ホワイトニング 化粧水 おすすめ。 肝斑に人気の化粧水!おすすめランキング15選|肝斑対策にはコレ☆

美白化粧水ランキング上位は?プチプラのちふれ、無印も!「美白化粧水」で秋肌づくりをはじめよう

ホワイトニング 化粧水 おすすめ

美白化粧水の選び方のポイント まず抑えておきたいのは美白化粧水の効果です。 勘違いされている方もいらっしゃるようですが、美白化粧水には「 肌を白くしたり、シミを消したりする効果」があるわけではありません。 美白化粧水に含まれる成分によって、シミやくすみを予防し、 きれいで明るい肌を維持することが、その本来の役割となりますので、それを踏まえた上でポイントを見ていってください。 現在は法律によって成分が必ず記載されていますので、そちらに目を向けましょう。 その中には「 ビタミンC誘導体」や「 プラセンタエキス」というものが配合されているものがあると思います。 こちらは美白効果を得る上で有効成分となっているので、こちらの成分が配合されている美白化粧水を選ぶようにしましょう。 ビタミンC誘導 ビタミンC誘導体は「 メラニン色素生成の抑制やメラニン還元作用」を持っています。 メラニン色素は日に当たることで生成され、日焼けとして肌に残るのですが、これが原因でシミやくすみが出来てしまいます。 ここで気を付けていただきたいのが、メラニン色素自体は体に害悪がるものではないと言うことです。 メラニンは表皮で形成されるのですが、これは真皮に紫外線が入り込まないためのバリアとして作られる、言わば 体の保護効果なのです。 本来であればこれはターンオーバーによってメラニン色素は沈着することなく排出されるのですが、加齢とともに体の酸化が始まることで、全て排出されなくなり、角質層内部で化学反応を起こして酸化し、 シミの原因となって沈着してしまうのです。 そうなるとメラニン色素が出来てしまった時点でどうしようもないのかと言われるとそうでもありません。 ビタミンC誘導体にある効果は、その生成の抑制だけでなく「 還元作用」も含まれています。 この還元作用はターンオーバーで排出されず、酸化して沈着してしまった黒褐色のメラニン色素を 無色の状態に戻してくれる効果があるのです。 つまり、メラニン色素の生成前から抑制することでその発生を抑えつつ、カバーしきれず生成されてしまった色素が沈着してしまっても還元作用によって シミやくすみ薄くしてくれるのが、この成分の効果になると言うことです。 ただし薄くしてくれるだけで、完全に消えるわけではなく、それは過度な期待となるので注意してください。 同様の効果が期待できるのが ハイドロキノンという成分ですが、こちらは強力な還元作用故に肌への刺激が強いため、敏感肌の方には使用し辛いという欠点もあります。 その点、ビタミンC誘導体は低刺激であり、誘導体になったことで吸収もされやすくなっているので、効果も期待しやすいのです。 プラセンタエキス こちらも今 注目される成分の1つですが、特に化粧品など体に関わる商品にはなくてはならないものとなりつつあります。 人間に必要な三大栄養はもちろんのこと、ビタミンやミネラル、核酸、酵素などの生理活性成分も含まれています。 その胎盤から栄養素をエキスとして抽出したものをプラセンタと呼んでいるのです。 その豊富な栄養素から様々な効果が期待できるのですが、その中でも化粧水に含まれることで効果を発揮するのが、水分保持力の向上による 肌の弾力アップとシミやしわの予防効果になります。 プラセンタには肌の細胞の活性化によるターンオーバーの促進をさせる効果が確認されています。 それと同時に生理活性成分によって細胞の酸化を防ぐ効果もあるため、総じて紫外線ダメージによるメラニン色素の形成とそれによる シミの生成の防止や、しわを改善する効果が期待できると言われています。 またプラセンタに豊富に含まれるペプチドやDNA、ヒアルロン酸や吸収率の高いアミノ酸によって新陳代謝が向上し、コラーゲンの生成が促進され、結果として肌の弾力の向上につながり、張りがよみがえるという効果も確認されています。 肌の弾力の向上は、 水分保持力も向上するため、瑞々しく張りのある肌がよみがえると言うことです。 このような効果によって美しい肌が得られる、というのがプラセンタの効果効能になります。 ただ注意していただきたいのでは、化粧水として肌に塗り込むよりも経口摂取の方がこの効果が得やすいという研究結果もあるため、 過度な効果の期待は禁物となります。 人気の美白化粧水おすすめランキング:TOP20 美白化粧水の有効な成分が分かっていただけたところで、ここからは 人気の美白化粧水のおすすめランキングをご紹介してきましょう。 多くのニーズから、多種多様な商品が販売されているため、20選厳選しご紹介させていただきます。 美白有効成分が浸透することでメラニンの生成を抑制し、シミやくすみといった 美白を損なう原因を防止します。 またただ肌を白く保つだけでなく、保湿向上成分が配合されているので、角質その奥まで浸透することで豊富な潤いで満たし、白く瑞々しい、 まさに美肌に保ってくれる化粧水です。 その効果の高さや価格などから多くの方に支持されていることもあり、第1位に躍り出ました。 有効成分がメラニンの生成を抑え、シミやそばかすの原因を絶つのと同時に、これまで出来てしまった色素の沈着を薄くしてくれます。 さらにヒアルロン酸とトレハロースという2つの保湿成分を配合することで、白い肌に潤いを与えて乾燥から守り、 透明感のある美肌に導いてくれます。 こちらも人気なのですが、価格などの面から第2位になりました。 メラニンの生成を抑えることで、色素の沈着を抑え、白い肌を保つと同時に、 海藻エキスを保湿成分として、水分が減ってしまった肌に潤いを与えてくれます。 これによって肌は瑞々しさを取り戻し、 紫外線にも負けない健やかな肌を保ち続けられます。 その効果や人気から第3位に入りました。 美白有効成分が肌にしっかりと浸透することで、メラニン色素の生成を抑えつつ、高い保湿効果をもたらしてくれるので、日中の紫外線や乾燥などによる ダメージから肌を守り、美しく白い肌を維持してくれます。 テクスチャーも瑞々しくまろやかなものとなっており、滑らかな使用感が人気の理由の1つとなっています。 また塗ったときには フレッシュグリーンフローラルの香りで爽やかさを感じられるのもポイントです。 こちらも上記同様、 3タイプのテクスチャーとなっており、そのどれもが高い浸透力を持ち、肌にすっと馴染むことで、豊富な潤いで満たされていきます。 美白有効成分には4MSKを配合することで、メラニン生成を抑制し、肌にシミやそばかすが出来るのを防いでくれます。 瑞々しく、 美しい白い肌を保ち続けるにはおすすめの化粧水として第5位になっています。 美白有効成分自体も潤いに満ちた角質層に浸透することで、 メラニンの生成を抑制しシミやくすみを防止してくれます。 この効果により、肌全体が白く美しい状態を維持できる化粧水となっています。 価格はそれなりにするものの、 高い効果が望めるとして第6位に入っています。 メラニンの生成を抑えるのはもちろんのこと、沈着した色素を薄くすることで肌をより白くしてくれます。 さらにオイルコントロールによって肌を引き締め、角質層に潤いを与えることで 肌理細かい瑞々しい美肌が出来上がります。 しっとりタイプと とってもしっとりタイプの2つがあり、仕上げたい肌の状態で使い分けることが出来る化粧水となっています。 高い効果とその使いやすさから第7位となりました。 これらの成分が 角質層の奥まで浸透することで、肌に潤いと張りを与えつつ、弾力に満ちた状態に導きます。 さらに肌のバリア機能を向上させ、きれいに保たれた肌の状態を維持し、乾燥などのダメージにも負けない肌に導きます。 成分の配合量などの関係で 価格は少し高めですが、その分高い効果が望めるとして第8位に入りました。 ハトムギやソウハクといった植物エキスに加え、 ヒアルロン酸やアミノ酸を配合することで、豊富な潤いを肌に与え、うるおい層を作ることで紫外線から肌を守ります。 しっとりと潤いに満ちた透明感のある肌にするテクスチャーは、べたつくことなく心地良い使用感となっているのがポイントです。 また天然成分に加え無着色で弱酸性となっており、 肌への刺激も少ないため使いやすい化粧水として第9位に入りました。 この成分は肌内部に存在する5種類の必須アミノ酸を厳選し、複合化することで生み出された成分であり、アミノ酸であることから肌に浸透しやすく、角質細胞に直接潤いを供給することが出来る優れた成分となっています。 これにプラスして セラミドの生成を促すことで、肌に満ち溢れた潤いと透明感を与え、美しい肌を素早く作り出してくれます。 成分の関係で価格こそ高いですが、他にはない速効性が期待できるとして第10位に躍り出ました。 シミができるメカニズムから、発生しやすい肌特有の状態を作り出さないことで、 メラニンの過剰生成を抑制し、高い予防効果を発揮してくれます。 使用感にはコクがあり、肌に密着することで美白有効成分が肌の奥底まで浸透するのをサポートします。 これにより 透明感のある澄んだ肌が作り出されます。 無香料でアレルギーテスト済みとなっているので、安心して使える化粧水でもあり、第11位にランクインしました。 ニキビの原因となる 皮脂の分泌を抑制することで、毛穴の開きも改善させ、毛穴の目立ちを防いでくれます。 またビタミンC誘導体によるコラーゲンの合成促進によってニキビ跡の凸凹も改善してくれます。 これにより、これまで出来てしまったニキビのケアもでき、きれいな肌を作り上げます。 女性が気になるニキビまで防止することで、美白だけでなく美肌まで作り上げる高い効果が期待できるとして人気であることから第12位に入りました。 そこに真珠成分やヒアルロン酸、加水分解コラーゲンを配合することで豊富な潤いで肌を満たしつつ、艶やかさを与え 柔らかさと弾力のある肌に仕上げてくれます。 モイストフルの名に相応しく、 瑞々しいまでの潤いを与えてくれるとしてこちらも人気の化粧水です。 ただ価格が高めなのと、肌に合わない方もわずかながらいらっしゃるため第13位になりました。 美白及び保湿成分が肌に素早く浸透することで、肌に潤いと艶を与え、美肌に仕上げてくれます。 さらに年齢肌のメラニン生成を抑制し、 滑らかで透明感のある効果も期待できる化粧水となっています。 こちらもアルコールフリーで無香料、無着色、界面活性剤も不使用で弱酸性と 肌に優しい化粧水なので、どのような肌の方でも使いやすい商品です。 こちらは瑞々しさを与えることを重視しており豊富な潤いを肌に与えることで 輝きのある透明感に満ちた肌にしてくれます。 美白を維持するのはもちろんのこと、瑞々しさがあふれる 若々しい肌を維持するためには効果的として第15位に入りました。 肌のターンオーバーに着目し、うるおい成分 ハス種子発酵液やアンズ果汁などの角質柔軟成分を配合することで、メラニンの生成を抑えるだけでなく、肌を若々しく保ち、透明感のある肌へと導いてくれます。 こちらも保湿重視の化粧水となっていることから第16位となっています。 しかし ターンオーバーに不安がある方にはおすすめの商品です。 澄肌という名に相応しく澄みきった透明感を与えてくれる商品であり、角質層の隅々にまで成分が浸透することで、豊富な潤いと、メラニン色素の生成を抑える効果を発揮してくれるので、 潤いに満ちた肌理細かい肌に導かれます。 効果はオーソドックスながら高いのですが、コストパフォーマンスの問題でこの順位になりました。 このブランドの他の化粧水と同じく、ベースには岩手県釜石の天然水を使用しており、美肌成分には ビタミンC誘導体を配合することで、メラニン生成抑制と還元作用を発揮し、シミやそばかすのできにくい美しい肌を作り上げています。 また保湿成分としては天然成分であるアンズ果汁やグレープフルーツエキス、保護成分としてスベリヒユエキスを配合することで、 豊富な潤いと高いバリア機能を作り上げつつ、肌に優しい商品となっています。 もちろん無添加でパラベン・アルコールフリーとなっており、弱酸性なのですが、成分のせいか肌質に左右されることもあるので第18位です。 こちらはビタミンC誘導体とアラントインの2つの美容成分をアマゾン原産のフルーツ・カムカムより抽出されたエキスに配合することで高い効果を生む商品となっています。 それにより得られる潤いは溢れるような瑞々しさを生み出し、 透明感のある肌へと導いてくれます。 こちらも 天然エキスをベースにしていることから効果の差が出やすい商品として第19位になりました。 高保湿成分であるセラミドを配合することで豊富な潤いを与える化粧水となっています。 それだけの効果を発揮しながらも使用感は軽くさっぱりしており、無香料、無着色、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリーと肌に優しい構成となっているので使いやすい商品となっています。 ただ セラミドを配合していることもあり、価格が高めであることから第20位に入りました。

次の

美白化粧水おすすめランキング|人気のプチプラ&高保湿で透明感が叶う11選

ホワイトニング 化粧水 おすすめ

おすすめの化粧水をお探しではないですか? 「今の化粧水に特別な不満があるわけではないけれど、もっとコスパのよい、今の自分にあう化粧水があるんじゃないかな?」と思うことってありますよね。 今回は、自分の肌状態にあったを見つけやすいように、肌悩み別(お手入れの目的別)・年代別に、肌らぶ編集部おすすめの化粧水をご紹介します。 メンズ向けの化粧水も最後にご紹介しますので、男性もぜひ参考になさってください。 ぜひ、愛用と呼べる化粧水を見つける参考にしてみてください。 1.化粧水の魅力と選び方~2つのおすすめポイント~ 化粧水の魅力は、 肌をやわらげて保湿成分を角質層に届けることです。 化粧水の選び方はいろいろあり、悩むときりがない部分もありますが、実は意外とシンプルに考えることもできます。 迷ったときにはポイントを絞って化粧水を選ぶようにしましょう。 悩んでしまったら、「価格」と「対策したい肌悩み」などに注目して選んでみることをおすすめします。 化粧水選びは、考え始めればいろいろ目移りしたりして悩んでしまうものですが、迷ったときはできるだけシンプルなポイントに絞って考えてみましょう。 背伸びして高価な化粧水を買っても、推奨の量より少ない量しか使用しなかったりすると、どんなに素晴らしい化粧水でもその魅力を十分に活かすことができないこともあります。 無理のない価格で、惜しみなく使える化粧水であることを重視しましょう。 肌悩みには、乾燥などの肌の状態に関する場合や、日焼けによる・そばかすなど何かを防ぎたい場合があります。 index 【1】肌らぶ編集部おすすめの保湿化粧水 乾燥対策に、肌らぶ編集部おすすめの保湿化粧水をご紹介します。 今回は、肌にうるおいを与え、キメを整えるものを選びました。 プチプラからデパコスまで、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水をご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。 肌の乾燥は、さまざまな肌悩みにつながります。 乾燥による肌の粉吹き、乾燥による肌荒れ、乾燥による肌のくすみ…。 またその他にも、肌が乾燥することによって、肌が外部からの影響に敏感になりやすくなることなどもあります。 化粧水でしっかり乾燥対策を行っていきましょう。 透明で濃密なとろみのあるテクスチャーが特徴的な保湿化粧水です。 保湿成分「セラミド2(ヒト型セラミド)」や肌にハリを与えるオリジナル整肌成分「CVアルギネート」を配合。 肌にうるおいとハリを与え、すこやかに保ってくれます。 濃密でとろみのある化粧水が角質層に浸透し、しっとりとしたうるおい肌に整えます。 天然植物成分「ゼラニウム」と「ラベンダー」のミックスされた心地よい香り。 化粧水からへとお手入れを進めるにつれて徐々に高まる香りをお楽しみください。 肌にうるおいを与えて、乾燥から保護します。 肌の乾燥が気になる方におすすめです。 使用感が気になる方は、携帯用の50mLから試してみましょう。 無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー、弱酸性。 今回は、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ薬用美白化粧水の中から、リーズナブルな価格のコスメで、またはミニセットがあるブランドの化粧水を選びました。 ぜひチェックしてみてください。 しっとりなめらかなテクスチャーが肌にとろけるようになじみ、うるおいを与えます。 美白有効成分「アクティブビタミンC」配合。 メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。 またうるおいを与えることで、乾燥くすみが気になる肌にもツヤを与えてくれるので、肌に透明感を求める方にもおすすめ。 防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・吸収剤不使用。 今回は、有効成分配合でニキビを防いで肌をすこやかに保ってくれる薬用化粧水の中から、ノンコメドジェニックテスト済の薬用化粧水を選びました。 ) ニキビが気になる方向けの化粧水にも、もあればデパコスもあります。 ぜひチェックしてみてください。 肌にうるおいを与えて柔軟性を保ちつつ、肌を整えすこやかに保ちます。 ノンコメドジェニックテスト済 (すべての人にコメド=ニキビのもとができないというわけではありません。 有効成分「アラントイン」配合。 ニキビ・肌荒れを防いで肌をすこやかに保ちます。 保湿成分として「ユーカリエキス」を配合。 ベタつかず、みずみずしい使い心地です。 無香料、無着色、アルコールフリー。 ノンコメドジェニックテスト済 (すべての人にコメド=ニキビのもとができないというわけではありません。 今回は、本格的な使用の前にお試しができるように、使い心地を試せるトライアルセットのあるものをセレクトしています。 「AD コントロール」シリーズは、低刺激であることを追求して生まれた保湿化粧品ラインです。 乾いた肌に水分を与えてみずみずしく整え、すこやかに保ちます。 無香料・無着色・界面活性剤フリー・パラベン(防腐剤)フリー・アルコール(エタノール)フリー。 さっぱりした使用感が心地よいでしょう。 ここでは、肌らぶ編集部おすすめのをご紹介します。 今回は、肌を引き締め、みずみずしいうるおいを与えるものを選びました。 ぜひチェックしてみてください。 肌を美しく引き締めてなめらかにし、肌のベタつきを抑えることで化粧のりをよくしてくれます。 肌にみずみずしいうるおいを与えるので、乾燥が気になる方にもおすすめです。 保湿成分「ハーバルコンプレックス(シソ葉エキス、ローズマリーエキス、ローズヒップオイル、グリセリン)」を配合。 ここでは、肌らぶ編集部おすすめのをご紹介します。 今回は、肌を整えながら拭き取れるものを選びました。 整肌保湿成分である「ピテラTM」を配合。 肌表面をなめらかにしながら、うるおいとツヤを与え、いきいきとしたなめらか肌に整えます。 化粧水を含ませたで顔全体を拭き取ることで、洗顔だけで落としきれなかった汚れや古い角質汚れを取り除き、後からつける化粧水や美容液を角質層に浸透しやすいようサポートします。 プレ化粧水としてもお使いいただけます。 下記インデックスから当てはまる項目をクリックし、ぜひお気に入りの化粧水を探す参考にしてみてください! さっぱり系の化粧水をお探しで、毛穴汚れが気になる方におすすめしたい。 に詰まった汚れや皮脂をすっきりと拭き取って、肌をひきしめ、キメの整った肌へ導きます。 保湿成分 としてヒノキ水、セイヨウノコギリソウエキス、アルニカ花エキス、ニガヨモギエキスを配合。 余分なものは拭き取りながらも、うるおいはキープして肌をすこやかに保ってくれます。 たっぷり使える500mLのボトルもあります。 また、シミやそばかすなどの肌悩みを防ぐためのお手入れにも重点を置くべきタイミングでもあります。 ここでは、後半から30代へ肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水をご紹介します。 今回は、肌にうるおいを与えすこやかに保つものを選びました。 美白有効成分「アルブチン」を配合し、メラニンの生成を抑制。 また保湿成分をヒト型セラミドで囲み、ナノサイズへカプセル化した「セラミドナノスフィア(保湿成分)」が角質層の奥深くまで浸透し、潤いを届けます。 美白ケアもしながら、保湿ケアもできる1品です! 化粧水の他にも、クリームとラインで試せるトライアルセット1,371円(税抜、送料無料)がおすすめです。 合成香料不使用、ノンアルコール。 乾燥による肌のくすみや、ハリ・ツヤ不足が気になり始めた30代からの肌におすすめ。 メーカーこだわりの保湿成分(ヤグルマギク花エキス、アマモエキス、桃葉エキス)を配合。 みずみずしく整ったすこやかなハリ肌へと導きます。 注目ポイントは「とろぱしゃ」なテクスチャー。 容器から出した瞬間はとろみのある化粧水ですが、肌に触れると「ぱしゃ」っとみずみずしい感触に変化します。 すばやく肌表面に広がり、すーっと角質層へと浸透していきます。 美白有効成分として「(リン酸L-アスコルビルナトリウム)」、保湿成分として「ビタミンP」を配合。 さらに、お米由来の保湿成分「セラミド」をナノカプセル化して配合。 角質層のすみずみまで浸透させます。 乾燥によって肌がくすみがちな方、肌荒れしがちな方にもおすすめです。 防腐剤無添加、合成香料無添加、鉱物油無添加。 今回は、肌の柔軟性を保ち、ハリを与えるものを選びました。 「ゴールデンLP」「BAコアリキッド」「EGクリアエキス」「YACエキス」「アルニカエキス」「マジョラムエキス」「クジンエキスクリア」といった保湿成分を配合。 すっと角質層になじみ、肌にうるおいやツヤを与えてくれます。 黒で統一されたパッケージの与える高級感ある印象と、フローラルウッディの落ち着いた香りが、優雅なスキンケアタイムを演出してくれるでしょう。 今回は、彼や友人へのとしても選びやすいよう、お手頃価格の化粧水を選びました。 ぜひ参考にしてください。 3-1.手を清潔にする 肌のお手入れをするときは、必ず事前に手を洗って清潔な状態にしてください。 また、手を洗った後でも、化粧水などスキンケアアイテムのボトル口にはできるだけ触れないようにしましょう。 使用量は、その化粧水の魅力をより実感しやすくするために設定されているからです。 化粧水に目安量の記載がないときには、 500円玉大を目安に使うことをおすすめします。 化粧水を「手でつける」か「コットンでつける」かも、各メーカーがおすすめする方法をまずは試してみてください。 指定のない場合には、コットンに染み込みにくいとろみのある化粧水は手のひらで、手からこぼれやすいサラサラのテクスチャーはコットンを使うとつけやすいといわれています。 ただし、基本的には気持ちいいと感じるお好みの方法を選んで問題ありません。 汚れを落とす役割のある拭き取り化粧水などについては、コットンを使うようにしてください。 3-3.顔にまんべんなく伸ばす 化粧水は、つけ忘れがないようにまんべんなく肌になじませましょう。 乾燥しやすいUゾーンからつけていくのがおすすめです。 目元や口元など、乾燥が気になる部分には指の腹を使って丁寧に重ね付けてください。 コットンを使用する場合、細かい部分に重ねつけるときにはコットンを 人差し指と薬指で挟むように持ち変えると、化粧水を付けやすくなるのでおすすめです。 顔を叩くようにしてなじませると肌の負担になってしまうことがあるので、やさしい力加減で丁寧に、肌を押すようにして化粧水をなじませてください。 お気に入りの化粧水で、ぜひ試してみてください! 4-1.ローションパックとして使う 化粧水をコットンに浸してパックする「ローションパック」は、いつものお手入れに簡単に取り入れられるスペシャルケアです。 ここでは、肌らぶ編集部おすすめのローションパックの方法についてご紹介します。 湿らせたコットンを、両手のひらで挟み込むようにプレスして水気を切ります。 コットンから水が滴り落ちない程度のイメージで、絞りすぎないようにやさしい力加減で挟みましょう。 コットンが乾いてシワがよってきたら、3分たっていなくてもローションパックを終えるようにしてください。 また、化粧水をの前につけて肌をやわらげることで、クリームに含まれる美容成分の角質層までの浸透をサポートすることが期待できます。 マッサージクリームを使用する前には化粧水をつけましょう。 肌の状態は年齢や季節などの環境の変化で刻々と変わっていくものです。 昨年まであっていた化粧水が、今日もあうとは限らないのです。

次の

シミに効く美白化粧水おすすめ人気2019!プチプラ化粧品ランキング

ホワイトニング 化粧水 おすすめ

ターンオーバーのサイクルを整え、メラニン色素を排出する しみ・くすみの原因は肌の中に蓄積されてしまったメラニン色素が原因です。 特にしみやくすみができてしまった皮膚では、メラニンが過剰に作り続けられ、しみとくすみが次第に濃くなることも。 できてしまったしみ・くすみを薄くするには、 肌のターンオーバーのサイクルを正常化させることが大切。 美白化粧水の有効成分でターンオーバーを整えると、蓄積されたメラニンが排出され、しみ・くすみを薄くすることができますよ。 美白成分でメラニン色素の生成を抑える 美白化粧水には、ブランドや製品によって様々な美白成分が配合されています。 美白成分の中には、メラニン生成の活性化を抑える効果を持つものも。 その他にも、メラニンを淡色化する成分など、様々な効果を持つ成分が配合されています。 美白化粧水を選ぶ際には、配合されている成分の働きをきちんと確認することも大切です。 潤いを与え、乾燥によるしみ・くすみ予防ができる 肌の乾燥が続くと、角質の厚みが増して透明感が下がり、しみ・くすみがより目立ちます。 さらに、ターンオーバーも乱れてしまい、しみやくすみが発生しやすい肌に。 美白化粧水で肌にたっぷり潤いを与えることは、美白だけでなく乾燥肌の改善にもつながります。 その結果、ターンオーバーのサイクルも正常化するため、しみ・くすみの予防や改善につながります。 2020新発売&リニューアル!しみ・くすみに効果的な成分配合美白化粧水4選 次々と新しい製品が販売されるコスメアイテム。 美白化粧水においても、しみ・くすみに効果的な成分を配合した新製品が続々と登場しています。 気になる新製品の美白化粧水をチェックしてみましょう。 <商品情報> 商品名:アナ スイ クリア ローション 容量:150ml 2. 「アクアフォースホワイトローション」 浴びる前に美白&保湿 2020年4月23日にオルビスの美白ライン『アクアフォースホワイトシリーズ』がリニューアル発売。 浴びる前に美白&保湿してダメージを予防するプレバリア美白発想で、透明感に満ちた肌へ導く美白化粧水です。 乾燥している程紫外線の影響が大きいと考え、 オルビス独自の成分「うるおいマグネットW. 」を配合し角層の水分量を増やし透明感のある肌へ導きます。 また2種の美白成分、速攻性ビタミンC誘導体・持続性ビタミンC誘導体を配合しシミの元になるメラニン生成を抑制してくれます。 お好みの使用感に合わせて、しっとりタイプとさっぱりタイプの2種類発売されています。 「パーフェクトワン 薬用SPホワイトニングローション」 健やかでクリアな肌へ 2020年3月1日より人気スキンケアブランド『パーフェクトワン』よりシミ対策をしながら保湿と美白ケアができる薬用美白化粧水が誕生! 美白有効成分「水溶性プラセンタエキス」はメラニン色素の生成に関わる酵素「チロシナーゼ」に働き、 まだ見えない隠れシミを予防。 肌荒れ防止の有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合し健やかな肌へと導いてくれます。 また 5種のコラーゲンを組み合わせた複合型コラーゲンが肌のすみずみまで潤いを届け乾燥知らずの肌へ。 ベタつくことなくしっとりとした使い心地で一年中お使い頂けます。 合成香料、合成着色料、パラベンフリーの無添加処方が嬉しいですね。 <商品情報> 商品名:LANCOME クラリフィック デュアル エッセンスローション 容量:150ml 口コミ高評価のしみ・くすみ向け美白化粧水・美容液6選 こちらでは口コミ評価の高いしみ・くすみ向け美白化粧水をご紹介。 高品質なアイテムをピックアップしましたので、参考にしてください。 「ホワイトショット LX」 雑誌やSNSで話題の化粧水 POLAより発売されている美白化粧水で 美白市場で10年ぶりに新承認された成分「PCE-DPピース ディーピー」という独自の成分を開発。 肌細胞のエネルギーを高め、メラニン量を減少させる効果があり雑誌や口コミなどで絶大な人気を誇っています。 とろみのあるローションでしっとりとしたお肌に導いてくれます。

次の