリゾートハワイアンズが7月1日から営業を一部再開すると発表した。 スパリゾートハワイアンズを運営する常磐興産によると、6月19日から県をまたぐ移動の自粛が全面解除されることなどから、7月1日から日帰り施設と一部の宿泊施設で営業を再開するという。 ただ、営業時間は短縮され、首都圏からの送迎バスの運行を当面休止するほか、混雑状況によっては入館やショーの観覧を制限する。 常磐興産では、入館の時に体温チェック行うなど政府のガイドラインに準じて対策を徹底し、運営にあたりたいとしている。 高校入試は学習状況を踏まえた出題範囲に 2020年6月9日 火 発信元:中テレニュース 2021年の県立高校の入学試験について福島県教育委員会は、新型コロナウイルスの影響を考慮し中学校での学習状況などを踏まえて出題範囲を決める方針を示した。 文部科学省は臨時休校などで学習の遅れが懸念されることから、高校入試を出題範囲に配慮するよう全国に通知していたが、県教育委員会は9日に県立学校の試験についての会議を開き、6月中にそれぞれの中学校の校長に対し学習状況などについてアンケートを行うことを決めた。 県教育委員会ではアンケート結果をもとに県立高校の入試の出題範囲について、8月下旬以降に方針を決定するとしている。

次の