カオス オブ マスター フレイム。 カオスオブマスターフレイムの素顔や本名や芸歴は?滑舌の悪さも魅力?|まけまーけっと

カオスオブマスターフレイム結婚!誰?本名は?Mr.マリックが認める芸人!ミュージシャンデビューも!?【魔空間の覇者】|【ネタなる】話題のあれこれ、ネタになることまとめブログ

カオス オブ マスター フレイム

魔空間の覇者「カオスオブマスターフレイム」と名乗る男性が、AbemaTVに度々出演し、面白いと話題になっています。 初めて地上波にでたのは、2019年10月9日(水)深夜放送「バナナサンド」に出演しました。 盟友であるドクロの「ガブリエル」を右手に持ち、顔は白塗りに右目に傷、黒衣装を身にまとったいかにも怪しい男性カオスオブマスターフレイム。 出身は、「魔空間の幻夢新界」で、そこから東京へ来ているという。 名前が長いので「カオスフレイム」「カオス」と呼ぶのかまだ迷っているそうで、設定がブレブレでツッコミどころ満載で面白い人です。 カオスオブマスターフレイムとは、どんな人か気になったので調べてみました。 カオスオブマスターフレイムの白塗りプロフィール 基本情報はこちらです。 名前:カオスオブマスターフレイム 通称:魔王・覇者 年齢:10,041歳 出身地:幻夢神界(げんむしんかい)・冥界 好きな食べ物: フライドポテト・キングタコライス(沖縄料理) 好きな飲み物:ジンジャーエール ・2019年1月に現世に生まれた(という設定) ・現世と冥界を行き来している(という設定) ・目の下の傷は、増えれば増えるほど魔力がパワーアップする(という設定) ・デーモン閣下やお笑い芸人ゴージャス似だけれど見た目は、とてもチープである。 ・実は、その昔魔空間で恐れいたヴェルダークという大きな黒いドラゴンを倒したことがある。 盟友ガブリエルとデミウルロスの三位一体となって倒した経歴がある(という設定) よって、魔空間の覇者と呼ばれることになった!(とう設定) この経歴だけでも面白いし、右往左往しながらテレビに出演しているのを見るとさらにハマるタイプこと間違えなし! しかし、実はカオスオブマスターフレイムはマジシャンってことご存知ですか? 素顔は、博多華丸の大吉さん似のプロマジシャンなのです。 カオスオブマスターフレイムの素顔はMr. フレイム 名前:Mr. フレイム 本名:新垣功二 生年月日:1978年8月8日 出身地:沖縄 趣味:ギター、漫画鑑賞 座右の銘:継続はちからなり 素顔の間は、Mr. フレイムに名前が変わること注意ください。 現世の時(素顔の時)は、見た目と名前が変わりますのお気をつけください。 素顔のMr. その後、Mr. マリックと共にテレビ出演をしていましたが、結局、爆発的に売れることはなかったみたいです。 白塗りのカオスオブマスターフレイムと素顔のMr. フレイムは、同時進行でマジシャンをしているとうことです。 現世と冥界を行き来しながらマジックをしています。 (笑) 本音は、ややこしいですね!と言いたいです。 フレイムは天才マジシャンでMr. マリックを超えた! 素顔のMr. フレイムは、Mr. マリックも認める 次世代凄腕マジシャンで、トランプ、ルービックキューブを得意としたマジックが多いです。 マリックは、称号「Mr」をフレイム氏に譲ったそうです。 その理由は、Mr. フレイムのマジックの種を見破れなかったからです。 「マジックを超えた、超能力者ユリゲラーを見た時と同じ衝撃を感じた」とMr. マリックは語るほど凄いマジシャンなのですよ! 性格はすごく小心者でトークが苦手なのか、Mr. マリックのような説明しながらマジックはしません。 たんたんと、マジックを披露するタイプです。 ルービックキューブのマジックは、相手の崩したルービックキューブと同じ面の形を瞬時で作る手品を超えたセンスの持ち主です。 トランプでは、相手の言ったカードを指一本触らず、何番目にあるか当てられます。 カオスオブマスターフレイムはポンコツで面白エピソード5選 私が、おすすめするカオスオブマスターフレイムはポンコツです。 天然で、マジックショーはいつもセリフがカミカミで面白いのです。 カオスオブマスターフレイムは、一見、ゴージャスさんのような芸人さんぽいですが、何度も言いますが、マジシャンです。 にもかかわらず、お笑い芸人並みにツッコミどころ満載なので紹介していきたいと思います。 ・カオスオブマスターフレイムの出身は、沖縄県なのにゴーヤが嫌い ・マジシャンに必要な話術が苦手で、マジックを説明したり誘導したりするのが超へたくそ。 ・プロ級の腕前にも関わらず、話すとカミカミのポンコツ。 ・盟友であるガブリエルを一緒に持ち歩くはずなのにしょっちゅう忘れる ・性格がシャイで前に出て行くタイプじゃないので暗い マジックをするには、テクニックはもちろんですが、トーク力も必要ですがそのトークがいまいちで突っ込みたくなります。 でも、この様にマジックのテクニック以外が、面白くて注目されているのです。 マジックみていてもトークがカミカミで笑って集中できません。 お相手情報はまだわからず、予想は同じマジシャンではないかな? 日村さんフレイムさんとバナナサンドで共演は嬉しかった。 2019年10月にオープンしたので人気になる前に行った方がよいですね。 まとめ カオスオブマスターフレイムは、まだ未完成ですがそこがおもろくて、ツボること間違えなし。 これからテレビでお会いできること楽しみにしています。

次の

カオスオブマスターフレイム(マジシャン)がヤバイw何者?本当はイケメン?

カオス オブ マスター フレイム

カオスオブマスターフレイムさんは、2019年10月9日(水)の23時56分から放送された、「 バナナサンド」で地上派に初登場しました。 カオスオブマスターフレイムさんは、 マジシャンです。 顔を白く塗り、年齢は「 10万40歳」と名のっており、一見すると、デーモン閣下のパクリかと思います。 出身は「 魔空間の幻夢新界」で、そこから東京へでてきたそうです。 盟友である ドクロのガブリエルを片手にもち、黒い衣装を身にまとっています。 「 バナナサンド」で、カオスオブマスターフレイムさんは、自分のことを「 カオスオブマスター」もしくは、「 カオスフレイム」と呼んで欲しいと言っていました。 バナナマン設楽さんから、「長ぇな」と突っこまれると、「カオス」と呼んで欲しいと言い、共演経験のあるバナナマン日村さんからは、「ずっとフレイムって言ってる」となる始末。 ツッコミ所の多いカオスオブマスターさんですが、 Mr. マリックさんも認めたマジシャンだそうです。 つまり、本業であるマジシャンとしての腕前は折り紙付きだということですね。 そんなカオスオブマスターフレイムさんの素顔、本名、芸歴や魅力についてご紹介します。 カオスオブマスターフレイムの素顔や本名や芸歴は? カオスオブマスターフレイムさんは、「 バナナサンド」でも、ポロっと発言していましたが、 出身地は沖縄です。 魔空間の幻夢新界という出身地は、全盛期の小倉優子さんのこりん星と同じ若気の至りの空間かもしれませんね。 ただ、カオスオブマスターフレイムさんは年齢的に若気のいたりでは済まない年齢であることに震えます。 さらにツイッターに「 マジシャンフレイム沖縄マジシャン」というアカウントがあり、これは、 カオスオブマスターフレイムさんです。 逃げも隠れもせぬほどに沖縄色を感じさせるアカウント名ですよね。 さらに「Mr. フレイム」という名で活動されています。 このツイッターで Mr. マリックさんから、「 Mr. 」の称号をいただいたと紹介があります。 フレイムは、白塗りをしていないので、素顔を見ることができます。 素顔の画像も探したらありましたので、見出しの下に貼りましたが、思いのほか美丈夫だったので、少し驚きました。 素顔であるMr.フレイムさんはカオスオブマスターフレイムさんと同一人物とは思えないキャラクターでまさに普通のマジシャンです。 炎を操るマジックや、本格カードマジックを主に披露しています。 主に炎に関するマジックが得意のようですね。 カオスオブマスターフレイムの活動と、 Mr. フレイムの活動を両方行っているようです。 カオスオブマスターフレイムさんは、以前は、「 フレイム新垣」という芸名でした。 このことから、 本名は「新垣」さんだと思われます。 カオスオブマスターフレイムさんは、 10月16日に東京都北区赤羽2-20-4で、「 ハイパーマジックバーフレイム」をオープンします。 マジックは、テレビで見ていると、死角があるので疑問がありますが、実際に見て確かめてみたいですよね。 フレイムさんは、各地でマジックショーやイリュージョンをおこなっています。 そんな地道な活動で腕を磨き続けた末にテレビ番組への出演もしています。 カオスオブマスターフレイムは滑舌の悪さも魅力? カオスオブマスターフレイムさんは、滑舌が悪いのか「 バナナサンド」でも、何度もかんでいます。 この言い間違えが、マジックとのギャップがあって笑いを誘っています。 バナナマン日村さんも、「 しゃべればしゃべるほどヤバイ人」と言っています。 マジックが失敗して、理由を聞かれると、 「管理局の妨害が入った」と言い胸を押さえて「 ワーー」と叫びます。 どうしたのかと聞かれると、「 心の臓に戒めの薬が・・鎖が巻き付けられている」と言い間違えています。 キャラクターの独特の言葉使いが使いこなせていない感じが、天然を感じさせて好感がもてます。 ただ、キャリアやMr.マリックさんが認める実力であることから、マジックの失敗も計算された演出である可能性が高いのですが、しゃべりの未熟さにマジックの腕も少しかぶせる所が面白いのかもしれませんね。 さらに、 カオスオブマスターフレイムさんは、YouTubeでチャンネルを開設しています。 動画を見ても、喋りがたどたどしい部分があります。 「 魔王が選ぶアイスクリームBEST5」の動画がシュールで面白いです。 ツイッターでも「 カオスオブマスターフレイムが超面白い」など、話題になっています。 なんとなく第一印象では 小学生や中高生に人気がでそうなキャラクターだと思います。 天然キャラなので、ツッコミのできるお笑い芸人さんと共演すれば、笑いが生まれて人気がでそうな気もしますが、マジシャンとしては頼れるのは己の腕だけで生きている人でもあるので、ピンとしてやっていくようにも思えます。 個人的に強い魅力を感じたキャラクターなので記事にさせていただきました。 磨き上げたマジックの腕前と、芸人という新しいジャンルへの挑戦は今後上手くいくのか凄く気になるカオスオブマスターフレイムさんでした。 今回の記事も最後まで読んでくださってありがとうございました^^.

次の

カオスオブマスターフレイム(マジシャン)がヤバイw何者?本当はイケメン?

カオス オブ マスター フレイム

魔空間の覇者「カオスオブマスターフレイム」と名乗る男性が、AbemaTVに度々出演し、面白いと話題になっています。 初めて地上波にでたのは、2019年10月9日(水)深夜放送「バナナサンド」に出演しました。 盟友であるドクロの「ガブリエル」を右手に持ち、顔は白塗りに右目に傷、黒衣装を身にまとったいかにも怪しい男性カオスオブマスターフレイム。 出身は、「魔空間の幻夢新界」で、そこから東京へ来ているという。 名前が長いので「カオスフレイム」「カオス」と呼ぶのかまだ迷っているそうで、設定がブレブレでツッコミどころ満載で面白い人です。 カオスオブマスターフレイムとは、どんな人か気になったので調べてみました。 カオスオブマスターフレイムの白塗りプロフィール 基本情報はこちらです。 名前:カオスオブマスターフレイム 通称:魔王・覇者 年齢:10,041歳 出身地:幻夢神界(げんむしんかい)・冥界 好きな食べ物: フライドポテト・キングタコライス(沖縄料理) 好きな飲み物:ジンジャーエール ・2019年1月に現世に生まれた(という設定) ・現世と冥界を行き来している(という設定) ・目の下の傷は、増えれば増えるほど魔力がパワーアップする(という設定) ・デーモン閣下やお笑い芸人ゴージャス似だけれど見た目は、とてもチープである。 ・実は、その昔魔空間で恐れいたヴェルダークという大きな黒いドラゴンを倒したことがある。 盟友ガブリエルとデミウルロスの三位一体となって倒した経歴がある(という設定) よって、魔空間の覇者と呼ばれることになった!(とう設定) この経歴だけでも面白いし、右往左往しながらテレビに出演しているのを見るとさらにハマるタイプこと間違えなし! しかし、実はカオスオブマスターフレイムはマジシャンってことご存知ですか? 素顔は、博多華丸の大吉さん似のプロマジシャンなのです。 カオスオブマスターフレイムの素顔はMr. フレイム 名前:Mr. フレイム 本名:新垣功二 生年月日:1978年8月8日 出身地:沖縄 趣味:ギター、漫画鑑賞 座右の銘:継続はちからなり 素顔の間は、Mr. フレイムに名前が変わること注意ください。 現世の時(素顔の時)は、見た目と名前が変わりますのお気をつけください。 素顔のMr. その後、Mr. マリックと共にテレビ出演をしていましたが、結局、爆発的に売れることはなかったみたいです。 白塗りのカオスオブマスターフレイムと素顔のMr. フレイムは、同時進行でマジシャンをしているとうことです。 現世と冥界を行き来しながらマジックをしています。 (笑) 本音は、ややこしいですね!と言いたいです。 フレイムは天才マジシャンでMr. マリックを超えた! 素顔のMr. フレイムは、Mr. マリックも認める 次世代凄腕マジシャンで、トランプ、ルービックキューブを得意としたマジックが多いです。 マリックは、称号「Mr」をフレイム氏に譲ったそうです。 その理由は、Mr. フレイムのマジックの種を見破れなかったからです。 「マジックを超えた、超能力者ユリゲラーを見た時と同じ衝撃を感じた」とMr. マリックは語るほど凄いマジシャンなのですよ! 性格はすごく小心者でトークが苦手なのか、Mr. マリックのような説明しながらマジックはしません。 たんたんと、マジックを披露するタイプです。 ルービックキューブのマジックは、相手の崩したルービックキューブと同じ面の形を瞬時で作る手品を超えたセンスの持ち主です。 トランプでは、相手の言ったカードを指一本触らず、何番目にあるか当てられます。 カオスオブマスターフレイムはポンコツで面白エピソード5選 私が、おすすめするカオスオブマスターフレイムはポンコツです。 天然で、マジックショーはいつもセリフがカミカミで面白いのです。 カオスオブマスターフレイムは、一見、ゴージャスさんのような芸人さんぽいですが、何度も言いますが、マジシャンです。 にもかかわらず、お笑い芸人並みにツッコミどころ満載なので紹介していきたいと思います。 ・カオスオブマスターフレイムの出身は、沖縄県なのにゴーヤが嫌い ・マジシャンに必要な話術が苦手で、マジックを説明したり誘導したりするのが超へたくそ。 ・プロ級の腕前にも関わらず、話すとカミカミのポンコツ。 ・盟友であるガブリエルを一緒に持ち歩くはずなのにしょっちゅう忘れる ・性格がシャイで前に出て行くタイプじゃないので暗い マジックをするには、テクニックはもちろんですが、トーク力も必要ですがそのトークがいまいちで突っ込みたくなります。 でも、この様にマジックのテクニック以外が、面白くて注目されているのです。 マジックみていてもトークがカミカミで笑って集中できません。 お相手情報はまだわからず、予想は同じマジシャンではないかな? 日村さんフレイムさんとバナナサンドで共演は嬉しかった。 2019年10月にオープンしたので人気になる前に行った方がよいですね。 まとめ カオスオブマスターフレイムは、まだ未完成ですがそこがおもろくて、ツボること間違えなし。 これからテレビでお会いできること楽しみにしています。

次の