ドラクエウォーク 7章9話。 【ドラクエウォーク】6章9話(シルバーデビル)の攻略とおすすめこころ|ゲームエイト

【ドラクエウォーク】6章9話(シルバーデビル)の攻略とおすすめこころ|ゲームエイト

ドラクエウォーク 7章9話

味方の回復が追いつかなくなってしまうため、全体回復役が最低1人は必要です。 「」「」「」のような全体回復スキルを賢者や僧侶に装備させましょう。 全体回復を習得するおすすめ装備 シルバーデビルの攻略 全員まもりのたてを維持しよう シルバーデビル戦は敵が「封印」「眠り」「踊り」といった様々な状態異常を使ってきます。 特に「シルバーデビル」の「眠り」と「おどるほうせき」の「踊り」は全体が対象で行動不能になるため危険です。 常に全員が「まもりのたて」を維持して状態異常になるのを事前に防ぎましょう。 まもりのたてを使用できるおすすめ盾• 注目記事 最新ガチャ• 強敵モンスター攻略• 最新イベント• メガモンスター攻略• 掲示板• ランキング記事• 攻略記事 初心者攻略• 効率系• システム情報• 職業 上級職• 基本職• 武器 レア度別• 武器種別• 防具 レア度別• 部位別• スキル• 系統別• 属性別• モンスター図鑑・こころ• 色別こころ• 条件付き出現モンスター• 系統別モンスター• 心珠関連記事• クエスト攻略 ストーリー• 腕試し•

次の

ドラクエウォーク第4章8話「現れたまもの」のボス・リザードマンの倒し方・攻略方法|タビホリ

ドラクエウォーク 7章9話

9月12日のリリースから1週間で500万ダウンロードを突破、多くの有名人がどハマりしていることを公言するなど、話題のARゲームアプリ『ドラゴンクエストウォーク』(ドラクエウォーク)。 プレイヤーたちが順調に物語を進めていくなかで、第3章10話「再開の二人」に登場するボスキャラクター「キラーマシン」の凶悪な攻撃力に悲鳴が上がっていたが、次なる難所は4章9話「いつわりの姿」(推奨レベル38)だと思われる。 攻略後なのでクリア報酬が寂しい キラーマシン討伐後、特に詰まることなく、4章を攻略していった筆者。 久しぶりに全滅の憂き目にあったのが、4章9話のボス=ホークブリザード&ミニデーモン(2体)との一戦だった。 パーティの平均レベルは、推奨レベルより4低い34。 ホークブリザードの全体攻撃「こおりのいき」がなかなか痛く、即死攻撃「ザキ」が刺さるとリカバリーに追われたが、「まあ勝てるだろう」という展開だった。 しかし、両脇を固めるミニデーモンが落とし穴だった。 「こおりのいき」や「メラミ」も痛くはあるが、あともう少しで倒せる、という展開でパーティーの行動を回復に回したところ、飛んできたのは「メガンテ」。 そう、相手を道連れにする自爆呪文である。 全体大ダメージに加えて確率で即死効果もあるようで、筆者のパーティは4人中3人が犠牲になった。 さすがにそこからの立て直しはきかず、キラーマシン以来の全滅となった。 「モンスターずかん」で見るとかわいいのに さて、キラーマシンには「推奨レベルまで上げたうえで、補助呪文をかけまくって各個撃破」というストレートなリベンジを果たした筆者だが、今回はすぐに再戦することに。 つまり、強力すぎるメガンテには発動条件があるはずで、それは「ばくだんいわ」システム(体力が一定以下になると自爆する)の可能性が高いからだ。 そうであれば、対策が立てやすい。 パーティ構成は、特に考えずデフォルトの「戦士・武闘家・魔法使い・僧侶」。 まずは戦士と武闘家に、攻撃力アップのバイシオンを重ねがけしつつ、「ザキ」が鬱陶しいホークブリザードを叩く。 ときおり、全員が回復に回る局面もあったが、なんとか倒すことができた。 しかし、本番はここからだ。 ミニデーモンの一体を名前の表示がオレンジ色になるまで削り、相手の行動を一度挟んでから、一気呵成に単体最大ダメージの技を全員で叩き込み、倒しきる。 と、このような対策で無事クリアできた(事後に調べてみると、「オレンジ色でもメガンテを打ってくる」との声が見られるが、頻度は低そうだ)。 先行するプレイヤーたちのパーティにおいて、能力の成長が徐々に頭打ちになっていくなかで、キラーマシンのように「単純に強い」だけでなく、今後はこうした戦略が求められるボスキャラクターも増えていくかもしれず、それはそれで楽しみだ。

次の

【ドラクエウォーク】7章こころ評価【アームライオン・シルバーデビル】

ドラクエウォーク 7章9話

今回は武器の組み合わせが大事なのでおすすめ武器セットも紹介しています。 ドラクエウォークのレベリングの基本 「1ターンで敵の攻撃を受けずに倒し切る」 これがドラクエウォークレベリングの基本になります。 その上で、 ・3キャラで倒す ・2キャラで倒す 2パン ・1キャラで倒す ワンパン ・呪文で倒す ・カットイン特技 ギガスラなど を使わない ・メタル処理キャラを入れる などなど各個人の好みに応じてレベリングパーティを組んで行きます。 ただ… 上級者は皆口を揃えて「最強のレベリング構成はゴシパラ2」と言います。 りゅうき兵やゴールドオークといったモンスターはガード率 攻撃を弾く確率 が高く、弾かれて0ダメージにされた場合1,000ダメージ近く失うことになります。 そのためミスやガードを念頭に「追加で1,000ダメージ出すカバー用のキャラ」を入れる必要が出てくるので、必中の呪文を使った快適レベリングが好まれているのです。 ひとつめピエロやりゅうおうのこころを組み込めば、ひたすらマヒャドを打ち続けることも追い風となっていました。 アームライオンは出現率が低すぎて無理でした!シルバーデビル調べたので許してください! ざっくりとした感想は「デコボコがすごい!」だと思います。 6章では幅広い武器が活躍できるように 後発のメラ,ジバリア,イオは露骨な耐性持ちがいましたが 、極端な弱点・極端な耐性持ちモンスターはいない設定がされていたのです。 幸い1本持っていれば相方は『ゴシックパラソル』で良いのが救いでしょうか? なお、新武器『バロックエッジ』の全体スキル「ラッシュバースト」はイオ属性でモーションが非常に早いので、物理で考える場合優先して使いたい武器になります。 バギの代表といえば『黄竜のツメ』 リリース初期からカットイン大火力として常に第一線で活躍してきた武器です。 他には、• しかし、このカップルどちらも鈍足なため素早さについては気をつける必要があります! 特に夜出現のマッドフィンガーは推奨素早さ450なので要注意です。 最後にデインですが個人的に感動したのが『りゅうおうのつえ』とのコラボで確定2発できることです。 ゾーマS手に入ったら全敵行ける可能性あり。 検証データから各属性「通りの良さ」の配点を決めた上で、シールドオーガの守備力 468 を基準に算出した等倍与ダメをもとに数字を出しています。 ざっくり1,600ほど出せば7章モンスターは倒せるので、 大火力:ラーミア・ボル鞭・黄竜・ロト 中火力:アリ剣・バロック・冥獣など この大火力+中火力で2パンできないか?を考えていく形になります。 7章レベリング2パン狙える組み合わせ表 「こんな構成いいよー!」というおすすめあったらTwitterでリプもらえると嬉しいです!.

次の