名前珍しい。 女の子で珍しい名前のメリットと名前の例400個集めてみた

男の子の珍しい名前一覧!【199選】

名前珍しい

珍しい名前を名付けるメリット・デメリット 以前は「ひろこ」「みちこ」のように「子」がつく名前がスタンダードで、名前が被ることも多かったのですが、最近では 名前も多様化が進んでいます。 漢字を見ただけでは読めない名前や、驚くような名前も増えており、名付けをする人の想いやセンスがより求められる時代なのかもしれません。 それでは、周りとは違う珍しい名前にすることのメリットやデメリットについてみていきましょう。 メリット 珍しい名前のメリットには以下のものがあります。 すぐに覚えてもらえる• 他人とかぶらないので名前を呼ばれたらすぐにわかる• 初対面でも話のネタに困らない デメリット 珍しい名前のデメリットには以下のものがあります。 病院などで名前を呼ばれたり、書類に名前を書いたりするときに恥ずかしいことがある• いいことも悪いことも目立ってしまう• 口頭(電話など)で名前を伝える時に苦労する• 間違えて読まれてしまう 以上のメリット・デメリットを理解した上で、女の子の珍しい名前を具体的にご説明していきたいと思います。 文字数別!珍しい女の子の名前一覧 漢字の場合は一文字からだいたい三文字くらいまでが名前に適している文字数です。 一文字に強い願いを込めるのもいいですし、組み合わせることでさまざまな意味を持たせたり読み方も増やすこともできます。 それでは、文字数ごとの珍しい女の子の名前をみていきましょう。 漢字一文字 漢字一文字の名前は、 その漢字が持つ意味をそのままストレートに感じられる名前になるでしょう。 漢字の意味や音の響きだけでなく、苗字とのバランスなどにも注意する必要があります。 キリスト教をイメージする人もいます。 「ひめ」という響きも女の子らしくかわいいでしょう。 ことばを表す「言」と「風」が合わさった素敵な漢字です。 年号でも使われているので縁起がいいとも感じられます。 音楽が好きな女の子になってほしいという願いが感じられます。 左右対称でバランスがとれた形をしています。 計算に強い、国際的なといったイメージがあるでしょう。 その字の通り、「数が多い」とか「すべて」「あらゆる」というスケールの大きさをイメージする漢字です。 「はな」と読んでもいいですが、周りと被るのが嫌という人は「めい」と読むのもアリです。 読んだ時の音の響きも特徴的です。 漢字二文字 日本人の名前で多いのは漢字二文字の名前で、苗字とあわせてもバランスがとりやすいでしょう。 漢字の読み方や名前に込められる意味も多くなります。 響きもかわいらしく、覚えてもらいやすい名前でしょう。 笑顔が絶えない女の子になってくれそうですね。 名前としてもあまりない呼び名で珍しい名前と言えるでしょう。 音楽が好きな女の子になってほしいという願いが込められています。 「月の花」という神秘的なイメージもあります。 「ね」で終わる名前は珍しいので、そこも特徴的な名前です。 「あした」「希望」など前向きでポジティブな女の子になってほしいという願いが込められています。 漢字三文字 漢字三文字は名前に意味を込めやすかったり、当て字もしやすいので珍しい名前にしやすくなります。 人生で名前を書く回数はとんでもなく多いです。 文字数が多いと画数も多くなってしまうので、苗字とあわせてあまり多くなりすぎないよう注意が必要です。 女の子らしいかわいいい響きの読みでしょう。 「子どもは宝物だから」という理由でつけてもいいでしょう。 「子」がつきますが逆に新しさを感じます。 「翔ぶ(とぶ)」といった前向きなイメージがプラスされます。 名前の響きと使われている漢字から受けるイメージが印象的な名前です。 名前の響きや「麗」と言う漢字を使うことで女の子らしい印象を受けます。 「未来」が入っていて前向きなメッセージを持った名前です。 「古風・和風な」珍しい女の子の名前一覧 漢字がある美しい言葉の国である日本の名前を最大限に活かせる名前が「和風」を感じられる名前でしょう。 「古風・和風」を感じられる珍しい名前には以下のものがあります。 姉妹でつけても女の子らしくかわいい名前ですね。 そんな日本を感じられるので和風なイメージがする名前です。 日本語の美しさを表わす漢字です。 「美しい絹」というしなやかで美しい女の子の名前です。 「毬」に「小」を付けることでこじんまりとした女の子らしいかわいらしさを感じます。 「よしの」という名前の響きも和風で女の子らしい感じがします。 「花や植物に関連する」珍しい女の子の名前一覧 女の子には、 はなやかでかわいらしいイメージのある花にちなんだ名前が似合います。 花や植物に関連する珍しい女の子の名前には以下のものがあります。 読みの響きも「子」という漢字でも女の子らしさを感じられます。 難しいですが読むことができる人も多い漢字です。 華やかで純潔を象徴とし、美人を形容する花なので、女の子にぴったりな花です。 白く小さい花が女の子にぴったりです。 夜に白く香り豊かな花を咲かせます。 「中性的な」珍しい女の子の名前一覧 名前が多様化してきている最近では、 男の子でも女の子でもOKな中性的な名前が人気になってきています。 中性的な珍しい女の子の名前には以下のものがあります。 女の子らしくしたいなら「まり」と読ませることもできます。 「まり」だと女の子っぽいですが、「い」を付けることで中性的なイメージになります。 「かずき」と読ませても中性的なイメージになります。 「百獣の王」から、男の子にも多い名前ですが、女の子でも強い子に育ってほしいという願いでつける人もいます。 「季節に関する」珍しい女の子の名前一覧 日本は四季がはっきりしていて、 その四季折々の風景が目に浮かぶような素敵な漢字がたくさんあります。 これを名前に使わない手はありません。 それでは、春夏秋冬ごとにどのような漢字を使った名前があるのか見ていきましょう。 春を連想させる名前 春は「花」や「暖かさ」を連想させる漢字がよく使われます。 「耶」は疑問や反語を意味し、自分の意思をきちんと伝えられる人になって欲しいという願いが込められています。 その色合いを「碧」で表現し、生命力に満ちた春先の新緑をイメージした名前です。 特に日本人は桜への思い入れも強く、和の心もプラスされた女の子らしい名前です。 その晴れ渡った春の空を表現したその名のとおり爽やかな名前です。 「桃」一文字でなく、「芽生える」「恵む」といった意味がある「萌」をプラスすることでより春らしい女の子の名前になっています。 春の一時期だけ咲く桜の花と、「唯」の漢字で特別感やオンリーワンといった意味合いが込められている名前です。 その春の日の光と色鮮やかさを感じられる女の子の名前です。 その満開の桜を想像させる女の子の名前です。 2004年から人名に使うことができるようになった漢字です。 夏を連想させる名前 夏は「海」や「空」を連想させる漢字がよく使われます。 海のように大きな広い心を持った女の子になってほしいという願いも感じられます。 夏生まれで果物の名前を入れたいなら「杏」は女の子らしくおすすめの漢字です。 「羽」という漢字から、雄大で大きく羽ばたいていってほしいという願いが感じられます。 波が穏やかなさまを意味する「凪」ですが、「笑」を合わせることでより明るくはつらつとしたイメージになります。 「みそら」と読んでもいいでしょう。 「おりひめ」と読むとそのままなので、「しき」と読んで珍しさを出しています。 「沙」もサンズイなので三文字とも夏を感じさせる名前です。 太陽に向かって咲くひまわりは明るく元気な女の子をイメージさせます。 「海」はアクアとは読みませんが、「水」を連想させる名前です。 夏は海だけでなく、山や森林の青々と繁る木々の生命力を感じる名前です。 闇夜にほのかに光る蛍は、幻想的ではかなげなイメージもあるでしょう。 木蓮は外側が紫で内側が白い大きな花を咲かせます。 秋を連想させる名前 秋は「紅葉」や「月」を連想させる漢字がよく使われます。 「楓」の一文字でも「かえで」と読めますが、あえて二文字にすることで珍しさを感じる名前になっています。 木々がさまざまな色に染まるさまを表しているので、あえて読みを「いろは」にしています。 「あきら」は男の子でも女の子でもOKな名前です。 お祭りの賑やかな雰囲気や元気のよさを「秋」と関連させつつ一文字で表した名前です。 キラキラと輝けるような女の子になってほしいという願いが込められています。 「くりちゃん」だとそのまますぎるので、ほかの読み方である「りつ」という読み方にしています。 一見普通に見える「子」を付けると、逆に新鮮に感じるでしょう。 「楓」で秋らしさを感じる名前になっています。 そこから「るな」に「月」という字を当てて名前にすることがよくあります。 「り」と読んで名前に使われることはよくありますが、あえて「な」という読みの方で使っています。 冬を連想させる名前 冬は「雪」や「クリスマス」を連想させる漢字がよく使われます。 冬の寒さの中でも元気に育ってほしいという願いが込められています。 漢字の部首に「冬」が入っていて、冬の植物で名前にも使いやすい数少ない漢字です。 普通に読むと「ひじり」になりますが、珍しい名前ということで「きよか」と読んでいます。 冬生まれの女の子で「柚季」のように「柚」が付く二文字の名前は多いので、あえて一文字にすることで珍しい名前になります。 「賢い」「知徳に優れた」という意味もあり、そういう女の子になってほしいと言う願いが込められた名前です。 名付けでは「知性」や「感性」と言った意味が込められる名前になります。 控えめな印象を受ける名前が多い中、オレンジ色をイメージするので明るさを感じる名前になっています。 「白い結晶」で雪を連想させる冬の名前です。 「自然に関する」珍しい女の子の名前一覧 自然に関する漢字や言葉は多く、女の子の名前なら人工的なものより 自然に関するものにしたいと考える人は少なくありません。 それでは、自然に関する珍しい女の子の名前にはどのようなものがあるかみていきましょう。 「めもり」という名前も珍しいでしょう。 「ふうちゃん」と呼ぶと女の子っぽくてかわいいですね。 この名前を付けられた女の子もきっと海が大好きになるでしょう。 春生まれの女の子におすすめです。 「空」を使うことで珍しい漢字表記になり、無限に広がる空を連想させます。 「言葉を重ねた」珍しい女の子の名前一覧 言葉を重ねた名前は、 聞いた時に「かわいらしい」と感じるので女の子の名前ではおすすめです。 「々」はこの文字だけでは意味を持ちませんが、言葉を重ねる際にはよく使われる漢字です。 他にも、読みは同じで違う漢字は多数あるので、字面や画数、その漢字が持つ意味などで考えてみましょう。 他人の気持ちを考える優しい女の子になってほしいという願いが込められています。 「ねね」と読んでもいいでしょう。 「瑠璃」を連想するので、青々とした美しさや清らかさを連想させます。 水は身の回りにも溢れていて親しみやすいですが、「すず」と読ませる点でも珍しい女の子の名前です。 漢字の意味も名前の響きも、おっとりした穏やかな女の子の印象を受ける名前です。 「虹」を使うとメルヘンチックな女の子らしい名前になりますね。 そこから派生して「発展」「成長」という意味合いを持ち、かつ珍しい女の子の名前です。 「国際的な」珍しい女の子の名前一覧 将来的に海外で活躍してほしい、国内でも積極的に外国人と触れ合うようになってほしいということから、 外国の人でも親しみやすい名前にしたいという人が増えています。 ラテン語で「光」という意味です。 ヨーロッパでは男性の名前の愛称として使われています。 トルコ語で「聖人」を意味します。 イタリア語で「平和的な」という意味があります。 珍しい漢字を使った女の子の名前一覧 珍しい漢字を使えば珍しい名前にすることができます。 旧字体などで検討してみてもいいでしょう。 しかし漢字の中には人名に使えないものもあるので注意が必要です。 「水が湧きたち光るさま」を表わしています。 躍動感があって女の子らしい名前です。 色で言うと青をイメージするので、「あおい」と読ませています。 距離の単位で「マイル」があるので、夢や希望といった意味をもつ名前です。 「器の大きい人になってほしい」という願いが込められています。 「アラレちゃん」というアニメのイメージからか、活発で元気な女の子を想像する名前です。 「水を汲む」というように使われる漢字です。 そのためまだ珍しい名前でしょう。 おごそかでエキゾチックなイメージの名前になります。 右側の部首が「麗(れい)」なので「れい」と読ませています。 「カタカナ」の珍しい女の子の名前一覧 「トメ」「ヨネ」のように、カタカナの名前は昔は珍しくありませんでした。 逆に今は新鮮に感じるかもしれません。 カタカナの名前にすると 外国の女の子っぽい雰囲気になり、誰でも読みやすくなります。 ヘブライ語の「疲れた」が語源ですが、聖書にも「リア」という女性が登場します。 「リイサ」にすることで珍しい名前になります。 英語圏では男の子によくある名前でもあります。 また、お釈迦さまの母親の名前もマヤ(摩耶)と言います。 カタカナだと「赤毛のアン」を連想したり、フランス語だと数字の「1」を表します。 日本語でも「可憐」を想像する名前で女の子らしい名前です。 「月明かりのように優しく育ってほしい」という願いが込められています。 「リリカシャワー」という花もあります。 ディズニーのキャラクターのシェリー・メイを想像する人もいるかもしれません。 「ひらがな」の珍しい女の子の名前一覧 ひらがなは曲線が多く、 やわらか、しなやかというイメージを受けるので女の子にはぴったりです。 小さい子でも読み書きすることができます。 珍しい名前にしたいけれど間違って読まれたくはないという場合、ひらがなの名前はおすすめです。 アリスの世界観が好きな人も多いので、女の子の名前にすると「かわいいね」と言われることも多いでしょう。 困難に負けず最後までやり遂げる女の子になってほしいという願いが込められています。 ひらがなのほうが瑞々しく女の子らしくてかわいい感じになります。 女の子の名前を名付けるときのコツと注意点 名前は 生まれてくる子が最初にもらうプレゼントと言っていいでしょう。 そのプレゼントは一生モノなのですから、名前を考える人は本当に悩むと思います。 生まれた季節や漢字が持つ意味やイメージで考えてみよう• 個性的すぎる名前になっていないか確認しよう• 画数が多くなりすぎないようにすること• 名前に使っていい字なのか確認すること 以上4つの女の子の名前を付けるときのコツと注意点について詳しくみていきましょう。 子どもが生まれたときの季節からだと名前を考えやすく、大きくなってからも生まれた頃のことを思い出すことできます。 漢字には一文字にいろいろな意味があります。 「こういう女の子になってほしい」という願いを込めた名前にして、生まれてくる子へのプレゼントにしてあげましょう。 他人とかぶらないようにとひねりにひねった名前は、結局は親の満足のためであって、生涯その名前と共にある子どもが生き辛くなってしまったら意味がありません。 個性的すぎる名前は時に大変な思いをすることになる可能性があるということも考えて名前を決めるようにしましょう。 あまりにも画数が多いと、そのたびに他人より時間がかかったり、せっかくの名前を雑に書くようになってしまいます。 特に小学生のときや、学生でテストのときなど、複雑すぎる漢字だと名付けた人を恨むような気持ちにすらなってしまいます。 ひらがな、カタカナ、常用漢字と人名用漢字です。 見慣れている漢字でも名前には使えないものもあるので、出生届を出す前に使用できる漢字か確認しましょう。

次の

女の子の珍しい名前一覧!変わった可愛い漢字も紹介

名前珍しい

名前に使うことができる漢字は約3,000文字、たくさんある名前の中から珍しい男の子の名前を見つけるといっても迷ってしまうのも当然です。 そこで名づけをスムーズにする3つのコツをご紹介します。 まずは音の響きから考えるという方法です。 例えば、名前は音の響きがやわらかい「あ行」から始まる名前にしたい、キリっとした印象を与える「か行」から始まる名前にしたいなど音の響きから考え、音の響きに合う漢字を選んでいくのです。 「~ちゃん」と愛称から考えるというのも良いですね。 音の響きから考える• 思いつくまま音の響きを思い浮かべてみる• 何度も声に出して呼んでみる• 姓名を通して呼び、呼びづらくないか、姓名のバランスは良いか確認する• 音の響きに合った名前、漢字を探す• 名前に使うことのできる漢字であるか確認しておく 2. 画数から考える お子さんの幸せを願うのはみなさん同じですよね。 そこで、名前も運勢がいい名前がいいと画数から考えるという方法もあります。 画数から名前を考える場合には、基本の五格という考え方を知っておかなければなりません。 五格とは名前を5つの部位に分けまとめて出した数字から姓名判断するという考え方です。 画数から名前を考える時の注意点は、画数の数え方や運勢の見方は流派によって違うということを理解しておくことです。 すべての流派で運勢のいい名前を見つけるのは相当難しいことですので、1つの流派で画数を見たら他には惑わされず、その流派の見方を信じて考えていきましょう。 画数から考える• 姓と相性の良い画数を調べる• 画数のパターンから名前を探していく• 名前が見つからない場合は漢字を一文字ずつ探していく• 名前に使える漢字であるか事前に調べておく 3. イメージから考える 今カッコいいと人気がある名前では「~と」「~た」などの止め字が多く使われています。 また漢字では「翔」「悠」「陽」などの漢字を使った名前がランキングでも多く見られます。 これらを参考にしながら珍しい男の子の名前をご紹介します。 イマドキのカッコよさがある珍しい男の子の名前• 葵大 あおた 、大生 たいせい 、蓮大 れお 、大莉 たいり 、莉大 りた• 耀大 ようだい、ようた 、礼大 らいだ 、大葵 たいき 、丈翔 たける 、月冴 つかさ• 海心 かいしん 、琉生 るい 、瑛飛 えいと 、来夢 らいむ 、輝石 きせき• 響生 ひびき 、天人 たかと 、宝良 たから 、仙人 ひさと 、龍城 たつき• 陽頼 ようらい 、理陽翔 ひりと 、涼陽 りょうや 、光陽 みつひ 、愛悠太 あゆた• 太悠 たゆ 、天悠 てんゆう 、陽悠 はるちか 、悠杜 はると 、悠世 はるつぐ• 未来 みらい 、水波 みずは 、凛玖 りく 、一颯 いぶき 、瑠偉 るい• 湊音 みなと 、碧輝 あおき 、拓瑠 たくる 、理月 りつき 、透羽 とわ• 碧羽 とわ 、永遠 とわ 、翔琉 かける 、秋空 あきら 、流星 りゅうせい• 大空 そら 、風翔 ふうと 、海璃 かいり 、天斗 たかと 、琉楓 るか• 空翔 あきと 、大海 ひろみ 、璃空 りく 、颯空 さく 、青大 はると• 蒼羽 あおば 、海晴 かいせい 、慧 さとし 、奏丞 そうすけ 、礼唯 れい• 璃仁 りひと 、眞秀 まほろ 、飛翔 ひしょう 、英知 えいち 、理公 りく• 一礼 かずひと 、秀牙 しゅうが 、莉玖 りく 、航陽 こうよう 、萌 はじめ 、元翔 げんと 日本の良さや男らしさを感じられると人気を集めている古風な名前。 そんな古風な名前の中でも個性あふれる珍しい男の子の名前をご紹介していきます。 古風な珍しい男の子の名前• 陽真斗 やまと 、玄武 げんぶ 、衣虎 いとら 、勇仁 ゆうじん 、賢将 けんしょう• 倭 やまと 、風雅 ふうが 、凱 がい 、将大 まさひろ 、昴輝 いぶき• 竜雅 りゅうが 、浬 かいり 、楓雅 ふうが 、泉貴 みずき 、和仁 なぎと• 伊織 いおり 、羽響 うきょう 、楽哉 もとや 、光雅 こうが 、悠仁 ゆうじん• 弦兎 げんと 、桜誠 おうせい 、結弦 ゆづる 、蒼紫 あおし 、玄朱 とうじゅ• 静流 しずる 、清舟 せいしゅう 、楓賀 ふうが 、和薫 かずしげ 、冬雅 とうが• 翔月 かずき 、仁路 ひいろ 、空雅 くうが 、温翔 はると 、銀雅 ぎんが• 弦輝 げんき 、笑福 えふ 、希星 すばる 、李都 りと 、来都 らいと• 桜満 おうま 、桜雅 おうが 、翠 あきら 、慶福 ちかとし、のりとし 、皇輔 おうすけ• 凛太郎 りんたろう 、幸翼 こうすけ 、悠里 ゆうり 、賀壽 がじゅ 、匠眞 しょうま 珍しい男の子の名前171選!読み方が個性的な名前 読み方でセンスが光る! 読み方が個性的な名前をご紹介します。 これこそまさしく珍しい男の子の名前です。 あっと驚く読み方ばかりですので、参考にしてみて下さいね! 読み方が珍しい男の子の名前• 賢栖 かしす 、輝翔 がくと 、翔湊 かなた 、宇宙 そら 、大樹 だいな• 音宇 とうま 、天晴 あせい 、翔馬 ぺがさす 、華生 かなめ 、是琉蛇 ぜるだ• 飛吾 ひゅうご 、龍吹伊 るふい 、騎士 ないと 、瑛磨 えーす 、楽気 らっきー• 黄熊 ぷー)、誕生 ばーす 、主人公 ひーろー 、虹 らるく 、琥南 こなん• 得美壽 えびす 、士恵大 じぇだい 、光宙 ぴかちゅう 、皇帝 しーざー 、飛空 とれす• 風躍 とうや 、明日 あけひ 、剛琉 ごうる 、吉玖 きっく 、光音 れおん• 光翔 らいと 、天志 てんし 、来音 らいおん 、波波波 さんば 、笑顔 すまいる• 翔志 るーら 、光輝 おーろら 、聖夜 あだむ 、陽覇 よんは 、憂唯 ゆうい• 海空 かいる 、澄海 すかい 、十夢 あとむ 、心羽 しんば 、主音 あると• 瑛須 えいす 、空碧 あくあ 、優大人 はると 、流絆空 るきあ 、叶羽琉 とわる 周りとかぶらない個性的な名前を! いかがでしたか?名前はお子さんへの最初のプレゼントとなります。 色々と考えていると悩んでしまうものですよね。 時間が経つのはあっという間ですので、安定期に入った頃、性別がわかったら名前を少しずつ考え始め、十分時間に余裕を持って考えてあげましょう。 名前を考える方法は音の響きから、画数から、イメージからと3つの方法があります。 探しやすい方法で探したら、漢字の画数や音の響きなど確認し、名前に使うことができる漢字であるか確認しておきましょう。 特に珍しい男の子の名前ですので、使えない漢字や文字などを使わないよう注意しましょう。 珍しい男の子の名前171選をご紹介してきましたが、気に入った名前は見つかりましたか?イマドキのかっこよさ、古風なかっこよさ、読み方が特徴的な名前など様々な名前がありますが、パパママ、ご家族が気に入った名前が見つかりますように!•

次の

珍しい女の子の名前一覧!名前を名付けるときのコツと注意点

名前珍しい

この記事の目次• 珍しい1文字名前 漢字1文字の名前はしまりがあり、男の子に付けると、 とても素敵な名前になるでしょう。 形の珍しい1文字漢字の名前 丞(じょう・すすむ)・偲(しのぶ)・砦(とりで)・劉(りゅう)・ 彪(あきら・たけ)・惺(せい・さとる)・凰(こう)・嵩(しゅう)・ 榛(しん)・煌(こう・きら・あきら)・黎(れい)・ 堯(きょう・たけし・)・應(おう)・樂(がく・ごう)・ 壽(ひさし)・撿(けん・あらた)・攝(しょう)・彌(わたる)・ 浬(かいり)・弼(ゆだめ)・檠(ゆだめ)・纈(ゆはた) よくある漢字・・・でも、意外な読み方の名前 介(たすく)・紀(ただし)・完(たもつ)・生(いくる)・聖()・ 萌(はじめ)・和(やまと)・琉()・啓(ひらく)・乙(きのと)・ 白(きよし)・瑞(しるし)・爽(あきら)・春(あずま)・直(あたる)・ 侑(あつむ)・周(あまね)・普(あまね)・及(いたる)・容(いるる)・ 千(かず)・廉(すなお)・士(つかさ)・昊(あきら・)・ 音(なり)・統(すばる)・志(しるす)・樹(たつき) (なお、一文字の名前に関しては、「」でも、詳しく紹介しています。 ) 珍しい2文字名前 珍しい2文字名前には当て字が多くなりますが、 親のしっかりとした願いが感じられます。 使いたい漢字から作る名前 賢栖(かしす)・鷹姿(たかし)・大葵(たいき)・丈(たける)・ 月冴(つかさ)・竜(つばさ)・宇宙(そら・たかひろ)・久楽(きあら)・ 大樹(だいな)・天人(たかと)・宝良(たから)・大空(そら・たから)・ 叶夢(とむ)・十夢(とむ)・飛空(とあ)・音宇()・人和(とわ)・ 永遠(とわ)・静流(しずる)・深生(みき)・仙人(ひさと)・ 星空(かなた)・空叶()・天晴(あせい)・飛空(とれす)・ 万歳(まんせい)・澄空(そら)・天空(あせい)・天珂(てんか・てんが)・ 天成(あせい)・樹生(みきお)・龍城(たつき)・響生(ひびき)・ 志希(しき)・飛躍(ひやく)・疾風(はやて)・風躍(とうや)・ 水波(みずは)・未来(みらい)・明日(あけひ)・流動(るどう)・ 響生(ひびき)・響喜(ひびき) 読みの響きから漢字を当てる名前 賢栖(かしす)・剛琉(ごうる)・吉玖(きっく)・光音(れおん)・ 光(らいと)・天志(てんし)・輝石(きせき)・輝宝(きせき)・ 琉生(るい)・来夢(らいむ)・必飛(ひっと)・来音(らいおん)・ 瑛飛(えいと)・光輝(らいと)・来智(らいち) (なお、二文字の名前に関しては、「」でも、詳しく紹介しています。 [co-8] 意味を持つ珍しい名前 列記とした熟語として存在する言葉であれば、読み方を変えても、 名前として珍しくても、しっかりとした愛情を感じられます。 意味のある熟語を名前にする例 威風(いふう・たかせ)…威厳があり、立派であること。 雄気(・おうき)…勇敢であること。 恒心(こうしん)…安定していること。 豪毅(たけし)…勇気があり、強い様子。 醇正…(じゅんせい・あつまさ)欠陥や傷がない。 豪壮(たけあき・ごうし)…すばらしく優秀。 喜色(きいろ・としろう・としき)…笑顔である様子。 真率(まさのり・まさより)…自然な様子。 素直で飾り気がない。 廉潔(きよし・れんけつ)…道徳的な健全さを持つ。 愉快(よしやす・ゆかい)…楽しい様子。 進歩(しんぽ・すすむ)…さらに発達すること。 幸運(ゆきかず・ゆきやす)…ラッキーである。 慶福(ちかとし・のりとし)…めでたい様子。 利福(りふく・かずとし)…利益や幸福のこと。 信念(あきむね・しんねん)…固く信じていること。

次の