インプラント 溜池山王。 溜池山王駅(東京都)のインプラント歯科医院の口コミ

寺西歯科医院(東京都港区

インプラント 溜池山王

歯を治す治療、5つのポイントをご紹介 その一:包括的歯科治療 口内全体についてしっかりと考え、よりよい管理していく方法を考えましょう。 虫歯となってしまった原因について除去をしっかり行い、歯の治療を進めていきます。 その二:総合的診査・診断・治療計画 口内全体の問題点・原因、そして今後考えられる危険についてプランニングを行います。 またこれから行う理想的な治療方法や治療の期間、さらには治療にかかる費用までプランニングを行います。 その三:オーラルヘルスプランナー これからのライフスタイルを長期的に計画し、歯と合わせて体の健康までも考えていきます。 体にとって大切なのは歯の健康を時間軸で考えることです。 その四:幅広い治療法 こちらから治療計画を幾つか考え、メリットやデメリットについてを詳しく説明します。 その上で患者さんに選んでいただくシステムをなっています。 その五:10 Years Guarantee 患者さんに安心して治療受けてもらう為の保証として、10年保証プログラムを設定してお待ちしています。 この医院のポイント.

次の

関歯科医院

インプラント 溜池山王

インプラント治療は、虫歯や外傷、歯周病などにより、歯根ごと歯を失ってしまった部位に対し、外科的に人工の歯の植立を行うものです。 その歴史はすでに40年を超え、確実性の高い歯科治療として世界中で広く受け入れられています。 手術は通常の治療で使用している局所麻酔を用い、約40分~1時間程度で終了します。 インプラント治療の手術後の痛みや腫れはほとんどありません。 現在、短期的なインプラント治療の成功率は、ほぼ100%と言えるでしょう。 しかし、長期的には脱落してしまう症例も未だ報告されております。 末永くインプラントをご使用頂くためには、戦略的な治療プランと患者様ご自身のインプラントへのご理解が重要です。 当院では、 院長の大学病院インプラント科勤務や留学での経験、さらに現役の大学病院インプラント科勤務医との連携により、科学的・機能的かつ審美的に分析した術前診査と治療計画、そして術後のお手入れや定期検査などの患者様へのご説明等、 長期間にわたる成功を収めるために、努力を惜しまず徹底して行います。 入れ歯(部分入れ歯)の治療をした場合に比べて、 インプラントは固定式なため、毎日の取り外しや清掃のわずらわしさが無く、また歯を失う前と同じようにしっかり噛むことができるので、美味しくお食事をしていただけます。 また入れ歯を使用している時に気になる口臭や、入れ歯特有の装着時や発音時の違和感がありません。 入れ歯では他の歯にバネをかけるため、入れ歯の周囲の歯に負担がかかることで歯肉がやせてしまい、結果的に残っている歯の寿命を縮めてしまいます。 また同じ固定式のブリッジと比較した場合、噛み合わせ、装着感、発音などにほとんど差はありません。 しかしながら ブリッジの最大の欠点は、抜けた歯の前後の歯を大きく削らなければいけないことです。 たとえ全く虫歯の無いきれいな歯だったとしてもです。 インプラント治療では周囲の歯を削る必要が全くありません。 このような場合がインプラントのもっとも大きな特徴を活かせる症例とも言えるでしょう。 現状でインプラント治療後の一つの課題として治療後のケアがあります。 インプラント治療部は天然の歯と疑似的な構造をしているため、 長期的にご使用頂くために良好な口腔衛生状態が絶対的条件です。 当然患者様ご自身でブラッシングなど日々のお口のケアをしっかり行って頂くことは非常に重要ですが、天然の歯と同じようにクリニックでの定期的な検診やケアというのも同様に重要です。 つまり インプラント治療の長期成功のためには、定期的にクリニックでチェック・ケアしながら、歯みがきを毎日しっかり行い、常にお口の中を清潔な状に保つことということです。 通常の器具によるインプラント治療歯周囲のケアだけでなく、体に害のないグリシンパウダーを歯肉の中にまで噴射し、歯肉の奥についてしまったバイオフィルムを的確に取り除くことが可能です。 (万が一不成功になった場合でも、その後に再手術を行うことは可能です。 )また患者様の全身的な状態やインプラント治療部位の骨の状態によって成功率は変動します。 インプラント治療を行うにあたり、骨や歯肉の状態によっては一度の手術では不十分と診断し、複数回手術を行うこともございます。 そのためトータルの治療期間が1年を超える場合もございます。 さらに治療後の患者様ご自身でのお手入れの状態によって長期予後は大きく変化しますので、患者様のインプラント治療へのご理解が必要不可欠です。 下記事項をよくご確認頂き、ご了承頂いた上でご検討ください。 全身的な状態について お体の全身的な状態によっては、インプラント治療の外科手術を行うにあたり禁忌、要注意ということもございますので、以下の項目に当てはまる方は必ず申告をして下さい。 高血圧症の方• 糖尿病の方• 骨そしょう症のお薬(ビスフォスフォネート製剤)を服用されている方は必ず担当医に申告して下さい。 お口の中の衛生状態と成功率は密接な関係にあります。 インプラント処置を始める前にお口の中のクリーニングはもとより、徹底的な歯みがき指導をさせて頂きます。 衛生状態の改善が見られなかった場合はインプラント治療を中止する場合もございます。 歯周病の既往がある方 歯周病の病因である歯周病菌はインプラント治療歯にも感染し、長期的観点においてインプラント治療失敗に関わる最も大きな要因です。 そのため 歯周病の既往がある方は、原則インプラント治療開始前に歯周病治療を終了して頂きます。 喫煙について タバコの成分であるニコチンの作用はお口の中の外科手術の治癒に著しく影響を及ぼすため、インプラント手術直後の感染など、短期的視点においてインプラント治療の失敗の大きな要因となります。 そのため 患者様には禁煙をお願いしております。 また少なくともリスクをご理解して頂いた上での減煙をお願いしておりますが、骨や歯肉の移植など複雑な手術が必要な場合はお断りさせて頂くこともございます。 メインテナンス 当院では近年問題化されて始めているインプラント周囲炎(インプラントの歯周病)の予防、また罹患していた場合には素早く対処することにより最小限の被害に抑え、末永くインプラント治療歯をご使用して頂くために1~2ヶ月に1回メインテナンス(クリ二ーニング)を受けて頂くことを前提としております。 定期的なメインテナンスを受けて頂けない場合、当院ではインプラント治療はおすすめしておりません。 審美領域について 前歯などの審美領域は、ただ「インプラントを骨に埋め込めばよい」だけでなく、周りの歯と調和が取れたものにしなければいけません。 そのため奥歯のインプラント治療に比べて骨を造り上げたり、歯肉を移植したりするなどより繊細で高度なテクニックが必要になります。 骨や歯肉は「生もの」であるために必ずしも完全にコントロールできる訳ではありません。 目的を達成するために数回手術を行うこともございます。 最大限の努力を致しますが、場合によって患者様が想像されている結果と完全に一致しない可能性もありますことをご了承下さい。

次の

HOME

インプラント 溜池山王

歯を治す治療、5つのポイントをご紹介 その一:包括的歯科治療 口内全体についてしっかりと考え、よりよい管理していく方法を考えましょう。 虫歯となってしまった原因について除去をしっかり行い、歯の治療を進めていきます。 その二:総合的診査・診断・治療計画 口内全体の問題点・原因、そして今後考えられる危険についてプランニングを行います。 またこれから行う理想的な治療方法や治療の期間、さらには治療にかかる費用までプランニングを行います。 その三:オーラルヘルスプランナー これからのライフスタイルを長期的に計画し、歯と合わせて体の健康までも考えていきます。 体にとって大切なのは歯の健康を時間軸で考えることです。 その四:幅広い治療法 こちらから治療計画を幾つか考え、メリットやデメリットについてを詳しく説明します。 その上で患者さんに選んでいただくシステムをなっています。 その五:10 Years Guarantee 患者さんに安心して治療受けてもらう為の保証として、10年保証プログラムを設定してお待ちしています。 この医院のポイント.

次の