アップル ミュージック 無料 解約。 Apple Musicの解約方法|解約後はダウンロードした音楽を聴けない?

【Apple Musicヤバすぎ】これで980円聴き放題とか嘘でしょ?(3ヶ月無料トライアルあり)

アップル ミュージック 無料 解約

個人メンバーシップ:月額980円• ファミリーメンバーシップ: 月額1,480円• 学生メンバーシップ:月額480円 個人で加入する場合は、個人メンバーシップになり家族といった複数で加入する場合はファミリーメンバープラン。 そして、大学生を対象とした月額480円で利用できる学生メンバーシップの3つがあります。 約6,000万曲もの楽曲を広告なしでストリーミングすることができ、またダウンロードも可能です。 ダウンロードされた楽曲に関しては、通信環境関係なくオフラインで再生することができるので、毎月の通信制限に悩まされることはありません。 嬉しいサービスとしては、歌詞の表示が可能であるということと厳選されたオススメの楽曲が見つかるという点でしょう! また、Appleが提供していることもありApple製品との互換性が良く、CarPlayを使用すれば車のスピーカーでApple Musicを楽しむことができます。 実際に使用してみて気に入らなかった場合でも、Apple Musicには無料トライアル期間(3ヶ月)が用意されているので、3ヶ月間内で解約すれば無料です。 試しに登録した際に、 オススメの解約のタイミングは無料トライアル期間中と言えるでしょう! Apple Musicを解約する5つの方法と手順 画像引用元: では、早速Apple Musicの解約方法・手順を紹介・解説していきましょう! Apple Musicは、多くのデバイスで使用することができるため 解約方法には様々な手段があります。 どの方法も簡単に行うことができるので、スムーズに解約できるでしょう。 主に使用しているデバイスでの解約方法を参考にしてみてください! では、順にみていきましょう! Apple StoreからApple Musicを解約する方法と手順(iOS端末で解約する方法) 画像引用元: まず、初めにApple StoreからApple Musicを解約する方法と手順を紹介・解説していきます。 紹介する解約方法には、Apple IDのパスワードが必要になる場合がありますので、前もって用意しておきましょう! Apple StoreからApple Musicを解約する手順• 青文字でが表示されているApple ID項目をタップ• サブスクリプションをタップし、契約しているApple Musicを選択• すると、Apple Music メンバーシップの画面が表示されるので、登録をキャンセルするまたは、無料トライアルをキャンセルするを選択• ここで紹介していく解約方法は、Apple Musicのミュージックアプリから解約していく方法になります。 また、iPhoneやiPadといったiOS端末での操作手順は同じです。 では、みていきましょう! iPhoneやiPadからApple Musicを解約する手順• ミュージックアプリを開く• 画面の下部に表示されているFor Youをタップ• 画面左上に配置されているアカウントアイコンをタップし、登録の管理を選択• 画面下部の登録をキャンセルするまたは、無料トライアルをキャンセルするを選択• 確認画面にて確認をタップで完了 解約が完了すると、ご利用中の登録の欄に契約終了日が表示されます。 解約ができたか不安の方は、ご利用中の登録欄を確認してみましょう! Android端末からApple Musicを解約する方法と手順(Androidスマホで解約する方法) 画像引用元: 次に、Android端末からApple Musicを解約する方法と手順を紹介・解説していきます。 Android端末とiOS端末では、多少手順が違ってきますが操作は簡単ですので安心してください。 Android端末からApple Musicを解約する手順• ミュージックアプリを開く• 画面右上に配置されているメニュータブをタップし、アカウントを選択• メンバーシップを管理をタップ• メンバーシップ画面の下部に登録をキャンセルするまたは、無料トライアルをキャンセルするが配置されているのでタップ• 確認画面が表示されますので、確認をタップし完了 表示画面はiOS端末とは異なりますが、操作の流れはあまり変わりません。 Apple TVからApple Musicを解約する方法と手順(TVで解約する方法) 画像引用元: Appleが提供しているApple TVでもApple Musicを楽しむことができ、解約も可能になります。 Apple TVの場合、テレビ画面での操作になります。 ですので、iPhoneやiPadのように気軽に解約を行うことはできません。 では、Apple TVからApple Musicを解約する方法と手順を紹介・解説していきます。 Apple TVからApple Musicを解約する手順• Apple TVで設定を選択し、アカウントへ進む• 登録コンテンツの登録の管理を選択• サブスクリプション項目からApple Musicを選択• Apple Music メンバーシップの画面が表示されたら、登録をキャンセルするを選択 上記の解約手順は、Apple TV 4Kまたは、Apple TV 第4世代 に限ります。 iTunesからApple Musicを解約する方法と手順(パソコンで解約する方法) 画像引用元: 最後に、iTunesからApple Musicを解約する方法と手順を紹介・解説していきます。 この解約方法は、MacやWindowsなどのパソコンで行う解約方法です。 ですので、パソコンのみで契約している方は参考にしてみてください。 iTunesからApple Musicを解約する手順• iTunesを開く• マイアカウントを表示を選択• 設定項の中にある登録または管理をクリック• サブスクリプションであるApple Musicの右に配置されている編集をクリック• 編集画面の登録をキャンセルするを選択し完了 紹介してきた解約手順の中で1番工程が多いですが、操作の流れは変わりません。 無料トライアル後の自動更新をオフにする方法 画像引用元: Apple Musicに関わらず、無料トライアル期間が設けられているサービスは、気づかぬうちに更新されていることがあります。 そんな自動更新を解消する設定がありますので、紹介・解説していきます。 手順はいたって簡単ですので安心してください。 無料トライアル後の自動更新をオフにする手順 ここで紹介する手順は、iOS端末からの操作となります。 他のデバイスでも工程は同じですので、参考にしてみてください。 ミュージックアプリを開く• For Youのタブをタップし、左上に表示されているアカウントアイコンをタップ• アカウント情報画面の下部にあるApple IDを表示をタップ• Apple IDのパスワードまたは、Touch IDで認証• iTUNESニュースとスペシャルオファーという項目の管理をタップ• 有効となっているApple Musicメンバーシップをタップ• 下部に配置されている登録をキャンセルするをタップ• キャンセルの確認と表示されますので確認をタップし完了 しっかり手順を踏めば簡単に行えます。 また、無料トライアル期間の終了日を確認することもできるので、この手順を覚えておいて損はないでしょう。 計画的に解約することで損をせずにApple Musicを楽しめる 画像引用元: Apple Musicの解約を主に、損をしないタイミングと各デバイスからの解約方法と手順を紹介・解説していきました。 Apple Musicには、無料トライアル3ヶ月間が設けられています。 ですので、これから加入を考えている方は3ヶ月間を有意義に使用し、月額使用料のかからない期間に解約することをオススメします。 また、解約金等の違約金は発生しないので、好きな時に解約できます。 快適に音楽を楽しむために、是非参考にしてみてください!.

次の

Apple Music(アップルミュージック)を解約・退会する方法と注意点

アップル ミュージック 無料 解約

アップルミュージック(Apple Music)は様々なジャンルの音楽が楽しめる音楽ストリーミングサービス。 ダウンロードもできるので、いつでもどこでもお気に入りの曲が聞けるのがうれしいですよね。 しかも無料トライアル期間は、なんと3ヶ月間! さすが、世界のAppleですね…。 無料期間内で解約してもいいですし、もちろん気に入ったなら継続課金してもOKです。 ただ、 アップルミュージック(Apple Music)は解約するのが難しいとのうわさがあります。 なので、当記事では アップルミュージックを解約するさいの注意点や退会までの流れを画像を使ってまとめてみました。 アップルミュージック(Apple Music)で音楽を楽しみたいと思っているかたは、あわせて確認しておいてくださいね。 アップルミュージック(Apple Music)のサービス7選 そもそもアップルミュージック(Apple Music)とは、どういったサービスなのでしょうか? 特徴やサービス内容を詳しくまとめてみました。 豊富なジャンルの音楽を楽しめる アップルミュージック(Apple Music)では、4,500万曲もの世界中の音楽を楽しむことができます。 iTunesでダウンロードしたiTunesライブラリにある曲も、ぜんぶアップルミュージック(Apple Music)で聞くことが可能。 ラジオ機能もあるので、海外のラジオ番組も聞くこともできちゃうんですね。 ミュージックビデオもある また音楽だけではなく、ミュージックビデオなども楽しめるのがアップルミュージック(Apple Music)の特徴。 最新のアーティストはもちろん、80年代のミュージックビデオも広告なしで視聴できます。 おすすめ機能「For You」 お気に入りの曲やミュージックビデオを集めてプレイリストを作成したり、アップルミュージック(Apple Music)が作ったプレイリストを楽しむこともできます。 おすすめ機能があるので、好みのタイプの音楽をどんどん聞くことが可能です。 友だちの音楽をシェアできる プロフィールを作成することで、友だちがチェックしている曲やミュージックビデオがわかるようになります。 なので、お互いのお気に入りの音楽を楽しむことができます。 ダウンロード機能アリ 気に入った曲はダウンロードすることができるので、通信環境が悪い場所などでもクリアな音楽を楽しむことができます。 スマホやタブレットを利用しているかたにとっては、通信料金を抑えることができるのもうれしいですよね。 選べる3つのプラン アップルミュージック(Apple Music)では以下の3つのプランが用意されています。 ファミリー向けプラン、月額1,480円(税込み)• 個人向けプラン、月額980円(税込み)• 学生向けプラン、月額480円(税込み) ファミリー向けプランは、同時に最大6人までそれぞれのデバイスで音楽を楽しむことが可能。 また学生向けプランを申し込み際には、学生証などの証明書が必要になります。 いずれのプランも最初の3ヶ月は無料で楽しむことが可能。 好きな音楽を楽しんでくださいね。 音楽を創って自分から発信 アップルミュージック(Apple Music)が提供するツールを利用することで、あなたオリジナルの曲を創作することができます。 さらに創った曲を、アップルミュージックやiTunes上で公開することも。 アップルミュージック(Apple Music)は、あなたのミュージック・ライフをトータルでサポートします。 スポンサーリンク アップルミュージック(Apple Music)退会時の3つの注意点 そんな嬉しいサービスがいっぱいのアップルミュージック(Apple Music)ですが、初回お試しで解約しようと思っているかたや、ほかの音楽配信サービスも試してみたいというかたのために、退会時の注意点をまとめてみました。 解約手続き方法が4種類 アップルミュージック(Apple Music)では、 4種類の解約方法があります。 Androidアプリからの解約• パソコンからの解約• App Storeからの解約• iPhoneアプリからの解約 アップルミュージック(Apple Music)を契約したデバイスから解約手続きをしてください。 解約しても契約終了日まで視聴できる アップルミュージック(Apple Music)の無料お試し視聴は契約日から3ヶ月。 その間にたとえ解約したとしても、契約期間終了日までは視聴できます。 もしはじめから無料お試しで解約するつもりであれば、忘れないよう早めに解約手続きだけはしておきましょう。 解約後に利用できなくなるサービス アップルミュージック(Apple Music)を解約すると、当たり前の話ですが聴き放題の曲を聞くことはできなくなります。 さらにダウンロードした曲もライブラリから消えてしまい、聞くことはできなくなってしまいます…。 ただ、ラジオを聞いたり好きなアーティストをフォローしたりはできますが、やはり解約すると寂しくなってしまいますよね。 こういった点も十分考慮して、解約手続きに進んでくださいね。 スポンサーリンク アップルミュージック(Apple Music)の退会までの流れと手順 では、アップルミュージック解約までの流れと手順を紹介していきます! ここでは、Androidアプリからとパソコン画面からの解約方法をご紹介していきます。 Androidアプリからの解約方法 1. アップルミュージック(Apple Music)のアプリを立ち上げ、ログインした状態にし、左上の三本線の「アイコン」をタップします。 メニューの中にある「名前の部分」をタップします。 アカウント情報の画面になりますので、「メンバーシップを管理」をタップします。 次に「登録」をタップします。 現在契約しているプランにチェックが付けられています。 自動更新をオフにするため四角で囲ったボタンをタップします。 「自動更新をオフにしますか?」と聞いてきますので、よければ「オフにする」をタップします。 パスワードを聞いてきますので、入力して「サインイン」をタップします。 「自動更新のボタン」がオフになっていれば、解約完了です。 パソコンからの解約方法 パソコンからの解約方法もAndroidスマホ版とほぼ同じです。 アップルミュージック(Apple Music)のパソコン版アプリを立ち上げ・ログインし、メニューの中の「アカウント」にカーソルをあてます。 アカウントメニューの中の「マイアカウントを表示」をクリックします。 下のほうにある「設定」の中から「管理」をクリックします。 「登録をキャンセルする」をクリックします。 これで解約処理は完了です。 スポンサーリンク まとめ• アップルミュージック(Apple Music)はApple社が配信する音楽配信サービス。 アップルミュージック(Apple Music)には以下7つの特徴・サービスがあります。 豊富なジャンルの音楽が楽しめる• ミュージックビデオもある• おすすめ機能「For You」がある• 友だちが気に入った音楽をシェアできる• ダウンロードができる• 料金プランは3つから選べる• 自分で音楽を創って発信できる• アップルミュージック(Apple Music)を退会するさいの注意項目は以下の3つ。 解約手続き方法が4種類• 解約しても契約満了日まで視聴できる•

次の

Apple Musicの解約できない!やり方や解約後も聞けるか?調査!

アップル ミュージック 無料 解約

Apple Musicは解約(退会)した後、いつまで使えるのか Apple Musicで解約手続きをおこなった後、音楽やミュージックビデオを楽しめる期間はユーザーの利用状況(ステータス)によって異なります。 無料トライアル期間中は解約後すぐ使用不能に 無料トライアル期間中の解約はその時点でサービス終了となる Apple Musicの3カ月間の無料トライアル期間を利用しているユーザーは、 解約手続きをおこなうとその時点でApple Musicの機能を一切利用できなくなります。 以前は、Apple Musicの解約手続きをおこなった後も、無料トライアル期間が終了するまでApple Musicのフル機能を楽しめましたが、現在はそのような仕様ではなくなっています。 3カ月間の無料トライアルを途中で解約してしまうと、同じApple IDからは無料トライアルの再開や再申し込みはできません。 無料でApple Musicをフルに楽しみたい人は、無料トライアル終了日を確認し、忘れずに直前で解約するのがよいでしょう。 有料メンバーシップ解約後はプランごとの請求締め日まで使用できる 有料メンバーシップは請求の締め日まで利用できる。 画像は個人(1カ月)の場合 すでにApple Musicのいずれかのプランで料金を支払っているユーザーは、 解約の手続きをおこなった時点での請求締め日まで使用できます。 個人の1年プランは契約日の1年後まで、それ以外のプランは次の請求の締め日までApple Musicの利用権利があります。 たとえば7月7日に契約した場合、毎月7日が請求の締め日になります。 iPhoneからApple Musicを解約する方法 iPhoneでApple Musicを解約する方法は、以下の3つの方法があります。 「ミュージック」アプリから解約する• 「App Store」から解約する• 「設定」アプリから解約する 解約の方法は、有料メンバーシップでも無料トライアル期間中でも変わりません。 それぞれの手順を解説していきます。 「ミュージック」アプリから解約する方法 iPhoneのミュージックアプリからApple Musicを解約するには、まずミュージックアプリを開き、「For You」タブを選択します。 左:「For You」タブ右上の人型マークを選択 右:「アカウント」メニューから[登録の管理]をタップ 画面右上の人型マークから「アカウント」メニューを呼び出し、[登録の管理]をタップしてください。 左:[無料トライアルをキャンセルする]をタップ。 有料メンバーシップの場合は[登録をキャンセルする] 右:[確認]を押せば解約完了 「登録の管理」では自身のApple Music登録状況が表示されるので、画面下部の[無料トライアルをキャンセルする]または[登録をキャンセルする]をタップします。 確認メッセージで[確認]を選択すれば、解約は完了です。 App Storeの「登録」メニューからは他の定額制サービスの契約内容も変更できる 自身のApple IDで契約中の定額制サービスの一覧が確認できる App Storeの[登録]では、Apple Music以外に自身のApple IDで契約している定額制サービスがある場合、登録情報の一覧を確認できます。 他のサービスもApple Musicと同様の手順で解約できるので、使っていないサービスはここで解約してしまいましょう。 ただし、Apple IDで契約している定額制サービスのみの表示となるため、Apple IDを介さずに登録した定額制サービスは、そのサービス用のアプリがiPhoneにインストールされていても一覧には表示されません。 そういったサービスの解約には、別途対応が必要となります。 「設定」アプリから解約する方法 iPhoneの「設定」アプリからもApple Musicを解約できます。 詳しい手順は下記記事を参照してください。 AndroidスマホからApple Musicを解約する方法 Androidスマホからの解約は、「Apple Music」アプリでおこないます。 「アカウント」メニュー内の[メンバーシップを管理]をタップすると、Apple Musicの登録状況が表示されます。 左:[無料トライアルをキャンセル]をタップ。 有料メンバーシップの場合は[登録をキャンセル] 右:[確認]を押せば解約完了 Apple Musicの登録状況画面の下部にある[無料トライアルをキャンセル]または[登録をキャンセル]をタップし、確認メッセージで[確認]を選択すれば解約は完了です。

次の