モンスターハンター ダブル クロス ライト ボウガン。 【モンハンダブルクロス】最強のライトボウガンとおすすめ装備まとめ

モンハンダブルクロス【MHXX】スキル自由-最強防具ネセト装備の作り方

モンスターハンター ダブル クロス ライト ボウガン

リロード中の隙に攻撃を受けてしまうリスクを軽減する、ライトボウガンにとって重要なスキル フルチャージ スキル系統:無傷 HPが満タンのときに攻撃力が上がるスキル。 遠距離から攻撃するガンナーに適したスキルです。 弾薬節約 スキル系統:弾薬節約 稀に弾丸の消費をしないで発射することができる。 トータルでの発射可能数が増えるのでボウガンに適したスキルです。 「ライトボウガン」スタイル別の特徴 ギルド 過去作と操作性もほぼ変わりないスタイルであり、バランスもとれているスタイルです。 狩技の使いどころやリロードのタイミングなどに注意しつつ、回避スキルを高くしていきましょう。 ストライカー• サイドステップが側転回避に変更 ヘビィボウガンに比べて軽快ではあるものの、火力不足がちであったライトボウガンの火力を補う要素として、今作からの狩技があります。 ストライカースタイルでは狩技を中心に立ちまわることができるので、ライトボウガンでも十分な火力をだすことができます。 ただし、狩技は発動するのに大きな隙を伴うものもあるので、防御や回避面をケアしないと大きなダメージをうけてしまったり即死する要因になってしまいます。 エリアル• 空中からの射撃が可能。 空中でのリロードも可能。 射撃後のサイドステップやバックステップは1回だけ可能。 ライトボウガンを使う際は是非このスタイルでいきましょう。 射撃以外にも踏み付け跳躍から銃身で殴りつける攻撃や、乗り攻撃も狙いやすい仕様になっています。 特に踏み付け跳躍からのモンスターへ向けての速射攻撃は爽快感もあっておすすめです。 ブシドー• サイドステップが側転回避に変更• ジャスト回避後は自動で10秒間のパワーリロード。 パワーリロードはキャンセル可能。 ライトボウガンにおけるブシドースタイルでは、ジャスト回避後にダッシュしてからのリロード、もしくは即座にリロードをさせることができます。 ジャスト回避で反撃をするわけではないのでメリットも少なく、防御力の低いガンナーとしてはリスクも大きいのであまりおすすめはできないスタイルです。 レンキン• バックステップとサイドステップを2回まで繋げられる。 ブレイヴ• ブレイヴ時はステップ回避ができるようになり、ステップと同時に減気効果のある特殊弾が発射される。 通常時はサイドステップ&バックステップが使用できない。 ブレイヴリロード後は、約25秒間攻撃時のブレイヴゲージ上昇量がアップします。 効果時間中に通常リロードした弾丸もブレイヴゲージ上昇効果を得られます。 狩技 バケットレイザー 後方へ緊急回避しつつ、元いた場所を爆撃する狩技。 モンスターが自身に攻撃を仕掛けてきた際に、回避と攻撃を同時に行えます。 モンスターの攻撃をいかに回避するかが立ち回りの鍵となるライトボウガンにおいて、攻防一体の非常に便利な狩技。 ラピットヘブン 装填した特殊弾を打ち切るまで速射しつづける狩技。 15発撃ち切るまで構えを解くことができないので、使いどころには注意が必要。 超攻撃的で、ライトボウガンの火力不足を補うのには最適な狩技ですが、大きな隙ができるのでモンスターの攻撃を受けないタイミングで発動できるかがポイントです。 全弾装填 装備中のライトボウガンで発射できる弾を一度に全てリロードする狩技です。 弾の種類を切り替えてもリロードした状態のままになります。 チャージショット LV1 通常弾の火力を溜め、発射できる狩技です。 ライトボウガンの機構内に組み込んだ特殊装薬がLV1 通常弾を触媒として反応し、一時的な火力の上昇を制御することが可能となりました。 溜め段階は3段階まで可能となっています。 ガルルガ一式装備で特定射撃強化という新しいスキルとあると嬉しい耳栓装備です。 特定射撃強化とは武器内蔵弾が強化されるかなり嬉しいスキルで火力も弾の節約にもなります。 上位クエストに移行後もすぐに作成可能な上に高い防御力のザザミSがベースで、マイナススキルを消すために組み合わせた装備組合せです。 マイナススキルが装填速度-1と重いスキルなので、手間がかかってしまってもディノ装備(腰)は作るようにしましょう。 ライトボウガンと相性の良い属性攻撃強化とその弱点となる弾を増やせる最大生産数、そして貫通弾の強化スキルの付いたラギア一式装備です。 ライトボウガンに最高という装備ではありませんが、更なる上位クエには通用する装備です。 連射が多いライトボウガンに最適なスキルがついた装備です。 状態異常攻撃が強化されていますので、サポートにも向いています。 通常弾を強化しつつ弱点特効とフルチャージがついた優れた装備です。 そもそも被弾することを前提としていないガンナーに最適なフルチャージですので、もしもダメージを受けたらMAXまで回復するようにしましょう。 満足感の発動を妥協することで空きスロを1つ減らすこともできます。 貫通弾に特化させた装備です。 ガンナーに最適なフルチャージも付いていますので、被弾した際にはMAXまで回復してください。 武器に空きスロが必要となりますので、その点だけ注意が必要です。 貫通弾を強化させている上に反動軽減もついた便利な装備です。 武器スロを必要としていないので、どの武器を選んでも安定してスキルを発動させることができます。 フルチャージがついているので常に体力はMAXにしておいてください。 ライトボウガンには欠かせない連発数+1によって無条件に火力を上げるのと同時に、弾道強化によってどこからの攻撃でもクリティカルによって火力が出せるようになっています。 高級耳栓も付いているので近距離での戦いでも事故が起きにくいようにしてあります。 採取が-1になっているので注意。 射法珠の部分を付け替えることによって反動軽減や属性軽減などプレイヤーの好みによって変えることも可能です。 シルソルG級装備に空きスロ7を活かして弾道強化、特定射撃強化のスキルを追加した装備です。 シルソル装備が防御力も高く火と龍属性に強いので使いやすく、初期についている3つのスキルも弱点を狙えるハンターに最適の装備となっています。 ボウガンを使いやすくするために空きスロと護石で装填速度や反動軽減を強化するのもお薦めです。 php on line 1244.

次の

【モンハンダブルクロス】ボウガンの弾一覧【モンハンクロス】|GAMY

モンスターハンター ダブル クロス ライト ボウガン

リロード中の隙に攻撃を受けてしまうリスクを軽減する、ライトボウガンにとって重要なスキル フルチャージ スキル系統:無傷 HPが満タンのときに攻撃力が上がるスキル。 遠距離から攻撃するガンナーに適したスキルです。 弾薬節約 スキル系統:弾薬節約 稀に弾丸の消費をしないで発射することができる。 トータルでの発射可能数が増えるのでボウガンに適したスキルです。 「ライトボウガン」スタイル別の特徴 ギルド 過去作と操作性もほぼ変わりないスタイルであり、バランスもとれているスタイルです。 狩技の使いどころやリロードのタイミングなどに注意しつつ、回避スキルを高くしていきましょう。 ストライカー• サイドステップが側転回避に変更 ヘビィボウガンに比べて軽快ではあるものの、火力不足がちであったライトボウガンの火力を補う要素として、今作からの狩技があります。 ストライカースタイルでは狩技を中心に立ちまわることができるので、ライトボウガンでも十分な火力をだすことができます。 ただし、狩技は発動するのに大きな隙を伴うものもあるので、防御や回避面をケアしないと大きなダメージをうけてしまったり即死する要因になってしまいます。 エリアル• 空中からの射撃が可能。 空中でのリロードも可能。 射撃後のサイドステップやバックステップは1回だけ可能。 ライトボウガンを使う際は是非このスタイルでいきましょう。 射撃以外にも踏み付け跳躍から銃身で殴りつける攻撃や、乗り攻撃も狙いやすい仕様になっています。 特に踏み付け跳躍からのモンスターへ向けての速射攻撃は爽快感もあっておすすめです。 ブシドー• サイドステップが側転回避に変更• ジャスト回避後は自動で10秒間のパワーリロード。 パワーリロードはキャンセル可能。 ライトボウガンにおけるブシドースタイルでは、ジャスト回避後にダッシュしてからのリロード、もしくは即座にリロードをさせることができます。 ジャスト回避で反撃をするわけではないのでメリットも少なく、防御力の低いガンナーとしてはリスクも大きいのであまりおすすめはできないスタイルです。 レンキン• バックステップとサイドステップを2回まで繋げられる。 ブレイヴ• ブレイヴ時はステップ回避ができるようになり、ステップと同時に減気効果のある特殊弾が発射される。 通常時はサイドステップ&バックステップが使用できない。 ブレイヴリロード後は、約25秒間攻撃時のブレイヴゲージ上昇量がアップします。 効果時間中に通常リロードした弾丸もブレイヴゲージ上昇効果を得られます。 狩技 バケットレイザー 後方へ緊急回避しつつ、元いた場所を爆撃する狩技。 モンスターが自身に攻撃を仕掛けてきた際に、回避と攻撃を同時に行えます。 モンスターの攻撃をいかに回避するかが立ち回りの鍵となるライトボウガンにおいて、攻防一体の非常に便利な狩技。 ラピットヘブン 装填した特殊弾を打ち切るまで速射しつづける狩技。 15発撃ち切るまで構えを解くことができないので、使いどころには注意が必要。 超攻撃的で、ライトボウガンの火力不足を補うのには最適な狩技ですが、大きな隙ができるのでモンスターの攻撃を受けないタイミングで発動できるかがポイントです。 全弾装填 装備中のライトボウガンで発射できる弾を一度に全てリロードする狩技です。 弾の種類を切り替えてもリロードした状態のままになります。 チャージショット LV1 通常弾の火力を溜め、発射できる狩技です。 ライトボウガンの機構内に組み込んだ特殊装薬がLV1 通常弾を触媒として反応し、一時的な火力の上昇を制御することが可能となりました。 溜め段階は3段階まで可能となっています。 ガルルガ一式装備で特定射撃強化という新しいスキルとあると嬉しい耳栓装備です。 特定射撃強化とは武器内蔵弾が強化されるかなり嬉しいスキルで火力も弾の節約にもなります。 上位クエストに移行後もすぐに作成可能な上に高い防御力のザザミSがベースで、マイナススキルを消すために組み合わせた装備組合せです。 マイナススキルが装填速度-1と重いスキルなので、手間がかかってしまってもディノ装備(腰)は作るようにしましょう。 ライトボウガンと相性の良い属性攻撃強化とその弱点となる弾を増やせる最大生産数、そして貫通弾の強化スキルの付いたラギア一式装備です。 ライトボウガンに最高という装備ではありませんが、更なる上位クエには通用する装備です。 連射が多いライトボウガンに最適なスキルがついた装備です。 状態異常攻撃が強化されていますので、サポートにも向いています。 通常弾を強化しつつ弱点特効とフルチャージがついた優れた装備です。 そもそも被弾することを前提としていないガンナーに最適なフルチャージですので、もしもダメージを受けたらMAXまで回復するようにしましょう。 満足感の発動を妥協することで空きスロを1つ減らすこともできます。 貫通弾に特化させた装備です。 ガンナーに最適なフルチャージも付いていますので、被弾した際にはMAXまで回復してください。 武器に空きスロが必要となりますので、その点だけ注意が必要です。 貫通弾を強化させている上に反動軽減もついた便利な装備です。 武器スロを必要としていないので、どの武器を選んでも安定してスキルを発動させることができます。 フルチャージがついているので常に体力はMAXにしておいてください。 ライトボウガンには欠かせない連発数+1によって無条件に火力を上げるのと同時に、弾道強化によってどこからの攻撃でもクリティカルによって火力が出せるようになっています。 高級耳栓も付いているので近距離での戦いでも事故が起きにくいようにしてあります。 採取が-1になっているので注意。 射法珠の部分を付け替えることによって反動軽減や属性軽減などプレイヤーの好みによって変えることも可能です。 シルソルG級装備に空きスロ7を活かして弾道強化、特定射撃強化のスキルを追加した装備です。 シルソル装備が防御力も高く火と龍属性に強いので使いやすく、初期についている3つのスキルも弱点を狙えるハンターに最適の装備となっています。 ボウガンを使いやすくするために空きスロと護石で装填速度や反動軽減を強化するのもお薦めです。 php on line 1244.

次の

【モンハンクロス攻略】ライトボウガンの弾種別最強武器【MHX】|ゲームエイト

モンスターハンター ダブル クロス ライト ボウガン

ゲームを始める• 操作方法• メニュー• クエストについて• アイテムについて• キャラクターの状態変化• ハンターの装備について• 狩猟スタイルと狩技• 武器操作• 近距離武器• 遠距離武器• オトモアイルーとニャンター• 各村の施設について• マルチプレイ• その他の通信機能• 遠距離武器 ライトボウガン ライトボウガン 竜撃弾 竜撃砲の機構を研究し作られた弾です。 斬裂弾 着弾した場所で刃が飛び散る切断属性弾です。 爆破弾 爆破属性を持つ弾です。 強装弾 反動は大きいが威力の高い弾です。 重撃弾 適正距離で当てるとモンスターを怯ませたり、部位を破壊したりしやすい弾です。 弾が落下し始めたら、それ以降が適正距離となります。 痛撃弾 肉質の柔らかい場所に当てることで、効果的にダメージを与えられる弾です。 大砲弾 着弾後爆発する弾です。 遠撃弾 適正距離が遠い弾です。 ツブテ弾 目立った性能は無く、内蔵量が多めの弾です。 LV2火炎弾 属性効果の高い火炎弾です。 LV2水冷弾 属性効果の高い水冷弾です。 LV2電撃弾 属性効果の高い電撃弾です。 LV2氷結弾 属性効果の高い氷結弾です。 LV2滅龍弾 属性効果の高い滅龍弾です。 貫通火炎弾 火属性付きの貫通弾です。 貫通水冷弾 水属性付きの貫通弾です。 貫通電撃弾 雷属性付きの貫通弾です。 貫通氷結弾 氷属性付きの貫通弾です。 連爆榴弾 着弾した所で3回爆発が起こる弾です。 榴散弾 着弾した所で散弾と同じ効果が発生する弾です。 烈光弾 光の弾を高速で発射します。 毒煙弾 着弾時に、毒煙が発生する弾です。 鬼人弾 着弾した者の攻撃力を上げる弾です。 鬼人会心弾 鬼人弾の上位版、会心率も上がります。 硬化弾 着弾した者の防御力を上げる弾です。 硬化強靭弾 硬化弾の上位版、のけぞり無効も付きます。 閃光弾 閃光玉と同じ効果を持つ弾です。 こやし弾 こやし玉と同じ効果を持っています。 治癒活力弾 状態異常を回復でき、自然回復力も上がります。 広域回復弾 エリア内の味方全員を回復できる回復弾です。 鬼人硬化弾 鬼人弾と硬化弾両方の効果をあわせもちます。 マカ錬金タルで生成できる特殊弾 レンキン狩技弾:狩技ゲージを溜めやすい弾で、全てのボウガンで装填可能です。 速射 弾1発分の消費で、複数の弾をオート射撃します。 速射は対応弾でのみ可能で、連発数と隙の大きさが決まっています。 速射対応弾は選択画面内にて緑色のパネルで表示されます。 速射可能な武器内蔵弾 武器内蔵弾の中には速射に対応するものもあります。 武器内蔵弾が速射に対応している場合は、選択画面内にて緑と青のパネルで表示されます。 ボウガンの共通動作 弾丸の変更 を押したままにしてアイテムウィンドウを開き、 か で使用する弾丸を変更できます。 長押し《簡易照準モード》 でプレイヤーの移動、 で照準の移動 ボウガン照準タイプ メニュー内のオプションで「ボウガン照準タイプ」を選択できます。 タイプ1 照準ボタンを押した時に、プレイヤーが向いている方に照準を合わせます。 角度はカメラにあわせます。 タイプ2 照準ボタンを押した時に、プレイヤーの向きに関係無く、カメラの向いている方向と角度に、 照準が向きます。 タイプ3 照準ボタンを押した時に、ボウガンが向いている方向と角度に照準が向きます。 ギルドスタイル リロード (ジャンプ中に行うと、攻撃しながらリロードできます。 ) 発射 (ジャンプ中に行うと、空中で発射します。 ) + + 納刀状態からリロード バックステップ (発射後は、 入力で左右へのステップも可能です。 ) 納刀 特殊攻撃 近接攻撃 おすすめ連係アクション1 【発射後の回避ステップ】• サイドステップ (左右方向)• サイドステップ (左右方向)• サイドステップ (左右方向)• バックステップ• ・画像内の「特殊攻撃ボタン」の表記は、Nintendo Switchの です。 ・Nintendo Switchの の操作については、3DSのスライドパッドのアイコンで表示しています。 ストライカースタイル リロード (ジャンプ中に行うと、攻撃しながらリロードできます。 ) 発射 (ジャンプ中に行うと、空中で発射します。 ) + + 納刀状態からリロード 前転回避 (発射後は、 入力で左右への側転回避も可能です。 ) 納刀 特殊攻撃 近接攻撃 おすすめ連係アクション1 【発射後の回避 】• 側転回避 (左右方向)• ・画像内の「特殊攻撃ボタン」の表記は、Nintendo Switchの です。 ・Nintendo Switchの の操作については、3DSのスライドパッドのアイコンで表示しています。 エリアルスタイル リロード (ジャンプ中に行うと、攻撃しながらリロードできます。 ) 発射 (ジャンプ中に行うと、空中で発射します。 ) 空中 + ジャンプ下発射 + + 納刀状態からリロード エア回避 (発射後は 入力で左右へのステップも可能です。 ) 納刀 特殊攻撃 近接攻撃 ジャンプ下発射 空中で + で 下に向かって弾を発射できます。 速射対応弾でジャンプ下発射をすると、下に向かって速射できます。 おすすめ連係アクション1 【発射後の回避ステップ】• バックステップ• おすすめ連係アクション2 【エア回避後の連続発射】• 踏みつけ跳躍• モンスターの近くで• ジャンプ下発射• ジャンプ発射• このとき、ジャンプ発射にはつながりません。 おすすめ連係アクション3 【ジャンプ下発射から空中リロード】• 踏みつけ跳躍• モンスターの近くで• ジャンプ下発射• 空中リロード• このとき、空中リロードにはつながりません。 ・画像内の「特殊攻撃ボタン」の表記は、Nintendo Switchの です。 ・Nintendo Switchの の操作については、3DSのスライドパッドのアイコンで表示しています。 ブシドースタイル リロード (ジャンプ中に行うと、攻撃しながらリロードできます。 ) 発射 (ジャンプ中に行うと、空中で発射します。 ) + + 納刀状態からリロード 前転回避 (攻撃が当たる直前に入力でジャスト回避) (発射後は、 入力で左右への側転回避も可能です。 ) 納刀 特殊攻撃 近接攻撃 パワーリロード ジャスト回避後は自動でリロードを行います。 その際、一定時間各弾の攻撃力が上がります。 パワーラン ジャスト回避後は 入力で一定時間スタミナ消費無しで走るパワーランが可能です。 おすすめ連係アクション1 【ジャスト回避後の攻撃 】• ジャスト回避• 攻撃を受ける直前に• パワーリロード• (自動で発動)• おすすめ連係アクション2 【ジャスト回避後、素早く間合いをとる】• ジャスト回避• 攻撃を受ける直前に• パワーラン• ・画像内の「特殊攻撃ボタン」の表記は、Nintendo Switchの です。 ・Nintendo Switchの の操作については、3DSのスライドパッドのアイコンで表示しています。 ブレイヴスタイル リロード (ジャンプ中に行うと、攻撃しながらリロードできます。 ) 発射 (ジャンプ中に行うと、空中で発射します。 ) + + 納刀状態からリロード 前転回避 (ブレイヴ状態では、発射後の回避がステップ発射になります。 ) 納刀継続(長押し可) 特殊攻撃 近接攻撃 ブレイヴリロード 納刀継続から でブレイヴリロードができます。 ブレイヴリロードを行うと、一定時間の間、弾を当てた時のブレイヴゲージが溜まりやすくなり、発射時の反動が軽減されます。 納刀継続中にボウガンから火花が出るタイミングでブレイヴリロードを行った場合は、ブレイヴリロードの隙を軽減できます。 各状態での反動の変化について ライトボウガンのブレイヴスタイルでは、プレイヤーの状態によって発射の反動が変化します。 ステップ発射:ブレイヴ状態 ブレイヴ状態では、攻撃後の回避がステップ発射に変化し、ボウガンに内蔵されている特殊弾を放ちます。 特殊弾に弾数は無く、最大3回まで連続発射できます。 また、特殊弾はモンスターをひるませやすく、気絶させる効果を持ちます。 おすすめ連係アクション1 【納刀継続をからめた基本的な連係】• 納刀継続• 長押し おすすめ連係アクション2 【ブレイヴゲージを溜める連係】• 納刀継続• 長押し• ブレイヴリロード• おすすめ連係アクション3 【ブレイヴ状態中にステップ発射をからめた連係】• ステップ発射 (左右方向)• ステップ発射 (左右方向)• ステップ発射 (後ろ方向)• ・画像内の「特殊攻撃ボタン」の表記は、Nintendo Switchの です。 ・Nintendo Switchの の操作については、3DSのスライドパッドのアイコンで表示しています。 レンキンスタイル リロード (ジャンプ中に行うと、攻撃しながらリロードできます。 ) 発射 (ジャンプ中に行うと、空中で発射します。 ) + + 納刀状態からリロード バックステップ (発射後は、 入力で左右へのステップも可能です。 ) 納刀 特殊攻撃 近接攻撃 レンキン狩技弾の速射対応 錬金アイテムのレンキン狩技弾が速射対応になります。 我輩から貴様へとっておきのアドバイスだ! なんと、レンキンスタイルのライトボウガンは「適正距離で弾を当てる」ことで、より早くレンキンゲージを溜めることができるぞ! おすすめ連係アクション1 【発射からマカ錬金タル使用へ】• サイドステップ (左右方向)• サイドステップ (左右方向)• マカ錬金タル使用• ・画像内の「特殊攻撃ボタン」の表記は、Nintendo Switchの です。 ・Nintendo Switchの の操作については、3DSのスライドパッドのアイコンで表示しています。 Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switch、ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。 , LTD. 2015,2017 ALL RIGHTS RESERVED.

次の