旅 猫 リポート 読書 感想 文。 旅猫リポート (講談社青い鳥文庫)

【旅猫リポート】は文庫から読むべき!?あらすじや映画のキャストも

旅 猫 リポート 読書 感想 文

スポンサーリンク 今回は有川浩さんの「 」を例に 読書感想文を書くポイントを見ていきましょう。 「 」は福士蒼汰さん主演で 2018年に映画化することが決定しています。 読書感想文を書く前に 本をしっかり読み込む まずはしっかりと本を読み込みましょう。 読まずに書いた感想文はすぐに見破られてしまいます。 読むときは友だちや家族にこの本をおすすめする前提で読んでみてください。 おすすめするにはこの本の良いところを知っておかなければいけません。 おすすめするときに、こんなところが良かったと言えるように読んでいきましょう。 夏休み終了間際でも間に合うサクッと読めるおすすめの名作 段階別にまとめてありますので、以下のページをご覧ください。 ・ ・ ・ 読書感想文の書き方 さて、第一難関の書き出しです。 ここでつまずく人が多いようです。 スラスラと書いていくために、おすすめの書き出し方をご紹介します。 1.この本を選んだ理由から書き始める 例文 私がこの本を手に取ったのは、表紙が印象的だったからです。 表紙には一匹のあまり可愛くない猫がどんと居座っています。 タイトルがタイトルなのだから、きっと主人公はこの猫なのだろうとは思ったのですが、 内容に関しては全く想像ができませんでした。 作者が著名な有川浩さん、大好きな作家さんだったからか、 どんな物語かも想像できないまま、不思議と手がこの本を握りしめていたのです。 この本を選んだ理由は立派な読書感想文の一部となります。 この部分はほとんどが本の中身に関係ないことで、 しかも主観で書くことになるので、読書自体が苦手な人でも書きやすい部分です。 ここでじっくりと本との出会いを語り、しっかりと文字数を稼ぎましょう。 2.セリフから始める。 例文 「こんなことになってごめんな。 お前を手放すつもりはなかったんだけど」 主人公のこの言葉は、物語を読んでいる間ずっと頭の奥で響き続けていました。 また作中から引用するので、どんな言葉を使おうか悩む必要がありません。 印象深かった一言を前面に押し出して、興味を惹きつけましょう。 3.本によって起こった変化について書く 本に出会う前の自分について書き、 そこで出会った本によって考え方や感じ方が変わったことを書きます。 例文 猫はきまぐれな生き物。 この本を読むまで、私は猫についてそんな印象を持っていました。 けれどこの本の主役である猫のナナは、気まぐれだけど主人公の悟をとても大切に思っていて、 猫は猫なりの方法で人を愛しているくれているのだと思うようになりました。 それは下手に感想文を盛り上げて書くよりもずっと説得力があります。 4.伝えたい言葉をそのまま率直に書く 例文 読み始めた瞬間から、最後の一文を読み終えるまで、ずっと涙が止まりませんでした。 そして誰かにおすすめするときの最初の一言を、そのまま原稿用紙に書けばいいのです。 たとえば、「感想を一言でまとめるのは、難しい。 そんな気持ちになる本でした」など 飾らずに、思ったままを最初に書いてみましょう。 そうしてあらすじを書き、そのあらすじになぞって感想を書くことで、 最初に一言の意味が解明されていきます。 例)悟に、どうしても猫を手放さなければいけない事情ができて、 彼は新たな飼い主を探すため、猫と旅に出ました。 そしてかつての友人たちと再会しては、悟はナナを引き渡すためのお見合いを決行します。 けれどどの友人たちの元にもナナを置いてくることはできませんでした。 彼らは、最後の旅の目的地、北海道を目指します。 おすすめする理由を書く あらすじまで書くことができたら、あとは友だちにおすすめする理由を書いていきましょう。 あなたがよかったと思ったこと、気になったこと、感動したこと、好きだった場面。 なんでもいいのです。 友だちにおすすめするときのことを思い出して、同じように書いていきましょう。 そうすることが、読んだ本の感想を書き出していくことになります。 そしてそれをまとめることで、読書感想文は出来上がります。 読書感想文をすらすらと書く方法 読書感想文が苦手なのは、どのように書いていいかが分からないからです。 まずは書く順序を決めて、その順序に従って書くようにすることで、 どうしていいのか分からない状態から抜け出すことができます。 次に何を書いて分からないという状態から抜け出すために、 友だちにおすすめするという意思をもって本を読んでみましょう。 きっとたくさんのおすすめポイントが出てくるはずです。 そのおすすめしたいことを原稿用紙に書くことで、読書感想文ができあがります。 難しく考えずに、誰かに教えてあげたいと思って読んでみましょう。 それが、読書感想文をすらすらと書く一番の方法です。

次の

【旅猫リポート】は文庫から読むべき!?あらすじや映画のキャストも

旅 猫 リポート 読書 感想 文

悟の愛猫ナナの「心の声」を、高畑充希が演じている。 これが猫の声だと思わせる説得力、表情豊かでない猫の感情を伝える表現力が求められるが、ミュージカルの主役を張るほどの高畑。 圧倒的な声の演技でナナのキャラクターを作り上げた。 ナナはセルカークレックスのオス。 仏頂面でツンデレを雰囲気十分に演じた。 猫のナナと高畑の声、見事なコラボが映画の大きな魅力になっている。 悟は名前が示すように、どこか人生を悟ったような淡々とした青年で、福士蒼汰が持ち前のオーラというかキラキラ感というか、そうした外見的要素を抑えめにしてキャラクター作りをした印象。 物語としては、動物がフィーチャーされ、主人公の子供時代のエピソードもそれなりのボリューム、さらにお涙頂戴もあって、若者向け、家族向けの映画で受ける要素が並ぶが、無理に詰め込んだ感じはしない。 さすがはベストセラー作家・有川浩の面目躍如といったところか。 あのねこはとても幸せである。 なぜなら、命を心優しき青年に救われたからだ。 あのままだったら、どうなっていたのか。 この3行は見て思った直感的な感想である。 この映画のいいところは、猫が喋るという点である。 それだけでなく、他の動物も喋るということである。 しかし、この映画に出演している俳優は皆、少し知らない人が多い。 また、個人的にコトリンゴの音楽があまり好きではないので音楽の全体をコトリンゴに任せるのは間違いだったと思う。 この映画にはひとつも関係もない話だが、経済面で考えると公開当時の時代は今更動物映画を作るのは、流行らないし、なおかつ、猫に特化し過ぎてて面白味がどこか消えている。 犬好きの私から言わせてしまえば、犬を猫より下に見える演出があったが一番そこが気に入らない。 まぁ褒めるとしたら、俳優たちの演技力。 もひとつ追加するなら、景色が良かった。 という二つの点である。 猫好きにしか、この映画をオススメする.... いや! やっぱり動物好きにもオススメしよう。 ネタバレ! クリックして本文を読む なんだか賛否両論のふり幅が大きいですね。 私としては大泣きもしませんでしたがところどころ目頭が熱くなりましたし、全体としてほっこりというのが正直な感想ですね。 高畑充希さん、いい女優さんですね。 猫の声、若干うざいところが猫本来の性格を表しているようで逆にマッチしていい感じでした。 (猫本来の性格って何??) それにしても不幸をこれでもかって積み上げられた割には主人公の福士蒼汰さん、暗くなりすぎず、悲壮感よりも温かみを感じさせてくれました。 両親のお葬式、それまで我慢していたのか、現実を受け入れられなかったのか、友達の幸介が『よーじや』のあぶらとり紙(亡き父が母へのお土産としてアドバイスしていた)を渡すと初めて号泣するシーン、ここはやられました。 エンディングでは小中高各年代の友人たちがとても暖かく、不幸てんこ盛りの主人公に対してのそれぞれの想いが観ていて「悟、よかったね!」という気持ちにさせてくれた、というか先に書いた通りこの映画の感想『ほっこり』の理由だったかなって思います。 私は表題の通りこの映画「いいと思いました!」 こんなつまらない映画、久々に観ました。 演技の下手な役者が不自然なセリフばかり話してげんなりしてしまいました。 猫がかわいくない…。 というよりかわいさを引き出せていない。 猫の映像を撮って、それにセリフをあててるだけ。 猫がしゃべってるようにとても見えない。 それに、猫の声が合ってないと思います。 こういう時は、声優を使って欲しいと毎回思います。 猫と悟の愛情が見えませんでした。 飼い主が好きでたまらない猫には見えない。 手に何か塗ってるんだろうな…と思ってしまいました。 基本はいいし、演技の上手な役者さんもいるだけに残念でした。 クライマックスでうとうと寝てしまう程でした。 ちゃんと見返してレビューしています <金ロー TV特別版> ネタバレ! クリックして本文を読む 原作未読。 猫好きでなかったら絶対観てない映画。 笑 予告で大体の見当はついていたが、本当にそのままのストーリー。 ありきたりで捻りもない。 脚本のせい??? しかも、不幸な展開てんこもり。 幼少期からの回想と共に話は進むが、先がわかりすぎで感情移入できず。 大好きなねこちゃん絡みで、こんな作品を作って欲しくなかった。 福士蒼汰くんの演技を初めてじっくり観たが、こんなに棒…だったとは!笑 高畑充希さんのアフレコは上手いのだけれど、やや過剰気味。 白けてしまう。 終盤の竹内結子さんの泣き演技だけは、流石のキャリアを感じさせたけど。 戸田奈緒さんは何のためのキャスティング? 存在意義あったのかしら。 ネコちゃん達が可愛く、そこしか見所ナシ。 本来猫というのは、ここまで心が通じあえるかどうか・・ ハマる人にはハマるし、胡散臭いと思ってしまったらシラけてしまう映画かなぁ。 泣きたくなったらまた見よう・・.

次の

[B!] 季節はずれの読書感想文 旅猫リポート 有川浩

旅 猫 リポート 読書 感想 文

スポンサーリンク 今回は有川浩さんの「 」を例に 読書感想文を書くポイントを見ていきましょう。 「 」は福士蒼汰さん主演で 2018年に映画化することが決定しています。 読書感想文を書く前に 本をしっかり読み込む まずはしっかりと本を読み込みましょう。 読まずに書いた感想文はすぐに見破られてしまいます。 読むときは友だちや家族にこの本をおすすめする前提で読んでみてください。 おすすめするにはこの本の良いところを知っておかなければいけません。 おすすめするときに、こんなところが良かったと言えるように読んでいきましょう。 夏休み終了間際でも間に合うサクッと読めるおすすめの名作 段階別にまとめてありますので、以下のページをご覧ください。 ・ ・ ・ 読書感想文の書き方 さて、第一難関の書き出しです。 ここでつまずく人が多いようです。 スラスラと書いていくために、おすすめの書き出し方をご紹介します。 1.この本を選んだ理由から書き始める 例文 私がこの本を手に取ったのは、表紙が印象的だったからです。 表紙には一匹のあまり可愛くない猫がどんと居座っています。 タイトルがタイトルなのだから、きっと主人公はこの猫なのだろうとは思ったのですが、 内容に関しては全く想像ができませんでした。 作者が著名な有川浩さん、大好きな作家さんだったからか、 どんな物語かも想像できないまま、不思議と手がこの本を握りしめていたのです。 この本を選んだ理由は立派な読書感想文の一部となります。 この部分はほとんどが本の中身に関係ないことで、 しかも主観で書くことになるので、読書自体が苦手な人でも書きやすい部分です。 ここでじっくりと本との出会いを語り、しっかりと文字数を稼ぎましょう。 2.セリフから始める。 例文 「こんなことになってごめんな。 お前を手放すつもりはなかったんだけど」 主人公のこの言葉は、物語を読んでいる間ずっと頭の奥で響き続けていました。 また作中から引用するので、どんな言葉を使おうか悩む必要がありません。 印象深かった一言を前面に押し出して、興味を惹きつけましょう。 3.本によって起こった変化について書く 本に出会う前の自分について書き、 そこで出会った本によって考え方や感じ方が変わったことを書きます。 例文 猫はきまぐれな生き物。 この本を読むまで、私は猫についてそんな印象を持っていました。 けれどこの本の主役である猫のナナは、気まぐれだけど主人公の悟をとても大切に思っていて、 猫は猫なりの方法で人を愛しているくれているのだと思うようになりました。 それは下手に感想文を盛り上げて書くよりもずっと説得力があります。 4.伝えたい言葉をそのまま率直に書く 例文 読み始めた瞬間から、最後の一文を読み終えるまで、ずっと涙が止まりませんでした。 そして誰かにおすすめするときの最初の一言を、そのまま原稿用紙に書けばいいのです。 たとえば、「感想を一言でまとめるのは、難しい。 そんな気持ちになる本でした」など 飾らずに、思ったままを最初に書いてみましょう。 そうしてあらすじを書き、そのあらすじになぞって感想を書くことで、 最初に一言の意味が解明されていきます。 例)悟に、どうしても猫を手放さなければいけない事情ができて、 彼は新たな飼い主を探すため、猫と旅に出ました。 そしてかつての友人たちと再会しては、悟はナナを引き渡すためのお見合いを決行します。 けれどどの友人たちの元にもナナを置いてくることはできませんでした。 彼らは、最後の旅の目的地、北海道を目指します。 おすすめする理由を書く あらすじまで書くことができたら、あとは友だちにおすすめする理由を書いていきましょう。 あなたがよかったと思ったこと、気になったこと、感動したこと、好きだった場面。 なんでもいいのです。 友だちにおすすめするときのことを思い出して、同じように書いていきましょう。 そうすることが、読んだ本の感想を書き出していくことになります。 そしてそれをまとめることで、読書感想文は出来上がります。 読書感想文をすらすらと書く方法 読書感想文が苦手なのは、どのように書いていいかが分からないからです。 まずは書く順序を決めて、その順序に従って書くようにすることで、 どうしていいのか分からない状態から抜け出すことができます。 次に何を書いて分からないという状態から抜け出すために、 友だちにおすすめするという意思をもって本を読んでみましょう。 きっとたくさんのおすすめポイントが出てくるはずです。 そのおすすめしたいことを原稿用紙に書くことで、読書感想文ができあがります。 難しく考えずに、誰かに教えてあげたいと思って読んでみましょう。 それが、読書感想文をすらすらと書く一番の方法です。

次の