恋はつづくよどこまでも 上白石萌音。 上白石萌音×佐藤健『恋はつづくよどこまでも』対談後編 素で照れ合う“七瀬の妄想シーン”秘話|Real Sound|リアルサウンド 映画部

上白石萌音、『未満警察』でハードボイルド演技を披露 『恋つづ』”勇者ちゃん”から大人の階段登る|Real Sound|リアルサウンド 映画部

恋はつづくよどこまでも 上白石萌音

2020年1月クールにTBSで上白石萌音、佐藤健出演の新ドラマ『恋はつづくよどこまでも』の放送が決定した。 GP帯連続ドラマ初主演となる上白石は、運命的な出会いから容姿端麗・頭脳明晰だけど超ドSなドクターに恋をし、無謀ながらもまっすぐに想いつづける"新米"看護師を演じることに。 そして、佐藤は主人公の恋をお相手、超ドSドクターの通称"魔王"役を務める。 ある日、偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会った主人公・佐倉七瀬(上白石)はそれから5年、彼を追い看護師に。 そして、憧れのドクター・天堂浬(佐藤)とついに再会するも、天堂は七瀬が思い描いていた人物とはまるで別人・・・! 超ドSな天堂に憤慨しつつも、根性で次々に起こる困難に食らいついていく仕事に恋にまっすぐな七瀬の姿を描いていく。 今作でGP帯連続ドラマ初主演の上白石は「ラブコメディではありますが、人の心の動きがリアルで丁寧に描かれているなと台本を読んで思いました」と語り、「私が演じる七瀬は、恋だけじゃなくて、人として、ナースとして成長したいという思いが徐々に芽生えてくるので、男性としての憧れと、医療の現場で働く人としての憧れという2つの想いを持って天堂先生を追いかけているんだと感じたので、七瀬と共に自分自身も成長したいと思っています」と意気込む。 また、容姿も仕事の腕もピカイチで周りの誰からも一目置かれるエリート医師で、ストイックであるがゆえ周囲から"超ドS"と見られ、「魔王」と恐れられている天堂を演じる佐藤は「役柄の説明を受けた時に、ドSの"S"はストイックの"S"だという話をされていて。 天堂は、いわゆるサディスティックというだけではなくて、日々命と向き合わなくてはならない医療の現場に身を置いており、どうしてもストイックにならざるを得ない・・・その結果、自分にも人にも厳しくしすぎてしまうところがある人物なのかなと捉えています」と自身の役を分析。 そして「上白石さん演じる七瀬は、きっと誰からも愛されるキャラクターになると思います。 だから逆に僕が嫌われ ないように(笑)。 ぜひ二人セットで応援してもらえるように頑張りたいです」と語り、「視聴者の皆さんがこの二人を応援したいと思っていただけるように精一杯演じますので、どうぞよろしくお願いします」とコメントした。 以下、上白石、佐藤、原作者、プロデューサーのコメントを紹介。 私が演じる七瀬は、恋だけじゃなくて、人として、ナースとして成長したいという思いが徐々に芽生えてくるので、男性としての憧れと、医療の現場で働く人としての憧れという2つの想いを持って天堂先生を追いかけているんだと感じたので、七瀬と共に自分自身も成長したいと思っています。 健さんの超ドSなキャラは、視聴者のみなさんが楽しみにしていると思います。 ぜひ私の役にご自身を重ねてください!(笑) こんな先生が病院にいたらいいなあと思いながら見ていただきたいです。 健さんは、お会いする前は柔らかい印象がとても強くて、でも演じる役によって全然違うと思っていたんですが、実際にお会いしたらマイナスイオンのような・・・自然に漂って溶け込むような方だと思いました。 そんな健さんが、どんなドSになるのか楽しみです(笑)。 七瀬はすごく勢いのある役なので、視聴者の方を置き去りにして突っ走ることがないように(笑)、でもまっすぐ前を見据えて頑張りたいです。 天堂は、いわゆるサディスティックというだけではなくて、日々命と向き合わなくてはならない医療の現場に身を置いており、どうしてもストイックにならざるを得ない・・・その結果、自分にも人にも厳しくしすぎてしまうところがある人物なのかなと捉えています。 上白石さん演じる七瀬は、きっと誰からも愛されるキャラクターになると思います。 だから逆に僕が嫌われ ないように(笑)。 ぜひ二人セットで応援してもらえるように頑張りたいです。 上白石さんは、お会いする前からとても声が素敵な方だなという印象でした。 例えばセリフに多少乱暴なセリフがあったとしても、上白石さんが演じたら嫌に聞こえない、愛されるキャラクターになるだろうなって。 そういった部分が今回のドラマで も出てくるといいなと思います。 視聴者の皆さんがこの二人を応援したいと思っていただけるように精一杯演じますので、どうぞよろしくお願いします。 一視聴者として今から楽しみにしております。 主人公の「勇者」七瀬はいい意味での「お馬鹿」女子として描いたつもりでした。 思い込みで突っ走り、頭でっかちになる前に体が動くタイプですが、若さの特権でもあります。 一方の「魔王」天堂は、それなりの年齢と一つの挫折のためにそんな特権を失ってしまった人で、七瀬の対極にいるのですが、原作では七瀬に感化され? ラストに向かうにつれ徐々に「お馬鹿」になっていきます。 ・・・のですが、ドラマでは果たしてどうなるでしょうか? ともあれ、愛すべき二人に描いていただけますことを願って。 初回放映開始日はTVの前に正座して22時を待ちますね。 主人公・七瀬は何度フラれても無謀すぎる恋に突き進んでいきますが、その姿はまさに「勇者」。 見ていて元気が湧いてくるようなパワフルなラブストーリーを作りたい。 そんな思いでこのドラマを作っていきます。 そんな七瀬を演じていただくのは、大きな瞳と透き通るような声が印象的な上白石萌音さん。 一途でまっすぐな七瀬を萌音さんがフレッシュに演じてくれます。 さらに、そんな七瀬が恋をするドSドクター・天堂を演じていただくのは、佐藤健さん。 佐藤さん演じる天堂の"ツンデレ"っぷりは、きっと世の女性方を魅了していくこと間違いなしです! この二人の関係性が、じわじわと近づいていく様子をぜひテレビの前でドキドキしながら楽しんでいただきたいです。 そして、ドラマの舞台は病院。 "生と死"がすぐ側にある医療の現場で生きている登場人物たちの、「今ここにある命」にひたむきに向き合う姿を通して、明日を生きていく元気も届けられたらと思っています。 2020年の幕開けにふさわしい、明るく元気が出る"恋の物語"を、スタッフ・キャスト一同、精一杯頑張って作っていきますので、ぜひご覧ください! 新ドラマ『恋はつづくよどこまでも』は2020年1月にTBSで放送開始予定。 (C)TBS (C)円城寺マキ/小学館.

次の

『恋はつづくよどこまでも』の上白石萌音は、最強の「地方出身娘」か(碓井 広義)

恋はつづくよどこまでも 上白石萌音

結論からいうと、1話のピンクニットはMISCH MASCH ミッシュマッシュ のボトルネックケーブルニットでした! ただ他にも様々な衣装を着ていますし、出来ればブランドを知ってゲットして自分も着たい! そこで今回は、• 【恋はつづくよどこまでも】上白石萌音の衣装ブランド• 【恋はつづくよどこまでも】上白石萌音(佐倉七瀬役)のバッグやマフラー・リュック情報 について紹介していきます! お得な購入方法まで紹介していくので最後までチェックしてくださいね! スポンサーリンク 恋つづ【第4話】上白石萌音の衣装ブランド:ニット 参照元: 「恋は続くよどこまでも」第4話で上白石萌音さんが着用しているこちらのニットは、 ehka sopoの求心柄プルオーバーです。 同期のみんなと家に集まっているシーンで着用していました。 おみくじを引いていたシーンで着用していました。 恋つづ【第4話】上白石萌音の衣装ブランド:リュック 参照元: 「恋つづ」で、上白石萌音さんが使っているリュックは kanmi. (カンミ)のスマイルリュックです。 チェック柄の配色が上白石萌音にピッタリでかわいらしかったですよね! 調べてみたのですが同じコートはありませんでした。 慌てふためく七瀬だったが、偶然通りかかった医師・天堂浬(佐藤健)が介抱したことで女性は意識を取り戻す。 スピーディに対処する天堂の姿に一目ぼれした七瀬は、彼に会いたい一心で看護師を目指すことを決意。 晴れて看護師になった七瀬は、憧れの天堂が務める日浦総合病院に勤めることに。 再会早々、天堂に愛の告白をするが、5年前のことを微塵も覚えていない天堂にこっぴどく振られたあげく、厳しい言葉で罵られてしまう。 落ち込む七瀬は、同じく新人看護師の仁志琉星(渡邊圭祐)、酒井結華(吉川愛)、菅野海砂(堀田真由)と共に、各科を研修で回ることに。 七瀬は天堂が所属する循環器内科で研修をすることになるが、天堂に早く看護師として認められたい気持ちが空回りし、ミスを連発、叱責されてしまう。 天堂から看護師は向いていないと言われ気落ちしていた七瀬は、何度も入退院を繰り返す小児科の患者・杏里(住田萌乃)に出会う。 杏里の優しい言葉に看護師としてのやる気を取り戻した七瀬は、急な不整脈で入院してきた神田の看護を担当することに……。 それに洋服って1枚買ってしまうと、そのあと着るときに毎回同じコーディネートになりがちです。 毎回小物やシューズを変えれば雰囲気は変わりますが、小物や靴も買うはめになってしまい結局は出費につながってしまいますし。

次の

『恋はつづくよどこまでも』の上白石萌音は、最強の「地方出身娘」か(碓井 広義)

恋はつづくよどこまでも 上白石萌音

女優の上白石萌音さんと俳優の佐藤健さんが出演するドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系、火曜午後10時)の最終回が3月17日に放送された。 佐藤さんは「最終回はもうすべて、すべて全部乗せです。 胃もたれにご注意ください。 少女マンガのすべてを詰め込みました」とアピールしていたが、視聴者からは「イチャイチャを見せつけてられて……ニヤニヤが止まらない」「なに、あのイチャイチャ!」「イチャイチャがヤバい!」などの声が上がっていた。 ドラマは、円城寺マキさんの同名マンガ(小学館)が原作。 偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会って恋をした七瀬は、彼に会いたい一心で猛勉強し、晴れて看護師に。 念願かなって5年越しに再会した天堂は、毒舌ばかり吐く超ドSなドクターで通称「魔王」と呼ばれていた……。 天堂に素直な思いを伝え続け、くじけず突き進む「勇者」の七瀬と、「魔王」天堂の恋模様をユニークに描いた。 最終回は、より看護師として成長したいと考えていた七瀬が、看護師長の茉莉子(平岩紙さん)から看護留学を勧められる。 しかし七瀬は、天堂と離れたくない気持ちから踏み切れずにいた。 そんな中、天堂から背中を押された七瀬は、看護留学へ……。 1年後に帰国し、ラストシーンでは、天堂と七瀬の結婚式の様子が描かれた。 冒頭から、天堂からのバックハグとキスが登場。 「もうこんな時間。 夜勤の準備しないと。 3分で戻ります」とパンをくわえて席を立つ七瀬の腕をつかみ、天堂は「ダメだ」と止める。 そして、七瀬がくわえるパンを食べるやりとりも登場した。 ツイッターでは、「恋つづ」が国内トレンド1位に。 「恋つづ最高!」「思い出すとドキドキとニヤニヤが止まらない」などのコメントが並び、「恋つづロス」「天堂ロス」の声が続々と上がった。 早くも「続編希望」といった意見も多く見られた。 「今回一のシーンはやっぱパンのくだりでしょ!!……パン食い笑」「パン食いキッス」「パンやばかった」「あんな最高のパンの食べ方ありますか!?」などの声も上がっていた。

次の