福岡 市 コロナ 給付 金。 福岡市/特別定額給付金の郵送申請で振込はいつになる?入金されたの声!

福岡市のコロナ給付金の振込はいつ?オンラインと郵送の違いも調査!

福岡 市 コロナ 給付 金

2020年4月14日 福岡市の新型コロナ支援策は、圧倒的な現金給付! 4月14日(火)午前、福岡市長が記者会見を行い、新型コロナウイルス感染拡大防止に関わる緊急経済支援策として、総額100億円規模の独自支援策を発表しました。 大きな柱は2つ。 ・休業要請に協力した施設などへの支援 ・最前線で頑張っている医療関係者等への支援(20億円規模) です。 会見では、もうひとつ大事なことを言われています。 延びたら、同じ規模ではできない、無理って。 つまり「休業補償」なんて、言うほど簡単じゃないということですね…。 たった1か月しかない! 【ご注意】当サイトは専業主婦のおばちゃんが趣味で運営しています。 ぶっちゃけ責任が持てません。 お金が絡む話なので必ず福岡市の公式発表で確認してください。 確認大事! 【追記】延長になりました。 追加支援策も発表されています。 店舗の家賃を8割支給 休業した店舗の家賃の8割(上限50万円)を支給。 緊急事態宣言に基づき福岡県から出された休業の協力要請・協力依頼を受け休業した中小企業・小規模事業者の店舗の賃料の5分の4,上限50万円を支給します。 「およそ17,000店舗、予算規模で50億円」( 飲食店のデリバリー支援 1回1,000円以上の利用で500円分のポイントもしくはクーポンを還元。 外出自粛の要請がされている中,外出自粛の更なる促進を図るため,市民のデリバリー利用促進を図るとともに,飲食店にデリバリー等へ対応を促すため,1回1,000円以上の利用で500円分のポイントもしくはクーポンを還元します。 ライブハウス等への支援 無観客での映像配信設備等にかかる経費として,50万円を上限に支援。 ライブハウス,ホール,演劇場などの文化・エンターテインメント施設に対し,無観客での映像配信設備等にかかる経費として,50万円を上限に支援を行います ホテル等への支援 消毒等の経費として、1施設あたり50万円を上限に支援。 宿泊施設内の消毒・除菌対応等の安全対策の強化にかかる経費として,1施設あたり50万円を上限に支援します。 医療機関に給付 施設の規模に応じて,1医療機関当たり40万円から600万円を給付。 新型コロナウイルス患者の入院を受け入れた医療機関には、患者1名につき30万円を給付。 市内の医療機関に対し,施設の規模に応じて,1医療機関当たり40万円から600万円を給付します。 加えて,現に新型コロナウイルス患者の入院を受け入れた医療機関には,受入患者1名につき,30万円を給付します。 「全ての医療施設」 「福岡市民が新型コロナウイルスに感染して、その市民を受け入れて入院をさせていただいた医療機関については」 介護施設に給付 1施設当たり15万円から150万円を給付。 市内の高齢者・障がい者の入所・通所施設に対して,施設の規模や形態に応じて,1施設当たり15万円から150万円を給付します。 保育施設に給付 施設の規模に応じて,1施設当たり15万円から60万円を給付。 認可外についても言及がありました。 緊急事態宣言の期間もこどもの保育や支援を行っていただいている民間保育園や障がい児福祉サービス事業者などに対し,施設の規模に応じて,1施設当たり15万円から60万円を給付します。 認可外保育施設における新型コロナウイルスの感染リスクを下げるため,緊急事態宣言の期間に当該施設を利用している保護者が自宅での保育を行っていただいた場合には日割りで料金を割り引きいただくよう施設に依頼し,当該期間の減額分については,福岡市から当該施設に支給します。 「どうしても預けざるをえない方以外は、自宅で保育をお願いします」 「自宅で保育していただいた日数分、保育料から減免」 「認可外保育施設に対しても、保育園と同じ形で。 減額分は福岡市から」 「留守家庭子ども会も休んでいただいた分は料金を一部返金できるように制度を作っているところ」 財源 「基本的に国の交付金を検討しています。 」 「期間に間に合わない/交付対象にならない場合、まさにそういうときのために財政調整基金を貯めてきた、それを取り崩して活用したい」 「世界中が混乱しているので、できなくなった事業がたくさんある。 その止めた費用も対策に充てるという形で捻出したい」 支援の財源は、市の貯蓄に当たる財政調整用基金(3月末時点の残高約400億円)の取り崩しや、各種事業の見直しなどで捻出するという。 6年連続で税収が過去最高で元気だった。 新型コロナウイルスでできるだけ人が集まらないようにしなければいけない中で私自身もジレンマがある。 市民の皆さんも非常に苦しい」 「今まではいかに税金を使わないで街づくりをするかというコンセプトでやってきた。 天神ビッグバンも補助金を使って建て替えているわけではない。 規制緩和を勝ち取り福岡市独自の規制緩和を加えチャンスを作ってきた。 」 「行財政改革も頑張ってきた。 市長になってもうすぐ10年。 これまで市債残高も3,200億円減らしてきた。 ところが今回逆にお金を出していく真逆のスタンス。 今は有事。 決断した。 」 「期間は法に基づく緊急事態宣言の期間中。 もし延ばす事態になったとき、 同じ規模で続けることは無理です。 」 「だからこそ、 なんとしても、この1か月で終わらせましょう。 福岡市役所もできる限りのことは全部やります。 だから市民の皆さんもこの1か月の間、外出の自粛、そして接触を8割抑える。 短期間集中で終わらせるようにお力添えをよろしくお願いいたします。 」 「予算案は直近の臨時議会で提案します。 準備は既に進めております。 」 「家賃について申請主義。 1か月分にする。 緊急事態宣言が出てすぐから協力した人、途中からした人、時短の人、いつから始めるかという兼ね合いを分けていくときりがない。 虚偽の申請を防ぐために膨大な手続きをするのは有事の対応ではない。 」 「結果的にはこれが一番効率的」「実効性を高めるための施策を出した」 医療関係者の方たちへの感謝、支えてくださっている方々がいるから守られていることへの感謝、その理解を市民の皆さんにもお願いしたい。 」 「散歩やジョギングに関しては、しても良いと言われているけれど、現実には郊外のショッピングセンター・公園に行くと、ものすごいたくさんの人がいる。 これでは意味がない。 家族連れで行くのは止めましょう。 」 以下、雑談です 【追記】 市長の会見を全部見たんですが・・ この規模の経済支援は、この1か月しかできない、ってことですよね。 もう本当に、今、スパッと外出を止めなければ、経済的にはもうお手上げということですよね…? 市長が最後に力をこめて郊外での密集状態に触れていましたね。 家族で行ける大きなスーパーはほんとは開けてはいけないんでしょうね…。 (期間:4月14日(火)~5月6日(水)まで) 協力金等については、何も発表がありません。 この休業要請を受けての、翌日の福岡市の発表となりました。 市長会見のテレビ中継を見ていたんですが、個人的な感想を言うと、まずびっくりしました。 「うっわ、県にケンカ売ったわー。 」って。 県はお金が無いですもんね。 (もともと借金もすごいけど。 ) 市長が会見の冒頭で「より実効性のあるものにすべく、県をしっかりサポートしていきたい」みたいな言い方で県のやり方に触れましたよね。 「うっわーー、言ったなあ」と思いました。 そもそも論になりますが、現金給付って、派手でわかりやすいけど、いくらバラまいてもキリがなくてもっと寄越せと欲しがられるという意味では悪手です。 それでもそこに踏み込んだことは賛否あろうかと思いますが、せめて効果が最大限に発揮されるよう、市民の一人として意に沿っていきたいと思います。 (もちろん、受け取る側から見れば、こんな額では全然足りないだろうと思います。 広く、早く支援するために、厚みや妥当性がある程度犠牲になっていますもんね…) 周辺の自治体や県、さらに全国の自治体も大騒ぎだろうなあと思います。 こんな英断ができる自治体なんてそうはないでしょうに…。 スポンサードリンク.

次の

福岡市 事業者向け支援策 <新型コロナウイルス感染症関連>

福岡 市 コロナ 給付 金

福岡市独自の緊急経済支援策 緊急事態宣言が5月31日まで延長され,福岡県が行う緊急事態措置(休業要請等)も同日まで延長されたことを受け,福岡市独自の支援策を追加しました(5月5日発表) 5月14日に福岡県に対する緊急事態宣言が解除されましたが, 福岡市独自の支援策は,対象期間や支給額を変更することなく実施いたします。 福岡市は,議会の皆さまにもご理解・ご協力をいただきながら,これからもスピード感をもって対応してまいります。 各項目の詳細な内容や手続きの方法などは調整中のものもありますが,準備が整い次第,順次ホームページに掲載しています。 なお,感染拡大防止の観点から,不要不急の外出自粛は継続していますので,できる限り電話でのお問い合わせにご協力ください。 休業・時短要請への協力店舗等への家賃支援 緊急事態宣言に基づき,福岡県から出された協力要請等を受け,休業した施設又は時間短縮営業した食事提供施設の賃料の8割を支援します。 詳細は,でご確認ください。 福岡市家賃支援相談窓口(家賃支援に関するお問い合わせ専用ダイヤル) 092-739-8175(受付時間 9時00分~18時00分,土・日・祝日を含む毎日) 【参考】 市民生活に必要なサービスを安全に提供する休業要請対象外施設への支援 市民と直接的に接する機会が多い中でも,市民の安全対策に配慮しながら,福岡市内で市民生活に必要なサービスを提供している休業・時短要請対象外施設を営む中小企業や個人事業主に対して,売上が30%以上減少した場合,法人一律15万円,個人事業主一律10万円の支援金を支給します。 5月14日に福岡県に対する緊急事態宣言が解除されましたが,対象期間や支給額を変更することなく実施いたします(店舗等の営業日数の要件緩和あり)。 なお、ショッピングモールや百貨店に入居するなど,やむを得ず休業していた施設が営業を開始する場合は、5月15日から5月31日までの期間に、概ね6日以上営業した場合に対象とします。 詳細は,でご確認ください。 福岡市休業等要請外施設支援金相談窓口 電話番号:092-288-2255 (受付時間 9時00分-18時00分 土・日・祝日含む毎日) 【参考】 文化・エンターテインメント事業者への支援 (1)文化・エンターテインメント施設への支援 市内の文化・エンターテインメント施設(ライブハウス,劇場など)に対し,無観客での映像配信設備等にかかる経費として,50万円を上限に支援します。 5月14日に福岡県に対する緊急事態宣言が解除されましたが,対象期間や支給額を変更することなく実施いたします。 詳細は,でご確認ください。 以下のサイトで,映像配信設備を導入した施設のマップや配信動画をご覧いただけます。 5月14日に福岡県に対する緊急事態宣言が解除されましたが,対象期間や支給額を変更することなく実施いたします。 詳細は,でご確認ください。 5月14日に福岡県に対する緊急事態宣言が解除されましたが,対象期間や支給額を変更することなく実施いたします。 また,導入支援にご協力いただくサポーター企業もあわせて募集します。 5月14日に福岡県に対する緊急事態宣言が解除されましたが,対象期間や支給額を変更することなく実施いたします。 詳細は,でご確認ください。 地域を支える商店街支援 商店街が取り組む感染症対策やテイクアウト,デリバリー,キャッシュレス等の促進を支援します。 5月14日に福岡県に対する緊急事態宣言が解除されましたが,対象期間や支給額を変更することなく実施いたします。 詳細は,でご確認ください。 2 感染リスクの中,最前線で頑張っていただいている医療関係者等への支援 市内の医療機関に対し,施設の規模に応じて,1医療機関当たり5万円から600万円を給付します。 加えて,現に新型コロナウイルス患者の入院を受け入れた医療機関には,受入患者1名につき,30万円を給付します。 詳細は,でご確認ください。 市内の高齢者・障がい者の入所・通所施設に対して,施設の規模や形態に応じて,1施設当たり15万円から150万円を給付します。 詳細は,でご確認ください。 緊急事態宣言の期間もこどもの保育や支援を行っていただいている民間保育園や障がい児福祉サービス事業者などに対し,施設の規模に応じて,1施設当たり上限60万円を給付します。 認可外保育施設における新型コロナウイルスの感染リスクを下げるため,緊急事態宣言の期間に当該施設を利用している保護者が自宅での保育を行っていただいた場合には日割りで料金を割り引きいただくよう施設に依頼し,当該期間の減額分については,福岡市から当該施設に支給します。 詳細は,でご確認ください。 医療・介護従事者向けの専用電話相談 医療従事者・介護従事者向けの相談ダイヤルを設置して,心のケアを実施します。 精神科医,臨床心理士等が対応します。 詳細は,をご覧ください。 衛生資材(マスク・消毒薬等)の購入・配布 マスクや消毒薬などの衛生資材を購入し,高齢者施設などに配布します。 福岡市と共同でシェアサイクル事業を実施しているneuet(ニュート)株式会社は,緊急事態宣言の延長を受け,日々医療や介護に従事していただいている方々を応援するため,シェアサイクルによる移動を提供する支援を実施します。 詳細は,でご確認ください。 【申込必要】子ども食堂へのリゾットなどの非常食提供 緊急事態宣言が解除され,福岡市内で活動する子ども食堂にも支援を再開する動きが出ていることから,今回,福岡市の非常食(防災備蓄食料)を子ども食堂運営団体に提供いたします。 詳細は,でご確認ください。 新型コロナウイルス感染症による小学校等休業等対応助成金が創設されます。 詳しくは,厚生労働省のHPをご確認ください。 6月1日(月曜日)以降,福岡市内においては,休業の協力要請が解除されましたが,引き続き徹底した感染対策の実施が求められていますので,ご協力をお願いします。 各事業者において,各ガイドラインを参考に感染拡大の防止にご協力をお願いします。 それぞれの職場においても下記のポイントにご協力ください。 オフィスでの仕事は原則として自宅でテレワークにする• 例外的に出勤が必要となる職場でもローテーションを組むこと等により出勤者の数を最低7割は減らす• 出勤するものについては時差通勤を行い,社内でも人と人の距離を十分にとること(身体的距離の確保)• 取引先などの関係者に対してもこうした取組みを説明し,理解・協力を求める 一方で,出勤が避けられない職場,接客を伴う店舗,コールセンターなど比較的大人数が集まり,声を出す必要がある業種などについては,特に「3つの密(密閉・密集・密接)」が同時に重なる場を避けるとともに,人と人との距離を取ることを意識したうえで,職場や職務の実態に応じて下記のポイントに十分にご留意ください。 現在,新型コロナウイルス感染症の検査については,帰国者・接触者外来の医師がPCR検査の必要性を判断し,保健所に相談の上,福岡市保健環境研究所にて行政検査として行っており,保険適用後は,定められた医療機関等の医師の判断によって,民間検査機関でPCR検査を実施することが可能な仕組みとなっております。 国において対応可能な民間検査機関を決定しておりますが,全国からの検査を受託することから,都道府県単位で十分な検査体制を確保するための調整を行うこととされております。 福岡県においては,下記の医療機関において保険適用に伴うPCR検査を実施できることとなりました。 (実施には,福岡市と契約を締結する必要があります。 感染症指定医療機関• 1以外の医療機関で感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第19条または第20条に基づき入院患者が入院している医療機関• 帰国者・接触者外来• 介護保険事業者のみなさまへ 新型コロナウイルスにかかる厚生労働省の通知等を,に掲載しています。 詳細は,をご覧ください。 感染拡大の防止の参考にご活用ください。 ・「ホテル業における新型コロナウイルス感染症感染拡大予防ガイドライン」: ・「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン(第1版)」: 特定建築物所有者等のみなさまへ 「特定建築物」とは,興行場,百貨店,集会場,図書館,博物館,美術館,遊技場,店舗,事務所,学校等,旅館の「特定用途」に供される部分の延べ床面積が3,000平方メートル以上(学校教育法第1条に規定する学校の場合は8,000平方メートル以上)である建築物のことです。 特定建築物を対象とした新型コロナウイルスにかかる厚生労働省の通知等を「」に掲載しています。 本市発注工事等受注者のみなさまへ 本市発注の公共工事等における新型コロナウイルス感染症への対応については,以下の通知文のとおり取り組んでいますのでお知らせいたします。 5月19日 5月7日 上記,【添付資料2】の全文はをご参照ください。 4月17日 4月8日 2月28日 ライブハウス等の興行場営業者のみなさまへ ライブハウス等の興行場を対象とした新型コロナウイルスにかかる厚生労働省の通知等を「」に掲載しています。

次の

福岡市/特別定額給付金の郵送申請で振込はいつになる?入金されたの声!

福岡 市 コロナ 給付 金

特別定額給付金 お知らせ 〇6月26日時点で,福岡市の全世帯数の約9割に相当する約74万世帯から申請をいただいています。 一日でも早く市民の皆さまに給付金をお届けできるよう,鋭意作業を進めているところです。 〇4月27日現在で住民登録のあるご住所に申請書を郵送しています。 まだ申請書が届いていない方はコールセンター(0570-092-012)までご連絡ください。 〇郵送申請の返送先が,「 福岡市中央区天神4-4-11」となっていますが,福岡市の事務処理センターですのでご安心ください。 〇また, 感染拡大防止の観点から,給付金の申請は郵送申請及びオンライン申請が原則となっています。 申請書を事務処理センターや区役所にご持参されてもお預かりできませんので, 郵送でのご提出をお願いします。 <ページ内メニュー> 見たい項目のリンクを押すと該当箇所へジャンプします 申請書の再送付 申請書の再送付を希望される方は下記のとおりご対応をお願いします。 < 住民票のある住所地への再送付を希望される場合> ・コールセンターへご連絡し,再送付を希望する旨,お知らせください。 < 住民票とは異なる住所地への再送付を希望される場合> ・送付依頼届と必要書類を下記連絡先へご郵送ください。 ・申請・受給権者の方は(本人用),代理人の方は(代理人用)の送付依頼届をご利用ください。 申請書の内容を確認後,準備が整い次第,こちらから受取方法の意向確認の電話連絡をいたしますので今しばらくお待ちください。 6月末頃より順次ご連絡させていただく予定です。 Q&A形式でご案内しています。 (1)開設日時 令和2年5月11日(月曜日)午後4時 (2)利用方法 「福岡市LINE公式アカウント」を友だち追加 総務省コールセンター 電話番号: 0120-260020 受付時間:午前9時~午後6時30分 (土祝日を含む 配偶者やその他親族からの暴力を理由とした避難事例の取扱い(令和2年4月22日付総務省通知) 配偶者やその他親族からの暴力を理由に避難している方(DV等避難者)で、事情により、令和2年4月27日に住民票のあった場所と今お住まいの場所が異なる方は、手続きをしていただくことで、住民票のある市区町村ではなく,今お住まいの市区町村へ特別定額給付金の申請を行うことができます。 また,以下の措置が受けられます。 (1) 世帯主でなくとも,同伴者の分を含めて,特別定額給付金の申請を行い,給付金を受け取ることができます。 (2) 手続きを行った方及び同伴者の分の特別定額給付金は、配偶者からの申請があっても交付しません。 福岡市のDV等避難者の方への支援措置に関する問い合わせ窓口は下記の通りです。 092-711-4793(DV等避難者専用ダイヤル) 受付時間: 月曜~金曜(土日・祝日を除く) 午前9時~午後5時 詐欺被害にご注意ください.

次の