フシギバナ ツタージャ。 【まさかのカキ!?】フシギバナ&ツタージャのあれこれを考える|ブンドキ|note

ツタージャ

フシギバナ ツタージャ

皆さんこんにちは、ブンドキです。 気付けばもうリミックスバウト発売まであとわずか。 シールド戦参加する方々は対策を練っている時期かと思います。 本来はそのあたりの考察をした方が有意義なnoteなるのでしょうが今回はそう言った考察は一切せずに7月5日に発売する新弾「リミックスバウト」から登場するフシギバナ&ツタージャGXについて書いていこうかなと思います。 今までの私のnoteは自分で組んで回してある程度勝てるようになってから投稿していましたがなんと今回そこまで回してません。 実績ゼロの人間が前情報のみで考えています。 つまり完全エアプの素人モノをなんと無修正でお送りするという暴挙です。 後にも先にもこれを超えるためにならない記事はきっとないでしょう。 しかし書きます。 ユルシテネ。 フシギバナ&ツタージャってなんぞ? フシギバナ&ツタージャは先程にも記述しましたが新弾「リミックスバウト」に登場する草タイプのTAGチームGXです。 なんて略すのかよくわかりませんがひとまず今回は「 フシツタ」とします。 草タイプのTAGチームは数種類ありますがこのフシツタの大きな特徴はその特性「 かがやくつる」でしょう。 効果としては草エネルギー( 基本とは書いていない)を手札からつけるたびに相手のベンチポケモンを引きずり出すというXYの時のフラダリを彷彿とさせる強烈なものとなっています。 技は草無無無で使え安定した打点を出せるフォレストダンプ、無3個で50ダメージをばら撒け更に 追加効果で自分のポケモン全てのHPを全回復させる驚愕のGX技ソーラープラントGXがあります。 はぁ? この性能からフシツタをメインに使うデッキを組む場合基本的には 特性で相手の盤面をコントロールし高い体力と安定した火力で制圧する方針になるかと思います。 次の章ではそのコンセプトに沿ったデッキを考えていこうと思います。 …しかしフシギバナにセレビィはどこへやったのか聞きたいところですが勘のいいガキは嫌われるみたいなので言及するのはやめておきましょう…。 デッキ構築 【デッキコード】6ggLNL-bKE7oM-gNPggg コンセプトとしましては回復を挟みながら特性で相手の盤面を特性でコントロールし高い耐久力と安定した火力で制圧する方針となりここでは自分なりに考えたレシピと採用したカード、採用が検討できるカードを紹介していこうと思います。 簡単に紹介すると以前紹介したセレバナに近いレシピにフシギバナや諸々詰め込んで最初のフシツタを全力で支えていくものになります。 フシギバナはセレビィを捨て若くて活きがいいツタージャに相棒を乗り換え新弾の環境に挑みます。 強みは耐久力、安定した火力、回復技に特性と単体で高い水準でまとまった性能だと思います。 しかし今の高速化した環境においてどの技もエネルギーをつけ切るのに時間がかかります。 そうした場合 このデッキを考える際に重要な点は先後問わず2ターン目になると思います。 何もしなければそのターンフシツタは技が起動できないので(GX技は打てるが例外)無防備になります。 そこをエネを加速させるか、特性で乗り切るのか。 この辺りが大きな課題になると思います。 その例外ですが追加効果なしのGX技は全体に50ダメージしか与えられません。 今のところこのポケモンで戦うデッキと名乗る以上バトル場でスタートさせるのが望ましいためひとまず4枚採用。 枠が足りなかったら3枚、他の動きを増やしたいなら2枚でもいいと思います。 20というささやかな数値とはいえ確定数がズらせます。 積み重なればちょっとのダメージなんぞ無かったことになります。 今回はフシギバナもベンチにいるため(枠を割かれたため)数は控えめの2枚採用。 先ほど述べた2ターン目にフシツタを起動させるための課題に対する今回のアプローチ。 草エネが二倍計算になるためこれで起動が素早くできます。 しかし悩ましい点としてはフシギバナが2進化な事、そして2進化を操る草TAGGXにはモクロー&アローラナッシー(モクナシ)が存在しているということです。 2進化を高速で用意できるモクナシとの差別化は難しい課題の一つですが、かがやくつるはモクナシにはないフシツタだけの強みです。 それを信じてここには少し目を瞑ります。 理論武装の不足は信念の強化で補いましょう。 逃げゼロ要員やフーパ(バンデットガード)やケルディオGXがバトル場にいる際の非常時のサブアタッカーとしてもいろいろ細やかな動きが出来ますがフシギバナありきのカードでもあるのでそこまで過信はできません。 破格の性能には変わりませんし負けるよりはましです。 不用心に置かれたテテフデデンネをしばいちゃいましょう。 隠密フードはアローラベトベトン(かがくのちから)対策として、弱点保険ウィークガードは炎が暴れまわる環境において少しでも勝ち目を増やすためです。 双方ともに利点が違うので使い分けができるといいと思います。 ・各種サポート 特性が多いデッキの為ブルーの探索は使えません。 なので少しでも飴に触れるようにマサキの解析を入れてあります。 グズマはグズマされた返しで使えると良いでしょう。 ナタネは回復が間に合わないとき、アセロラは非常用の脱出カードだと思ってください。 ドローサポートのカード配分は好みに応じて弄ってもいいと思います。 ・エネルギー配分 フシギバナが並ばない若しくは倒れても立て直せるようにニコタマを搭載しています。 採用が検討できるカード ・モクロー&アローラナッシー 多分これを入れると型が大幅に変わります。 フシギバナを軸として草タッグを使い分けるデッキになると思います。 それはそれで強いと思いますが脱線するので今回は見送り。 ・ジラーチ、エスケープボード、ポケギア3. 0 飴やサポートを引っ張る役割が期待できますが枠とコンセプトの都合で断念。 パーツをもう少し削れば入れます。 ・セレビィ&フシギバナ サブアタとしての採用が見込めますが役割が近すぎるため今回は見送り。 ・こだわりメット じつはかなり重要なカードでできれば入れておきたいカードです。 セレバナと違いムキムキパッドが使えないのでこのカードで耐久性能の向上を試みることが出来ます。 ハチマキと交換、あるいは併用も考えられます。 ひとまずここまでにします。 他にもいいカードはたくさんあります。 各自のコンセプトや方針に合わせていろんなカードを探していくのも面白いと思います。 ところで… 先ほどフシツタの難所は2ターン目にあるといいました。 それを解決するアプローチとして密林の主と。 しかしもう一度フシツタをよく見てください。 この子、草1つ以外無色要求なんです。 なので草1つあれば他の色でも条件が満たせます。 何色でも構わない!1ターン目で3つ以上エネルギーを供給できるカードがあれば!!密林の主より楽にフシツタが起動できるのに! しかしそんなカードあるのでしょうか!? …いましたね。 ということでこちらをどうぞ。 こちら炎軸フシツタです。 雑に組んだので画像はあくまでもイメージです。 真に受けないように。 カキ、溶接工を用い最速でフシツタを完成させることしか考えてません。 画像のままだとテテフへのアクセスの悪さ、潤滑の悪さやいろんな突込み所が目立つので気になる方は要調整かもしれません。 (そもそも誰がこんなの組むんだ…) 4. おわりに まずこんなみっともないnoteをここまで読み進めて頂いたことに感謝を。 カメポチャやリザテナの影にかくれがちですがフシツタも十分強い性能です。 もし万が一このnoteが1ミリでも誰かの役に立てたのなら嬉しく思えます。 発売後このデッキを僕が組むことがあればさらにこのnoteの精度を上げておこうかと思います。 それでは今回はこの辺で。 ありがとうございました。

次の

【カード紹介】フシギバナ&ツタージャGXの使い方│国立ポケカ図書館

フシギバナ ツタージャ

特性「かがやくつる」 自分の番に、このポケモンがバトル場にいるなら、自分の手札から草エネルギーをこのポケモンにつけるたび、1回使える。 相手のベンチポケモンを1匹選び、バトルポケモンと入れ替える。 追加でエネルギーが2個ついているなら、自分のポケモン全員のHPを、すべて回復する。 [ベンチは弱点・抵抗力を計算しない。 ][対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。 ] 特性「かがやくつる」が強いです。 草エネをつけるだけで相手ベンチを引きずり出せます。 ワザ「フォレストダンプ」は要求エネルギーからするとパワー不足かなと感じます。 特性を活かした相手の動きを封じるタイプのデッキに入りそうです。 相性のいいカード シェイミ.

次の

【ポケカ】フシギバナ&ツタージャGXをライター5人で徹底解説!【リミックスバウト】│エンジョイ! ポケカ部

フシギバナ ツタージャ

5 草タイプ最強クラスの特性だと思います。 とにかく、「デデンネGX」「カプ・テテフGX」などを引きずり出せるのが強い!お手軽にサイドをとれるのは嬉しいですね。 「ルガルガンGX」も弱点をつけるので同様です。 「ソーラープラントGX」は、おそらく回復がメイン。 ついでに、相手の大型ポケモンを「フォレストダンプ」圏内に持っていく、くらいの感覚で使うと強そうです! 単騎で戦うポケモンなので、「ハハコモリ」「ラランテス」「エーテルパラダイス保護区」などの 後方支援をガチガチに敷いてあげると楽しそう! 環境が向かい風なので、「ウィークガードエネルギー」を採用してあげるとより戦いやすいんじゃないかなと思います。 とにかく ひきずりだしたいコロさん 評価: 4. 5特性が素敵すぎる!何度 ベンチに逃げようとも、 草エネルギーがある限り 必ず追いかけて バトル場にひきずりだす つる。 なぜか かがやいている つる。 かがやくつる。 つるつるのつる なんでしょうか? なんだか つるつる言うのが癖になってきました。 どすこいドロー、 なにくそホーンといい勝負です。 さて、そんなつるにハマりそうな父ちゃんの危ない性癖はおいといて、フシギバナ&ツタージャGXの評価でしたね。 文句なしに5点…、と言いたいところですが、問題なのはこっちのバトル場には、こいつがデーンと居座っちゃってるってこと。 いや、悪くはないんですよ? ツタージャ好きだし。 フシギバナもきらいじゃないです。 ちょっとお前、 GXワザで全員回復するの好きすぎない?とか言いたいことはありますけどね…。 ただ、絶妙にひねくれた父ちゃんとしては、もうちょっとトンがった攻撃ワザもっててもよかったよね? ってことです。 セレビィとコンビ組んでたときの きけんなかふん みたいな嫌らしさ?あれよ、おじさんがフシギバナくんに求めてたのはー。 あの感じー。 なんか足元から じわじわくる感じ?? ねぇ? おじさんの気持ち、わかるぅー?? あ~!あと、 みつりんのぬしのときの フシギバナくんもよかったよぉ~。 あの特性、めっちゃ便利だよねぇ~。 あれ、下の娘と対戦した時につかわれちゃってさぁ~、 レックウザGXの火力がとんでもないことになっちゃってさぁ~、思わず笑っちゃったよぉ~。 え~、話が長い??いいじゃんいいじゃん、もっと飲もうよぉ~。 なぁー? そんな 愛ゆえに 酔っ払いのおじさんの如く ついつい 絡んでみたくなる、なんか惜しい1枚。 え? 結局 お前はこのカード使うのかって? もちろん使うよぉー!おじさん、 かがやくつる つかっちゃうよぉー!!.

次の