煽り運転 ナンバーデータ。 [B! ナンバー] NumberData(ナンバーデータ)

煽り運転の通報は意味ない?通報されたらどうなる・逮捕やその後についても

煽り運転 ナンバーデータ

あおり運転をはじめ、他人に迷惑をかけるような運転をする車・バイクのナンバーを登録できるサイトがNumberData(ナンバーデータ)です。 NumberData(ナンバーデータ)は相次ぐあおり運転により被害をうけて立ち上げられたサイトで、警察も開設を認めているようですが… 現在、なぜかサイトが見れない状態が続いているんです! NumberData(ナンバーデータ)のサイトが見れないのは閉鎖したからなのか、さっそく調査してみました。 スポンサーリンク あおり運転対策サイト「NumberData(ナンバーデータ)」とは? NumberData(ナンバーデータ)はあおり運転対策サイトとして2019年に立ち上げられたサイトで、 迷惑行為をうけた車、迷惑行為をしていた車の車両ナンバーを登録できる(バイクも) という、今までにない画期的なシステムを搭載しています! まぁ、あおり運転をするやつはNumberData(ナンバーデータ)を見ないと思うので、これがあおり運転抑制につながるかは「?」ですが… このサイトの素晴らしい所は、警察にも情報提供を行っていく予定であるとのこと。 警察が見てくれるなら、あおり運転が多発している場所のパトロールを強化するなど、あおり運転撲滅に対して何かしらの光は見えそうですよね~ 実際NumberData(ナンバーデータ)の存在は、多くの人を勇気づけています。 車・バイク等による悪質行為抑止を目的とした噂のサイト「ナンバーデータ」を見てみました。 ネットニュースに「迷惑運転をする車のナンバーを晒すナンバーデータというサイトがある。 」って出てたから見に行ったら、 サイト自体みれないけど…??煽り運転はクソ迷惑だけど、個人情報の事考えたらサイトはないほうがいいけどね。 関連記事: 今後NumberData(ナンバーデータ)はどうなる? あおり運転対策として有効になりそうなNumberData(ナンバーデータ)ですが、プライバシー侵害が指摘されている一面もあります。 numberdataのサイト、正しく運用できればいいんだけど、、、 投稿者の思い込みで間違って登録された人はどうなるの? — せい@療養中 本気のひとりごと sei687 NumberData(ナンバーデータ)ってサイトがあっちこっちでツイートされてるんで思わず自車ナンバー検索した 笑 どんな言いがかりされるかわからんもんなー、このご時世。 イタズラで投稿される• 投稿者に訴えられる なんて事態が起きないとも言い切れません。 正義と悪は表裏一体なんていいますが、NumberData(ナンバーデータ)はまさにこの言葉に当てはまりそうなサイトですよね。 過去NumberData(ナンバーデータ)がニュースに取り上げられた際、車両ナンバーに対する個人情報の考え方について専門家が以下の様に述べていました。 ナンバープレートだけなら個人情報ではない。 個人情報は個人を特定出来る情報、あるいは他の情報と照合して簡単に個人を特定出来るものをいう。 ナンバープレートは数字などの組み合わせだけなので、ここから個人は特定できない。 登録を調べれば特定はできるものの、簡単に誰でもできることではないから、個人情報とはいえない。 専門家によって意見が変わる可能性もありますが、上の内容を見る限りNumberData(ナンバーデータ)は法的には問題はなさそうなサイトなので今後閉鎖する可能性は低いはず。

次の

DQNのナンバープレート保管庫 5

煽り運転 ナンバーデータ

運転態様 違反の種別 違反点数など(普通車) 前方の自動車に激しく接近し、もっと速く走るよう挑発する 車間距離保持義務違反(道路交通法26条) 一般道:1点 反則金6,000円 5万円以下の罰金(道路交通法120条1項2号) 高速自動車国道等:2点 反則金9,000円 3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金(道路交通法119条1項1号の4) 危険防止を理由としない、不必要な急ブレーキをかける 急ブレーキ禁止違反(同24条) 2点 反則金7,000円 3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金(道路交通法119条1項1号の3) 後方から進行してくる車両等が急ブレーキや急ハンドルで避けなければならないような進路変更を行う 進路変更禁止違反(同26条の2第2項) 1点 反則金6,000円 5万円以下の罰金(道路交通法120条1項2号) 左側から追い越す 追越しの方法違反(同28条) 2点 反則金9,000円 3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金(道路交通法119条1項2号の2) 夜間、他の車両の交通を妨げる目的でハイビームを継続する 減光等義務違反(同52条第2項) 1点 反則金6,000円 5万円以下の罰金(道路交通法120条1項8号) 執拗にクラクションを鳴らす 警音器使用制限違反(同54条第2項) なし 反則金3,000円 2万円以下の罰金又は科料(道路交通法121条1項6号) 車体をきわめて接近させる幅寄せを行う 安全運転義務違反(同70条) 2点 反則金9,000円 3ヵ月以下の懲役又は5万円以下の罰金(道路交通法119条1項9号、同条2項) 初心運転者等保護義務違反(71条第5号の4) 1点 反則金6,000円 5万円以下の罰金(道路交通法120条1項9号) 出典:警視庁「」「」、 ささいな通行トラブルをきっかけに相手の車から幅寄せされたり、執拗に追い回されたりなどの悪質なあおり運転にあった場合は、駐車場など交通事故にあわない場所に避難しましょう。 高速道路ではサービスエリアやパーキングエリアに入るなど、なるべく相手の車から離れる工夫をし、相手と直接コミュニケーションを取ろうとしてはいけません。 相手が車外から車を降りるように迫ってきても、決して外に出ないようにしてください。 あおり運転にあったら、まず安全を第一に確保しましょう。 そのうえで状況や相手の車のナンバー、車種、車の色など、覚えている範囲で警察「110番」に通報しましょう。 また、あおり運転など悪質な運転・危険な運転に関しての情報がある場合は近くの警察署または、警察本部の相談窓口「#9110」に通報しましょう。 また岡山県では、岡山県内であおり運転や飲酒運転、無免許運転、暴走行為など危険な運転に関する情報、動画提供を受け付ける「」という専用サイトを開設しています。 専用サイトに投稿された運転の流れや、ナンバー情報などを捜査・交通安全に役立てるものです。 すべての車というわけではありませんが、一部の自動車には緊急通報システムが搭載されています。 トヨタ レクサス、グランエース• トヨタ 新型カローラ(ツーリング、スポーツを含む)• マツダ MAZDA3、MAZDA CX-30の「エマージェンシーコール」• 日産 軽自動車デイズの「SOSコール」 これらは車の中で急に具合が悪くなったときや、後ろから追突されたときだけでなく、あおり運転にあってしまい、身の危険を感じるようなときにもSOSボタンを押すことでオペレーターにつながり、緊急車両を代わって要請してくれます。 他にも緊急機関への通報や緊急車両の要請をスムーズに行うことができるサービスを提供している車やカーナビがあります。 自動車からの緊急通報サービスを提供している「」には以下のような声が寄せられています。 社会問題となっていることもあり「あおり運転」に対する意識が高まっています。 により「車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両等が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けることができるため必要な距離を、これから保たなければならない」と、定められています。 たとえば高速道路などで後方のトラックが車間距離を詰めてきたようなとき、前方のドライバーがあおられていると感じてしまえば「あおり運転」となり、通報されてしまうこともありえます。 誤解による通報を防ぐためには、• 危険が発生した場合でも安全に停止できるような速度と車間距離をとる• 他の車の前方に急に割り込んだりしない• みだりに進路変更をしない。 進路変更するときはバックミラーや目視で安全を確認する• 追越しなどでやむを得ない場合を除き、同一方向に2車線あるときは左側車線を通行する• 3つ以上の車線があるときは、最も右側の車線は追越しのために空けておく などあおり運転と誤解されないような運転を常にする必要があります。 そして、無用なトラブルを避け、身を守るためにはドライブレコーダーを設置するということも有効です。 ドライブレコーダーは事故時だけでなく、自分の運転時の走行を録画してくれるので運転状況を確認することができます。 思いがけない事故、自分が安全運転をしていることを示すことにもドライブレコーダーは役立ちます。 チューリッヒのスーパー自動車保険のご案内 万が一の車の事故・故障・トラブルに備えて、チューリッヒの自動車保険(車両保険・ロードサービス)をご検討ください。 ・ チューリッヒのスーパー自動車保険は、レッカー100kmまで無料、ガス欠時のガソリン給油10Lまで無料など、充実のロードサービスをご提供しています。 ・ チューリッヒなら、かんたん3ステップで自動車保険料をお見積りいただけます。 ・ 車両保険は、自分の車の損害に備える保険です。 ・ チューリッヒのスーパー自動車保険のロードサービスは、24時間365日迅速に現場へ急行。 無料ロードサービスを提供します。 ・ 自動車保険のノンフリート等級とは、事故(保険金請求)歴に応じて保険料の割引・割増を適用するしくみです。

次の

DQNのナンバープレート保管庫 3

煽り運転 ナンバーデータ

あおり運転・悪質ナンバーの投稿 Number Data 迷惑車ナンバー共有HP メリットとデメリット 茨城県の常磐高速道路で「あおり運転」さらには「殴打暴力」をした事件で、警察は傷害の疑いで指名手配していた宮崎文夫(43歳)をついに逮捕しました。 (同乗していた女も逮捕) あれだけ証拠があるのに逮捕に何を時間がかかっているのか!?、あういう危険な男は厳罰を!、同乗していたガラケー女にも厳罰を!、、、フェイク・デマ拡散、虚々実々織り交ぜ、このお盆の暑い日本列島を揺るがした大きなニュースでした。 お盆期間中の高速道路で被害者側の車を「あおり」、高速道路ど真ん中で車を無理やり止め、5発殴打、さらにはうしろから走っている車も巻き込んだ可能性も高かった、まさに常軌を逸した凶悪事件。 逮捕後の今後の行方は警察や報道にゆだねるとして、本記事では、 車体ナンバー等の情報で悪質行為を投稿できるサイトを紹介したいと思います。 そしてもうひとつ、相手の迷惑車のナンバーを控えて、すぐに車体ナンバーを入力し、動画も投稿すると、悪質な行為が全世界に拡散、利用者はそれを閲覧できるというサイトです。 あまりの反響の大きさにサイトは見れない・閉鎖?されています。 ) この迷惑車ナンバー悪質行為共有サイトですが、メリットもあればデメリットもあります。 どこまで個人情報が割り出されるか? 利用する側のリスク 利用される側のリスク 大きな課題をはらんでいただけに閉鎖(見れない・検索できない)状態になっています。 (不安定な状態) 僕がアクセスしたときは利用できました。 個人的なうらみのためのデマやフェイク情報を意図的に投稿した場合は、民事裁判に発展する可能性もあります。 投稿される情報の制度や信ぴょう性を高めるために、運営者側はAI 人工知能)の搭載も視野に入れているとのことです。 以下は現時点での僕の見解です。 利用上の注意 個人運営サイトのようであり、運営者情報がいまのところ怪しい(?) 個人情報を入力するのはまだ控えたほうがいいかな? 僕は自分ちの車の情報を入れて検索してみましたが。。。 上の画像からも確認できます。 すぐにやったのはエゴサーチですね。 すなわち自分の車のナンバーをいれてみる。 うちは悪いことをやっていないので、検索結果は、「検索結果がありません」と出てきました。 上の画像が検索結果です。 他人からは何も投稿されてなかったことに、とりあえず安心はしました(笑) アクセス集中のときは利用できませんが、空いているときは閲覧や利用もできますので、どんなものか確認してみましょう。 ただし、個人情報は入れないほうがいいです。 スポンサーリンク どうやって車社会リスクから身を守るか 都会では交通網が発達してますので歩く距離で公共の交通機関を利用できます。 田舎や郊外で暮らせば分かりますが、生活するためには車の利用が必須です。 そして、車のリスクは高齢化社会の大きな課題です。 あなたはいつ被害者になっても、もしくは、いつ加害者になってもおかしくはないからです。 本当に恐ろしい社会になりました。 原則・鉄則はこれです! 自分の身は自分で守りましょう! You should defend your own life. 下記の車関係のリスクヘッジもあわせて読んでください。

次の