元谷友貴 高校。 【DEEP】フライ級王者・元谷、RIZIN参戦確実 榊原実行委員長は亀田に興味津々!?

堀口恭司(離婚)彼女と別れた理由【動画】 空手の流派と成績は?ファイトマネーが安くてUFCを離れたか

元谷友貴 高校

人気NO・1力士は誰だ? 今年も大相撲総選挙を実施します。 photo• 相撲・格闘技 元稀勢の里の荒磯親方、栃煌山は「大関の力あった」 []• ボクシング [7月16日 11:06]• 大相撲 [7月16日 8:54]• 大相撲 [7月16日 6:02]• 大相撲 [7月15日 20:29]• 大相撲 [7月15日 20:29]• 大相撲 [7月15日 19:29]• 大相撲 [7月15日 19:24]• ボクシング [7月15日 18:18]• 大相撲 [7月15日 17:41]• 大相撲 [7月15日 15:12]• 大相撲 元稀勢の里の荒磯親方、栃煌山は「大関の力あった」 []• 大相撲 [7月16日 8:54]• 大相撲 [7月16日 6:02]• 大相撲 [7月15日 20:29]• 大相撲 [7月15日 20:29]• 大相撲 [7月15日 19:29]• 大相撲 [7月15日 19:24]• 大相撲 [7月15日 17:41]• 大相撲 [7月15日 15:12]• 大相撲 [7月15日 15:10]• 大相撲 [7月15日 14:21]• プロレス Tiktokで大人気の世志琥が2冠「ついてこい」 []• プロレス [7月14日 0:39]• プロレス [7月13日 16:48]• プロレス [7月13日 0:51]• プロレス [7月13日 0:01]• プロレス [7月13日 0:00]• プロレス [7月12日 8:38]• プロレス [7月11日 21:34]• プロレス [7月11日 21:29]• プロレス [7月11日 19:23]• プロレス [7月11日 10:01]• ボクシング 井上浩樹、清水聡ら計量パス PCR検査も実施 []• ボクシング [7月16日 11:06]• ボクシング [7月15日 18:18]• ボクシング [7月14日 11:24]• ボクシング [7月13日 22:19]• ボクシング [7月12日 18:28]• ボクシング [7月12日 17:59]• ボクシング [7月12日 15:30]• ボクシング [7月12日 14:41]• ボクシング [7月11日 18:22]• ボクシング [7月11日 16:30]•

次の

[インタビュー]元谷友貴、堀口相手に大物食い宣言!!

元谷友貴 高校

2017年7月に実力者・長谷川賢に判定勝利。 2019年4月のDEEP83では佐藤洋一郎相手に得意の打撃で攻め続けフルマーク判定で初防衛に成功。 RIZINでは2018年8月にストラッサー起一に肩固めに一本負けしているが、10月のDEEPでの再起戦で渡辺良知に一本勝ち。 青木真也の指導のもと、トータルファイターとして進化を遂げてきた。 しかし、かつて五味隆典に一本勝ちの経験を持ち、2019年12月29日の「Bellator JAPAN」では一階級上げて住村竜市朗との試合に臨んできたグアム初のUFCファイター、ジョン・タックとの試合では、右ストレートの前に1R 3分46秒 KO負け。 今回が再起戦となる。 悠太は、高校3年時にレスリング部に入部。 卒業と同時に高阪剛主宰のALLIANCE入門。 2013年3月にDEEPウェルター級王座戴冠を果たした。 同年12月には前王者・白井祐矢をKOに下して初防衛に成功。 2016年4月に加藤久輝とRIZIN. 1で対戦するも、KO負け。 2016年10月にはDEEPウェルター級GP一回戦で住村と初対戦。 2Rにリアネイキドチョークで一本負けしている。 その後、怪我で長期入院もあり1年8カ月のブランクを経て、2018年6月のDEEP84で復帰も川中孝浩に判定負け。 住村は悠太のテイクダウン&抑え込みから立つことができるか。 悠太は粘り強い組みで住村を削れるか。 2018年6月のDEEP 84 IMPACTで17年バンタム級GPに参戦した難敵ムン・ジェフンをグラウンドパンチで撃破。 8月のRIZIN. 12では修斗環太平洋バンタム級チャンピオンの祖根寿麻をチョークスリーパーで沈め、10月に行われたDEEP86のDEEPバンタム級タイトルマッチで釜谷真に勝利し、DEEP2階級制覇を達成。 2019年の大晦日「RIZIN. 20」では61. 2kg契約で米国のパトリック・ミックスと対戦し、ギロチンチョークに一本負けを喫している。 大塚は2017年にRIZINバンタム級トーナメントでアンソニー・バーチャック、カリッド・タハに勝利も、準決勝で石渡伸太郎に判定負け。 2018年3月にDEEPバンタム級王座を返上すると、8月にはビクター・ヘンリーにもKO負けし、5年ぶりの連敗を喫した。 しかし、2018年12月の赤尾セイジ戦で強いレスリング力を発揮し判定勝利で復活。 2019年5月にPXCバンタム級王者のトレヴィン・ジョーンズを迎え撃ったが、リアネイキドチョークで一本負け。 精力的に試合をこなし経験を積む藤田大和はMMA3勝3敗。 2017年10月にRIZIN MMA 特別ルールで那須川天心と対戦。 判定3-0で敗れ黒星デビューとなると、同年大晦日には那須川とキックルールで再戦し、1R KO負けを喫した。 MMAでは2018年12月の「DEEP 87 IMPACT」で初白星を飾るも、2019年3月に鮎田直人に判定負け、5月に森脇公三に2R KO勝ち、9月に伊藤裕樹に1R リアネイキドチョークで一本負けと、白星と黒星を繰り返している。 2019年12月15日には桜井宇宙と対戦予定も桜井の欠場で3週間前に出場を決めた松丸息吹に判定勝利している。 島袋は2019年は3連敗。 3月に神龍誠に判定負け、7月にFighting NEXUSでKOREAN TOP TEAMのオ・ヒョプチャンに1R TKO負け。 10月DEEPでランボー宏輔のギロチンチョークに1R 一本負けとなっており、連敗を止めたいところだ。

次の

堀口恭司(離婚)彼女と別れた理由【動画】 空手の流派と成績は?ファイトマネーが安くてUFCを離れたか

元谷友貴 高校

最強の敵ビクター(右)を迎え撃つ元谷(左) 3月9日(土)東京・後楽園ホールで開催される『DEEP 88 IMPACT』の前日計量が、8日(金)都内にて15:15より行われた。 メインイベントのDEEPバンタム級タイトルマッチで対戦する、王者・元谷友貴(フリー)は61. 90kgでそれぞれバンタム級リミットの61. 20kgをクリアー。 ビクターは「DEEPから素敵なチャンピオンと戦う機会を与えていただいて感謝しています。 いい勝負します」とコメントすれば、元谷も「ビクトーがいい勝負したいと言っているので、いい試合にしたいと思います」と応えた。 元谷はビクターについて「楽しみです。 いい選手だなと思っていたし、やりたかった相手なので」と言い、「ビクターは誰とでもいい勝負しそうな相手。 穴がないというか。 打撃も寝技も決定力があるし、スタミナもある」と評する。 試合については「あとプレッシャーも強いのでそこは負けないように、しっかりプレッシャーを自分からかけていきたいです。 どこで勝負になるか分かりませんが、全体的に攻めていけたらと思っています。 所英男、上田将勝、大塚隆史と国内トップクラスに勝利し、石渡伸太郎とも接戦を演じているビクターとの試合は間違いなく大一番だが、元谷は「いつも落とせない試合なので今回もしっかり防衛します。 どの試合も1回でも落とせば今回の試合はなかったので、自分の中では全てが重要な試合」と、気負いはない。 そして「しっかり決着をつけてRIZINに参戦します」と、その先にRIZINを見据えていた。 一方、ヘンリーは元谷を「素晴らしい選手だし、大きな大会に出ているのも知っているので戦えるのが幸せ。 こんな機会をいただいて嬉しいし、元谷は強いので練習をたくさんしてきました。 皆さんにその成果を見せられると思います」と、その強さを認めている。 そのうえで「フィニッシュは打撃で決めたいが、その時の流れになるだろう」と、全局面で勝負に行くとした。 また、今後のことを聞くと「僕はいつでもどこでも誰とでも戦う。 堀口(恭司)攻略はもう出来ているので安心してください。 日本のファンは僕と堀口が戦うのを見たがっているのかな? 彼が日本で一番ベストな選手ならば戦いたい。 常にベストな選手と試合をすることを自分へのチャレンジと考えているんだ」と、元谷を破った後は堀口と戦いたいと語った。 関連記事リンク(外部サイト).

次の