貝殻 焼成 カルシウム。 ホタテ貝殻で除菌力99.9%!?水と混ぜるだけ除菌・消臭パウダー!赤ちゃんのおもちゃにも安心♡

カルシウムにも善玉・悪玉があります

貝殻 焼成 カルシウム

食物繊維• スーパーフード• 健康茶• オリゴ糖• 甘味料• アミノ酸• ビタミン・ミネラル• しょうが• スポーツ• 大豆プロテイン• ホエイプロテインWPC• ホエイプロテインWPI• カゼインプロテイン• SOYフード• 青 汁• 野菜パウダー• 野菜フレーク• その他食品• スープ類• オイル• 食品添加物• その他• 実験セット• 医薬部外品• 異常を感じる場合は直ちに医師に相談してください。 使用方法 【野菜洗浄】 強アルカリのため、カット野菜洗いに。 洗浄処理により、シャキシャキ感が向上し、みずみずしさが増します。 1.ボールや桶に水をはり、本品を入れ軽く混ぜます。 (水1Lに対し本品約1〜1. 5gを目安にアルカリ溶液を作ります。 ) 2.野菜や果物を入れ、5〜10分程度漬け置きします。 汚れが溶け出し、白く濁ったり油のような膜が浮き出てきます。 3.白い粉が気になる場合は、すすぎ洗いをしてからお召し上がりください。 【消臭スプレー作り】 ペットのニオイ、寝室のニオイ、車中のニオイ、たばこのニオイ等に。 1.1Lの水道水に1gを入れて混ぜる。 2.30分以上放置する。 3.粉が下に沈むので、上澄みをスプレーボトルに入れる。 【こんにゃく凝固剤として】 使用量は、生いもの重さの0. 5〜1%・こんにゃく粉(精粉)の場合は重さの約6%が目安です。 しっかりとアクを抜くためには、固めたこんにゃくを30分〜1時間ほど煮てから、十分に水にさらすことが肝心です。 商品に同封してお送りする請求書にて、 発行から14日以内にコンビニでお支払ください。 (ご注文者とお届け先が別の場合、ご注文者様に決済用紙を郵送致します。

次の

解説:貝殻焼成カルシウムとは

貝殻 焼成 カルシウム

フライやお刺身などが代表的なメニューですが、その貝殻について考えた方はあまりいないのではないでしょうか? 近年、 年間15万トンものホタテの貝殻が大量に廃棄され、ゴミになっていました。 年々増え、現在は処理問題で社会問題にもなっています。 ホタテ貝殻パウダーの特性と活用 もともとホタテの貝殻には防虫効果がありますが、ホタテの貝殻を粉砕後、高温で焼成した酸化カルシウムにはもっと優れた機能があります。 大学や企業でもこのホタテの貝殻の有効利用の研究をし始めています。 また、ホタテの貝殻パウダーが、白癬菌(水虫菌)の生菌率をほぼ0%にする機能を持つことも発見され、マスコミや新聞などでも取り上げられました。 この焼成加工方法によって貝殻焼成カルシウムは水に約0. 2%溶解する様になります。 又その水溶液はPH13前後の強アルカリ性電解質(アルカリイオン水)になります。 またアルカリ効果は生石灰に比較して長期間持続します。 このアルカリ性質による殺菌効果は大変強く、土壌の消毒剤やPH調整剤として土壌の改良に有効です。 (新潟県、千葉県などで特殊肥料として認証済み) またミネラル成分(マグネシウム、ナトリウム、りん他)100%で天然のカルシウムが主成分であるために散布後、作物の育成に対しても有効で、肥料としても優れていることが実証されています。 腐敗菌等のバクテリアを殺菌するとともに、酸化還元電位を下げるために物質の酸化(腐敗)を抑制します。 すなわち、強アルカリ性を示すという事は、PH値(水素イオン指数)が高くなり選択的に物を腐敗させたり、または老化させる嫌気性菌の殺菌をします。 また、焼成カルシウム粉末そのものが強い抗菌性を持つ事も、八戸工業大学の研究により確認されている為に長時間抗菌効果が期待できます。 例えば、殺菌消毒剤として日常的に用いられている次亜塩素酸との比較においても『殺菌効果は同等であるが、持続の面で時間の経過と共に貝殻焼成カルシウムの高い持続性除菌効果が見られた』と新潟薬科大学により証明されています。 嫌気菌(グラム陰性菌)により発生される腐敗による嫌気を絶ち、生鮮物などの酸化(腐敗)を抑制します。 有害化学物質の分解・除去については、これまでも天然貝殻の主要形成物質である炭酸カルシウムにはシックハウス郡の原因であるホルムアルデヒドの吸着効果があると言われ商品化されてきました。 しかし、焼成加工された貝殻カルシウムには、更に高いホルムアルデヒド類の分解除去能力がある事が確認され(NHKにより放送)今後は壁素材などへの需要が更に高まるものと考えられます。 他にもVOCや農薬(サプロール乳剤やフタール酸エステル類他)やメルカプタン、メタンガスの抑制にも効果があることが各研究機関によって確認され実証されています。 また、ダイオキシン類の分解機能を持っていることも石川大学によって実証されています。 (資料01) 一般に、グラム陰性菌やウィルスはアルカリ性質に弱いとされています。 しかし、新潟県農業総合研究所によりグラム陽性菌や好気性菌には影響を及ぼさない事もわかりました。 当貝殻焼成カルシウム(マグナキャプス)0. 2%溶液で、院内の洗浄を行った場合、次の効果があるといわれています。 自然界において自然分解されにくい素材で、古代の貝塚が現在も残っているのはその為です。 貝殻焼成カルシウムにおいては、応用性の多さは実証されてきましたが、まだその歴史は浅く、まだまだ普及において未開発の分野も多く、焼成技術の難しさから高額な素材になっています。 現在、商品化されている分野は、医薬品、健康補助食品、食品添加物、(厚生省告示120号食品衛生法食品添加物218)等が中心としてあげられます。 また、有害化学物質(ホルムアルデヒド等)の吸着力に目を付けた壁材などにも利用されています。

次の

シェルパEX 天然除菌剤 by日本PDI株式会社

貝殻 焼成 カルシウム

生野菜や魚介類などを生食する場合、特に重要なのは除菌や農薬の除去です。 従来から、これらの処理には次亜塩素酸ナトリウムが使われていますが、この処理方法では生野菜などの食味の劣化が著しく、安全と引き換えに、食材が本来持っている自然の美味しさまでも破壊してしまう、大きな問題点がありました。 本製品の成分は天然の貝を超高温で焼き、微粉砕したものです。 (それ以外のものは一切入っておりません)使用に関しては、「水酸化カルシウム」として厚生労働省が認可し、 厚生省公示第120号・食品添加物218」の指定を受けた、安全性、信頼性の高い製品です。 効果 1. 食材の日持ちが良くなります。 水に溶かした時に生ずる強アルカリ性の洗浄力により一般生菌・カビ菌・食中毒の原因菌などが取り除かれます。 更に、マイナスイオンやミネラルによる抗菌コーティング効果が働き、食材の日持ちが向上します。 人体の免疫力を低下させる有害物質を取り除きます。 食材に付着している農薬、ワックス、防腐剤、着色料などの添加物や、環境ホルモンは私達の免疫力の低下、アレルギーなどを引き起こす原因の一つになっています。 私達は有害物質を年間平均3~4kg摂取していると言われています。 人体に不必要な有害物質を取り除きます。 食材本来の旨み・味がよみがえります。 表面に付着している有害物質をそのまま食べていたのでは、食べ物本来の味を損ねさせます。 食品に付着している有害物質を取り去ることで、食品の本来のおいしさを蘇らせます。 環境によい 使い終わったものを下水道に流すと排水管、河川をきれいにしながら自然に還ります。 一般的に市販されている塩素系殺菌剤、漂白剤 は、有機物と結びついてトリハロメタン・ダイオキシンなどの発生の原因となり、環境にとって有害なばかりか器具類を傷め、腐食させる原因にもなります。 次亜塩素酸が水の有機物と反応してトリハロメタンなど数々の有害な有機塩素化合物を生成するのに対して、当製品は有害汚染物質を一切生成しません。 それどころか、汚染物質を分解除去してしまいます。 繰り返しの使用が可能で低コスト、労力や水の使用料も減らせます。 状況によっても違いますが、基本的に溶液は二度以上の使用でも効力が続きます。 又、除菌洗浄で調理器具を劣化させることもなく、あらゆる面で効率的で経済的です。 (お米をザルに取る)その後はいつものように研いで、炊飯します。 保冷2日後の生菌数300以下です。 1%の食塩水に本製品を2%加えた溶液に、20分漬け置き濯ぎ洗いをして冷蔵庫で保管します。 01〜0. 03%を水で溶いて、材料に加えて頂くと、日持ち効果があります。 検査試験成績 1. 供試菌 大腸菌・サルモネラ 2. 接種菌液の調整 供試菌を普通寒天の培地に移植し、摂氏35度で20時間培養後、再度普通寒天培地に移植し、摂氏35度で20時間培養した。 試料の調整 試料は、滅菌精製水0. 5ミリリットルに試験薬0. 15グラムを加えて調整した。 試験操作 試料に接種菌液 0. 5ミリリットルを添加し、摂氏25度で10分間スターラーを用いて撹拌した後、菌数を測定した。 なお、対照として滅菌精製水100ミリリットル を用いて同様に試験した。 菌数測定 試料1ミリリットル当たりの生菌数をSCDLP寒天培地を用いた混釈培養法により測定した。 なお、生菌数測定時の希釈にはSCDLPブイヨンを使した。

次の