玉城ちはる。 玉城 ちはるさん、 多文化共生を生きる!

玉城ちはる(歌手)は餃子女子!オススメ餃子は?【アウトデラックス】

玉城ちはる

来歴・人物 [編集 ] 映画やドラマに楽曲を提供しながらテレビ、CM等に出演しラジオパーソナリティーやMCなどの活動をしている。 音楽や映像といった様々な場所で表現し続け「情景が浮かぶ」映画のワンシーンのような音楽作りをするシンガーソングライター。 広島出身という事もあり平和活動への意識が高く、2009年自らが代表を務めている「Each Feelingsプロジェクト(現 一般社団法人Each)」を設立。 広島を中心に全国各地で平和イベントやボランティア活動を行っている。 そして「自身に出来る社会貢献」としてアジア地域の留学生支援活動「ホストマザー」を10年間に渡って継続、36名の留学生を送り出し、その模様がNTV系「24時間テレビ」やNHKなどで取り上げられる。 2014年1月、この10年間の「ホストマザー」の活動が認められ、公益財団法人日本ユースリーダー協会・第5回「若者力大賞~ユースリーダー賞~」を受賞。 現在、ホストマザーの経験を生かし全国の地方自治体・学校・大学・企業にて特別講師を務め、異文化とのコミュニケーションについて、安田女子大学(広島) にて非常勤講師を担当している。 また全国の学校で「国際交流」や「命」についての講演「いのちの参観日」を行っている。 執筆活動では、2012年に自身初となる『エッセー集~風になれば~』(本分社刊)を発売。 司法書士法人・新宿事務所の学校を建てようミャンマープロジェクト、ミャンマー寺子屋学校を建てようミャンマープロジェクト、ミャンマー寺子屋学校の贈呈式にて 「子供達に歌や音楽のプレゼントをしよう!」プロジェクトの音楽指導の講師として参加。 2018年、玉城ちはる歌手活動10周年ツアー「~笑って泣いて、またわらう~」 を全国10箇所で開催(福岡・仙台・名古屋・大阪・静岡・横浜・広島・愛媛・東京・札幌) 2000年〜2001年 [編集 ] 19歳まで広島で過ごし2000年に上京。 2001年に東京にて実践技を学び、ドラマやインディーズ映画を中心に活動をする。 2003年 [編集 ] 2003年に『演じ屋』などで有名な主力会の映画「six bullets」で「」(2ndミニアルバム「」に収録)が主題歌となり、本格的に音楽活動をスタート。 都内を中心にライブ活動を始める。 「」は花澤孝一と共に「六花」として2005年8月に行われた『Clarion MEDAMA 2005 FINAL LIVE AUDITION』にエントリーし、最終6作品にまでノミネートされた。 2004年 [編集 ] 2004年6月には「six bullets」のDVDが発売され、同年10月に「ドレミでうたおう」に菅大祐と参加する。 同年、ドラマ「」()にレギュラー出演し、オープニングテーマ『overdose』の作詞とボーカルを勤め、DVD-BOXでは自身作詞作曲の『月の唄』がエンディング曲となる。 翌2005年3月に花澤孝一のサウンドトラック「駄目ナリ! Original Sound Track」に楽曲提供。 同年7月にドイツの老舗レーベル・karaoke kalkより発売の「kalk seeds」に菅大祐の『xi-huan』のボーカルとして参加。 2006年5月のドラマ「春 君に届く」(読売テレビ)では「」が挿入歌となり、更に同年6月には菅大祐とのユニット「Ulor」として参加したコンピレーションCD「Garaxie500 Fairy」を発売する。 2007年 [編集 ] 2007年4月には『Zutto〜人にやさしいコンサート』にて、オープニングアクトを飾り、翌5月には初ワンマンライブが成功。 7月8日にはのカヴァー曲を中心とした初アルバム「父さんが好きだったフォークソング」を発売。 更に秋には福岡・広島・大阪・名古屋・横浜・東京と巡る女ひとり旅ライブツアーを実施。 2008年 [編集 ] 2008年「広島いのちの電話」の協力で自殺撲滅を考えるチャリティーイベントを開催。 2008年6月6日、待望のオリジナル・1stシングル「」が発売。 Weeklyぴあの満足度ランキングで9位、広島の邦楽シングルランキングで1位となった。 2008年8月30日〜31日 31にてと共に広島テレビメインチャリティーゲストを務める。 2009年 [編集 ] 2009年には、自らが代表を務める平和活動「 プロジェクト」設立。 以降、毎年8月5日に広島でピースコンサートを行っており、札幌、岩手、仙台、栃木、東京、名古屋、広島、福岡など全国にて毎年開催している。 ゲストに杉本篤彦、らが参加。 2009年1月23日、2ndシングル「」発売。 このシングル収録曲の「凛音」は「物語のまちへ」という番組のエンディングテーマになり、トータルセールスでインディーズとしては異例の1万枚を超えた。 2010年 [編集 ] 2010年9月、発展途上国やアジアへの支援を目的として、などが推進する「」において、国際活動をされている著名人100人のメンバーに選ばれる(他には、、、、など)。 2011年 [編集 ] 2011年、「Each Feelings 2011」開催。 ゲストにが参加。 2011年、東日本大震災後を受け、自ら岩手県釜石市の避難所を訪れ、炊き出し等の支援活動を行う。 宮城県仙台市にある重度障害者・難病ポスピス「太白ありのまま舎」の依頼を受け療養施設にてチャリティーコンサートを行う。 2011年、香港企業からの依頼を受け、日本、中国、香港を繋ぐイベントに、香港九龍湾KITEC Star Hall(2000人収容)にて出演。 このイベントの模様は香港TVの報道番組にてTOPニュースで報道され、2011年2月22日発売の現地の新聞「頭條日報」にて写真付きで掲載される。 2011年2月23日、2ndミニアルバム「」を発売。 ヒストリーチャンネル開局10周年特別ドキュメンタリー番組「百二十八枚の広島」の主題歌に起用される。 2011年3月16日、「W100 シンガー・ソングライター 今という時代を探る」(から発売)に、、、、、、、と共にSPECIAL INTERVIEWとしてと玉城ちはるが掲載される。 2012年 [編集 ] 2012年、「Each Feelings 2012」開催。 ゲストにが参加。 2012年1月9日、「」の特別番組「J-WAVE HOLIDAY SPECIAL LIGHT UP YOUR HEART」(DJ、)にのお薦めアーティストとしてゲスト出演。 新曲「」などをスタジオ・ライブで披露。 2012年5月17日には自身初となる「」本文社から出版。 2012年5月23日、3rdミニアルバム「」を発売。 、、、らがゲスト参加。 2013年 [編集 ] 2013年、「Each Feelings 2013」開催。 5月18日、岩手公演を皮切りに仙台、東京、札幌、名古屋、栃木、広島、福岡、そして最後は広島にて8月5日に開催された。 2013年8月5日、「Each Feelings 2013 ひだまりFes in 広島」開催。 2013年「玉城ちはるワンマンライブ Luxury Room 〜青女月の間〜」開催(2013年9月/渋谷・JZBrat) 2013年「玉城ちはるワンマンライブ Luxury Room 〜臘月の間〜」開催(2013年12月/渋谷・JZBrat) 2014年 [編集 ] 2014年1月、長年の平和活動等の功績が評価され、公益財団法人日本ユースリーダー協会主催「」に玉城ちはるが選ばれた。 2014年1月5日〜 (SBSラジオ)にて玉城ちはるがメインパーソナリティーを務める番組「」放送開始(2015年8月現在、SBSラジオ毎週土曜日 18:00〜18:30、毎週日曜日 23:00〜23:30にて放送中)。 vol. 4」を開催(会場 JZBrat) また音楽活動、自身の子育てと並行し全国の学校で「国際交流」や「命」についての講演を行っている。 2018年 [編集 ] 玉城ちはる歌手活動10周年ツアー「~笑って泣いて、またわらう~」 を全国10箇所で開催(福岡・仙台・名古屋・大阪・静岡・横浜・広島・愛媛・東京・札幌) 2018年4月18日、玉城ちはる歌手活動10周年記念ベストアルバム「」を発売。 2019年 [編集 ] 「玉城ちはるコンサート・Supported 餃子家 龍」を「BLUELIVE HIROSHIMA」(広島)にて行う。 音楽 [編集 ] CD [編集 ] アルバム [編集 ]• 父さんが好きだったフォークソング(吉田拓郎カバー集)(SASAKI BIGGEST BIZ ENTERPRIZE、2007年7月8日発売)• 父さんが好きだったフォークソング• 夏休み• 唇をかみしめて• ともだち(玉城ちはるwithカーネル)• 前を向いて• あの喫茶店• 幸福のダンス• 宵花火• 風になれば(Live Version)• Sunny day(Live Version)• ピンホールカメラ(Live Version)• (2ndミニアルバム FLY HIGH RECORDS、2011年2月23日発売)• ここにいること。 君にありがとう• 好きだよ• 3月の空• ピンホールカメラ(Piano Version)• you-me• (3rd ミニアルバム FLY HIGH RECORDS、2012年5月23日発売)• (1st アルバム FLY HIGH RECORDS、2013年4月17日発売)• Full Moon Nude• 愛しのルブタン• SOL• テティス• unbalance• Blue Velvet• (2nd アルバム FLY HIGH RECORDS、2014年9月10日発売)• 風になれば Inst. Version (作曲:玉城ちはる/編曲:さらさ)• アマリネ(作詞:玉城ちはる/作曲:菅 大祐, 玉城ちはる/編曲:さらさ)• Life(作詞:玉城ちはる/作曲:菅 大祐, 玉城ちはる/編曲:さらさ)• 天泣〜イチョウの木の下で〜(作詞:玉城ちはる/作曲・編曲:さらさ)• おでこのキス(作詞・作曲:玉城ちはる/編曲:森川敏行)• 初恋桜(作詞・作曲:玉城ちはる/編曲:さらさ)• 指を鳴らそう/玉城ちはる+さらさ feat. balconny(作詞:玉城ちはる/作曲:西 洋平/編曲:balconny ボーナストラック• (メジャーデビューアルバム テイチクエンターテイメント・タクミノートレーベル、2014年9月24日発売)• お喋りGIRL! (歌手活動10周年記念初のベストアルバム、キャピタルヴィレッジ、2018年4月18日発売)• 風になれば• 好きだよ Live Version• ひだまり• ヒトリゴト Live Version• 私は生きてる• ラブレター Live Version• 彼女の嘘• 天泣~イチョウの木の下で~• 千年物語• 笑い泣き 新曲• シャバダバ 新曲 シングル [編集 ]• (つばきレコード、2008年6月6日発売)• 風になれば• ピンホールカメラ• 恋待蕾• シンカイノハモン• (つばきレコード、2009年1月23日発売)• 君が愛の種• 千年物語• 千年物語(Instrumental)• 参加アーティスト:• 福 由樹子 Piano• 外園 一馬 Acoustic Guitar• 千ヶ崎 学 Wood Bass• 中北 裕子 Percussion• 藤堂 昌彦 Violin 1• 徳永 友美 Violin 2• 坂口 弦太郎 Viola• Cello 参加作品 [編集 ]• 駄目ナリ! Original Sound Track(主力会、2005年3月26日発売) - 2曲目「overdose」 20曲目「月の唄」(花澤孝一作品に参加)• kalk seeds. (karaoke kalk、2005年7月7日発売) - 14曲目「Xi-Huan」(管大祐作品にヴォーカル参加)• もうひとつのクリスマスソング〜冬のうた〜(、2007年11月21日発売) - 2曲目「おでこのキス」• faam公認アーティストによるコラボレーションアルバム• 午後のボッサ〜カフェ・ビートルズ(、2010年12月10日発売)• (FLY HIGH RECORDS、2013年9月25日発売) - 3曲目「屋根裏のネコ」(玉城ちはる with SE-NO 作詞:玉城ちはる/作曲・編曲:蝦名摩守俊 として参加)• (FLY HIGH RECORDS、2015年4月15日発売) - 9曲目「Brand new day」(作詞:玉城ちはる, 横山樹貴/作曲:小野泰三/編曲:福 由樹子 として参加)• 、2015年5月27日発売 - 5曲目「狐ケ崎の改札で」(作詞:玉城ちはる/作曲:西 洋平/編曲:balconny として参加) 映画・CM・音楽制作提供 [編集 ]• 2005年「春君に届く」(読売テレビドラマ)野口照夫 監督作品• 2007年「たとえ世界が終わっても」(映画)野口照夫 監督作品• 2007年「こわい童謡」(映画) 監督作品• 2008年 エコイベント「あっちっちサミット2008」テーマソング「風になれば」• 2008年「物語のまちへ 宮津・天橋立〜映画「天国はまだ遠く」ロケ地めぐりの旅〜」CSファミリー劇場• 2009年「刺青 背負う女」エンディングテーマ「シンカイノハモン」(映画)堀江慶 監督作品• 2009年「ReReRe(リリリ)」テーマソング「海辺の街」(ショートフィルム映画)山岡修 監督作品• 2010年「君の好きなうた」(映画)柴山健次 監督作品• 2010年「メロンパン移動販売用テーマソング」(日本語・中国語版)• 2011年「西條商事株式会社「ショージ」店舗内テーマソング」(TSSソフトウェア)• 2011年「ヒストリーチャンネル「百二十八枚の広島〜写真からみつめる昭和の足跡〜」」主題歌「ここにいること。 2012年 NHK札幌放送局 FM音楽番組「ココロウタ」テーマソング「ひだまり」「BGM制作」• 2013年 中国放送(RCC)ラジオ「一文字弥太郎の週末ナチュラリスト」エンディングテーマ「海辺の街」(2013年2月)• 「レディーボーデン」CS放送用CM音源• CHANEL「リフトアップリュミエール」店舗展開用音源• 2015年「夢二~愛のとばしり」(映画)監督作品、劇中で歌唱を担当。 ゲーム音楽 [編集 ]• 「すくすく子育てDS」任天堂DSソフト(童謡歌唱で参加)• 「ReversiRobo」スマートフォン用ゲーム・アプリ(2012年に音楽制作) その他 [編集 ]• 「Flying Baby」(2006、野口照夫監督作品、2007年) - 音楽(挿入曲『蒼の空』、挿入歌『虹とクレヨン』)担当• 「こわい童謡(表の章・裏の章)」(2007年7月) - 劇中内童謡• 「たとえ世界が終わっても Cycle soul apartment」(主力会、野口照夫監督作品、2007年8月25日) - 花澤孝一と共に音楽担当• 「すくすく子育てDS 赤ちゃんと遊ぼう! 」(、2008年04月23日、ソフト) - ゲーム内にて歌唱参加 ライブ活動 [編集 ] 2006年 [編集 ]• 「現世サウンドコンサート〜夏の終わりの音楽会(第2夜)」(京都・建仁寺、2006年08月27日)• 出演:、Ulor 2007年 [編集 ]• Yoshitomo Nara- Moonlight Serenade 「moosehill Live」(金沢・STUDIO CAFE yngm:k in 、2007年2月11日) - ゲスト出演• 出演:ZuTTO(・)、、May、玉城ちはる)• 「UENO サマーフォークフェスティバル」(上野・みずどりのステージ、2007年7月29日)• 出演:、、、玉城ちはる• 「あっちっちサミット2007」(岐阜県多治見市・地球村、2007年8月14日)• 出演:原田真二、、玉城ちはる• テーマソングとして『風になれば』が使われる。 「キャンドルナイトin地球村」(岐阜県多治見市・地球村、2007年12月24日)• 「サテライトプラスLive」(2007年)• Marusan presents「ZuTTO 人にやさしいコンサート2007」(、品川ステラホール)• 共演:(・)// 2008年 [編集 ]• 「広島フラワーフェスティバル」(広島市内各所、2008年5月3 - 5日)• 「栄ミナミ音楽祭」(名古屋市栄各所、2008年5月10・11日)• 出演:根本要(ex. STARDUST REVUE)、富安秀行、ジェロ、玉城ちはる他• 「」(広島市内各所、2009年)• 「 2011 - ピースコンサート 〜未来に広げる平和への想い〜」(2011年8月5日〜9日)• 「shima fes SETOUCH 2011 百年つづく、いのちのフェス。 」(2011年9月3日〜4日)香川県 小豆島・太陽のステージにて• 「ProjectNOW! 」(ガンジーの生誕日・国際非暴力デーについてのイベントに玉城ちはる出演)(2011年10月2日)原爆ドーム対岸親水テラスにて• 「Full Moon Nude」(2011年〜/渋谷JZBrat・Motion Blue YOKOHAMA・広島・静岡)• 大石由梨香との共同企画イベント• 「」(広島市内各所、2011年)• 「フレスタモール・カジル横川9周年記念コンサート」(2011年/広島市西区民文化センター大ホール)• 「ヒロシマから「なんとかしなきゃ!〜東日本大震災と国際協力〜」(2011年/JICA中国/広島国際会議場) 2012年 [編集 ]• 「」(広島市内各所、2012年)• 「第48回徳島ジャズストリート」(2012年/徳島)• 「世界一大きな絵2012展とチャリティーコンサート」(2012年/アース・アイデンティティ・プロジェクト/)• 「ALBUM「ひだまり」RELEASE LIVE〜花冠を君に送るよ〜」(2012年/渋谷JZbrat)• ゲスト:/杉 真理/• 「玉城ちはるエッセイ集〜風になれば〜 出版記念パーティー」(2012年/東京・広島)• 「東川町国際写真フェスティバル2012ひがしかわ どんとこい祭り」(2012年/北海道東川町)• 「Shima fes SETOUCHI 2012 〜百年つづく、いのちのフェス。 〜」(2012年/小豆島・ふるさと村)• 「ヒューマンフェスタ2012 ひろしま @NTTクレドホール」(2012年/広島)• 「のWINTER WONDER MEETING 2012」(2012年/下北沢440) 2013年 [編集 ]• 「」(広島市内各所、2013年)• 「上田市平和音楽祭 UEDA PEACE Festival 2013」(2013年/長野県・上田市上田文化会館 ホール)• 「玉城ちはるワンマンライブ Luxury Room 〜蜜月の間〜」(2013年6月/渋谷・JZBrat)• 「三菱レイヨン サマーフェスティバル2013」(2013年/三菱レイヨングランド)• 「PRAYER OF LOVE AND PEACE 愛と平和の祈り広島公演」(2013年/アステールプラザ大ホール)• 「リレーフォーライフとちぎ 2013 in 宇都宮」(2013年/栃木・宇都宮城址公園)• 「玉城ちはるワンマンライブ Luxury Room 〜青女月の間〜」(2013年9月/渋谷・JZBrat)• 「玉城ちはるワンマンライブ Luxury Room 〜臘月の間〜」(2013年12月/渋谷・JZBrat)• 「チハルモニア 〜弦と声の無限調和〜」(2013年 2014年〜/下北沢・SEED SHIP)• 「玉城ちはるワンマンバースデイライブ 〜はじまりと詩〜」(2014年4月/渋谷・JZBrat)• 「チハルモニア 〜弦と声の無限調和〜」(2013年 2014年〜/下北沢・SEED SHIP)• 玉城ちはるワンマンライブ「初めての札幌単独ステージ」を開催(2014年4月14日/札幌・くう COO)• 玉城ちはるワンマンライブ「Birthday Live〜はじまりと詩〜」を開催(2014年4月19日/渋谷・JZBrat)• 「本と音楽の蜜月 東京編 第一章」(2014年5月17日/千葉・Moon light book store 月光堂)• 「Each Feelings 2014 ピースコンサート 〜ひだまり あなたの居場所はどこですか〜」(2014年8月2日/広島・広島駅南口エールエール地下広場) 2016年 [編集 ]• 「TOKYO FMホール・ワンマンライブ」 2018年 [編集 ]• 玉城ちはる歌手活動10周年ツアー「〜笑って泣いて、またわらう〜」 全国10箇所で開催(福岡・仙台・名古屋・大阪・静岡・横浜・広島・愛媛・東京・札幌) 書籍 [編集 ] 玉城ちはる著書 [編集 ]• (2012年5月17日発売、本文社)• (2015年8月25日発売、) 書籍掲載 [編集 ]• 「W100 シンガー・ソングライター 今という時代を探る」(、2011年3月16日発売)SPECIAL INTERVIEWとして玉城ちはるが掲載される。 「Beautiful Covers 〜 ジャケガイノススメ・リマスター」(、2014年4月15日発売)玉城ちはるのコラム掲載• 「 1月号」()巻頭カラー2ページ「未来は女の掌の中に」という記事に掲載。 「 5月号」()book in book 特集ページに掲載。 講師・平和活動 [編集 ] 講演・イベント履歴 [編集 ] 2008年 [編集 ]• 「24時間テレビ 愛は地球を救う 31」広島テレビメインチャリティーゲスト• 「子育て応援イベント トーク&コンサート」主催 広島経済大学 興動館• 「いのちのコンサート in 広島」• 「自殺防止啓発チャリティーコンサート」協力 広島いのちの電話 広島経済大学 2009年 [編集 ]• 「新春コンサート&講演 ホストマザーから学んだ子供の接し方」主催 呉市私立幼稚園協会事務局• 「 2009 〜それぞれの今を捧げるレクイエム〜」主催 ピース&ラン実行委員会• 「反戦・平和記念イベント in 八女」主催 八女市民コンサート実行委員会• 「国境を超えたかけがいのない家族 トーク&コンサート」主催 福山市教育委員会 ブロック人権問題講演会事業• 「尊いいのち 大切な絆」芦田町ふれあい人権の集い 主催 住みよいあしだのさとづくり協議会 2010年 [編集 ]• 「特別講演会&コンサート 詩で伝える笑顔と優しさ」主催 広島市公立保育園会• 「人権文化コンサート 笑顔と優しさを歌声にのせて」主催 尾道市文化センター・尾道市• 「Each Feelings 2010」主催 Each Feelings 2010 実行委員会 2011年 [編集 ]• 「東日本大震災チャリティーコンサート」主催 Each Feelings 事務局• 「宮城県仙台市 重度障害者・難病ホスピタル 太白ありのまま舎チャリティーコンサート」• 「岩手県釜石市栗林地区ボランティア活動 炊き出し」2011年5月〜継続中• 「Each Feelings 2011」有森裕子ゲスト出演、トークとピースランに参加 2012年 [編集 ]• 「フクシマ・ヒロシマ 人・家族 きのうよりきっと幸せに 〜あれから一年〜」福島原発の事故により避難生活を続けられている、玉川光昭を招いての基調講演を開催• 「Each feelings iwate」大槌町吉里地区にてチャリティー開催• 「Each feelings 2012」ゲスト出演。 トークとピースランに参加• 「第8回 平和のつどい in 本願寺長崎教堂」 主催:長崎教区 教務所• 「ヒューマンフェスタ2012ひろしま」にて、セミナー(講演会)開催• 「Each Feelings 2013 ひだまり」• 「上田平和音楽祭」に玉城ちはるライブ出演• 「Each feelings 2013」ゲスト出演 カズン トークとライブに参加• 「Each feelings ひだまり2013」全国7都道府県にて開催 2014年 [編集 ]• 若者力大賞受賞記念 コラボチャリティ講演会「若者力で、日本に輝かしい未来を」にて講演• 10年間のホストマザーの活動が評価され、公益財団法人ユースリーダー協会より• 「SBSラジオ&静岡県プレゼンツGOGOワイドらぶらじスペシャル ココロ、つながるトーク&ライブ」• 23 浜松、静岡、三島 3会場にて)• TSS文化大学にて、ご高齢者の方々に向けてのセミナー• 「モーニングコンサート〜春の風にのって〜」• 「平和への想いをカタチにすること」講演&ライブ 主催:広島県廿日市市立廿日市中学校• 「平和の集い~全戦没者追悼法要~」講演&ライブ 主催:西本願寺長崎教区教務所• 『Each feelings 2015 ひだまり〜あなたに伝えたい〜』どうしてヒロシマにやって来たの? 主催:社団法人EACH Each Feelings事務局• 「第9回 チャリティーコンサート」ライブ出演 後援:一般社団法人 こどものための柴基金• 「さをりリーダーズ・コミティ会員大会2015 〜ヒロシマから世界へ〜」ライブ出演 主催:さリコ会員大会2015 実行委員会• 「UEDA PEACE FES 2015 (上田平和音楽祭2015)」ライブ出演 主催:上田平和音楽祭実行委員会• 「名古屋城 宵まつり」ライブ&トーク 主催:名古屋城宵まつり実行委員会• 「平和のコンサート&講演」 主催:諫早市立本野小学校 明教寺• 「福島聞法の集い」ライブ&トーク 主催:「福島 真宗聞法の集い」実行委員会• 『「尊いいのち 大切な絆」命の大切さを考える講演会~パート2~』講演&ライブ 主催:三重県川越町立川越中学校• 「戦後70周年記念事業 人権フェスタ2015」講演&ライブ 主催:廿日市市・人権フェスタ実行委員会 2016年 [編集 ]• あすなろ猫事業チャリティーコンサート「Nyan Nyan Each〜なきごえを歌声に〜」(福岡)主催:Eachfeelings 協力:公益社団法人 福岡県獣医師会• 「他者貢献とは」、司法書士法人新宿事務所にて講演• 「関西グラビア協同組合」にて講演• 「杉原千畝・星空コンサート 〜後世に伝えたい平和の大切さ〜」(岐阜)主催:杉原ウィーク実行委員会 百津田丁役場産業課• 「一般社団法人こどものための柴基金後援 特別イベント・チャリティーコンサート」(東京) 主催:一般社団法人こどものための柴基金• 「玉城ちはるから愛をあなたへ&プチライブ」(盛岡)主催:ピュアDream• 第13回 児童虐待防止推進月刊セミナー「何だかんだの子育てコンサート〜こんなはずじゃなかった〜」主催:児童養護施設 至誠学園 (東京)• 「あつぎヒューマンライツフェスタ」(神奈川) 主催:厚木市・厚木市教育委員会 2018年 [編集 ]• 「いのちの参観日」(熊本)(2018. 18)主催:東海大学付属熊本星翔高等校• 「いのちの参観日」(仙台)(2018. 26)主催:東北黒沢建設工業株式会社• 「いのちの参観日」(宮城)(2018. 28)主催:気仙沼国際交流協会唐桑支部• 「いのちの参観日」(埼玉)(2018. 16)主催:北千住インターネット放送局 Cwave 日曜日の魔女達• 「いのちの参観日」(岩手)(2018. 23)主催:日本ジニアスセンス協会ピュアDream• 「いのちの参観日」(岩手)(2018. 24)主催:ピュアDream• 「日中韓36人の母になって見えたこと」(奈良)(2018. 14)主催:川西町・川西町教育委員会「法務省委託事業」• 「いのちの参観日」(鎌倉)(2018. 17)主催:第68回「社会を明るくする運動」鎌倉市地区推進委員会• 「やさしさ貯金ゲーム in 広島平和記念公園」(広島)(2018. 6)主催:Each Feelings プロジェクト事務局• 「Peace Forum」(広島)(2018. 6)主催:Peace Forum 平和のひろば• 「第2回 宗教対話 in 真宗学寮 — 救いなき世の、救いとは何か」(広島)(2018. 7)主催:真宗学寮• 「平和のつどい」(長崎)(2018. 8)主催:平和の集い実行委員会• 「みずほ平和の祈り 2018(平成30年度 瑞穂市平和推進事業)」(岐阜)(2018. 19)主催:瑞穂市• 「いのちの参観日」(長野)(2018. 5)主催:伊賀良小学校PTA、共催:伊賀良まちづくり協議会• 「心といのちを守るシンポジウムひろしま2018」(広島)(2018. 8)主催:広島いのちの電話事務局• 「いのちの参観日」(徳島)(2018. 26)• 「0歳からの親子コンサート」(東京)(2018. 1)主催:社会福祉法人 至誠学舎立川 児童事業本部• 「人権トーク&コンサート — いのちと愛と生きる喜びを歌う」(大阪)(2018. 17)主催:福島区人権啓発推進協議会• 「第24回 心耕祭」(広島)(2018. 「第32回 花園大学人権週間 — 知ることから」(京都)(2018. 4)主催:第32回 花園大学人権週間実行委員会• 「いのちの参観日」(広島)(2018. 8)主催:大崎上島町・大崎上島町教育委員会・青少年育成大崎上島町民会議• 「多文化共生・異文化理解って何だろう?〜歌手・玉城ちはるのホストマザー経験から学ぶ〜」(横浜)(2018. 9) 2019年 [編集 ]• 日建学院・絆の会「合格祝賀パーティー in Tochigi」(宇都宮)(2019. 「差別をなくす町民集会」(奈良)(2019. 13)• 「死とは何か」 ~宗教対話~(広島)(2019. 「平和のつどい」(長崎)(2019. 9)主催:平和のつどい実行委委員会• 「よのなか教室・サマースクール」(宮崎)(2019. 11)• 枕崎市制施行70周年記念講演「玉城ちはるトーク&コンサート~命の参観日~」(鹿児島・枕崎)(2019. 1)主催:枕崎市• 「玉城ちはる ~命の参観日~」(東京・三軒茶屋)(2019. 15)主催:三茶しゃれなあどホール指定管理者 株式会社世田谷サービス公社• 自殺防止えどがわキャンペーン「~わたしたちはひとりじゃない~共に生きる」(東京・江戸川)(2019. 17)• 「玉城ちはる ~命の参観日~」(広島)(2019. 2)主催:安芸高田市たかみや人権会館• 第16回 児童虐待防止推進月間事業「0歳からの親子コンサート」子どもたちは泣いても・歩き回っても大丈夫(東京)(2019. 7)主催:社会福祉法人 至誠学舎立川 児童事業本部、協力:社会福祉法人 立川市社会福祉協議会、生活協同組合パルシステム東京、後援:立川市、至誠学園後援会• 「玉城ちはる ~命の参観日~」in ふれあい人権フェスタ2019(奈良)(2019. 10)• 「玉城ちはる ~命の参観日~」in 多世代交流ハウス意見交換会「みんなで創ろう!地域の居場所」(広島)(2019. 1)主催:とりたまカフェ• 「玉城ちはる ~命の参観日~」in 三好市民大学講座(徳島)(2019. 8)主催:三好市教育委員会 生涯学習・スポーツ振興課• 「玉城ちはる ~命の参観日~」in 龍雲中学校(香川・高松)(2019. 「玉城ちはる ~命の参観日~」in 合志市人権フェスティバル(熊本)(2019. 14)主催:合志市人権フェスティバル実行委委員会、合志市、合志市教育委員会、共催:合志市人権教育推進協議会• 「日韓友好フェスタ2019 in 八王子」(東京・八王子)(2019. 28)、主催:NPO法人 おもてなし国際協議会、協力:中央大学ツナグ~across2020~、後援:八王子市 特別講師・非常勤講師 [編集 ] 2010年 [編集 ] 「留学生との生活を通じて感じたアジアの中の日本」日本大学短期学部・特別講師 2011年〜現在 [編集 ] 「ホストマザーから学ぶ異文化交流」など 安田女子大学・非常勤講師 2012年 [編集 ] 「ホストマザーから学ぶ平和文化」早稲田大学文学部・特別講師 出演 [編集 ] テレビ [編集 ]• (2000年、)• (2001年、)• (2001年、)• (2003年1月 - 2006年8月、・)• (2003年12月、)• (2004年8月5日 - 2004年10月7日、)• (2006年2月12日、• 星月夜(2007年1月25日、TBSテレビ)• 24時間テレビ31〜愛は地球を救う!(2008年、)のメインチャリティーゲストとして出演• 百二十八枚の広島〜写真からみつめる昭和の足跡〜(2011年2月19日、ヒストリーチャンネル)• (2015年、TBSテレビ)• (2015年10月15日、フジテレビ• (2015年12月26日、TBSテレビ• (2015年12月26日、• (2016年1月9日、TBSテレビ• 別冊王様のブランチ (2016年1月23日、TBSテレビ• (2016年2月9日、テレビ朝日• (2016年2月9日、フジテレビ• (2016年2月10日、フジテレビ• (2016年6月、• (2017年3月、TBSテレビ• (2017年3月・5月、読売テレビ・日本テレビ• と玉城ちはるのパリッパリ!! ぷるもち!! (2018年9月6日、フジテレビ)• ドライブオススメぐり(2019年3月6日・3月13日、広島ホームテレビ)とドライブ ネットテレビ [編集 ]• ライムスター宇多丸の水曜The NIGHT(2017年4月12日放送、 映画 [編集 ]• SIX BULLETS(2003年)主題歌「宵花火」も提供• こわい童謡 裏の章(2007年7月28日公開) - 黒川比奈子 役 ラジオ [編集 ]• Celtic Note紀行(2008年、)DJ• SPACE TRIAL()と共にパーソナリティー• J-WAVE HOLIDAY SPECIAL TSUCHIYA presents LIGHT UP YOUR HEART 2012年1月、J-WAVE• 出演:(放送作家、脚本家) (モデル)• NHK広島放送局公開生放送「HEART ROCK CAFE」 2012年12月• ゲスト:玉城ちはる、• FMヨコハマ「God Bless Saturday SPECIAL in 横浜コットンハーバー」公開生放送(2013年7月)• ゲスト:斉田佳子、、玉城ちはる• 特別番組『玉城ちはる〜本と音楽とラジオの蜜月〜』 RCCラジオ()(2013年12月31日放送)• 「」RCCラジオ()(2015年8月現在、放送継続中)• 「」(SBSラジオ)(2014年1月〜2016年12月)メインパーソナリティー 2014年10月からRCCラジオ()でも「」放送。 (2014年1月〜2016年12月)• 平成ミュージック・グラフィティ (2017年2月、• 「玉城ちはるの心の参観日」(2018年~) ナレーション [編集 ]• 阿部亮のNGO世界1周! IN ミャンマー2015年7月、)• 世界に学校を建てようプロジェクト! 〜ミャンマーの学校・5年ぶりの訪問〜(2015年8月)• 阿部亮のNGO世界1周! IN カンボジア(2016年3月、ニッポン放送)• 世界に学校を建てようプロジェクト! 〜カンボジアの学校・5年ぶりの訪問〜(2016年3月) その他 [編集 ]• ライブチャット るんばっくすTV(2004年4月 - 2005年10月)• 「大和田廣樹のアンパカBAR」インタビュー 2016年 DVD [編集 ]• 「SIX BULLETS」EPISODE 1 - 6(主力会、2004年6月24日 - 2005年12月27日発売)• また特典映像として『オレンジ』『宵花火』(EPISODE1)、『冬の海』『チェルシー』(EPISODE2)が入っている。 (アムモ、監督作品、2007年2月23日発売) - 『TRIPPER MICHIKO』主演:水野道子 役• (、野口照夫監督作品、2007年3月2日発売) - 鬱田草子 役 CM [編集 ]• 「〜歯科医編〜」(2003年7月)• 「付いて来た紀香〜ディナー編〜」(2004年4月)• 「」(2005年4月)• 「お茶のチューハイ」(2006年5月) インターネット放送 [編集 ]• (東京と広島から月に二回放送。 2016年12月11日にて放送終了) 脚注・出典 [編集 ] []• 静岡放送. 2019年3月6日閲覧。 テイチクエンタテインメント. 2019年3月6日閲覧。 玉城ちはる公式サイト. 2019年3月6日閲覧。 参考文献 [編集 ]• エッセイ集「風になれば」(2012年5月17日発売、本文社)ISBN 978-4906380978 外部リンク [編集 ]• - 玉城ちはる SNS• chiharunba -• - EachFeelings(平和活動団体 代表:玉城ちはる)• EachFeelings -•

次の

download.bandwagon.io: わたしは生きてる: 音楽

玉城ちはる

PRODUCT INFORMATION 私は生きてる 玉城ちはる• 小西昭次郎:Drums• 阿部光一郎:Electric Bass• 松岡モトキ:Acoustic Guitar• 安部 潤:Acoustic Piano• 土屋玲子:Violin• 宮田リョウ:Manipulate• 福 由樹子:Acoustic Piano• 小西昭次郎:Drums• 阿部光一郎:Electric Bass• 安部 潤:Acoustic Piano, Keyboard• 松本英子:Chorus• 宮田リョウ:Manipulate• 楠 均(from KIRINJI):Drums, Percussions• 千ヶ崎 学(from KIRINJI):Electric Bass• 曽我淳一:Keyboards• 村田和人:Chorus• 菅 大祐:Acoustic Guitar• 高橋結子:Percussions• 銘苅麻野:Violin 曲中にノイズがありますが、これは制作者の意図によるものです。 予めご了承下さい。 朝倉真司:Drums• 山地恒太:Electric Bass• 福 由樹子:Acoustic Piano• 松岡聡子:Violin• 真城めぐみ:Chorus• お喋りGIRL! 高橋結子:Drums, Percussions• 藤田哲也:Electric Bass• 渡辺 格:Electric Guitar• 小泉信彦:Keyboards• 杉 真理:Chorus• 朝倉真司:Percussions• 外園一馬:Acoustic Guitar, Chorus• 福 由樹子:Wurlitzer• 大石由梨香:Acoustic Piano• 鉄井孝司:Contrabass• 梶谷裕子:Violin, Viola• 大沼深雪:Cello• 坂野シンヤ:Mandolin• 伊藤銀次:Duet Vocal, Acoustic Guitar• 高橋結子:Drums, Percussions• 藤田哲也:Electric Bass• 小泉信彦:Keyboards• 松田靖弘:Tenor Saxophone• 松岡聡子:Violin• 鉄井孝司:Contrabass• 福 由樹子:Acoustic Piano• 鈴木敦史:Flugelhorn.

次の

Kiroro

玉城ちはる

玉城ちはるのプロフィール 出典:FindOut Japan 【名前】:玉城ちはる 【読み方】:たまきちはる 【出身地】:広島県広島市東区 【生年月日】:1980年4月19日 【年齢】:38歳 2018年9月現在 【星座】:牡羊座 【血液型】:A型 【学歴】:安古市高等学校 【所属事務所】:浅井企画 【デビュー】:2000年 【職業】:歌手、タレント 玉城ちはるの経歴 出典:TEICHIKU ENTERTAINMENT 玉城ちはるさんは19歳の時に上京し、 シンガーソングライターとして活動されていました。 ドラマや映画の楽曲などを提供していた玉城ちはるさんは、2003年に映画の主題歌に自身の楽曲した曲が選ばれて、本格的に音楽活動をするようになります。 2009年から『 Each Feelingsプロジェクト』を設立し、自身が代表を務め広島を中心に平和運動をされています。 出典:furoneko. blogspot. com 2010年には、『 なんとかしなきゃ!プロジェクト 見過ごせない55億人』の著名人100人の中に選出された玉城ちはるさん。 出典:Pinterest 2015年には『 餃子女子』という本を出版した玉城ちはるさん。 2017年には全国の学校で講演会を開き、注目を集めています。 スポンサーリンク 旦那や子供は? 出典:キャピタルヴィレッジ 歌手やタレントとして活動し、講演会も行っている玉城ちはるさん。 玉城ちはるさんは、2015年10月10日に自身のオフィシャルサイトで、入籍することが発表されました。 【結婚と妊娠のご報告】 この度は私の入院に関してご心配おかけして申し訳ありませんでした。 また病状についてご報告が遅くなってしまったこと誠に申し訳ありません。 この度、玉城ちはるは一般会社員の方と12月に入籍予定でおりましたが先に赤ちゃんを授かりました。 10月で5ヶ月目となります。 私が元々持病もあり、高齢出産もあり、ハイリスク出産になるそうで流産の可能性が高いので周りへの告知は安定期5ヶ月目に入ってからと言われていました。 ですので、その際に結婚と妊娠の報告をさせて頂こうとしておりました。 ですが、9月4日深夜切迫流産となり出血しました。 絨毛膜下血腫があって子宮の中から出血していてどうしようもなく緊急入院、絶対安静となりました。 踏みとどまってくれた赤ちゃんは 最初の2週間で2センチも大きくなって出血個所を塞いでくれたのかどうなのか、 その後は1度出血があっただけで止まりました。 生まれる前から親孝行な本当に良い子です。 その後も胎盤の位置が低くなかなか安定せず入院も長引いたのですが、そんな状態でしたのでお話しして赤ちゃんが亡くなったりして残念なお知らせをすることになってはと、こんなに遅くなりました。 入院してからは私と同じ切迫流産の方が少し前まで動いてた赤ちゃんが次の内診の時には死産になってしまうなど、 目の前でそんな方を見ると見ていられなく涙が溢れたりしました。 あらためて生まれてくる赤ちゃんは奇跡だったんだと思いました。 今まで生きることをテーマに歌ってきたというのに、本当に私はまだ何も知らないのだと思い知らされました。 おかげさまで今は胎盤の位置も少しずつ良くなり、赤ちゃんもとても元気です。 ですので、ゆっくりとお仕事を再開させて頂くことになりました。 この経験を生かしてこれからは子連れシンガー 笑 として、 新しい歌を届けられるようになれたらと思っております。 気になる旦那さんですが、一般会社員ということもあり、名前などは公表されていませんでした。 出典:静岡新聞 子供に関しても、性別が男の子ということぐらいしかわかっていませんでした。 顔画像を探してみると、 玉城ちはるさんのインスタで家族3人で写っている写真がアップされていました。 玉城ちはるさんの旦那さんと子供の画像がこちら。 餃子愛がヤバいw 出典:ホットペッパーグルメ 最後に、玉城ちはるさんの餃子愛について調べていきたいと思います。 玉城ちはるさんは、餃子が好きすぎてグルメ本『 餃子女子』を出版してしまうほど、 餃子に取り憑かれているようです。 玉城ちはるさんのインスタを覗いてみると、餃子の投稿がいっぱいありました。 そのお店で必ず注文したのが、中国人のコックさんが作る本格的な水餃子。 本当においしくて、お店が惜しまれながら閉店してからも「あの水餃子がどうしても食べたい」と思うことがよくありました。 原点はやっぱりあの味だと思います。 hotpepper. 餃子愛が凄い玉城ちはるさんですが、旦那さんにプロポーズされた際に 「餃子は週2回までにしてくれ」 と言われたようです。 なので、旦那さんがいない日には餃子を思う存分堪能されていました。

次の