創業支援 清瀬。 お問合せ|日本政策金融公庫

創業支援について

創業支援 清瀬

福井市中小企業者等融資制度は、 市内の中小企業者の皆さんが事業に必要な資金の調達を低金利、長期間の返済でご利用できるように、福井市が金融機関と協調してサポートする制度です。 利子や保証料の補助も行っているため、金利などを負担に感じている事業者の皆さんにも安心してご利用いただくことができます。 まずは取扱金融機関へご相談ください。 福井市中小企業者等融資制度一覧 (金融機関様向け) (事業者様向け) 小規模企業者サポート資金 小規模企業者の事業資金を支援します。 社会貢献サポート資金 子育て支援や環境保全に取り組む企業の事業資金を支援します。 経営安定借換資金 資金繰りの改善を支援します。 効率アップ設備促進資金 生産性の向上や経費の削減を図るための設備導入を支援します。 ものづくり開発支援資金 ものづくり企業の新製品・新技術に関する研究・開発、販路開拓を支援します。 企業立地促進資金 企業の進出、増設、移転を支援します。 観光施設整備資金 観光客向け施設の設備投資を支援します。 創業支援資金(若者・女性等) これから起業する方や創業して間もない方を支援します。 その他書類 ・ ・ ・ ・ 融資の申込先 下記の融資取扱金融機関のいずれかへお申込みください。 福井銀行、北陸銀行、福邦銀行、福井信用金庫、越前信用金庫、北國銀行、商工組合中央金庫、みずほ銀行、三井住友銀行 の市内店舗 更新履歴 H31. 1 制度の改正を行いました。 (利子補給の廃止) H30. 1 制度の改正を行いました。 (小規模企業サポート資金の融資限度額を2,000万円に増額。 創業支援資金の融資限度額を2,000万円に増額し、自己資本要件を廃止。 貸付利率を0. 他) H29. 1 制度の改正を行いました。 (NPO法人を対象に追加(小規模企業サポート資金、創業支援資金を除く)、要件変更 他) H28. 1 制度の改正を行いました。 (観光施設整備資金の要件緩和、創業支援資金の特別枠廃止・通常枠の要件変更、制度の名称変更 他) H27. 1 取扱金融機関を追加しました。 (三井住友銀行を取扱金融機関に追加) H27. 1 制度の改正を行いました。 (創業支援資金(特別枠)の対象者要件を拡大) H26. 1 制度の改正を行いました。 (小規模企業者サポート資金の設備資金に係る融資期間を拡大、マーケット戦略資金の利子補給率増加、観光産業資金の対象エリア拡大、創業支援資金〈特別枠〉の対象者・利子補給率拡大 他) H25. 1 制度の改正を行いました。 (経営安定借換資金の融資条件に経営アドバイスを受けることを追加、制度名称の変更(小規模企業者サポート資金、創エネ・省エネ等促進資金)他) H24. 1 制度の改正を行いました。 (観光産業振興資金・創業支援資金(特別枠)の創設、組合事業振興資金・経営安定借換資金(経営合理化)の廃止、市内各商工会での融資申請受付開始、事業報告書の提出(マーケット戦略資金・観光産業振興資金 ) H23. 1 制度の改正を行いました。 (経営安定借換資金に「東日本大震災復興緊急保証枠」を追加) H23. 25 制度の改正を行いました。 (経営安定借換資金に対象者を追加(東日本大震災による影響を受けた者)) H23. 1 すべての制度の利率を変更しました。 (H23.4.1受付分より適用) 制度の改正を行いました。 (経営安定借換資金の借換対象借入金の拡大・最長融資期間の変更・借換に伴う追加融資の種類の変更、マーケット戦略資金の対象経費を拡大、企業立地促進資金の対象者を追加) H22. 28 すべての制度の利率を変更しました。 (H22.6.28受付分より適用) H22. 1 制度の改正を行いました。 (社会貢献サポート資金の対象要件の変更、経営安定借換資金の対象借入金の拡大、省エネ等転換促進資金の対象者拡大、マーケット戦略資金に「福井市ものづくり支援補助金」枠を追加) H22. 1 すべての制度の利率を変更しました。 (H22.3.1受付分より適用) H21. 2 一部制度の利率を変更しました。 H21. 3 すべての制度の利率を変更しました。 (H21.8.3受付分より適用) H21. 1 小規模事業者サポート資金の利率を変更しました。 H21. 1 制度の改正および一部制度の利率を変更しました。 (中小企業育成資金(一般)の廃止、省エネ等転換促進資金の創設、中小企業育成資金(プラス)の名称変更、経営安定借換資金・企業立地促進資金・マーケット戦略資金の改正) H21. 23 制度の改正を行いました。 (小規模事業者サポート資金の創設等) H20. 27 一部制度の利率を変更しました。 (中小企業育成資金、マーケット戦略資金) H20. 1 制度の改正および一部制度の利率を変更しました。 (中小企業育成資金(特別小口)にかかる保証の変更、特別保証制度創設に伴う融資申請添付書類(委任状)の追加等) H20. 1 制度の改正および一部制度の利率を変更しました。 (中小企業育成資金(プラス)、経営安定借換資金(統合合理化)の創設、IT化推進資金、ISO・新エネ等導入資金の廃止等) H20. 15 原油・原材料価格の高騰に伴い、経営安定借換資金の融資要件を緩和しました。 H19. 15 一部制度の利率を変更しました。 H19. 1 責任共有制度導入に伴い、保証料補給基準等の改正を行いました。 H19. 11 一部の融資制度の利率を改定しました。 (一般、特別小口、ISO、マーケット戦略資金) H19. 2 制度の改正を行いました。 (マーケット戦略資金の創設等) その他 福井市では、市内の小規模企業者や創業をお考えの方を対象に、無料経営相談を実施しています。

次の

創業時に活用したい支援事業~清瀬市

創業支援 清瀬

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 当面の間、市役所での個別相談は休止いたします。 再開の時期につきましては、本ページにてお知らせいたします。 ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご了承ください。 場所 市役所 西棟7階 産業振興課内 時間 午前9時から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日を除く) 業務内容• 創業支援等に関する情報提供• 特定創業支援等事業認定申請受付、認定書交付• 武蔵野市創業資金融資あっせん申請受付 (注意)申請前に、個別相談にて創業計画書を完成させてください。 創業アドバイザーによる個別相談(週1回、事前予約制) 創業アドバイザーによる個別相談について 相談時間 毎週水曜日午前10時から午後4時まで(60分1コマ) 事前予約 前の週の金曜日までに産業振興課へ電話(0422-60-1832)で予約してください。 相談内容• 事業計画書作成支援• 金融、財務に関する相談• 相談者の事情に合った支援事業のコーディネート 特定創業支援について 特定創業支援とは 特定創業支援とは、創業を希望されるかたを対象とした創業に必要な4つの知識(経営・財務・人材育成・販路開拓)の講習です。 講習後、市役所から認定書発行を受けます。 講習を提供する事業者にその後も相談でき、また、認定書によって、法人設立の際の登録免許税の軽減や、資金調達のために融資を受ける際の優遇、補助金の審査の際の加点措置等のメリットがあります。 講習受講については、各事業者へお問い合わせください。 武蔵野市の特定創業支援 武蔵野市の特定創業支援は、下記のとおりです。 参考のため、終了した事業に関しても情報を掲載しています。 武蔵野商工会議所• むさしの創業塾 令和2年8月20日(経営)、8月27日(販路開拓)、9月3日(人材育成)、9月10日(財務) 多摩信用金庫• 創業相談 (通年で実施)• 創業塾• セミナー・交流会 西武信用金庫• 創業塾 令和元年度は終了しました。 令和2年度につきましては、決まり次第お知らせいたします。 ) 株式会社マネジメントブレーン• 吉祥寺創業塾 令和2年3月18日(経営)、3月27日(販路開拓)、4月3日(人材育成)、4月10日(財務)• 創業セミナー• シェアオフィス「i-office」 (通年で実施) 特定創業支援を受けたかたへの支援 特定創業支援を受けたかたは、国による下記の支援を受けることができます。 支援を受けるには、市の交付する証明書が必要です。 創業前の個人が株式会社を設立する際の登録免許税が半額に軽減されます。 創業5年未満の法人成りや合名・合資・合同会社の設立も対象となります。 通常、創業の2カ月前から対象となる創業関連保証が創業6カ月前から利用できます。 (信用保証協会の判断による。 東京都「創業融資」において、融資利率が0. 4%優遇されます。 特定創業支援等を受けたことの証明書について 市は、特定創業支援等事業を受けたかたに対し、申請に基づき、創業支援等事業者に支援内容を確認の上、証明書を発行します。 4分野の知識すべてについて支援を受けることができれば、複数の特定支援等事業を受けた場合でも証明書を発行できます。 証明書の交付要件 武蔵野市の特定創業支援等事業を受けたかたで、次のいずれかに該当するかた• 創業前の個人• 創業後5年未満の個人、会社 必要書類• 申請書• 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)• 証明書を郵送希望の場合のみ、返信用切手 注意 申請受付から証明書の交付まで、通常3~7日程度かかります。 連携する創業支援等事業者 武蔵野商工会議所 電話番号:0422-22-3631• 日本政策金融公庫(三鷹支店) 電話番号:0422-43-1151• 多摩信用金庫 創業支援センターTAMA 電話番号:042-526-7766• 西武信用金庫 電話番号:03-3384-6111• 株式会社マネジメントブレーン 電話番号:0422-70-2123• 一般財団法人 武蔵野市開発公社 電話番号:0422-22-0381•

次の

起業家の強い味方!認定支援機関とは?

創業支援 清瀬

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 当面の間、市役所での個別相談は休止いたします。 再開の時期につきましては、本ページにてお知らせいたします。 ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご了承ください。 場所 市役所 西棟7階 産業振興課内 時間 午前9時から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日を除く) 業務内容• 創業支援等に関する情報提供• 特定創業支援等事業認定申請受付、認定書交付• 武蔵野市創業資金融資あっせん申請受付 (注意)申請前に、個別相談にて創業計画書を完成させてください。 創業アドバイザーによる個別相談(週1回、事前予約制) 創業アドバイザーによる個別相談について 相談時間 毎週水曜日午前10時から午後4時まで(60分1コマ) 事前予約 前の週の金曜日までに産業振興課へ電話(0422-60-1832)で予約してください。 相談内容• 事業計画書作成支援• 金融、財務に関する相談• 相談者の事情に合った支援事業のコーディネート 特定創業支援について 特定創業支援とは 特定創業支援とは、創業を希望されるかたを対象とした創業に必要な4つの知識(経営・財務・人材育成・販路開拓)の講習です。 講習後、市役所から認定書発行を受けます。 講習を提供する事業者にその後も相談でき、また、認定書によって、法人設立の際の登録免許税の軽減や、資金調達のために融資を受ける際の優遇、補助金の審査の際の加点措置等のメリットがあります。 講習受講については、各事業者へお問い合わせください。 武蔵野市の特定創業支援 武蔵野市の特定創業支援は、下記のとおりです。 参考のため、終了した事業に関しても情報を掲載しています。 武蔵野商工会議所• むさしの創業塾 令和2年8月20日(経営)、8月27日(販路開拓)、9月3日(人材育成)、9月10日(財務) 多摩信用金庫• 創業相談 (通年で実施)• 創業塾• セミナー・交流会 西武信用金庫• 創業塾 令和元年度は終了しました。 令和2年度につきましては、決まり次第お知らせいたします。 ) 株式会社マネジメントブレーン• 吉祥寺創業塾 令和2年3月18日(経営)、3月27日(販路開拓)、4月3日(人材育成)、4月10日(財務)• 創業セミナー• シェアオフィス「i-office」 (通年で実施) 特定創業支援を受けたかたへの支援 特定創業支援を受けたかたは、国による下記の支援を受けることができます。 支援を受けるには、市の交付する証明書が必要です。 創業前の個人が株式会社を設立する際の登録免許税が半額に軽減されます。 創業5年未満の法人成りや合名・合資・合同会社の設立も対象となります。 通常、創業の2カ月前から対象となる創業関連保証が創業6カ月前から利用できます。 (信用保証協会の判断による。 東京都「創業融資」において、融資利率が0. 4%優遇されます。 特定創業支援等を受けたことの証明書について 市は、特定創業支援等事業を受けたかたに対し、申請に基づき、創業支援等事業者に支援内容を確認の上、証明書を発行します。 4分野の知識すべてについて支援を受けることができれば、複数の特定支援等事業を受けた場合でも証明書を発行できます。 証明書の交付要件 武蔵野市の特定創業支援等事業を受けたかたで、次のいずれかに該当するかた• 創業前の個人• 創業後5年未満の個人、会社 必要書類• 申請書• 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)• 証明書を郵送希望の場合のみ、返信用切手 注意 申請受付から証明書の交付まで、通常3~7日程度かかります。 連携する創業支援等事業者 武蔵野商工会議所 電話番号:0422-22-3631• 日本政策金融公庫(三鷹支店) 電話番号:0422-43-1151• 多摩信用金庫 創業支援センターTAMA 電話番号:042-526-7766• 西武信用金庫 電話番号:03-3384-6111• 株式会社マネジメントブレーン 電話番号:0422-70-2123• 一般財団法人 武蔵野市開発公社 電話番号:0422-22-0381•

次の