メーデー 旅行 券。 【あつ森】メーデーツアーとは?概要とクリアするコツ【あつまれどうぶつの森】

【あつ森】メーデー旅行券の入手方法と使い道【あつまれどうぶつの森】|ゲームエイト

メーデー 旅行 券

『あつまれ どうぶつの森』では5月1日~7日の期間に「メーデーツアー」に参加することができます。 たぬきちに話しかけるとメーデー旅行券をゲットでき、飛行場から特別な離島へと行けるのです。 離島では謎解きに挑戦でき、見事クリアできれば特別なアイテムなどが手に入ります。 この記事では、謎解きのコツを紹介。 低木はスコップで掘れる まずは基本から。 低木が道をさえぎっていますが、これはスコップで掘ることができます。 穴は1マスなら飛び越えられる そして、穴は1マスであればジャンプ可能。 穴の向こうに障害物があると飛べないので要注意。 木をどかすには果物 or オノ 木をどかす場合、「果物を食べてスコップで掘る」か「オノで切るか」の二択になります。 どちらかを持っているかによって対応が異なります。 こわれかけのオノは一本分しか使えない 「こわれかけのオノ」を使う場合、一本の木を切るだけで壊れてしまいます。 切る木を間違えてもクリア不可能になるわけではないですが、念のために注意してください。 岩は壊すしかない 道をふさぐ岩は壊す以外に方法がありません。 果物を食べて破壊しましょう。 ゴールするだけなら適当でOK みしらぬネコがいる場所にいければゴールです。 実はクリアするだけなら割と適当にやっていても問題ないので、深く考えず行き当たりばったりでプレイしてもOK。 ゴールから外側へ回り込むことが可能 そして、ゴールしたあとは海岸沿いをグルッと回ってスタートに戻ることが可能。 帰りは楽ですね。 さらなるベル引換券が欲しい場合 帰り道の途中、岩に囲まれたベル引換券が見えます。 これを入手するには岩を3つ壊す必要がありますが、岩を壊すにはアレが必須でしたよね。 つまり……。 なお、やり直したい場合は「緊急脱出サービス」を使いましょう。 ゲットしたアイテム、実はすぐ手に入る ツアーから戻る際に、入手したアイテムはあとで郵便で送付されると言われます。 実はアイテムはすぐにポストに送られるので、チェックしてみましょう。 ベル引換券は売って現金化 ベル引換券はタヌキ商店で売ることができます。 全部ゲットできれば27000ベルとなかなかの金額に。 《すしし》.

次の

19日目〜メーデー旅行券で迷路島へ!〜

メーデー 旅行 券

レア度は攻略班の主観ですのでご了承ください。 ありがとうございます。 一覧にない離島に行ったことがあるという方は、やコメント欄で情報をお待ちしております。 特に画像付きで離島の投稿していただけると、攻略班が泣いて喜びます。 たとえばは1月〜4月と11月〜12月の深夜帯に出現するため、タランチュラ島はそのタイミングでしか行けない可能性があります。 確実に行きたい方は、行きたい島の生物が出現する時期と時間にプレイしましょう。 離島ツアーでできること 素材を効率的に集められる 離島ツアーでは島の発展に必要な素材を効率的に集めることができます。 DIYにて家具や道具を作成する際に素材不足は付き物ですので、離島に来た機会に大量に回収しておきましょう。 自分の島での素材集めでも良いですが、素材が足りないという方は是非離島ツアーを利用してみましょう。 離島にいる住民を自分の島へ勧誘できる 離島には、離島へ遊びに来ている住民を自分の島へ勧誘することができます。 2回話しかけると勧誘することが出来るので、好みの住人がいたら誘ってみましょう。 島にあるものを自由に持ち帰れる 離島では島にあるフルーツや花などを自由に持って帰ることができます。 自分の島にないフルーツが生えているときもあるので、見つけたら持って帰って自分の島で栽培することもできます。 スコップで花ごと持って帰って、自分の島で更に交配を重ねましょう。 木から落ちる家具を持って帰れる 離島の木を揺らすと、 離島に行くたびに家具が1つ落ちてきます 竹しかない竹の島などは除く。 離島に行った際は、木を揺らして家具集めをしてはいかがでしょうか。 また、 離島に行くごとにハチも1匹落ちてくるため、捕まえるためにあみを構えておくといいですね。 離島に生息している生き物を捕まえられる 離島では離島に生息している生き物を捕まえられます。 もし捕まえるための道具を忘れてしまっても、離島でDIYをしたり、100マイルでパイロットから「ショボい」系の道具を買うことができるので、安心しましょう。 離島の行き方 飛行場でマイル旅行券を使用する 離島へは、飛行場から「」を使って行くことができます。 マイル旅行券は5000マイルを返済したあと、たぬきちから1度だけプレゼントされたり、案内所のから2000マイルで買うことができます。 離島に持っていくべきもの おすすめな持ち物 離島に持っていくべきもの - - - 離島に行く際は上記の持ち物を持っていきましょう。 ただし離島でDIYで道具を作成したり、パイロットから100マイルで「ショボい」系の道具を買うことができたりするので、忘れてしまった方も安心しましょう。 竹の離島に行った時に道具やDIY素材を持っていない方は、100マイルでパイロットから道具を買いましょう。 離島に行くときの注意点 高跳び棒がないと行動範囲が限定される 離島へ行っても「高跳び棒」がないと離島内で行ける範囲が大幅に限定される可能性があります。 高跳び棒の解放前に離島に行くのは、マイル旅行券がもったいないので気を付けましょう。 行ける離島はランダム 普通の離島 竹の離島 離島一覧は記事の上部に掲載しております 離島は何種類もあり、どこの離島に行けるかはランダムで選ぶことはできないので注意です。 中にはレアな生き物や花が咲いている、出現確率が低い離島も複数存在しています。 荷物は極力減らしていこう 離島ではたくさんの素材を持ち帰ったり、生き物を捕まえたりするため、すぐに荷物がいっぱいになってしまいます。 ですから荷物は極力減らしていきましょう。 タヌポートにてマイルを支払うことで、持ち物の上限を増やすこともできます。

次の

【あつ森】メーデー旅行券の入手方法と使い道【あつまれどうぶつの森】|ゲームエイト

メーデー 旅行 券

先日、もう寝る時間だからゲーム終了しようと言ってたんだけど、たぬ吉さんとこ行ったら 旅行券をもらったもんだから、最後にちょこっと行ってから寝ようということになりました。 旅行券での行先は謎解き迷路の島だった そうなんです。 サラッと出かける予定が、 なかなか帰れず後悔しました。 ベル引き換え券4枚をゲットしてゴールはなんとかクリア 最初なんとか ベル引き換え券を4枚だけゲットし、もう行き止まりだったので ゴールをしてしまいました。 そうして、 島の外側から迷路の左下の行き止まり地点へ行って、石などをどけに行ったのですが、りんごが足りなくて断念。 迷路の再挑戦するためには、1回目にゲットしたチケットも抹消される もう一回挑戦することはできるんだけど、 すべてがリセットされるので最初からやり直さなくてはいけなくなりました。 苦渋の決断の末、もう一度やり直すことに。 これが間違いだった。 リンゴをなるべく食べないようにとっておくことが重要 リンゴを使うのは最小限におさえて進まないといけない! 今度は、リンゴをなるべく使わないようにして行ったのだけど、結局最後の一個が足りず石をどけることができませんでした。 2回目の時間が惜しい~。 旅行は過酷だった 旅行っていうだけに、楽しいものだと勘違いして行ってしまった自分が憎いです。 って、かわいいだけのゲームじゃないということがわかりました。 たぬ吉さんを信頼しすぎるとえらい目にあうから、これから気をつけよ~っと。 というわけで、 旅行は時間に余裕のあるときにした方がいいんじゃないかしら?という話でした~。 以上 楽しいあつ森ライフを~ pinochiox.

次の