岡山 ラーメン くるり。 『ハードル上げなければ・・・』by マルボロライダー : 二代目 麺処 くるり

味噌ラーメン

岡山 ラーメン くるり

「二代目 麺処くるり」 今回やってきたのは、岡山県にある「 二代目 麺処 くるり」というお店です。 岡山駅から徒歩約40分弱(車で約10分程度)にあるこの店はアクセスはそれほど良くはありませんが、 駅からバスやタクシーを使ってでも食べに行きたい行列のできるラーメンで最近有名になってきています。 有名である理由 都内では「幻」とも言える味噌ラーメン 2015年まで東京・市ヶ谷に本店を構えていた「麺処 くるり」の常連客だった店長が、初代「麺処 くるり」の店長に弟子入りして、地元岡山に屋号を受け継ぐ形として開店したのが「 二代目 麺処くるり」だそうです。 (「麺処 くるり」は全国チェーン店ではなく、都内でも3店舗しかありませんでした。 ) 味噌ラーメンや食後に出されるジャスミンティーも初代の店舗と同じように味を再現しており、市ヶ谷本店を最後に都内から消えてしまった「麺処 くるり」のラーメンは味噌ラーメン好きな方の中では「幻のラーメン」といわれるほど味が絶品なのです。 現在市ヶ谷本店にあった「くるり」は「 大塚屋」に名前を変えて再出発しています。 あの大物YouTuberの舌をうならせた味! 「麺処 くるり」のラーメンは大物YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんやSEIKIN(セイキン)さんも通い詰めるほど絶賛する美味しさなのです。 この2人が来店したことで行列に拍車がかかったといっても過言ではないかもしれませんね(笑) 実際に来店するも・・・ 実は過去に1回だけ開店15分前に来店したのですが、この時点で長蛇の列! 順番が回ってくるどころかすでに営業終了の看板があったので並ぶのは断念しました。 そこで日を改めて開店1時間前に来店すると、すでに人は並んでいましたが長蛇の列ではない模様。 確実に食べたい場合は 最低でも 開店の1時間前には並んでおいた方がよさげな感じです。 そして開店30分後に入店し、食券を購入。 券売機では以下のメニューから注文したいラーメンを選びます。 ラーメンを注文して別のものを追加注文する場合は続けて食券を購入します。 味玉みそらぁめん(980円 税込 ) 今回注文したのは味玉みそらぁめんです。 みそらぁめんであるがゆえに麺は太麺になっており、そこに炙りチャーシュー・半熟玉子・白髪ねぎがのっています。 スープには白みそが使われており、そこに背脂を加えて少しどろどろに仕上げています。 そのスープが太麺とよく絡むので、コクのあるスープと同時にもちもちの太麺を楽しむことができます。 テーブルには、味変用のスパイスが設けられています。 カレー粉・黒胡椒・花椒の3種類あるのでお好みでラーメンを楽しめます。 (そのままでも美味しいですが) 食後にはジャスミンティーをいただけます。 ほのかなジャスミンの香りが漂い、口直しにぴったりです。 来店時の注意点 人気行列ラーメン店であるがゆえに、来店時の注意点もいくつかあります。 行列をなめてはいけない 今回の一番の注意点です。 行列のできるラーメン店ということもあり、開店1時間前から行列ができ始めます。 早い人で2時間程度待って食べたいという人も。 というのも元々店の中は8席のカウンター席となっており食券を出してからラーメンを作るため、ラーメンがテーブルに出されてから食べて店を出るまでかなり時間がかかります。 また人気のラーメン店であることも相まって行列ができやすい状況にあります。 具材の仕入れ状況によっては数に限りがあり1時間前になると店員さんが人数を数えにやってきます。 そしてだいたい開店20~15分前になると営業終了の看板が立つので、並んででも確実に食べたい場合は 開店1時間前(余裕があれば2時間前)に並んだ方がいいです。 店員さん曰く、「1時間ほど並んで待つのは当たり前」だそう。 注意書きをチェック! 入口には上記の注意書きが貼ってあります。 一つずつ見ていきましょう。 揃っていない状態で並んだら、最後尾に並ぶように促されます。 というのもテーブルと椅子の座高が高く、小学生未満の子供が使用できる子供椅子が完備されていないため、入店自体が難しいようです。 ここでいう「他の客に迷惑をかけないと判断できるもの」は以下のものになります。 時間によっては長蛇の列が駐車場にまで及び車が停められないことがありますので、近くのコインパーキングなども活用するのも手です。 利用する方にも迷惑をかけないよう、全く関係のない駐車場に無断で駐車するのはやめましょう。 開店時間をチェック! 基本は昼と夜の営業ですが、仕入れ状況によっては昼が休み、夜が休みあるいは終日休みということもありますので 定休日にも目を向けておく必要があります。 ホームページがないため、最新の情報はSNS(TwitterもしくはInstagram)でチェックしましょう。 2020年5月14日追記:不定休とありますが、毎週水曜日を定休日として営業しています。 なお店側の都合により臨時休業になることもあります。 まとめ 今回は岡山にある「二代目 麺処 くるり」を紹介しました。 「麺処くるり」は東京にはもうありませんが、二代目として岡山で楽しむことができます。 それゆえ遠方からはるばるこの店にやってくる人もいるほどの絶大な人気を誇っています。 おさらいになりますが確実にラーメンを食べたい方は以下の3つを頭に入れておきましょう。 【店舗情報】 「二代目 麺処 くるり」.

次の

【ヒカキン・セイキンも絶賛!】岡山の「二代目麺処くるり」ラーメン

岡山 ラーメン くるり

岡山のラーメン事情とは? 岡山のラーメン店の主要エリアと立地環境の傾向 岡山は桃太郎伝説の発祥の地で、レトロな街並みの「倉敷美観地区」や日本三名園の「後楽園」がある観光地です。 そんな岡山グルメの一つとして有名なのがラーメンです。 岡山ラーメンで有名なのは醤油ラーメンですが、濃厚豚骨スープなど店により様々な特徴のあるラーメン店が多くあり、実はラーメン激戦区です。 人気のラーメン店は岡山駅を中心に東エリア、西エリア、南エリア、北エリアとそれぞれに名店があります。 岡山ならではの名物・ご当地ラーメン 岡山のご当地ラーメンとして有名なのは笠岡市の「笠岡ラーメン」です。 そんな笠岡ラーメンが食べられる人気店が「みやま本店」です。 手作り感満載のお店は味があり、ラーメンはカツオ、昆布、いりこなどを使った魚介ベースに醤油をきかせたスープで、麺はもっちり食感の平打ち麺です。 トッピングのネギは香味油で炒めてあり、香りが引き立つとともに程よい食感を出しています。 あっさりだけどパンチのある一品です。 岡山エリアの最近のラーメン事情、有名店・行列店を紹介 岡山でおいしいラーメンが食べられるお店は多くありますが、おすすめは「やまと」です。 実はラーメン店ではなく食堂で、中華そば以外のメニューもあるのですが、ラーメンもおいしいと人気があります。 昭和23年創業の老舗食堂で、創業当時からラーメンは存在していました。 昆布と削り節で出汁をとったスープをベースにした豚骨醤油味は日本人の舌に馴染みやすく、創業当時から人気ナンバーワンです。 B級グルメのソースカツ丼とのセットもあり、岡山グルメを食べるならおすすめです。 ラーメンのカロリーってどれくらい? ラーメンのカロリーを気にする人は非常に多いですよね。 でも食べる時間やラーメンの種類を考えれば、大好きなラーメンを極力我慢せずに食べられるのでは?と思いそれぞれのラーメンのカロリー目安を一覧にしました。 カロリーはトッピングなどのないスタンダードなラーメンのおおよその目安で算出しています。 店舗や各ラーメンによってカロリーは変わるので、ご参考までにどうぞ。 ちなみにつけ麺の場合は、麺の量がラーメンより多いので、その分カロリーは上振れします。 下の表の約1. 3倍くらいを目安にするとよいでしょう。 麺だけのカロリーはおおよそ100gで150kcalくらい。 大盛りにしていく場合はそれで計算していくことをおすすめします。 岡山県北部、津山市のさらに北にある、行列ができる人気のラーメン店。 夫婦と息子の3人が営む、4人掛けのテーブル2つに、カウンター7席と小さなお店です。 こちらのお店は豚骨ラーメンと塩ラーメンの2種類が選べます。 豚骨はあっさり目に仕上げられていますが、臭みがなくしっかりとコクを感じ、塩はさっぱりとした鶏ガラベースのスープに魚介がブレンドされ甘みとまろやかさを味わえます。 麺はストレートの細麺。 チャーシューとしなちく、ネギに水菜などが入り、全体的にさっぱりといただけます。 卓上にある高菜や柚子胡椒を入れると味に変化が加わりおいしくいただけます。 また、トッピングの煮玉子も味がしっかりと浸み込んでおいしいと評判です。 on Oct 18, 2016 at 8:02pm PDT 2番目におすすめする岡山のラーメン店は「みやま 本店」。 笠岡駅から約3kmにある、和食歴30年の技を活かした、笠岡ラーメンが味わえると地元の方にも大人気のラーメン屋さん。 メニューは中華そば 530円 と大盛り 680円 の2つのみ。 スープは魚介ベースにしっかりと醤油のキレを感じ背脂のコクと甘味の効いた完成度が高く、尾道ラーメンに近い味わいです。 麺は中太の平打ち。 モチッとした食感と歯応えもあり独特の食感が楽しめます。 しっとりして柔らかいチャーシューもおいしいですよ。 全体的にあっさり味なので背脂のトッピングもおすすめです。 和食料理人の御主人が作る、笠岡のご当地ラーメンを堪能してみませんか? on Jan 3, 2018 at 10:22pm PST 3番目におすすめする岡山のラーメン店は「おっつぁん」。 笠岡総合卸売市場の中にある、大衆食堂のような老舗ラーメン店。 店内にはプロレスラーや芸能人の色紙がずらっと並んでいます。 醤油と豚骨スープを基準にメニューも豊富に揃っています。 おすすめは醤油ラーメン。 鶏ガラベースにイリコのダシが効き、カエシを利かせたスープは絶品。 甘辛味が後を引くおいしさです。 中太ストレートの麺は低加水でスープとの辛味も抜群でやみつきになりますよ。 具には甘辛く濃い味付けの鶏チャーシューにメンマにネギが乗っています。 スープ付きの炒飯もおいしいと好評です。 さっぱりだけどしっかりコクのある笠岡ラーメンをぜひ味わってみてください。 on Feb 8, 2017 at 12:31am PST 4番目におすすめする岡山のラーメン店は「やまと」。 JR岡山駅より徒歩約18分にある、本当は食堂だけどラーメンで有名になったお店。 レンガ造りのちょっとおしゃれな外観が印象的な食堂です。 昭和23年から変わらない伝統の味の中華そばは、豚骨ベースで魚介のダシをふんわり感じ絶品。 細めの麺はつるっといただけ、厚切りのチャーシューとの相性も抜群です。 岡山のソースカツ丼も人気で、中華そばのスープをベースにケチャップを加え奥深く、ピリ辛感がやみつきになるおいしさです。 カツはヘラとバラが使われ、赤身のみや脂の好きな方は白のみ、などの注文にも応じてもらえます。 食べている途中でもドビソース たれ が足りなくなったら追加も可能です。 「生卵」も30円でトッピングできますよ。 ラーメンハーフ、カツ丼ハーフでいただくことができるので両方楽しむこともできます。 3代に渡って続き伝統の味を継承する、食堂自慢の味を是非ご賞味あれ!.

次の

絶品すぎる!「岡山県」のおすすめ人気ラーメンランキングTOP7

岡山 ラーメン くるり

ジャンプできる目次• 岡山市北区のおすすめラーメン屋 中華そば 山富士 本町店 岡山駅から徒歩5分とアクセスが良い場所にある、「中華そば 山富士 本町店」さん。 豚骨ベースの昔ながらの岡山ラーメンは、シンプルながらも奥深い味わいで絶品! 個人的に岡山のラーメン屋さんで、一番好きなお店です。 繊細で上品な味わいの「煮干しラーメン」と、奥深くコクのある「濃厚味噌ラーメン」が2大メニューになっています。 岡山に留まらず、全国的にもファンの多い名店で、いつも行列が出来る人気ラーメン店。 鶏ガラベースの中華そばでは、岡山No1と言っても過言ではないです。 素材に徹底的にこだわって作られたラーメンは、雑味がなく濃厚な素材の旨味を感じる一杯。 新しくもスーッと馴染む味わいで、「毎日でも食べたくなるラーメンを目指す」という店主の気持ちが具現化されています。 クリーミーで豚骨の旨味が凝縮されたスープは、中毒性がヤバい! ラーメンはもちろん、スープと相性の良い「替えめし」もオススメのメニューです。 店舗だけじゃなく、ラーメンの見た目もオシャレで華やか。 シットリ絶品のレアチャーシューや、ブランデーの香る味玉など、今までの岡山にはないモダンなラーメンがいただけます。 ラーメンの完成度も高く、優しさとコクを感じるトロミのあるスープが特徴的。 サービスで食べ放題のキムチが美味しいのも、「ぼっけゑラーメン」の魅力の1つです。 生姜の風味が心地よい雑味のない醤油ラーメンは、上品で洗練された味わい。 レアチャーシューの、しっとりとした食感も絶品の美味しさです。 豚骨と魚介系の出汁のバランスが良く、岡山県民のソウルフードと呼ばれる納得の美味しさ。 ゴワゴワの平打ち太麺、暴力的な刺激の脂、欲望を全て満たす豚は、破壊力満点の一杯。 「特徴がないのが特徴」と言えるくらい、シンプルを極めた昔ながらの中華そば。 シンプルだからこそ完成度の高さを感じる、心にもしみる一杯です。 岡山名物「デミカツ丼」とのセットが、人気のメニュー。 風味の良い味噌スープはもちろん、食べごたえのある「炙りチャーシュー」も人気が高い。 「北海道味噌」にバターをトッピングするのが、オススメの食べ方です。 豚骨ベースのやや甘みのある醤油ラーメンは、岡山ラーメンの王道です。 ラーメンにトンカツが乗った、「カツそば」も名物メニュー。 22時〜翌4時と深夜から早朝のみの営業時間ですが、飲んだ後のシメには最高の一杯。 アッサリとしながらも、しっかり豚骨の旨味が出てスープは、サラッと飲み干してしまう美味しさです。 スッキリとした透明感のある鶏ガラベースのスープと、シャキシャキのキャベツが相性抜群。 サイドメニューの「チャーシュー半熟めし」も、オススメのメニューです。 先に紹介した「浅月 本店」と向かいにあるので、食べ比べをするお客さんも多いです。 スッキリとした味わいのスープで、飽きることのない岡山ラーメンのスタンダード的存在。 濃厚でガツンと旨味を感じるスープは、1度食べたら病み付きになること間違いなし! ライス 100円 はおかわり無料というコスパの良さもあり、岡山市内でオススメの家系ラーメのお店です。 (がくちょう) 「麺屋 楽長。 」さんは、まるでカフェの様なオシャレなラーメン屋。 スープはもちろん、「チャーシュー・メンマ・味玉」などの具材にも、こだわりと丁寧な仕事ぶりを感じます。 「鶏の旨味を感じるスープ・千切りのキャベツ・シットリとした鳥のチャーシュー」どれをとっても「とりそば太田」ならではの味わい! 鶏の旨味をダイレクトに感じられる、「塩とりそば」が一押しメニューです。 昔からの常連さんも多く、地元から愛される名店です。 豚骨&魚介のWスープの、昔ながらの中華そばは優しさを感じる一杯。 ゆで玉子の入った「玉子そば」がオススメのメニューです。 濃厚な鶏ガラのコクが特徴的な中華そばは、絶品の一言。 「天神そば」は平日の昼のみの営業なので、「中華蕎麦かたやま」の存在がありがたい。 別皿で大量のネギが付いてくる、「ねぎ蕎麦」がオススメのメニューです。 「ラーメンにレモン?」と不安でしたが、サッパリとしたレモンは塩豚骨のスープと相性が良いです。 レモンラーメンだけじゃなく、普通に「塩ラーメン」も美味しく、特にバターのトッピングは最高です。 魚介系の味が濃いわけではなく、豚骨・鶏ガラ・野菜の旨味もバランスが良く、優しさの中に深いコクを感じる絶品のスープです。 基本的にはアッサリ系ですが、満足感が強い独特のスープは「とん亭ラーメン」ならでは。 ポタージュの様に濃厚でトロミのある豚骨スープは、まろやかな食感と凝縮した旨味がクセになります。 岡山県のラーメンランキングでも上位に入る人気店で、いつでも安定して美味しい「豚骨ラーメン」が食べられます。 ラーメン・サイドメニュー共にメニューが豊富で、家族でも利用しやすいのも、オススメのポイントです。 卓上に用意されている「ニンニク」と「ニラキムチ」を入れるのが、オススメの食べ方。 「らーめん辰弥」はチャーハンも絶品の美味しさで、ぜひ食べてもらいたい一押しメニューです。 「支那そば」はキリッとした醤油に、ほのかに香る生姜の風味が心地よく、根強いファンがいるのも納得の味わい。 ゴマの風味が豊かな「名物そば」も、ぜひ食べてもらいたい絶品の一杯です。 豚骨醤油の昔ながらの中華そばは、優しい甘味も感じる「THE 岡山ラーメン」と呼ぶにふさわしい味わい。 写真の「かつそば」は、ボリューム満点でオススメのメニューです。 実はラーメンもシンプルながら独特の味わいで、人気の高いメニューの1つです。 基本は豚骨醤油の中華そばですが、味噌もブレンドされているのか、本当に独特の旨味があります。 魚介系の旨味が濃い中華そばは、シンプルながら奥深い味わいが特徴です。 今後も岡山市内のラーメン屋さんを食べ歩いて、情報を随時更新していきます! この記事で紹介したお店は、実際に食べて満足できたお店を厳選しています。 ぜひ、お気に入りのラーメン屋さんを見つけてくださいね!.

次の